いの さん プロフィール

  •  
いのさん: ハーモニカ吹き井上のブログ
ハンドル名いの さん
ブログタイトルハーモニカ吹き井上のブログ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ino-goo
サイト紹介文ハーモニカを通じての楽しみを共有し,音楽のジャンルを超えて楽器の魅力を探りたいです。
自由文そもそも書き始めの理由は、ハーモニカの上達の方法を探るためのものでしたが、最近はWeb上で楽しみを広げてみたくて書いています。宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2011/06/23 07:50

いの さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クロマチックハーモニカでジャズ(2)
  • メジャースケールを吹くときに移動ドを意識する。Fメジャーを吹くときに ファ、ソ、ラ、bシ、ド、レ、ミ、ファと穴の位置を確認しながら吹くことを覚えたら、ドレミファソラシドと響くことも意識する。 (ラとbシ、ミとファが半音階であることを感じながらと言い換えられるかも。)または、度数で1、2、3、4、5、6、7、1と数字にする。これはナンバーシステムという方法でN.Y.のニュースクールで教えられていたギタリ [続きを読む]
  • クロマチックハーモニカでジャズ(1)
  • ほったらかしにしていたブログ。すっかりブログの更新の仕方を忘れてしまった。ハーモニカの吹き方もわすれてしまいそうなので、基礎からやり直してみようと思ってます。もし初心者の方とかお付き合いいただければ幸いです。で今日はメジャースケール。吹いてみます。まずCのキーから。F、Bb、Eb、・・・とサイクルオブフィフスの順番で。ポイント1音の配列を体になじませる。各キーごとに穴移動、ればーの使い方を身に付けていく [続きを読む]
  • セノオさんからブルースハープで教えてもらったこと
  • ほったらかしていたこのブログ。もう更新のやりかたも忘れていたのですが、最近私にブルースハープを教えてくれたハーモニカの先生がなくなられまして。すごく多くの方が追悼の意を寄せていらっしゃいます。レッスンに自宅に通わせていただき、音楽の初歩から、ハーモニカの「ハ」の字から丁寧に指導してもらいました。「息のしかた」からレッスンははじまりましたから、文字道理音楽を志す者の「生き方」見たいなものまで見せても [続きを読む]
  • 今日いったセッションははじめてのスタジオN
  • 今日のセッション会場は初めて行ったスタジオN。ここはドラム、ベース、ピアノがホストで短い時間だったけど楽しい演奏でした。There will never be another you。Beautiful LoveAll of me(F)It's only paper moonnica's dream話し相手をしてくれたのはサックスの方。その方もこの場所は2回目だという。元々吹奏楽をやっていたが最近ジャズをはじめセッションにも通いだしたとのことでした。しかしどのような曲も譜面を見ずにバリ [続きを読む]
  • 謎のジャムセッション好き
  • ジャムセッションが好きな人が、ジャムセッションのスケジュールをまとめたカレンダーや。ジャムセッションの様子のレポートをネット上にあげたりしているのを見たことがある。ちょっと不思議なカレンダーがある。都内中心ではあるが大阪、三重も載っている。名前がステキドスコイサンの夜遊びカレンダー [続きを読む]
  • 明日は定例のセッション。
  • 明日は月1回の定例のセッション。今日はその練習。課題曲は決まっていて、3曲。早いうちから練習しておけばいいのだが、上手くそれができない。また近づいてくれば近付いてくるほど課題が増えてくるようで気が重くなる。前日になってやっと自分の課題が見えてくる。ここでフレーズを当てはめてとか、ここでオルタードとか、ここでペンタとか、大体前日に練習したことなんかほとんどできないで大失敗を引き起こす。まあしょうがな [続きを読む]
  • 今週末のセッションでの課題曲
  • 週末のセッションの課題曲の練習をした。Cry me a river, Love for sale,Blusette,On green dophin Street、Afro blueワルツありラテンあり,バラードありとバラェティーにとんでいて大変です。自分の中での課題を明確にしよう。1テーマを確実に。特にBlusetteは転調が多く間違い安い。キーの転調、コードの進行をしっかり頭に入れてコードに対し何の音が使われているか頭に入れながら覚えないと。b系のキーと#系のキーの行き来 [続きを読む]
  • 曲の中でフレーズを使う。
  • バップフレーズは吹きこなすのが難しく覚えたとしても使いこなせないと諦めていたが、最近練習を再開。曲のなかで使うフレーズ、使う場所を想定し練習。曲はブルース、枯れ葉、I hear a raphsody組み合わせてつなげてみたり。カラオケをならしてアドリブの練習。フレーズを覚えるために、繰り返し吹くだけの練習より楽しいね。休憩のつもりで見始めた国会中継でそのまま練習は終了。自衛隊が派遣されている南スーダンの情勢が緊迫 [続きを読む]
  • 他の楽器奏者の話が参考になる。
  • クロマチックハーモニカは教本も少なく、指導者も少ないので、どうしたらいいか。これは他の楽器の教則本や動画など参考にする。ネット上に素晴らしい講義が溢れています。特にギターは参考になるサイトや動画はたくさんあります。勿論ギターとハーモニカでは構造が違うので考え方、習得するための練習方法も違います。しかしその奥には理にかなった合理的な習得法が見えてくることがあります。ギターならではの習得法。ではハーモ [続きを読む]
  • 昨日夜注文した本が今朝届いた。
  • チャーリーパーカースタイルの研究Essential Jazz Line という本が今朝届きました。なんと14時間程で本が届きました。便利な時代ですね。ジャズのフレーズ集なるものをいくつか持っています。しかし、それら分析、解説されてはいなくてちょっと物足りなくい感じでいました。何故、それがジャズのフレーズとして多くの人が覚え、使うようになったのか、そこまで解説された本があったらいいのに。と思っていた。チャーリーパーカー [続きを読む]
  • 気分を変えてサイクリング
  • 休みだったので、早起きして自転車でポタリング。いい汗かいた感じ。集中力をつけるには運動も必要かと思って走ったのだったが、帰ってきて眠かったので2時間昼寝。Blusetteの採譜をやった。ギターと口笛のものだからハーモニカとは別物かもしれないが、選んだ音の上がり下がりが美しいこと。ターゲットの音を早いタイミングで決めてるのだろう。勉強になった。 [続きを読む]
  • いつものフレーズ練習
  • いつものフレーズ練習。ⅡⅤのフレーズを12キーで練習した。ちょっとアコステイックギターを弾いていじってみた。ドレミファを探しながらピックを使って一弦ずつ弾いてみた。左手が思うように広がらない。動かない。ドレミファもままならない。これに比べればハーモニカはなんて楽な楽器なんだろう。たまにギターを弾くのもいいかも。 [続きを読む]
  • ジャンルフリーーのセッションにいってきた。
  • 仕事帰りにセッションにいってきました。ジャンルはフリーで「どんな曲でもやります。」ということでした。はじめて参加するので、どのようなセッションになるのかよくわからない。そのへん不安がたのしみでもある。仕切りの美人ピアニストの方がノートを持って来て名前を書けという。どこでもこのへんの手続きは同じ。しかしちょっと待てよセッションリーダは熟練のドラマーだったはず?ドラムの前に座っているのは若い女性。遅れ [続きを読む]
  • Ⅴ7のスケール練習
  • Ⅴ7のところで使えるミクソリデイアンとハーモニックマイナー完全5度下のスケールとそれらの8音スケールを練習。1度から、3度から、5度から、7度からの上下行。全キーやろうと思ったけど。B、E、A、D、Gまでやって力尽きた。あと4拍のフレーズを9個C、F、Bbで練習。最近買った本に「ドレミで覚えるジャズアドリブの法則」っていうのががあって。これは初心者用にスケール、アルペジオ、半音、リズミック、の2拍のフレー [続きを読む]
  • Comfirmationを練習
  • オムニブックでcomfirmationを練習。久しぶりに吹くと難しいところはやっぱり吹けない。明日もやらねば。ビバップフレーズらしいところを拾ってDmG7に移調して書き出してみる。「は〜ん、なるほどビバップっていうのはこういう感じなんだ。」っていう気づいたことがあった。まだまだ吹けたりはしないのですが、フレーズの分析のしかたとか、身につけ方とかのイメージはつかめてきた。フレーズを覚えるようにいわれた頃はなにがビバ [続きを読む]
  • Comfirmationを練習
  • オムニブックでcomfirmationを練習。久しぶりに吹くと難しいところはやっぱり吹けない。明日もやらねば。ビバップフレーズらしいところを拾ってDmG7に移調して書き出してみる。「は〜ん、なるほどビバップっていうのはこういう感じなんだ。」っていう気づいたことがあった。まだまだ吹けたりはしないのですが、フレーズの分析のしかたとか、身につけ方とかのイメージはつかめてきた。フレーズを覚えるようにいわれた頃はなにがビバ [続きを読む]
  • Don't Be That Way を採譜する。
  • キャノンボールアダレイのOmunibookを見ながらCDをきいた。I remember you が好きだな。ついついモチーフの展開のさせ方に聞き入ってしまう。すごい躍動感。しばらくほったらかしにしてあった。Toots Thielemans のDon't Be That Waynの採譜にとりかかった。今週の課題曲の Bluesette の練習もした。3拍子なのでリズムパターンが短調にならないようにする練習が大切かな。 [続きを読む]
  • Don't Be That Way を採譜する。
  • キャノンボールアダレイのOmunibookを見ながらCDをきいた。I remember you が好きだな。ついついモチーフの展開のさせ方に聞き入ってしまう。すごい躍動感。しばらくほったらかしにしてあった。Toots Thielemans のDon't Be That Waynの採譜にとりかかった。今週の課題曲の Bluesette の練習もした。3拍子なのでリズムパターンが短調にならないようにする練習が大切かな。 [続きを読む]
  • ミクソリディアン+パッシングノートの8音スケールの練習
  • 8音スケールの練習。一拍の表にコードトーンが来るように配列されているスケールの練習をやる。シーケンサーにドミナントコードを演奏させて上がり下がりを休符なしで、テンポ100から200ぐらいでやってみた。各コードトーンからはじめて上下行やっていると、B7、E7、A7とやって力つきた。出勤時の地下鉄の中でIrealのバッキングを聴いて調力トレーニングっていうのはいい方法だと思いついた。しかし電車の中だとドラムの音 [続きを読む]
  • ミクソリディアンスケールを全キー吹いてみた。
  • ミクソリディアンスケールを全キー吹いてみた。基礎的な練習をしっかやって少しでも上達せねば。心を入れ替え、ブログでも書きながら、イチからやろー。苦手なキーは、、B、E、A、D、F# Db あたりか。知っているメロディーを苦手なキーで歌ってみるのもいい練習になりそうだ。Bbのキーの曲をBで吹いてみよう。楽しいかも。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …