ダイアナ さん プロフィール

  •  
ダイアナさん: ダイアナのブログ
ハンドル名ダイアナ さん
ブログタイトルダイアナのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kitukekyousitu/
サイト紹介文着付け教室を関西で25年しています。東京新宿進出にあたってブログを始めました.
自由文販売を目的としていない 小さな教室です。が 本物をお教えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/06/28 09:10

ダイアナ さんのブログ記事

  • 奄美大島泥大島紬
  • 数年前に 奄美大島で購入した泥大島。今年 仕立てに出して 昨夜 仕付け糸を 自分で はずしました。帯は 白と赤のリバーシブルのしゃれ袋帯。いつもは 白を出すのですが 赤面に もみじがあるのを 初めて見っけ。で、初めて 赤面を締めましたが やはり リバーシブルで片面しか使わないと 折り目が ずれて 大変締めにくい。やや 白面が見えてしまっています。皆さん リバーシブルは 難しいですよ。帯締め帯揚げ [続きを読む]
  • 気楽に着れるキモノ
  • 今日は 一日着物ですので(大概そうですが) 市松模様の変形の模様の小紋に 厚手の半幅帯を 男結び。男結びは 解けやすいので帯締めで抑えます。浴衣の帯は 寒くなってきましたので半幅も変える必要があります。今日は 長羽織を着ます。羽織にしわがあるのは 着るつもりをしていなくて 以前に撮影したもので 手入れをしないまま ほおっておいたものです。あきまへんな。こうしてみると 明るい色の 例えば桃色などの [続きを読む]
  • 仕事着
  • 教室での お稽古が いつも ほっとします。今日は 年末にもかかわらず 新しい方が入会いただいたので うれしい限りです。西宮教室といい、来週も 新しい方が 来てくださいます。今日は 黒字に 赤の線が入っている小紋。博多帯の半幅。 にほんブログ村      ←  お願いします [続きを読む]
  • 西宮教室
  • ひょんなことから 西宮北口で 着付け教室を 本日より 開講しました。着物は 昨日間違えてきてしまった「おっかけ」の着物と ブルーのひょうたん柄の名古屋帯。まだ 少人数なので ひょうたんからいっぱい駒が出てほしい気持ちを込めて この帯にしました。が、困ったのは 色合わせ。個性的な着物で濃い緑に 濃いブルーの帯。難しいなぁと思いながら さて 小物をどうするか。ブルーと緑が 喧嘩していますので 薄い緑 [続きを読む]
  • お稽古だけなのに
  • 着物を間違えて お出かけ着を着てしまいました。この着物は 小紋と羽織の生地で作った「おっかけ」と言われるコラボの着物です。ジャンルから言うと 小紋ですが とても大切にしていて お稽古で着ることは まずありませんが 着てから気がついて 帯を 博多織の半幅にしました。今日のお生徒さんは 目の前で 見れてラッキーかも。  にほんブログ村 [続きを読む]
  • 正倉院展
  • 明日まで 奈良国立博物館で 正倉院展が行われています。もっと早くに行きたかったのですがぐずぐずしているうちに 時がたってしまって 昨日行ってきました。7時半ごろに家を出て 帰ったのは 日にちが変ろうかとする時間まで 遊んでいました。着物は 秋色の ぼかしの無地、帯は 白地の有栖川文様。色違いの有栖川文様の利休バッグ。草履は 龍村で正倉院裂の鼻緒。昨日 決められなかった帯締めと帯揚げは 紫にしました [続きを読む]
  • 明日は正倉院展
  • ずいぶん見に行っていなくて 久しぶりになります。着物は 本来私がイメージしていたものではないのですが 行方不明なので 急遽 こちらの 秋色の変わり織りの小紋(色無地に入るかもしれない)しわは 今からつっておけば 伸びるかしらん。帯は 正倉院柄有栖川文様の名古屋帯。色違いのバッグ。草履は 龍村の鼻緒で 正倉院裂です。普段着にしては おもいっきりの おしゃれのつもりです。帯締め 帯揚げの 色のイメー [続きを読む]
  • 有馬レンタル着物屋のボランティア
  • この着物は お稽古でもよく着ている お値段のお安い普段着の紬です。帯は 半幅帯に 帯留めだけは スタッフからプレゼントされた高級なもの。このボランティアは 海外の方に 適当に 着物を巻き付けるもので 私の仕事ではないので じきに辞めますが まだ 契約が残っているので 行ってきます。名古屋帯を締めないのは いろんな人に 触られたくないから。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 京都教室
  • 今日から もうおひとり 新しいお生徒さんが増えます。もっと にぎわってほしいのですが まぁ ぼちぼちでしょうか。今日はとても久しぶりの染大島の小紋と、とても久しぶりの名古屋帯と、とても久しぶりの帯締め帯揚げ。着物は 毎年派手になったなぁと思って 着ていなくて、帯は 私には地味だなぁと締めていなくて、帯揚げが自分で染めたもの(見えませんが)で、色を合わせて 帯締めは シンプルに。なんだか 気持ちが [続きを読む]
  • ため込んだ仕事が終わらない
  • 毎度ですが いつでもできると思うと しないもので、昔は こんな性格ではなかったのになぁ。今日は 夕方からの 英会話のレッスンだけなので 一日 ピアノの練習のはずだったのですがクミえもん通信(教室の師範あてに出している毎月の通信)の 印刷、発送準備。来月に出す 会計報告。明日の京都教室の準備。ネット販売で いつもは売れない着物が売れて 車のない日に限って 発送準備。あぁ 洗濯物干さなきゃ・・・なん [続きを読む]
  • 久しぶりのドライブ
  • 土日は なかなか予定が空かず 久しぶりに夫とのドライブでした。ドライブと言えば まこちゃん、あれ以来 ドライブに誘ってくれへんけど 懲りたん?ツーリングはあかんよ。もんぺ履かなあかん。もんぺでデートはいややろ?さて 昨日は 川西市の山奥にある「里山まつり」に行ってきました。宮城県女川町からさんま1000尾の 復興支援の御礼があって 炭火で焼かれたばかりのサンマを美味しくいただきました。あと 柔らかい [続きを読む]
  • ありがたくない お直し
  • 教室でも よく話題にするのですが すこし着物をわかってくると 他人の着付けが気になってきます。私がよくあるのは 菩提寺に行ったときに 年配の方が 着物を触ってくること。「あんた、さっき タクシーから降りる時に お金触った手でしょ!」とも言えず、うまく 逃げるようにしています。反対に こちらが気になっても お直しは 頼まれない限り しません。その方のお隣に 着せ付けた人がいるかもしれないし その着 [続きを読む]
  • 有馬ボランティア 働き着
  • 皆に反対されたのを 押し切って 参加している 有馬ボランティア。何をするかというと 外国人に レンタル着物の着せ付けをしていますが それはもう ひどいもので、「家元」の名を 汚す仕事。ですが、行ってもほとんど 中国人で 特に ツアーの方は 着物を着ません。英語を話せる人がいたら 着物を着せなくても 英会話の練習になるので 利点はそこかなぁ。なんとか 先月 交通費分が 黒字になったので 赤字になり [続きを読む]
  • ボランティア
  • 今年は 真面目に 骨髄バンク登録説明会に 参加しています。今日は 病院の職員さんが たくさん献血してくださると聞いています。場所が 病院なので もちろん患者さんも いらっしゃるし 落ち着いた色目で かつ 楽しい着物にしました。コプト柄の染大島小紋と 石垣のミンサー織の袋帯。山の上の病院なので 長襦袢は 袷に代えました。コプト柄について お知りになりたいかたは、上田着付け教室まで。 [続きを読む]
  • OFFの日の着付け師
  • その時によって 色々ですが 今日は 調子悪かったHPのメンテナンスに パソコン教室に 早朝から押しかけて 80%HPを 見ることが できるところまで 何とかしました。何とかするまで 午前中は シックハック。午後から スカッシュ。また 2時間走り回り 大変 好い汗をかきました。前回よりも 走れたかしらん。帰って ピアノの練習をするつもりでしたが いろいろ 仕事の 打ち合わせなど メールが入っていたので [続きを読む]
  • なんとなく 南国
  • きものは 沖縄ではない紅型。帯は 石垣島のミンサー織のしゃれ袋帯。ミンサーの柄は「いつの世も足げに通ってきてください」という、本来 女性から男性に贈る角帯の柄。詳しくを知りたい方は 上田着付け教室まで。季節感が今とは 全く合わないのですが 最近 心が折れているので 身にまとう装いぐらい南国の明るさをまとってみました。今日は これからお稽古。終ったらすぐに 骨髄バンク登録説明会に行きます。この装い [続きを読む]
  • こじんまり お稽古
  • 出張教室や大勢の着付けも楽しいのですが 我が家を本教室としているお稽古が 一番楽しい。お生徒さんが 身近に感じます。今日の着物は 沖縄ではない紅型小紋に木綿の無地半幅おび。比較的好きな方の 帯締め。ただし この着物は 毎年「派手かなぁ」と思いながら 今年着て 似合わなくなっていたら 断捨離しようと思っていましたが 結構 お生徒さんや 家族の評判が良かったので 大切着ることにします。帯締めは 糸が [続きを読む]
  • 附下小紋
  • 今日のちょっとしたお出かけは 附下小紋と木綿の無地の半幅。貝の口に結んで 一昨日作った、レジュフラワーの帯留め。附下小紋とは 一見 小紋に見えるのですが(小紋ですが)柄の方向が 一方方向なのです。ただし 絵羽模様ではない。肩山から後ろ身頃も 柄は 上を向いています。 にほんブログ村      ←  お願いします [続きを読む]
  • 良い着物は 肩書きまで上げる?
  • 今年のマイブーム着物は 黄八丈です。数年前に作ったものです。八丈島での勉強会に行ったときに 購入しました。今年は この着物に 黒地のチャップリンと音符柄で ジャズを聴きに行きました。次に 白いふくれ織りのしゃれ袋帯で 京都へお勉強会。そして 昨日は 心斎橋「キモノEXPO]。キモノEXPO では レジュフラワー帯留め作りのワークショップと「渡敬」の組みひも講座。主催の「いち利」で 着付け講師として教室をさ [続きを読む]
  • 雨が降るかもわからない日
  • 今日は 古布保存会の理事と 仕事の打ち合わせで もうすぐ 出ますが、昼過ぎから 目が降るそうな。夜は 英会話のレッスンなので さらに降雨の確立が高い。でも、今は 降っていない。さて 雨コートを持って行くべきか。洗える着物にするか。で、あまり 愛着もない着物(絹)にしました。この着物は 縞柄を持っていなかったので 買ったのですが 私には 縞が太くて 似合わない。スタッフに 貰ってもらおうかとも思う [続きを読む]
  • 久留米紬
  • いつも 写真を撮る前に 脱いでしまったり、映すことを忘れたりで、これからは 着物を着たら すぐに映すように 心がけます。コーディネートは 今日は教室でのお稽古だけでしたので 久留米紬に 織の半幅帯です。ポイントに ハロウィン を意識して カボチャ色の帯締め。 にほんブログ村      ←  お願いします [続きを読む]
  • ピカール
  • 最近 昔流行ったビーズのバッグを集めています。今 日本では 1社しか ビーズの和装バッグなどの 小物を作っていません。趣味として 作られている方は いらっしゃるでしょうが 本当に 少なくなり 今残っているものは 高価にやり取りされています。おととし 民族博物館でのビーズの仕事をさせていただいてから 集めるようになりました。ただ 酸化していたり 補修が必要なものも 少なくありません。学生のころ3年 [続きを読む]
  • 苦手なモデルと下手なカメラマン
  • なるべく 夫には写真を頼まないのですが 出かけにバタバタしていて また 失敗写真。帯締めも 歪んでるし しわも伸ばしていないし モデルも下手なのですが ゆとりがないと写真にもでますね。ところで 今日は いつも楽しみにしている スウィングジャスオーケストラのジャズを聴きに行ってきました。コンサートの時には いつも 音符とチャップリンの柄の 帯と決めています。着物は ハロウィンのカボチャをイメージし [続きを読む]
  • 着物でランチクルーズ
  • 教室イベントで コンチェルトランチクルーズに 行ってきました。子供を入れて 8人。台風が九州まで 来ているという悪天候でしたが そう風も強くはなく 出港できるぐらいですから 誰も酔わずに 美味しいお食事と 音楽を堪能してきました。いつも ごちそうの写真がありません・・・この時期は 単衣。袷でも 暑くはありません。雨でしたので 雨コートは 必須です。ネットで買った岡重のバッグが たまたま お生徒さ [続きを読む]
  • ボランティア論
  • 私の友人の中に「ボランティアは 無償の行為だ」と言い張る 馬鹿がいます。いくら説明しても 彼女には 理解できないので ここで 少し書きます。異論のある方は どうぞ反論ください。「アルバイトとボランティアは違う」 有償ならアルバイトじゃないの?と思われるかもしれません。でも アルバイトや仕事は、原則 生きていくお金を得るために行う行動。それに対して ボランティアは 何らかの目的や目標、コミュニティ [続きを読む]