あやっち さん プロフィール

  •  
あやっちさん: ラブラな毎日
ハンドル名あやっち さん
ブログタイトルラブラな毎日
ブログURLhttp://sakuraringo.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文家族5人とぶっ飛びラブラドールさくら・りんごの 普通で楽しい毎日です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/06/27 22:39

あやっち さんのブログ記事

  • ハムカツ
  • 夢をみました。さくらとりんごが一緒に登場した夢は久しぶり。夢の中で昼寝をしていました・笑。温かい犬パンに挟まれたハムカツな自分 数年前までは こうやって寝てたんです。 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆上の娘に弁当用の箸箱と箸を購入しました。2年の一人暮らしを解消して 家に戻ったとたんに私が弁当作り水色お箸の先っぽにオサルのイラスト・笑。娘は申年・笑。  性格はウッキー・笑。 あっ 母85 [続きを読む]
  • らぶらどる物語18
  • らぶらどる物語という小さな花は世界中のあちこちで咲き多くの人間に幸せをもたらしてくれました。さて  最後のお話は 私とさくりんの「らぶらどる物語」あやっちも すっかり年をとり お婆さん。気がつけば さくりんと別れてから数十年経っていました。いつしか スタースマホを使うこともなくなり心の中の思い出を一つ一つ たぐり寄せてはホッコリする日々を送っていたのです。ある日「お母さんお母さん」と懐かしい子供達 [続きを読む]
  • らぶらどる物語17 永永(えいえい)
  • 100年の間にすべての生き物は生まれたり死んだりまた 生まれたり。びーちゃん・じゃすちゃんは100年後 犬リンピックでひたすらに泳いでいるだろう (これは間違いなし!)相変わらず 美人さんのheartyちゃんはスーパーモデルになって セレブな神戸牛ライフ医療みにむさら班お注射を嫌がって逃げる オカッパ子供ってもしかして・・・・・かつてはママだった?夜空に輝く限りない星々をを見つめて時には祈り  時には語り [続きを読む]
  • お正月価格
  • あけましておめでとうございます。年越しは デリバリーのお寿司   銀の皿。家族が揃わなくなってきたので 年々 簡素化2日に パン屋さんの500円福袋を買いました。中身・笑。ちょっと 用があってペットショップに行ったら「初売り」「お正月価格」のポップが生体販売コーナーに貼られてましたなかには「お年玉・二万円引き」なんていうのもあってびっくりしました。二頭で三億円    お年玉価格・笑。 ゴリを売 [続きを読む]
  • らぶらどる物語16 100年愛
  •     2117年あの日から あっという間に100年が経ちました。100年の間に いろいろとあったけど 人間は空を慈しみ 草木を愛し 大地に感謝をするようになりました。そして100年後には 動物達が無駄に命を奪われるという愚かしく悲しい出来事もなくなり 人も動物も「生きる」喜びに満ちあふれていました。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆100年後  縁あって 何度もめぐり逢う。これから嫁ぐ娘 [続きを読む]
  • らぶらどる物語15
  • 気がつくと 天界のらぶらどる達は お土産で貰った松茸の土瓶蒸しを握りしめながら 雲の上で眠っていました。目が覚めて 寂しかったから 皆で少し泣きました。そして それぞれの居場所に戻り何事もなかったように仕事をしたり 遊んだり 食べたり 昼寝をしたりしています。お元気ですか。月日は過ぎて 風花ちゃんとすずちゃんは 世界中に平和という香りが舞う花を育てています。もうすぐ 花が咲き世界は平和の風と鈴の音 [続きを読む]
  • らぶらどる物語は永遠に
  • 大きな星が一つ  突然 夜空に表われ ひときわ光り輝き空中で粉々になり 下界へと落ちてきました。宴会場で らんちき騒ぎをしていた らぶらどる達が手を伸ばすと星屑に見えた物は 一つ一つがスタースマホでした。なんと 虹の橋交番勤務のお巡りさんDan君が皆が下界へ行っている間 留守番しながら内職で作ったスタースマホを届けに来たのでした。 「おーーーい  食べるもの まだ残ってるーーー」 さあさあ ふぐ刺し [続きを読む]
  • インフルふるふる
  • 今年のインフルエンザ菌は美女が好きなのだろうか。水曜日の夜   菌に冒されてしまったそう  この私  パンダ観覧にはハズレたがインフルエンザ菌には大当たり毎年 ワクチンしてたのに 今年は予約が遅くなってしまって 接種する前に冒されてしまった美しいこのカラダ。インフルエンザ菌・美女A型のはずなのにゴリが次の日同じ症状で苦しみだした  夫婦揃って 病院の隔離室で鼻穴の未開の地に大型綿棒を激しく突っ込ま [続きを読む]
  • らぶらどる物語14
  • あらら  もう14話になっちゃった!長くて すいません。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆犬子供達・母達の勝手気ままな余興は結局朝方まで続き 飲めや食えやの らんちき大騒ぎ余興のシメは仮装。 青森から来てくれた さくらちゃんとさくら親父さんの仮装は勇ましい人形ねぶた  東北三大祭り ヤーヤドー。 納豆・ご老公様と干し芋地方の住人の みはね夫人とマッピー・恋奈ちゃん。(微笑ましいを素通りして [続きを読む]
  • 犬のいない生活
  • お得体験500円ポッキリを経て 本格的にヨガ教室に通い始めた。目立たない色にしたヨガマットマットの色は地味だが 大いなる失敗だった。まな板の鯉・・・・・ つまり自分がソートーに目立ってしまった。先日  ヨガの後に 女の子先生が来てズンバというのを指導してくれた。推定 身長170センチ  体重45キロ  手足がカマキリのように長くてカッチョイイいろいろと刺激的で大笑いで楽しかった。「毎月一回  ズン [続きを読む]
  • らぶらどる物語13
  • 上・下界のらぶらどる達が余興で楽しんでいた頃すっかり忘れていたが 物語の発端であるスタースマホの事件解決のために地味に活動中の皆様方。ミカン鍋・瓦そば地方から参加してくれた みにむさらママと天界で宅急便屋に出世した みにむ社長とさら営業部長は 水入らずで露天風呂に入っていました。久しぶりの親子での入浴は しみじみと楽しく 2犬は母のタルタル腹に鼻をグリグリして 思いっきり甘えたのでした    同じ [続きを読む]
  • らぶらどる物語12
  • 12月24日といえば聖夜下界の聖地・栃木と天界の聖地・虹の橋はこの夜  にぎにぎしく  かつ  強引に姉妹都市となった。(勝手だが)下界代表 らぶらどる長老ビリーブちゃん(不滅の16歳)天界代表 わしゃ神様じゃと自ら名乗るチワワ(陸斗君)による素朴で地味な握手。調印式(?)に続き 天界のらぶらどる 下界のらぶらどるによるゆるい出し物が始まったので いくつか紹介せねばならぬであろう。まずは みはね家 [続きを読む]
  • らぶらどる物語・番外編
  • ここで一つ二つ三つ・・・・気の向くままに番外編でがす。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆お花を届けようと お母さんを目差して まっしぐらに駆けて行った風花ちゃん。 ご安心ください。無事に お母さんと再会できました。お母さんの髪に 小さな黄色お花を飾ってあげた優しい風花ちゃん。「お母さん いつも 風花を想ってくれてありがとう」・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆皆が集まっている情報を聞 [続きを読む]
  • らぶらどる物語11
  • 幸せは歩いて来ない。 だから歩いて行くんだね。そう   美味しいものも歩いては来ない。あの世での ご馳走は線香の煙っていうけど それは違うと私は激しく思うのだ。 あの食いしん坊達は「煙」より仏前の前のジャキーやらフルーツなのだ。チーズや牛肉なら なお嬉しいのだ。なんたって  食の王様ラブラドールなんだ!!   ハアハア。大食いしん坊だった ヂー君は きっと毎日 イチゴやピザを仏前から ゲットしてる [続きを読む]
  • フィンちゃんキールちゃん
  • フィンちゃん  キールちゃんが遊びに来てくれました。もちろん 物語の方ではなくリアル・フィンちゃん  キールちゃんですお父さん(さすらいの釣り人)とお母さん(優しいかすみさん)と一緒に初めて さくりん家に遊びに来てくれました。Pitt君とみはねママも来てくれて さくりん家は久しぶりに ラブラな一日となりました (ママのケーキを熱心に見つめ中・笑)きっと さくらとりんごも楽しそうな様子を喜んで見ていたと [続きを読む]
  • らぶらどる物語10
  • みにむちゃんとさら君が寄り道をしている間に荷台に隠れていた らぶらどる達は それぞれ懐かしい家に帰りこっそり 家族に会ったり プレゼントを置いてきたりしました。その中には ラブちゃんちのジャックんもいました。ジャックんはジャックラッセルテリアだけど 黒ラブ・ラブちゃんの弟でしたから 天界では らぶらどる達に混じって暮らしていました。ラブちゃんは最近 手術をしたり ママもカカトを骨折したので優しいジ [続きを読む]
  • 登録抹消
  • 市役所から 狂犬病の予防接種の「受けて下さいね!」と通知が届いた。いつも クリスマスにしていたから 今年はまだだった。もう いないし。  登録抹消してもらうため 環境保全係というところに電話した。 担当のお兄さんが「ラブラドールのさくらちゃんですね」と言った声が葬儀屋の司会者のように優しくって憂いを含んだような言い方でオバチャンの胸の奥にある涙袋をギュっとした まさか環境保全係の知らない兄ちゃん相 [続きを読む]
  • らぶらどる物語9
  • まるまる満月の静かな夜。便所の小窓から空を見上げると 星が無数に流れているのが見えます。そう   それは 母達に逢いに来た犬子供達。星のマントを纏って 懐かしい家々に向っています。ほら夜中にチャッチャと歩き回る音が聞こえたり 気配を感じたことがあるでしょ。仕事で疲れているママのために冷蔵庫の中にそっと 星々ビールを入れているのはアンジェちゃん。一缶は自分用?あらら   風花ちゃん  ママにプレゼン [続きを読む]
  • らぶらどる物語8
  • 思ったより 長期になってしまったのですっかり制御不能になってしまって 脳内で突然暴れ出す らぶらどる達途方に暮れながらも結構 楽しんじゃってます。 これは読んで下さる皆さんのお陰と感謝しています。ありがとうございます。・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆さて話しは 奇妙な方向へ わしわしと進みます。何しろ 天界のらぶらどると下界のらぶらどるが遭遇するわけですから  これぞ まさしく未知との遭 [続きを読む]
  • 空は秋晴れて犬は飛ぶ
  • 予報に反して空は果てしなく青かった今月3日。momoちゃん 大成功!  momoマジック 晴天の術。青森からhaertyちゃんとパパママが遊びに来ました。空組momoちゃんの娘でエビス王子の母のheatyちゃん。この日は みはねファミリーも一緒でした。みはねパパ 久しぶり息子エビス王子は相変わらず 有り余るパワーでサッカーのゴールキーパー犬で稼いでいたよ。(写真撮影 大失敗)「momoお婆ちゃん  オレ 頑 [続きを読む]
  • らぶらどる物語7
  • 星はスタースマホや黒犬宅急便みにむさら号のエネルギーになったりするほかに いろいろな使い方をします。まずは 星踏みです。今日の当番は ごくう君とひなちゃんの北海道コンビ。ソーラン節を歌いながら星を踏み 星の砂になったらクレープ紙に包みます。包んだ星砂は今回は 宅急便屋さんに運んでもらいますよ。まだ 悲しみから抜け出せてない寂しがり屋のママ達に届けてもらうのです。ふみふみ   ふみふみ仲良しの2犬が [続きを読む]
  • らぶらどる物語6
  • ことちゃんの手紙「ことちゃんは 今でも お父さんとお母さんの愛に抱かれています。最後の瞬間まで ことちゃんのことを愛してくれてありがとう。 ことちゃんは今 こっちの果樹園でリンゴを育てています。少し泣いたりすることもあるけど大丈夫。いつか 虹の橋で会えるから。ことちゃんリンゴは皆を笑顔にします。お父さん お母さん 愛しています。 お父さん お母さん BIGくんが ずっと笑顔でいられますように。   [続きを読む]
  • らぶらどる物語5
  • さて 虹の橋交番前では涙の嵐が続いていました。「ママに会いたい」 「お母さんに抱っこしてほしい」 「お家に帰りたい」 「足のニオイ嗅ぎたい」「冷蔵庫〜〜」エトセトラ。なんとか我慢していた犬のお巡りさんDan君も とうとう我慢しきれず「オカン オカン 抱っこーー 腹空いたーー」と男泣き??? そんな ややこしいところに通りかかったのが黒犬宅急便屋さんのみにむちゃんとさら君でした。最近  黒ネコ独占企業に参入 [続きを読む]
  • 久しぶりの東京
  • なんと 東京に行って来ました。ここ一年 徒歩20分圏内で生活してきた私。たまに出かけることがあっても 今年も魅力度最下位の茨城県にコソッと行くのみ  (栃木は43位に)デブだが出不精でもあったその私が なんと久しぶりの東京行き 東京に着くまで 緊張で3回もトイレに行き呼吸を整え 農道しか歩いてないので 都会のコンクリート道にふらつき飛び回るバッタより多い人間に目玉はクールクル。おお!! スカイツリ [続きを読む]
  • らぶらどる物語4
  • さて   虹の橋交番前が大騒ぎになっている頃黒らぶの女の子が 上と下を繋ぐ小道で泣いていました。なんと 青森のmomoちゃんでした。先日 りんごとごんちゃんが天の使者としてmomoちゃんを迎えに行ったのに 途中であろうことか momoちゃんのオヤツバッグに気をとられmomoちゃんを落っことしてしまったのでした。momoちゃんのパパママは「あちらでいっぱい食べるんだよ」と沢山のオヤツをギュっとバッグに詰めてくれていたの [続きを読む]