narimichi さん プロフィール

  •  
narimichiさん: 第27代目陰陽師・安倍成道
ハンドル名narimichi さん
ブログタイトル第27代目陰陽師・安倍成道
ブログURLhttp://onmyozi.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文水を司る若き陰陽師・安倍成道のブログです。日々、悩める方々からのご相談を受けております。
自由文正統な陰陽道を継ぐ、陰陽師、安倍成通です。

私は水の家を継ぐ陰陽師。
得意な術は、結界を張ること、式神を操ること、
除霊、先読みなどです。

皆様からの相談を受けたり、先読みをしたり・・

そんな日々の活動と、陰陽師について綴ってまいります。

相談などは随時受け付けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/06/25 19:16

narimichi さんのブログ記事

  • 存在感がない人の不思議
  • 水を司る陰陽師・安倍成道のブログです。日々、悩める方々からのご相談を受けております。そんな私の陰陽師としての活動や、日々思うことを綴ってまいります。 [続きを読む]
  • 月光浴は本当に効果がありますか?
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。満月の夜は、晴れていれば月の光でかなりの明るさになります。本来は暗い夜を、歩くのに苦もないほど足元を照らしてくれる満月の光は、古代の人々にとって、とてもこころ強いものだったことでしょう。平安の時代、夜になれば百鬼夜行が徘徊すると思われていたほど闇は恐ろしいものでした。そんな時代に明るさをもたらしてくれる月明かりはどれほどありがたかった [続きを読む]
  • 陰陽師がどのように鑑定を行なうか、説明いたします
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。私の鑑定室には定期的に来られる方が多くいらっしゃいますが、最近になって、ご紹介やブログ・書籍などで私のことを知ったという方や、陰陽道についてあまりよくご存じないという方もよく来られるようになりました。このブログをご覧になっている方のなかにもそのような方が、きっとおられることでしょう。「陰陽師の鑑定が、どのようにして行われるか知りたい」 [続きを読む]
  • ついてない、悪いことばかりだ、というあなたへ
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。鑑定所にはいろいろな方がそれぞれ違った悩みを抱えておいでになられます。十人十色と申しますが、毎日のようにたくさんの方をお会いして話をお聞きすると、あることに気がつきます。それは、「相談内容は本質的に同じでも、それを語る言葉がまったく違う」ということです。当たり前のことではありますが、鑑定で御度や背後の霊、これまでの人生とこれから先の未 [続きを読む]
  • 最強のパワースポット=日光
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。今回は、日本最強のパワースポットのひとつといわれる、栃木県の日光についてのお話です。日光といえば、だれもが東照宮を思いだすことでしょう。たしかに東照宮は、すごいパワースポットです。でも、日光のパワースポットは、東照宮だけではありません。もっと広い範囲も含めて、すべてがまるごとパワースポットなのです。日光は、この地にある「二荒山(ふた [続きを読む]
  • 春は「人間関係」の悩みが生じがちな季節です
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。都心部では先ごろまで満開だった桜が新緑に染まり、初夏を思わせる気候が続いています。この季節には転勤や転職、進学などによって、新しい環境に身を置くことになった人も多いことでしょう。そのような時期に不安・不満の種になりがちなのが、「人間関係」です。これまでとは異なるメンバーのなかに入り、一から人間関係を築くことになると、人はいつも以上に気 [続きを読む]
  • 星に祈りを捧げるならどんな星?
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。陰陽師は平安の昔から、星空を観測してまいりました。暦を制定するために、そして、吉兆を占うために。さらには、五芒星や北斗七星の形を術で利用することも多々あります。さて、こんな話から始めたのは、皆さまに陰陽師と星の関係が深いことを前提条件として知っていただきたかったからです。メルマガでは読者の方の質問を受け付けておりまして、時折り、メルマ [続きを読む]
  • 身近な植物で邪気を払う、陰陽道の知恵
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。今年も3月になりました。まだ寒さを感じる日は多いものの、寒気の中にも春の気配を色濃く感じるようになり、陽の気がしだいに増していると感じます。3月6日には二十四節季の「啓蟄(けいちつ)」を迎えますが、これは冬籠りしていた虫や蛇などが土中から地上に出てくる時期とされています。暖房をつけて暮らしがちだった部屋から一歩で出て、散策したくなる季節に [続きを読む]
  • ひな祭りの人形はもう飾っていますか?
  • こんにちは、「水の家系」を継ぐ、正統の陰陽師第27代・安倍成道です。今年は例年にない強烈な寒波が何度も日本にやってきましたが、晴れた日はことのほか暖かく、季節は確実に春に向かっていることを感じさせますね。そして、もう間もなく3月3日、桃の節句<ひな祭り>がやってまいります。家族に未婚の女性がいる家庭では、きっともう雛飾りを出して飾られているのではないでしょうか。早い家では2月に入ってすぐに出されていたり [続きを読む]