マサ さん プロフィール

  •  
マサさん: 幼児教育あれこれ
ハンドル名マサ さん
ブログタイトル幼児教育あれこれ
ブログURLhttp://yokyoarekore.blog.fc2.com/
サイト紹介文京大理卒、大学院修了園長。感覚を通して見えてくる子どもの行動、思考、などあれこれを綴っていきます。
自由文幼児教育における諸々の事柄に、なぜ?、どうして?という感覚をも持ち続けたい幼稚園 園長です。保育現場で、家庭での育児に参考になれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/06/24 13:23

マサ さんのブログ記事

  • 走る!走る!-2
  • 立冬を過ぎ、肌寒さを感ずる季節です。1ヶ月前と比べ、園庭での子ども達、走り回っている姿がいっぱいです。走っても暑さを感じなく、ちょーどいい気温なのでしょう。ちょっと方向転換年少児も走る!いい姿勢です!この年少児も!これは年長児!颯爽とした姿勢ですね!飛び跳ねて速い!速い!年少児 春の頃の姿勢とは大違い!年長児!追いかけっこ!年中児!仲間で!年長児!腕を大きく振って、いかにも速そうです!年中児!速く [続きを読む]
  • 自己中心からの脱却
  • ここ最近読んだ本で一番印象深い一冊<宇宙からみた生命史>(小林憲生 ちくま新書)地球と同じような環境(水が存在し、適度な温度、大気構成等)が宇宙での生命発生、存在の条件のようにいわれています。太陽系では火星はひょっとしたら、あるかもしれない、しかしその他はダメ。地球環境との比較で判断しているから。太陽系以外でも地球型の惑星を捜そうとしているように素人にはみえます。生命現象とは?という根本的な問がな [続きを読む]
  • 自己中心からの脱却
  • ここ最近読んだ本で一番印象深い一冊<宇宙からみた生命史>(小林憲生 ちくま新書)地球と同じような環境(水が存在し、適度な温度、大気構成等)が宇宙での生命発生、存在の条件のようにいわれています。太陽系では火星はひょっとしたら、あるかもしれない、しかしその他はダメ。地球環境との比較で判断しているから。太陽系以外でも地球型の惑星を捜そうとしているように素人にはみえます。生命現象とは?という根本的な問がな [続きを読む]
  • 泥、火山?、プリン?、温泉?
  • 砂場の側のかごの中にあった、コップやシャベルを持って砂場以外の所でせっせと遊んでいます。砂場からちょっと離れた場所で土を削ったり、積み上げたりしています。ちょっとした<山>が出来たようです。てっぺんに枯れ枝を差し込んでいます。水をいれたコップを持ってきて、<山>にかけはじめました。どうも<火山の爆発>らしいのです。子ども達も阿蘇山の噴火のニュースに接しているのでしょう。水をかけて崩れたら、砂を加え [続きを読む]
  • ノーベル賞から思うこと
  • 今年のノーベル医学生理学賞に大隅良典・東工大栄誉教授の受賞が決まり、おめでとうございます。研究動機として「みんなでよってたかってやる競争に参加するのではなく、誰もやっていないことを見つける楽しみが1番・・」「科学が役に立つというのが数年後に企業化できることと同義語となっているのはとっても問題」と基礎研究が軽視されがちな風潮に懸念、など大隅教授の話が新聞等で報道されています。現実問題として<誰もやっ [続きを読む]
  • 秋の気配ー実る、枯れる、咲く
  • 夏咲き誇っていたものが枯れたり、また今を盛りに咲き誇っていたり、結実したり・・・次第に秋に移り変わっていきます。園庭にあるザクロの木に実がついてきました。子ども達の頭上高くにあるので、なかなか気付きません。ただ指差して注意を向けても、あまり関心がありません。そこで、クラスの印を付けて、いつか食べようと誘いました。クラスの名札がついたザクロの実です。自分達が<食べる>ということで関心が高まり、気にす [続きを読む]
  • 遊び心ー大人とこども
  • 三河湾に浮かぶ佐久島に行ってきました。黒壁の集落に古瓦を積み上げた塀に出会いました。きっと廃品利用で作った塀でしょう。実用的でありながら、遊び心を意図して作ったわけではないでしょうが、結果として遊び心にあふれるものになっているのに感動してしまいました。佐久島は野外アートでも知られた島です。その中の一つ、<おひるねハウス>こちらははじめから遊び心を意図して作られたもの。写真に見られるように中に入って [続きを読む]