kataokakeita さん プロフィール

  •  
kataokakeitaさん: 片岡勁太の番組表理論ゼミナール17
ハンドル名kataokakeita さん
ブログタイトル片岡勁太の番組表理論ゼミナール17
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kataokakeita/
サイト紹介文〜先生、番組表がやりたいですう〜
自由文番組表理論解読のパイオニア、ネット初登場!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/06/23 05:19

kataokakeita さんのブログ記事

  • 【ケイタ―since2011(10)】・・・「ゾロ目決着」
  • 皆さん、おはようございます。昨日の天皇賞(春)(G1)は3枠5番ヤマカツライデンを目印にした6番ガンコ、6枠11番シュヴァルグランを目印にした12番レインボーラインの争いとし、(3−6)もしくは今回「あることの1周年記念」なのでゾロ目の(6−6)という狙いを立てて、低配当ながら見事に的中させて頂きました。「ぁたった、ぁたった、ケイタがぁたった!」最近はそれ以外のレースでもソコソコ好調でした。しかし [続きを読む]
  • 【ケイターsince2011(9)】・・・「第3馬齢重量」
  • 皆さん、おはようございます。春になってこの番組表理論界隈にもフレッシュでナウなヤングが大勢参入してことを期待して、今回も基本的なお話をさせて頂きたいと思います。同じ3冠レースと申しましても、アメリカですと5月初旬にケンタッキーダービー(10ハロン)>中旬にプリークネスS(9.5ハロン)>6月初旬にベルモントS(12ハロン)なので、日本で言えば弥生賞(もしくはスプリングS)>皐月賞>ダービーに近い感 [続きを読む]
  • 【ケイターsince2011(8)】・・・「フジキセキの再来?」
  • 皆さん、こんばんは。皐月賞の枠順が確定致しました。先週5日(木)の発表通り、朝日杯FS馬&弥生賞馬のダノンプレミアムが出走回避し、フルゲートに2頭足りない16頭立て戦となりました。さすがに「もしかして大どんでん返しで出て来るんじゃないか」とは思いませんでしたが、最終登録17頭というのに何らかの意味があるのかと生暖かい目で見守ってあげていたのですが、やはり奇跡は起こりませんでした。骨折とか屈腱炎とか [続きを読む]
  • 【ケイターsince2011(7)】・・・「秘密ニュース」
  • 皆さん、こんばんは。現時点ではまだ皐月賞の出馬表が出ていないのですが、実は皆さんに秘密にしていたニュースがあります。【若葉S(OP)】レポートより結論部分のみ抜粋〜人気薄だが7番アイトーンを買ってみたい。弥生賞は朝日杯FS馬ダノンプレミアムが勝ち、☆チューリップ賞も阪神JF馬ラッキーライラックで、2着したのが阪神JF3着馬マウレアだったのはホープフルS2着馬ジャンダルムが3着した弥生賞とは若干様子 [続きを読む]
  • 【ケイタ―since2011(6)】・・・「主役交代」
  • 皆さん、こんにちは。今朝久々に当ブログを更新したら、文字サイズの設定の仕方が変更されていて戸惑いました。恐らくこれまでより少し小さくなっているかと思われます。前回の補足と申しますかついでに、トウカイテイオーが回避した91年の菊花賞こそダービー2着のレオダーバンが1着になりますが、それ以外でダービー馬が不参加だった02年・04年・08年の菊花賞馬の主な戦歴を改めて検証してみたいと思います(*戦歴は紙 [続きを読む]
  • 【ケイタ―since2011(5)】・・・「卒業か3冠か」
  • 皆さん、おはようございます。桜花賞を謳歌しよう・・・なんちゃって。その昔「菊の季節に桜が満開!」という名実況が有りましたが、ここでは逆に桜花賞直前にも拘らず何故か先週までの流れから菊花賞のお話をしてみたいと思います。「若者の番組表離れ」が叫ばれる昨今、少々古い話ではありますが、ベテランの皆様方には御辛抱願いたいと思います。前々回の「WIN5以降は新種馬券の発売がない」という話から、新型馬券の発売開 [続きを読む]
  • 【ケイターsince2011(2)】・・・「WIN5」
  • 皆さん、おはようございます。「どうせまた、チンタラどうでも良いことを書くのだろう」と思われた方も多いと思いますが、再開2回目にして、いきなり物凄く重要なことを書いてしまいます。今回のタイトルは【ケイタ―since2011】というものです。勿論2011年というのは3.11にあの東日本大震災があった年であり、同時に手前味噌ではありますが、6月の宝塚記念を前にして当ブログが開設された年でもあります。番組表理 [続きを読む]
  • 【ケイターsince2011(1)】・・・「ケイタ―」
  • 皆さん、おはようございます。御無沙汰です。お久しぶりです。実に6週間ぶりと申しますか、要するに2月は1回も更新していなかった訳ですが、その間も毎日大勢の方が当ブログを御覧頂き誠に有難うございます。昨年末に仮想通貨が急上昇し、中でもその際にひときわ急騰した「リップル」という仮想通貨の所有者たちが、自らを「我々リップラーは・・・」などと称して、恰(あたか)も自分たちが神に選ばれし特別な存在であるかのよ [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(28)】・・・「ホープフルS総括」
  • 寒中御見舞い申し上げます。皆さん、お疲れ様です前回の2017年末の有馬記念の回顧・総括レポートには続きと申しますか、実はその後に☆G1戦化したばかりのホープフルSに関する考察記事がありました。今回も例によって会員の皆様方との信義上核心部分は省略させて頂きますが、先日こちらの方にも4年ぶりの大雪が降るなど全国的に寒さ厳しい折、番組表理論研究に励まれている皆様方へのささやかな寒中見舞いと申しますか陣中 [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(27)】・・・「有馬記念回顧」
  • 皆さん、お疲れ様です。2018年JRA競馬も今日・明日で1開催目が無事終了する訳ですが、今回は昨年末の有馬記念の回顧・総括レポートをお届けしてみたいと思います。勿論例によって会員の皆様方との信義上核心部分は省略させて頂きますが、それでもかなり善処していますので、3週間遅れのお年玉?のつもりで御覧願います。そろそろ来年の謹賀新年の御挨拶をミケーレ・アルボレートにするかケケ・ロズベルグにするか迷うとこ [続きを読む]
  • 【新年の御挨拶】・・・「マウリシオ・グージェルミン」
  • マウリシオ・グージェルミン。あっ、間違えました。「ベルトラン賀正」でした。新年明けましておめでとうございます。旧年中は当ブログを御愛顧頂き誠に有難うございました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。皆さん、初めまして。五本木広尾と申します。昨年末、門前東陽・上野広小路末広・たまプラーザあざみ野の3人があのような不幸な末路となりましたので、急遽大抜擢となりました。今は亡き諸先輩方に負けないように頑 [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(26)】・・・「超久々に競馬の話」
  • 皆さん、おはようございます。2017年JRA競馬は全て終了したわけですが、今年も1年間お疲れ様でした。来年1月6日(土)の東西金杯まで、束の間の「戦士の休息」を取って下さい。年末なので、超久々に少し具体的な番組表理論の御紹介をさせて頂こうかと思い、下記に通常のレポートから核心部分を省略したモノを掲載致しますので、雰囲気だけでも味わってみて下さい。【勁太を舐めるな!(26)】12月2日(土)第68回 [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(25)】・・・「連合会館」
  • 皆さん、おはようございます。あざみ野を連合会館前で降ろし、セフィーロを近くのコインパークに停めて、再び連合会館へと向かう上野広小路末広の足取りは重かった。先程開場時刻少し前の17:20にあざみ野を降ろしたのだが、その際に講演会参加者とみられる人間が誰も居なかったのだ。(実は小川町の交差点付近に眼光の鋭い不審な男たちの集団が居るという市民の声に、開場時刻が30分以上早まっていたのだが、この時点でまだ [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(24)】・・・「スプリングS馬卒業」
  • 皆さん、こんばんは。二人を乗せたセフィーロは都心に入る。「いよいよスプリングS馬が卒業ですね。」「引退じゃないのか。オヤジが北島黒とか北三黒とか言っている馬だろ?」「それもそうですけど、まゆゆですよ。スプリングS馬(=チームBセンター)渡辺麻友のことです。正確に言うなら第3(形態)渡辺麻友。」「俺はモー娘。世代だから全然わからねえ!」「本当はおニャン子世代でしょ。11月に自身がセンターの卒業シング [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(23)】・・・「MZA」
  • 皆さん、おはようございます。たまプラザあざみ野を載せたセフィーロは首都高に入った。「末広、お前未だに料金所を強行突破しているのか?」「何言っているんですか。今高速は全部ETCといってカード払いなんですよ!」・・・重苦しい沈黙が続いた。「東京の街もすっかり変わってしまったな。MZA有明も無くなってしまったし・・・」「いつの時代の話をしているんですか。そんなものを知りませんよ。」「じゃあLOUDNES [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(22)】・・・「FAXカタカタ(2)」
  • 皆さん、こんばんは。JCお疲れ様でした。(前回〜どちらかというと残念な部類です。〜に続く)「俺は競馬をやるぞ!」と宣言した主人が真っ先に買ったものは耳に挟む赤鉛筆、ではなくそれまで我が家には不要だったFAX機器と、何故か時刻表・日本地図・動植物図鑑・天体早見表など、訳の分からないものばかりでした。時刻表を見て特急の停車駅を調べたり、「今年市制50周年を迎える都市は?」などと言い出したので、「この人 [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(21)】・・・「FAXカタカタ(1)」
  • 皆さん、こんにちは。JC直前のお忙しいところをどうも・・・。201X年12月最終土曜日、御茶ノ水「連合会館」・・・。門前東陽(アキラ)は時計を見た。17:15。最大248名のキャパシティは、もう既に9割がた埋め尽くされ、ホッと胸を撫で下ろしたところだった。本来ならば開場が17:30、開演が18:00のハズだったが、「小川町交差点付近に眼光の鋭い不審な男たちが大勢集結している」という善良な一般市民か [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(20)】・・・「セフィーロ」
  • 皆さん、こんにちは。201X年12月最終土曜日、葛飾区小菅・・・。トビラが開いた。「看守さん、長い間お世話になりました。」「おお、元気でな。2度と戻って来るんじゃねえぞ!」あざみ野にとっては数年ぶりに吸う娑婆(しゃば)の空気だった。プリズンの前にはボロボロのセフィーロが停まっていた。こちらの姿を見つけると、運転席のウィンドウが開いた。「皆さん、お元気ですか?」見るとそこには上野広小路末広が自らハン [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(19)】・・・「番組表理論家」
  • 皆さん、こんにちは。ムムムっ、いやはや何とも、偶然なのか計画的なのか?まあ、元が同じである以上、近似する可能性は否定出来ないのですが、ここまで一言一句合致するとは・・・。ここまで何を言っているのか、わかる人(=当会現役会員)にはわかると思いますが、わからない人には全くわからないかと思われます。こちらにとってはともかく、片岡先生にしてみればたいしたことではないこともないのでしょうが、それだけがすべて [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな!(18)】・・・「安否確認」
  • 皆さん、こんばんは。お久しぶりです。当ブログは長らく「会員募集」という本来の職務を放棄したままです。当ブログを御覧の皆様方は、このブログに書かれているような番組表理論=片岡理論の基礎部分に関しては既に十分に熟知しているものと思われますが、さりとて現役メール&FAX会員の皆様方との信義上、それ以上のことを書くのは差し控えなければならないのが苦しいところです。しかしながら、かといって長期間放置すると、 [続きを読む]
  • 【勁太を舐めるな(17)】・・・「排除の論理」
  • 皆さん、おはようございます。先週末は台風で大変でしたね。被害に遭われた皆様方には心より御見舞い申し上げたいと思います。前回「片岡界隈ズは決して排他的な集団ではないので皆様ぜひお越しを!」と久々に宣伝をめいたものをしてみましたが、それでもやはり、片岡レポートはただ漫然と目を通すだけではたいして役には立たず、それを基に御自分でいろいろと検討を重ねられるような研究熱心な方でないと少し厳しいかと思われます [続きを読む]