Suomiのおかん さん プロフィール

  •  
Suomiのおかんさん: Suomiのおかんの湖畔会議
ハンドル名Suomiのおかん さん
ブログタイトルSuomiのおかんの湖畔会議
ブログURLhttp://suomi-no-okan.seesaa.net/
サイト紹介文極北フィンランドで関西人らしく笑って暮らそう! ユバスキュラ発の無造作日記から何でも屋稼業の小噺まで
自由文森と湖の狭間に人々がつつましく暮らすフィンランド中部の中核都市・ユヴァスキュラの大学院で学生生活を送りながら、フリーランスでライター・コーディネーター・通訳翻訳者として生計をたてています。(推敲なしに)書きだすことは、日々の一番のストレス発散方法。とりとめのない長文ばかりで恐縮ですが、どうぞお付き合いください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/06/27 18:10

Suomiのおかん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • わたしの道程
  • 前回の日記からの間に日本に一時帰国し、そしてフィンランドに帰ってきました。日程的には、関西や関東ではぎりぎり桜も散ってしまっているか…というタイミングでの帰国で半ば諦めつつも、今年は桜前線の到来が例年より遅い…と報じられていたので期待も残していたのですが、帰り着いたら、地元神戸はまさに今がピークといったベストタイミング。こうしてめでたく6年ぶりの(日本の)桜を拝むことができたのでした。さらにその後 [続きを読む]
  • アレグロ・ノン・トロッポ考
  • フィンランド独立100周年ということで、クラシック音楽界では、このあいだ生誕150年を各地で盛大に祝福されたばかりのシベリウスが、フィンランドの独立機運を支えた国民的作曲家として再び演奏されまくる一年となりそう。奇しくも古巣である日本のシベリウスオケ、アイノラ響でも、それから今年のシベリウス音楽祭のラハティ響でも、今年は「報道の日」祝典のための音楽が演奏されるらしい。これは、言わずと知れたフィンランディ [続きを読む]
  • 2016年を振り返って
  • もう今やこうしてすっかり、ブログという媒体が、単なる節目節目の挨拶&近況総まとめのためだけに更新される場になってしまいました…。昔は一体どれだけ時間が有り余ってて、どういうモチベーションで毎日あんな長文を綴り続けていたのか、私事ながらもはや不思議でなりません(苦笑)24時間ほど前に、新しい一年が始まりました。いつもは新年最初のブログなどには賀状がわりのメッセージ写真を載せていたのですが、喪中につき、 [続きを読む]
  • 夏、おわる
  • 今年もまた、短い夏が巡ってきて、そして去ってゆきました。夏は、フィンランドで暮らす人々にとって、一年という大きなバイオリズムのうねりのなかの「躁」の期間です。そのことを、この地で夏を過ごすたびに強く実感します。そしていまや自分自身が、その軌道に見事のせられてしまっていることも。今は季節が秋に交替して、いちばん冷静かつ穏やかに日々や自分自身を振り返ることのできる時期です。そして間もなく、辛いこと、耐 [続きを読む]
  • 終わりと始まりを迎えた春
  • なんと、湖畔会議ブログをぱったり書かなくなってしまって、はや四ヶ月あまり…。お久しぶりです、Suomiのおかんです。この数ヶ月、活動報告や日常便りの場がすっかりFacebook公式サイトのほうに移ってしまったというだけで、パソコンに向かえないような重大事件があったわけでも健康を損なったわけでもありません。弁明ばかりも心苦しいので、ざっとダイジェストで、この数ヶ月私の身にどんなことが起きていたのかをさらってみた [続きを読む]
  • 過去の記事 …