tiritere さん プロフィール

  •  
tiritereさん: 三河相撲甚句会
ハンドル名tiritere さん
ブログタイトル三河相撲甚句会
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tiritere
サイト紹介文相撲が好きで甚句好きです。相撲甚句とお座敷唄、特に名古屋甚句との係わりに興味を持って調べています。
自由文相撲甚句は楽譜はなく、江戸時代より力士の口伝で今日まで伝承されてきました。お相撲さんが土俵で唄ってきた立派な伝統芸能だと思っています。所がひょんな事から相撲甚句は立派なヨナ抜き音階である事を発見しました。音譜で表す事が出来るのです。これが私の自慢です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供377回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2011/06/25 05:58

tiritere さんのブログ記事

  • JAまつり
  • 今日18日(土)と19日(日)はJAまつり。イベント会社の話では毎年どちらかは雨だそうだ。そういえば去年は(土)で雨だった。私達は明日の出番だから「晴れだ!」(^^♪ 下の右側下段ステージイベント「スケジュール」19日(日)9:30〜三河相撲甚句会 [続きを読む]
  • 前触れか?
  •  ”あれ⁇ いつもより駐車場が空いている”。毎年2、000人くらいの参加があるので、1階フロアーは例年受付の人達でごった返しています。その人達がいないのです。 展示作品の俳句、園芸、書道、華道、水墨画等の展示物が並んでいるが見学する人もいない。ここでやっと気が付いた。OB会は明日の土曜日で、今日は金曜日だった。 そういえば最近は部屋を移動しても、何を取りに来たか一瞬分からない事が多くなったけど今日 [続きを読む]
  • 賄賂モナカ
  •  何だか相撲も面白くなくなったので、ちょっと違った話を。 阿久 悠の本を読んでいて笑えた話し。以下本文。。。賄賂モナカは静岡県・御前崎の手前にある相良町で売っているモナカのこと。ここでは江戸時代に田沼意次が藩主だった相良城にちなんで土産物としてこのモナカを売っている。 田沼意次は、賄賂で知られる悪いイメージの政治家だが、それを逆手に取ってこの町ではこんな名物を作ってしまったのだ。 小判の形をしたモ [続きを読む]
  • NHKロビーコンサート
  •  今日はNHK放送センター地下2階での、名古屋文化センターの「相撲甚句を唄う会」のロビーコンサートでした。毎年5月、7月、11月の3回ですが、お陰様で今回も満員御礼で気持よく唄うことが出来ました。 ①屋外での発声練習 ②満員御礼 ③横綱の月給いくら? [続きを読む]
  • 日馬富士
  •  今朝突然こんなニュースが飛び込んできた。二週間も前のことがなんで今、こんなニュースになったのかと考えると、まだ角界にはこんな体質が残っているのかなぁ〜と思っている。 貴乃花といえば次の理事長の有力候補でもあるために、軽々に動いてら後にも影響が出ると思ってのことかも知れないけど、日馬富士は横綱の立場でもあるし、軽い処分では済まされないでしょうね。https://www.msn.com/ja-jp/news/sports/%e5%a4%a7%e7%9 [続きを読む]
  • 記念撮影
  • 今回は両翼を担っている女性が都合で出れなくなったので、ちょっと華がなかったけど、頑張りました。子ども達がいっぱい出る、チアドラゴンズとかキッズダンスみたいな時には父ちゃん、母ちゃん、爺っちゃん、婆っちゃが一杯だけど、それがすんだら潮が引く様にお客さんが居なくなるのが残念です。 そこで今回は直前に歌詞カードを配って、何とか人員確保を考えました。舞台から数えて約50人をゲットしました。その人達の様子 [続きを読む]
  • 芸能フェスティバル2
  • 芸能フェスティバル平成28年11月12日 産業文化センター29 唄ってみませんか?相撲甚句                                                                                                                                                                [続きを読む]
  • 九州場所
  •   大相撲九州場所は久しぶりに4横綱が出るかと思ったら、鶴竜が休場するそうだ。今の時代は力士の体重が重くなっているので怪我が多いです。確か栃若時代はもっと軽量だから動きが早くて面白かった。体重制限はできないだろうかね。字が小さいので右下で拡大して見て下さい。 [続きを読む]
  • 都々逸
  •   柳家三亀松の都々逸に出会ったのが30歳の時だった。粋な言葉というよりは猫皮の三味線の音色に惚れてしまった。それが都々逸を教えてくれる先生に出合えず、民謡、津軽三味線と津軽五大民謡、相撲甚句に小唄、回り道していま都々逸、自分が選んだ道だから(笑)祇園小唄はいかがでしょうか? [続きを読む]
  • なっちのこと音
  •  今月のなっちのこと音は  ・11日10日(金)15:00〜15:30 ・再放送11日(土)10:00〜10:30エムエム岡崎ホームページhttp://www.fmokazaki.jp/サイマルラジオhttp://www.simulradio.info/■東日本大震災への支援について■ をズ〜ッと下がる。  東海 FMおかざき 76.3   ①音声の上、ラッパを   ②下の開くを [続きを読む]
  • 男はつらい
  •  定年夫が邪魔!でも「殺したいほど嫌」じゃなければ離婚NGの理由の記事を見つけて「何じゃこりゃ」と思ったね。定年までどうにかたどり着いても、女房がこんな感覚だったらやってらんないよね。先日の「うちの父ちゃん」の方が幸せかもしれないね。https://news.yahoo.co.jp/search/?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%AE%9A%E5%B9%B4%E5%A4%AB%E3%81%8C%E9%82%AA%E9%AD%94%21%E3%81%A7%E3%82%82 せめてこうして欲しいですね。 そんな不 [続きを読む]
  • 新幹線のコーヒー
  •  私はコーヒーが好きで毎日何杯も飲んでいますが、喫茶店はちと遠いので、もっぱらセブンイレブンのカップコーヒーです。いつもの棚を見ても見当たらないので聞こうと思ったら、パッケージのデザインというか色が変わっていて分からない。 人間の習慣っていうか、ちょっと変わっただけで分からずに、きょろきょろと探し回る、私だけかも知れないけど恥ずかしいです。 ところで新幹線で東京へ行く時に、100円のレギュラーコ [続きを読む]
  • 今日は東京
  •   昨夜夕食を済ませてから近くのセブンイレブンまで歩いてつま楊枝を買いに行く。北海道産白樺材使用。380本入り170円である。食後にはやっぱりないと困ります。 ♪妻に用事はなくなった それでも離せぬつま楊枝 これから両国の本部で師範会に行ってきます。 [続きを読む]
  • 酒よ
  •  この歌を聞いていたら、20歳時に田舎のバス停からひとり旅立つ私を見送りにきた母の姿を思い出して涙が溢れてきた。父と母をこっちに呼んで父は86歳、母は89歳で冥土に送った。 あの時にこんな人生を送る様になるとは思いもよらなかったけど、段々親の歳に近づいてきた母が軽い脳梗塞で倒れた時に、私の名前を呼びながら両手が溺れていたのが脳裏に浮かんできたいつなっても母は愛しいものです。   [続きを読む]
  • 楽しみな九州場所
  •   一年納めの九州場所は4横綱、2大関の出場で大いに盛り上がりそうである。しかも横綱稀勢の里は稽古もできた様で、本人も「期待に応える」との力強いコメントもある。  特に注目しているのは、幕内最年少の新小結阿武咲で、新入幕から3場所連続2桁勝利は、1場所15日制が定着した1949年夏場所以来初めての快挙だそうです。どこまでやってくれるのか楽しみにしている。いつもの様にアッという間に半月が終ってしまう [続きを読む]
  • NHK名古屋カルチャーセンター
  • NHK名古屋カルチャホセンターの講座日。次回の15日がロビーコンサートになっているので主にその稽古をしてきました。毎年5月・7月・11月の講座日にやっています。 最近は大相撲人気も相まって、NHK放送センター地下2階ロビーも大勢の人達が来場してもらえるので毎回楽しみにしております。 そうそう今日は体験に見えた人がありましたが、帰りに次回から受講されることになりました。一緒に唄いましたが、初めてで [続きを読む]
  • おもいで
  •   要望があったので、しばらく振りに第17回日本相撲甚句会全国大会をアップします。当時のことが目の前に浮かんできます。 地元出身の琴光喜関の出世を楽しみに色々な所でやっていました。今は地元出身力士の幕下上位の出羽疾風を応援しています。 ?揃うたヤ      村松 正夫 ?花づくし      山浦 義人 ?愛知名所     伊藤 洋介 ・乙部 都子 ?相撲負けても   山浦 勝代 [続きを読む]
  • 出世城の浜松へ
  •  昨日は安城市民芸能まつりが終ってから、江戸時代出世の出世城で有名な浜松に行ってきました。○○さんの叙勲記念祝賀会に呼んで頂きました。浜松城にあやかって出世できるかも知れないですね。(^^♪ 1顔ぶれ 2叙勲記念甚句 3両国哀歌 4かえる 5うちの女房 6花づくし 7折角なじんだ [続きを読む]
  • 生憎の雨
  •  今日は12:00〜安城市民会館で「芸能まつり」夕方からは浜松で仕事があります。帰りが遅くなりそうなので写真はあとで紹介します。安城は大ホールです。 安城芸能まつり1顔ぶれ      山浦、小笠原2夢         金田耕喜3浮雲       中根正則4鶴と亀      畠山三千城5愛知名所    長谷川光七6かえる      安藤満雄7名古屋の犬   天野晴基8両国哀歌    小笠原恒靖9ピン [続きを読む]
  • 山づくし
  •  相撲甚句に「山づくし」というのがあります、中々面白いけど、あまり唄われません。作詞されたのはいつの頃か分かりません。 途中の石童丸物語だとか、木村、片桐両将の駒の別れが茶臼山、ここのくだりは、皆さん分からないからです。  そこの歌詞を差し替えて、たまたまNHK名古屋文化センターの生徒で芝居好きなKさんに”赤城の山は〜今宵が限り〜”をやってもらいました。 これがバッチし決まってヤンヤの喝采でした。 [続きを読む]
  • 人生五十年
  •  昨日教室で、この甚句を「唄ってみるね」ってやられた人がありました。人生五十年は、織田信長がテレビや映画で、桶狭間の合戦に挑む時によく使われた幸若舞( あるいは曲舞=くせまい)で演じられる作品「敦盛」という曲、までは知っているけど、詳しいことは分からない。 この甚句、いつ頃、誰が作ったかは知らないけど、この中に、昔奥州仙台のところは、伊達騒動のことを知らないと唄う人も、聞く人も「チンプンカンプン」 [続きを読む]
  • うちの父ちゃん
  • 昨日の続き。「うちの女房とセットで唄うとみんなが喜ぶからやってるよ」ってきいたので、アップしました。これはエフエムおかざきの「なっちのこと音」の時にうちの父ちゃんも作ったらと話があって作りました。 うちの女房は昨日のブログにアップしてあります。但し父ちゃんが可哀そうという声もあります。粗大ゴミから濡れ落ち葉なんて言われたら、今まで一生懸命働いてきた父ちゃんに悪いよね〜。うちの父ちゃんうちの父ちゃ [続きを読む]