不惑のライダー さん プロフィール

  •  
不惑のライダーさん: なんでも撮って見ますねん
ハンドル名不惑のライダー さん
ブログタイトルなんでも撮って見ますねん
ブログURLhttp://yaplog.jp/vgvgy/
サイト紹介文京都発信、そこらへんのものを好き勝手に写真に撮って・・・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/06/23 22:44

不惑のライダー さんのブログ記事

  • 鎌倉大仏
  • 6月末でネット契約が切れいろいろ悩んだ末再契約したのが8月ネットがつながったと思ったらパソコンが瀕死の状態にだましだまし1か月後、新しいパソコンに乗り換えるそんな時に、お散歩カメラ2台のうち1台を娘にもっていかれもう1台はほどなく壊れたなんだかんだで、ブログの更新などはもういいかくらいに思っていたのだがなんか張り合いがないので再開することにこの間、行ってきた社員旅行での鎌倉大仏に感動したのが一因社員旅行 [続きを読む]
  • 青い道
  • 日曜日、掃除、洗濯、競馬してたら昼になっていたバイクに火も入れてあげなあかんのでこの青い道に沿って東舞鶴へこの青いラインはこっちに来た頃意味が分からなくてなんなんだろうと思っていたがサイクリングロード「ゆラリー」だとわかったのは1年くらいたってからだったとにかく、軍艦を見る京都市内にいた頃は、丸1日かかりで来たものだが゜今や、1時間ほど走ったらたどり着ける軍艦を十分堪能して帰り道舞鶴港に豪華客船が停 [続きを読む]
  • 梅酒
  • 桑の実酒の実が少なかったのでホワイトリカーが半分残っているそこで、保険に梅酒を作ってみた洗って、ヘタ取って氷砂糖入れて、ホワイトリカー入れたらおわりこんなんなので、失敗はないだろう [続きを読む]
  • 桑の実摘み
  • 快晴の日曜日齢80前の母親が桑の実摘みたいと言う調べてみると綾部に桑の実園が10日間ほど開園するという情報がネットで来るかと聞くと、来るというので京都から来る一行と綾部で待ち合わせ一人800円で持ち帰り用パック、使い捨てビニール手袋をもらい桑畑へ赤いのが未熟、黒いのが熟している酸味と甘みで結構おいしいが木によって、おいしい木とそうでない木があっておいしくない木には熟した実がいっぱい残っているがおい [続きを読む]
  • 赤穂城
  • 旅の最後は赤穂城来るたびにきれいに整備されていく前回来た時に東北の震災で補助金がストップして復元途中で止まったという石垣はまだ止まったままだったでも断面が見れて面白い本丸へ向こうに見えるは天守台天守台天守台から二の丸庭園が発掘復元されていたここの補助金は大丈夫だったのだろうこの後、姫路城でもと思っていたのだが時間切れ、福知山までどこもよらず帰りました振り返ってみると結局城めぐりしていたあまりそんな [続きを読む]
  • 岡山の夜
  • 錦帯橋を後に一路高速道路で岡山へ予定はここからフェリーで四国にわたって高知でカツオのたたきでもと思っていたがどうにも5/3の宿がないので高速で岩国から岡山まで戻る約3時間の高速道路単調なドライブにはこいつがばっちり効いてSAに寄り休憩しながら何とか岡山にたどり着いたさっそく夜の街にここにするかと店内へメニューを見てやってもうたモンテローザや全国チェーン店に入ってしまったまあいいや酒も安いし、とりあえ [続きを読む]
  • 錦帯橋
  • 錦帯橋これは凄かった写真やテレビでは感じられないスケール感石の橋台水切り部は尖らせてある山上には岩国城石と木の接手夜になるとライトアップしてこうなるみたい渡ってみる向こう側には、武家屋敷や公園がある来てよかったいやー凄かった [続きを読む]
  • 厳島神社
  • ツーリング3日目ホテルを出て、まっすぐ厳島神社に向かう5月2日GW真っただ中だが、一応平日なのにすでに駐車場は満杯バイクは何とか停めるところがあった宮島に向かう船は2社ある安い船がきれいだったのでJRの船にした船からの眺めこの日の天気は最高由来参道ここから撮ってください、というところから撮った写真ええ天気でしょうそこからの逆方向なんとなくこんなもんかと思いながら見ていた石や!石ええわ~こんなんもあって [続きを読む]
  • 広島繁華街
  • 今回の旅の目的の第一がこれ広島の繁華街をぶらついてお好み焼きを食べる広島城にどっぷりいたのやホテル近くの駐輪場がイベントで閉鎖されていて遠くに止めたりでチェックインしてシヤーワーして外に出たのはもう8時を回っていたいい感じの居酒屋がいっぱいあったが目的のお好み焼きにここでもよかったがスルーここでもと思ったがスルー一応目的地にしていたみっちやんへムム・・並んでいる中まで並んでいたのであっさりとスルー [続きを読む]
  • 広島城
  • 広島城到着松江城を12:00に出て広島城16:30ひたすらR54を走ってきた松江城では曇天の空だったが広島の空は快晴石垣ええわ天守に向かう天守へ天守へ復元天守中は鉄筋コンクリートの資料館天守からの眺めこの堀の幅が広島城これを見て感激するのは私だけかこんなことを考えながら見てしまう①この石をどこからか切り出して、どれだけの人でここまで人力で運んできたのだろうか②クレーンを使わず滑車とてこでこの石たちををどうして [続きを読む]
  • 松江城
  • 皆生を出て松江城へいきなりの高石垣、迫力のある事この上ない上の写真から右に曲がったところここに巨大な門があった石垣がキレイ国宝天守天守に入る井戸天守からの眺め天守の石垣石垣石垣石垣そう、私は石垣大好き [続きを読む]
  • 湯快リゾート皆生
  • 本日の宿泊地湯快リゾートかいけ彩朝楽ロビーフロント裏が海岸バイクたち、この日は12台停まるらしい風呂に入ってさっそくバイキング飲み放題会員価格1200円も付けてます普段2部制みたいなのだが、この日は3部制になっていて20:00からの部すいていた最終なので、料理の補充も滞りがち補充されないのがあって言うと出してくれた今回のツーリングの断念したプランが「鹿児島でさつま揚げを食べ、焼酎を食らう」というもので、鹿児島 [続きを読む]
  • 道の駅神話の里白うさぎ〜米子
  • 鳥取城でレストランに振られたので次の道の駅が、たとえどんなところであろうともそこで食べようと決めていたそうでないともう14:00夜のバイキングに差し障るではないかそういうことで、道の駅神話の里白うさぎ特に代わり映えはしない片隅の麺類屋メニューの一番上にはここのご当地メシもさバーガーとワニラーメンもさというのは、もさエビのことでワニというのは人工のフカヒレらしいあまりにも、まずそうなネーミングなのでごく [続きを読む]
  • 鳥取城
  • 去年の9月にも来ている、鳥取城内に建つ仁風閣迫力満点由来威風堂々庭に面している裏側は、表とは逆にエレガントな雰囲気肝心の鳥取城今回も登らなかったので次回に繰り越し仁風閣の向かいに建つ、博物館内のレストラン昭和モダンぽい雰囲気が好きなので次来たときは、ここで食事を、と思って今回来たのだが13:30分だというのに並んでいて先を急ぐので断念結局前回来た時から進展せず西へ向かう [続きを読む]
  • 鳥取砂丘
  • 鳥取県に入って一番最初の名勝地鳥取砂丘に行ってきたのではなく見てきた高台にある土産物屋兼展望台砂丘の砂の、砂時計安易なこの日は夏日梨ソフトを買うがいつものように買うなり、食べてしまって写真撮れず三階の展望デッキから鳥取砂丘を望む数十年前にあそこに行ったが靴の中に砂が入り、体も砂が入り難儀したような記憶が(定かではないが)見るだけにした由縁景色としては、キレイまだまだ先は長い [続きを読む]
  • GWツーリング 道の駅岩見
  • 今日で、楽しかったGWも終わり4/30から今日まで休みだったGW前半このパンフレットのように中国地方をまわって来た快晴の4/30、絶好のツーリング日和福知山を出て西へ向かう途中のコンビニで、コンビニコーヒーを飲みながら休み初日をかみしめるええわー最初の立ち寄り箇所道の駅きなんせ岩見何気に寄っただけだが海の幸は豊富で安いし肉もあるしもちろん野菜もレストランはなかなかのもので食べてみたくなる店だった中でも、刑 [続きを読む]
  • たんとうチューリップ祭り
  • たんとうチューリップ祭りに行ってきた絶好の行楽日和なのだが快晴で気温が低いという日で、こういう日は車なら温室効果でぽかぽかドライブ二輪は寒いブルブルツーリングとなるもう何回もこのシチュエーションを経験したので重装備で走ってはいるが降りると、着込んでいるものが邪魔で脱いだり、着たりとめんどくさい気候の日だった入場料700円ちょっと高いカールおじさんが描いてあったので今年の花絵はカールおじさんかとしかし [続きを読む]
  • 西方寺の桜
  • 京都府緑化センターから千年桜までにもう一か所立ち寄ったところがここ、西方寺このような葉桜はわかっていたのだが道中にあるし、来年の下見にと寄ってみた結構すごいし来年行ってみることにする。 [続きを読む]
  • 樽見の千年桜
  • 今日、日曜日は前から天気が良いのがわかっていたので兵庫県養父市にある、千年桜を見に行くことに決めていた駐車場が小さいので一方通行にして、片側車線に車を止めるようにしているそのおかげで、車で来ても駐車場待ちはない誘導員は地元の人ようだけど協力金取ってないしボランティアか入山口には地元の物品が販売されているこんな山道を15分くらい歩く見えてきた老木なので支えがいっぱい去年来たときは、曇り空だったが今回は [続きを読む]
  • 丹波の桜
  • 金曜日有給とって三連休。天気予報はすべて雨模様だったのが土曜日、どうも晩まで降らないようなので福知山からひと山超えて丹波の桜巡りに行ってきた丹波まで行かなくてもすぐそこの田んぼの中にも、きれいな桜が咲いているこれは水蒸気ではなくヒノキの花粉おーこわ最初に行ったのがまさに、福知山からひと山越えた所にある青垣の、丹波少年自然の家五分咲きくらいでいまいちテントも寂しいし次に行ったのが、同じく青垣の加古川 [続きを読む]
  • 撮り鉄
  • ちょっと前だが職場の近くに続々と撮り鉄がやってくるしかもこのピンポイントに続々と散らばらない、まさにここがいいらしい話を聞くとサロンカーなにわが出雲のエンブレムをつけて走るというそれもファンが喜ぶやらせらしい言ってる意味はあまり分からないが珍しい列車が通るのは間違いないらしいので私もその時に向けて練習してみるその列車が来た!出雲のエンブレムでサロンカーなにわを牽いているこれを撮るために城崎から追い [続きを読む]