神魂未生&河野流桜 さん プロフィール

  •  
神魂未生&河野流桜さん: K's Office Twilight Moon
ハンドル名神魂未生&河野流桜 さん
ブログタイトルK's Office Twilight Moon
ブログURLhttp://wind.ap.teacup.com/twilightmoon/
サイト紹介文神魂未生(BL系)と河野流桜(歴史ファンタジー系)によるオリジナル小説のブログです。時折雑絵が入ることもあります。
自由文このブログは、私小説のブログです。未生は主にMLに近いBL系の小説を描き、流桜はNL系歴史ファンタジー小説を描いています。
時には、自作あるいは仲間作による挿絵が入ることもあります。
宜しければ遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/06/26 07:34

神魂未生&河野流桜 さんのブログ記事

  • 【摩天楼の天使たち】 Heet Up!(6)
  • 【BL】【摩天楼の天使たち】【天使たちvsテロリスト】 アフガンの少年の叫び声に始まるマンハッタンのテロ事件! 摩天楼の天使たち 「Heet Up!」(6)  [画像] 「仲間がいること」 戦いの場に赴くとき、一人ではないことは、大層心強いものです。JOYたちは、絶えず複数のメンバーで行動します。それは、メンタル面で脆弱性を持つ彼らにとっては、背中を預け合うバディがいつもいるという、安堵感を確実にする [続きを読む]
  • 【ローザリア国物語】 春、ニャット・ウォーリア(5)
  • 【ローザリア国物語】【春は猫たちの恋の季節】【魔法使いでネコなんです】 神様も悪魔も魔法使いも人間も、みーんな共存する不思議な世界の物語 ローザリア国物語 「春、ニャット・ウォーリア」(5)  [画像] 「それでも傍に居てほしい…」 好きな人の傍にはいたいものです。別段何をするというわけでもないのですが、なんとなしに気配を感じていたい。そう思いませんか?一緒の部屋でなくても、隣の部屋でもいいから、その [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 Heet Up!(5)
  • 【BL】【摩天楼の天使たち】【天使たちvsテロリスト】 アフガンの少年の叫び声に始まるマンハッタンのテロ事件! 摩天楼の天使たち 「Heet Up!」(5)  [画像] 「戦いが始まる時!」 否応なしに始まってしまう戦い。たいていの戦いはそう言うものですが、始める方に理由はあっても、仕掛けられる方には、一向に理由が判らなかったりすることもあるでしょう。でも、始まってしまうことが確定になった時、毅然と立 [続きを読む]
  • 【ローザリア国物語】 春、ニャット・ウォーリア(4)
  • 【ローザリア国物語】【春は猫たちの恋の季節】【魔法使いでネコなんです】 神様も悪魔も魔法使いも人間も、みーんな共存する不思議な世界の物語 ローザリア国物語 「春、ニャット・ウォーリア」(4)  [画像] 「一筋縄ではいかない…」 容易くハッピーエンドにならないところが、恋の楽しいところでもあります。逆に容易くハッピーエンドになってしまうと、興ざめしてしまうこともあったりします。駆け引きを楽しみながら、 [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 Heet Up!(4)
  • 【摩天楼の天使たち】【天使たちvsテロリスト】 アフガンの少年の叫び声に始まるマンハッタンのテロ事件! 摩天楼の天使たち 「Heet Up!」(4)  [画像] 「大いなる願い」 大それた望みを一つだけ適えていただけるとしたら、神様に願うこと、それはこの世から戦争をなくしてもらうこと。でもその望みは、本当に難しくて、人間の本質から考えるならば、決してなくなったりしないもの。であったりします。でも願うこ [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 Heet Up!(3)
  • 【摩天楼の天使たち】【天使たちvsテロリスト】 アフガンの少年の叫び声に始まるマンハッタンのテロ事件! 摩天楼の天使たち 「Heet Up!」(3)  [画像] 「戦争」 過去、幾度となく繰り返された戦争という暴力。時にそれは、悪政を封じ去り、時にそれは、悪政を強いる。我欲のために力を手にし、それを行使したもの。正義のために力を手にし、それを行使したもの。目的、理由はともかくも、起こした“コト”は同じ [続きを読む]
  • 【ローザリア国物語】 春、ニャット・ウォーリア(3)
  • 【ローザリア国物語】【春は猫たちの恋の季節】【魔法使いでネコなんです】 神様も悪魔も魔法使いも人間も、みーんな共存する不思議な世界の物語 ローザリア国物語 「春、ニャット・ウォーリア」(3)  [画像] 「大事な記憶の欠片…」 もしも、大切な誰かのことを忘れてしまったら…そう考えたことはありますか?思い出は誰にとってもかけがえのない宝物。良い事も悪い事も全てひっくるめて、現在の自分を構成しているのは、 [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 Heet Up!(2)
  • 【摩天楼の天使たち】【天使たちvsテロリスト】 アフガンの少年の叫び声に始まるマンハッタンのテロ事件! 摩天楼の天使たち 「Heet Up!」(2)  [画像] 「見える紛争と見えない紛争!」 “戦場”とよく言いますが、まず私たちのそばにはそんなところはありません。手短なところで言えば、朝鮮半島の南北が“休戦”状態である、ということくらいでしょうか。ですが、中東やバルカン半島、アフリカの一部には、まだ [続きを読む]
  • 【ローザリア国物語】 春、ニャット・ウォーリア(2)
  • 【ローザリア国物語】【春は猫たちの恋の季節】【魔法使いでネコなんです】 神様も悪魔も魔法使いも人間も、みーんな共存する不思議な世界の物語 ローザリア国物語 「春、ニャット・ウォーリア」(2)  [画像] 「ネコにもいろいろ事情がありまして…」 ローザリアの動物にはいろんな事情を持った動物がいます。悪魔が魔法使いを変身させるのは猫ばかりではなく、犬だったりネズミだったり、下手をすれば、鳥だったりもします [続きを読む]
  • 【摩天楼の天使たち】 Heet Up!(1)
  • 【摩天楼の天使たち】【天使たちvsテロリスト】 アフガンの少年の叫び声に始まるマンハッタンのテロ事件! 摩天楼の天使たち 「Heet Up!」(1)  [画像] 「天使たちのよりごのみ!」 今日は天使たちの好きなもの嫌いなものをご紹介しますね。シノワ・ラッセル(JOY) 好きなもの:BOY 嫌いなもの:戦争片桐静(BOY) 好きなもの:自然食とお昼寝 嫌いなもの:ゴキブリテリー・チャン(マイケル) 好きなも [続きを読む]
  • 【ローザリア国物語】 春、ニャット・ウォーリア(1)
  • 【ローザリア国物語】【春は猫たちの恋の季節】【魔法使いでネコなんです】 神様も悪魔も魔法使いも人間も、みーんな共存する不思議な世界の物語 ローザリア国物語 「春、ニャット・ウォーリア」(1)  [画像] 「今回の主人公は…」 今回は洋菓子店の番猫、アールグレイが主人公で、猫中心のお話を書こうと思っていたのですが、どうもそればかりではなさそうな、雰囲気になっちゃっています。とりあえず、猫メインのお話であ [続きを読む]
  • 【紫月学園その後】泡沫の夢のように(5)
  • 【紫月学園・その後の物語】【白河征夜&華表智佳】 智佳の大学生活は思った以上にままならなくて。 紫月学園その後「泡沫の夢のように」(5)  [画像] 「いて欲しい…」 傍に居てほしいタイプの人と、そうでないタイプの人が居ます。恋愛する時に、これはとても大切なことです。何をしていてもいいから、傍に居てほしいと思う人。遠く離れていても、何カ月も逢えなくても、連絡さえ取っていれば大丈夫だと言う人。恋愛のタイ [続きを読む]
  • 【ローザリア国物語】 春、ニャット・ウォーリア(0)
  • 【ローザリア国物語】【春は猫たちの恋の季節】【魔法使いでネコなんです】 神様も悪魔も魔法使いも人間も、みーんな共存する不思議な世界の物語 ローザリア国物語 「春、ニャット・ウォーリア」(序)  [画像] 「今回の主人公は…」 春は猫の恋の季節です。そして、猫社会にも新たな時代が…というわけで、今回は洋菓子店の番猫、アールグレイが主人公で、猫中心のお話を書こうと思っていたのですが、どうもそればかりではな [続きを読む]
  • 【帝紀】 藤の花、咲くが如く(16)
  • 【帝紀】【大和復興編】【藤原不比等】 不比等の見た大化の改新、その時代の荒海の中で少年は… 帝紀・大和復興編 「藤の花、咲くが如く」(16)  [画像] 「持統帝と不比等の時代」 史が“不比等”と改めたのがいつごろか、ずっとこの話を描きながら考えていました。こんな不遜な字を連ねた名を、若輩者だった若き頃の史が使っているわけはなく、おそらくは、持統帝の右腕として活躍し始めた頃、“藤原”の名は史の一族のみ [続きを読む]
  • 【紫月学園その後】泡沫の夢のように(4)
  • 【紫月学園・その後の物語】【白河征夜&華表智佳】 智佳の大学生活は思った以上にままならなくて。 紫月学園その後「泡沫の夢のように」(4)  [画像] 「もしもあの時…」 しばらく会えてないなと言う人に、なんとなく連絡取りづらくて、放置してしまうこと、ないですか?実は、何度かそう言うことありました。もしもあの時、連絡していたら、もう少し違った、踏み込んだ人間関係になっていたのかも…何て思ったりもしますが [続きを読む]
  • 【帝紀】 藤の花、咲くが如く(15)
  • 【帝紀】【大和復興編】【藤原不比等】 不比等の見た大化の改新、その時代の荒海の中で少年は… 帝紀・大和復興編 「藤の花、咲くが如く」(15)  [画像] 「届かぬ思い、ささやかな願い」 “どうか何も求めず、そっとしておいてほしい”ただそれだけであったのだろうと思います。壬申の乱後の十市皇女の足跡は、大海人大王の命で、伊勢神宮の斎宮である、大来皇女に逢いに行った、二回の旅のみです。大来皇女もまた、大海人 [続きを読む]
  • 【帝紀】 藤の花、咲くが如く(14)
  • 【帝紀】【大和復興編】【藤原不比等】 不比等の見た大化の改新、その時代の荒海の中で少年は… 帝紀・大和復興編 「藤の花、咲くが如く」(14)  [画像] 「高市皇子と十市皇女」 残念ながら、高市皇子と十市皇女は結ばれません。中には恋仲だったと考える人もいらっしゃるようですが、彼女の置かれた立場、状況から考えれば、高市皇子に降嫁することは100%無理だと思います。彼女は先帝である大友大王の皇后であり、高市 [続きを読む]
  • 【紫月学園その後】泡沫の夢のように(3)
  • 【紫月学園・その後の物語】【白河征夜&華表智佳】 智佳の大学生活は思った以上にままならなくて。 紫月学園その後「泡沫の夢のように」(3)  [画像] 「会えない時間が愛を育てる?」 今回の征夜の出張は長引く予定です。征夜が日本にいた頃はそうは言ってもまだ、週に一度くらいは、曜日を決めて、会うようにしていた二人だったのですが、流石にこの状況ではそうもいきません。そしてその間、何もないかと言えば、大学生活 [続きを読む]
  • 【帝紀】 藤の花、咲くが如く(13)
  • 【帝紀】【大和復興編】【藤原不比等】 不比等の見た大化の改新、その時代の荒海の中で少年は… 帝紀・大和復興編 「藤の花、咲くが如く」(13)  [画像] 「大舎人のお仕事とは」 律令制において、中務省に属する機関の一つであり、左右の大舎人寮が設定され、四等官(長官/次官/判官/主典)の下に、各800人ほどの者が大舎人として朝廷の仕事を行っていました。大舎人は、天皇に供奉して宿直や様々な雑用をこなしました。その [続きを読む]
  • 【紫月学園その後】泡沫の夢のように(2)
  • 【紫月学園・その後の物語】【白河征夜&華表智佳】 智佳の大学生活は思った以上にままならなくて。 紫月学園その後「泡沫の夢のように」(2)  [画像] 「もしも戻れるとしたら、というハナシ…」 大学を出て結構年数が経過しましたが、今でも、もう少し学生でいたかったなと思うことがあります。自分の好きなことを、好きなだけ探求できるなんてことは、この次できるのはきっと、定年を迎えた老後のことだと思うから。学生の [続きを読む]
  • 【帝紀】 藤の花、咲くが如く(12)
  • 【帝紀】【大和復興編】【藤原不比等】 不比等の見た大化の改新、その時代の荒海の中で少年は… 帝紀・大和復興編 「藤の花、咲くが如く」(12)  [画像] 「天武帝と皇親政治の時代」 古代の大王で、天武帝ほど才能のある皇子たちに恵まれた大王は、おそらくいなかったと思います。皇太子候補には、皇后である鵜野讃良皇女の王子である草壁皇子をはじめ、その姉である亡き太田皇女の生んだ大津皇子。他にも天智帝の皇女であ [続きを読む]
  • 【紫月学園その後】泡沫の夢のように(1)
  • 【紫月学園・その後の物語】【白河征夜&華表智佳】 智佳の大学生活は思った以上にままならなくて。 紫月学園その後「泡沫の夢のように」(1)  [画像] 「大学生活に慣れた頃、あれこれと見えてくること…」智佳は決して世間知らずな子供ではありません。男所帯で結構あれこれと生活面で不自由していた代わりに、“母親”という監視者的な存在のいない自由もありました。そんな華表家にも、巣立ちの季節がやってきて、春から、 [続きを読む]
  • 【帝紀】 藤の花、咲くが如く(11)
  • 【帝紀】【大和復興編】【藤原不比等】 不比等の見た大化の改新、その時代の荒海の中で少年は… 帝紀・大和復興編 「藤の花、咲くが如く」(11)  [画像] 「壬申の乱と史」 壬申の乱が起きた時、史はわずか12歳。勿論、戦力外ですし、何の関与もしていません。同族の中臣連金をはじめとする同族の有力者が、近江朝重臣として処罰を受けたこともあり、天武朝の初期には、中臣氏は中枢から一掃された形になって、天武朝側に [続きを読む]
  • 【帝紀】 藤の花、咲くが如く(10)
  • 【帝紀】【大和復興編】【藤原不比等】 不比等の見た大化の改新、その時代の荒海の中で少年は… 帝紀・大和復興編 「藤の花、咲くが如く」(10)  [画像] 「大友皇子は天皇位についていたのか」 日本書紀には勿論、そのような記述はありません。中大兄大王が亡くなったのが天智天皇10年12月3日。大友皇子は12月5日には即位して大王位についたとされていますが、大海人皇子がその後の壬申の乱での勝利を収めたこともあり、そ [続きを読む]
  • 【彩王】 銀の兎に恋焦がれて (13)
  • 【彩王の四季】【雄介美里編】【藤川雄介&辰巳美里】 社会人になった二人はそれぞれの道を進み始め、そして… 【彩王】 銀の兎に恋焦がれて (13)  [画像] 「思い知る二人、そして…」 何がなくても、誰かを思っているということは、とても幸せなことだと思うのです。その思いが真摯であればあるほど、自分を見直すことにもなり、自分という人間を思い知ることにもなります。恋愛しないより、片思いでも誰かを好きでいるほ [続きを読む]