タケモト さん プロフィール

  •  
タケモトさん: 「男性着物」のセレクトショップ アッパース日記
ハンドル名タケモト さん
ブログタイトル「男性着物」のセレクトショップ アッパース日記
ブログURLhttps://appers.exblog.jp/
サイト紹介文東京佃(月島駅)にある男の着物専門の店主日記。男性の着物に特化した珍しいお店から情報を発信します
自由文男の着物アッパース
2006年から東京佃にて男の着物のお店をしています。前職はオーダースーツのテーラーなのでスーツの相談にも乗っています。男の着物とスーツが専門で男のお洒落のお手伝いをしています。 もっと前はプロゴルファー目指して国内、アメリカ、アジアなどの小さい試合に参戦。ゴルファー廃業後はフリーランスでいろいろな仕事 

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供199回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2011/06/28 07:01

タケモト さんのブログ記事

  • 大島紬アンサンブル
  • 大島紬アンサンブル「これから銀座で飲むのでちょっと着物見せようと思って寄りました〜」 ということで、今年最初の頃納めさせていただいた大島紬アンサンブルを着てお客様にご来店いただきました。昨年末通常の大島紬ではない変わり種の出物(リサイクル)を気に入っていただいてお客様のサイズに直してから今年納品されていただきました。 なるほど、なるほど〜いい感じです〜お客様らしくオシャレに楽しく着こなしていただいてい [続きを読む]
  • 黄色いいですね
  • お客様 「この黄色い羽裏いいですね〜」 竹「黄色いいですよ〜」 お客様 「黄色い角帯綺麗だな〜」 竹 「羽裏に合わせて黄色いいですね〜」 竹 「思い切って羽織紐も黄色で攻めますか」お客様 「お、黄色いいですね〜」 ということで羽裏、角帯、羽織紐を黄色で攻めたコーディネートで一式納めさせていただきました!. [続きを読む]
  • お召着物×ゼニア羽織
  • ボルド(赤っぽい)の羽織を探していたお客様当店を覗いたり他店を覗いたりネットを見たり探しましたが、「なかなか無いですよ」ということでしたので、当店にあった洋服生地で作ることになりました。生地は超贅沢にゼニアのシルクウールです。写真の着物はグレーのお召で羽織にゼニアボルドです。お客様はこういう組み合わせをイメージして羽織を探していました。持ち帰ったお客様からメッセージをいただきました。 「早速合わせて [続きを読む]
  • しっかりとした米沢紬
  • 「最初なのでしっかりした着物を作りたいです」というようなことで、知り合いに当店をオススメされてご来店のお客様。試着、サイズ確認、帯、羽織紐を合わせてからお客様に納めさせていただきました。ご要望どうりにしっかりとした米沢紬で長く付き合えるように反物から作らせていただきました。着物は米沢紬縞、羽織は米沢紬無地、写真だと黒っぽく見えますが半襟や帯などスッキリと紺でまとめました。. [続きを読む]
  • 流線縞羽織紐
  • 流線縞羽織紐縮緬茶着物と縮緬緑羽織を納めさせていただきましたお客様に写真の黄緑羽織紐を選んでいただきました。この写真の紺の着物が縮緬の茶になるとイメージすると大人らしく着物らしく粋ですね。京都出身のお客様にピッタリしっくりくると感じました。 流線縞羽織紐の房はだら〜んと垂れないように立つタイプです。ちょっとしたこだわりを重ねていくと隙がなくカッコ良くなっていきますね!. [続きを読む]
  • 紬着物×お召羽織
  • 紬着物×お召羽織オーダーいただいていた着物一式が出来上がりお客様にご来店いただきサイズ確認のために試着していただいたので写真を撮らせていただきました。着物は袷着物で米沢紬紺無地です。羽織も袷で西陣織のお召です。お客様にはこちらの大柄の角通しお召反物を気に入っていただきましてこの反物をベースに全体のコーディネートを考えました。私的にもカッコ良くて上品で高級感もありオススメの反物でした!今回羽織に使わ [続きを読む]
  • 米織小紋 雪輪②
  • 米織小紋 雪輪②雪輪柄もめんの着物が出来上がりお客様に納めさせていただきました。サイズ確認で試着していただくと着やすさや素材の柔らかさ、生地の見ための良さに喜んでいただきました。 「早速着てみます」ということでした! [続きを読む]
  • ウエディングフォト
  • ウエディングフォト着物でウエディングフォトの写真を撮りたいという相談を受けました。ご来店いただき、何枚か試着をして決まった着物のサイズを調整してからお客様に送りました。 「無事にカッコよく撮影が終わりました」ということで着物一式がレンタルから戻ってきました。. [続きを読む]
  • 結婚式に着物で行く!
  • 結婚式に着物で行く!「結婚式なんかにも着ていける着物をお願いします」と注文を受けているお客様なのですが、今週末はまだお客様の着物は出来上がって来ないので、 「レンタルという形で着て行ってみますか?」とご提案しましたら、 「では、お願いします」ということでしたので、 一式レンタルで着付けをして見送ってきました。近所のホテルなのでテクテク歩いて行かれました!. [続きを読む]
  • 海外でのパーティで使う着物
  • 海外在住のお客様が海外でのパーティで使う着物を一式揃えたいという相談をメールで受けていましたので、成田空港からそのままご来店いただいて一時帰国の間に急ぎで着物、羽織、長襦袢、袴をお仕立てして無事にお客様に納めさせていただきました。 明るいブルーの柄お召着物を中心としたセミフォーマルなコーディネートに「いい感じです」と納得していただいて、以前着用したレンタルの物とは全然違いますと喜んでいただけました [続きを読む]
  • コットンパール羽織紐
  • へい、いらっしゃい、いらっしゃい、いらっしゃいということで綺麗な羽織紐を作ってもらいましたので、たけもとなりにコーディネートを考えてみました。着物 ツルッとした黒無地羽織 ピンクラインな紬帯 これもカワイイね羽織紐 コットンパール綺麗でカワイイね!コットンパール羽織紐9,800-. [続きを読む]
  • 男性用のお召し着物について
  • 男性用のお召し着物について少し書きます女性の着物は染の着物もありますから色々な種類がありますよね。それに比べて男の着物は主に織りの着物で、織りの着物で絹と考えると紬とお召くらいしか種類というか呼び名がないですね。そういう意味では非常にシンプルですが、もう少し呼び名を細分化して種類分けしても良さそうな気もします。わかりやすい名前が「紬」か「お召」しかないのでどっちつかずの着物もたいていどっちかで呼ん [続きを読む]
  • 表と裏
  • 表と裏写真1枚目 表 着物 コン無地紬 羽織 ドレッシーなオシャレ格子お召写真2枚目 右 長襦袢 コウモリ 左 羽裏 パープルコウモリということで、 「表はしっかりオシャレ」に「裏では余裕ある遊びゴコロ」の大人コーディネートでお買い物していただきました。. [続きを読む]
  • 今年最後の小千谷縮み
  • 今年最後の小千谷縮みたぶん今年最後の小千谷縮み着物をお客様に納めさせていただきました。お客様「これ、中に麻の長襦袢を着て盆踊りでも行きます」 竹 「麻も今くらいに着ると心地いいですよね、盆踊りってまだやってるんですか?」お客様 「東京はまだまだやってるところありますよ」とのことでした。ということでそろそろ今年の夏気分も終わりですね!. [続きを読む]
  • カラフル 男の羽織紐
  • カラフル 男の羽織紐 明日からの3連休ですが、今回は24日祝日(月曜日)お休みします。江戸組紐 中村正 羽織紐入荷しました。 渋めの色から明るい色までなかなか見ることのないカラフルなラインナップです。赤や黄色は数年前にメーカーの「中村正」さんに僕が直接お願いして作っていただいた色です。当店はメンズ着物もちょっとしたことで個性を出したり、遊び心を加えたり粋に楽しくオシャレができるような品揃えを考えています。 [続きを読む]
  • カシミア角袖コート
  • カシミア角袖コートオーダーを受けていましたカシミアの角袖コートが出来上がりお客様に納めさせていただきました。ライトグレーカシミア100%の生地にお客様持込みの鳥獣戯画長襦袢を裏地に使いました。 写真2枚目鳥獣戯画裏地. [続きを読む]
  • 黒ストライプ紬反物で羽織作ります
  • 黒ストライプで羽織作ります「羽織を作りにきました」というお客様に反物を見比べていただいて写真の反物の紬にバットマン羽裏を入れて作ることになりました。写真の黒ストライプ紬はもう4〜5年前になると思いますが、ただただ僕の好みでスーツ生地のような黒ストライプを米沢のメーカーさんに紬で織っていただいた反物です。表は渋くて裏は遊んでて、こういうの好きだな〜. [続きを読む]
  • あわせの季節に着る木綿着物
  • あわせの季節に着るもめん米織小紋 木綿着物×木綿角帯写真1枚目着物 毘沙門亀甲帯 分銅つなぎ写真2枚目着物 麻の葉帯 アジロ写真3枚目着物 七宝帯 麻の葉 ウロコおもしろい着物と角帯入ってきました。あわせの季節に着る温かみのある木綿着物、木綿角帯です。木綿は縞が多いので紋様柄の木綿反物も珍しく新鮮に感じます。. [続きを読む]
  • お客様からのご依頼で「実家で眠っていた丹後ちりめんの白生地を染めてもらえますか?」ということでしたので、お客様と着物の色のイメージ、羽織の色のイメージを擦り合わせて一反の白生地は茶、もう一反の白生地は緑に染めました。 染め上がりの色をお客様に確認いただいてOKをいただきましたので茶色に染めた反物で単衣の着物、緑に染めた反物で単衣の羽織を作ります。愛を込めて!. [続きを読む]