もみの木 さん プロフィール

  •  
もみの木さん: ログハウスライフ 薪ストーブライフ
ハンドル名もみの木 さん
ブログタイトルログハウスライフ 薪ストーブライフ
ブログURLhttp://mominoki.hamazo.tv/
サイト紹介文ホンカ浜名湖もみの木のブログです。ログハウスの魅力、薪ストーブの魅力をお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2011/06/28 15:31

もみの木 さんのブログ記事

  • 捨てればゴミ。燃やせばエネルギー。
  • 建具が取り付けられ、少し家らしくなった東区小池町アイヴァン(私のいえ)です。完成はまだまだ先ですが、どうしても欲しかったのでフライングゲットしてしまいました。こちらは屋外で楽しむアウトドアファイヤープレイス【Tipi】~ティピ~。表面の錆により内部が保護されるため、優れた耐候性があり、そして錆は徐々に渋味の増した暗褐色に変化します。いつもはお金を払って処分していた木のゴミを、これを使って少しでも暖房(? [続きを読む]
  • 上棟式&餅まき
  • 青空がまぶしい土曜日、東区小池町(私のいえ)で上棟式&餅まきが行われました。子供たちも餅投げをたっぷり楽しみ、家族にとっても幸せな1日となりました。たくさんの方にお祝いしていただき、心よりお礼申し上げます。もみの木 鈴木こちらの物件はいつでも見学可能です。ログハウスに興味のある方、ログハウスの構造部分に興味のある方、そして住宅としてログハウスを検討中の方、ご連絡を頂ければいつでもご案内させて頂きます [続きを読む]
  • 上棟式と餅まきの文化
  • 浜松市東区アイヴァン、上棟と垂木掛け作業が行われました。天気にも恵まれ、また、事前の準備の甲斐あって滞りなく作業は完了しました。こちらは5段積み増した2F部分の写真です。ゆとりのある空間がアイヴァンの魅力です。さて、最近は大分少なくなりましたが、なぜ上棟式でお餅をまくのでしょうか?上棟式での餅まきは、「散餅銭の儀」という厄払いの儀式で餅とお金をまく事が由来となっているそうです。家を建てることは厄災を [続きを読む]
  • 浜松市東区アイヴァン 【現場レポート】
  • 浜松市東区アイヴァンの現場レポートを1週間分ダイジェストで報告します。11/13にスタートしたログ積みでしたが、アイヴァンは一般的なログハウスより、ログの立ち上がりが5段程高いため、変則的なスケジュールでログ積みが進んでいきました。【11月15日]1Fの床組みから始まり、ログ積みの作業環境を整えてから一気に18段まで積み上げます。いつもなら、残りのログを全て積んでしまうところですが、今回は2階の床組みを優先します [続きを読む]
  • 自然にやさしい地盤改良
  • 浜松市中区でホンカログハウスの新築工事が始まります。11/19(日)工事に先立ち地鎮祭がとりおこなわれました。こちらの土地は事前の地盤調査で一定の強度を得られなかったため、本日より地盤改良工事が行われました。これまでの地盤改良はセメントを混ぜて固める方法や、鋼管杭を埋め込む方法などが一般的でしたが、こちらの現場では天然砕石を使った新しい地盤改良【天然砕石パイル工法】が採用されました。ドリルで掘削された縦 [続きを読む]
  • 浜松市東区でログ積みが始まりました
  • 浜松市東区小池町でNEWモデル【アイヴァン】のログ積みが始まりました。ログ積み1日目の様子をざっくりダイジェストでどうぞ。[10:00]順調に4段段目まで積みました。現場ではログを積んで行く大工さんチームと、梱包からログを整理していくもみの木チームが同時に作業を進めていきます。[12:00]西側のログが見つからないトラブルが発生・・・。その間にも東側のログは積まれていくので、全体的にバランスが偏っています。[15:00]午 [続きを読む]
  • NEWモデル アイヴァンのログ積みが始まります
  • 11/13(月)から浜松市東区小池町で新しいモデルプラン【アイヴァン】のログ積みが始まります。こちらの物件は、私もみの木鈴木の自宅となりますので、いつでも見学可能です。ログ積みを近くで見たい方、ログハウスの構造部分に興味のある方、そして住宅としてログハウスを検討中の方、ご連絡を頂ければいつでもご案内させて頂きます。興味のある方はもみの木鈴木までご連絡ください。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・ [続きを読む]
  • フィンランドHONKA研修レポート
  • 9月の終わりにホンカジャパンのフィンランド研修ツアーに行ってきました。今回はツアー2日目に訪れたフィンランドホンカの本社見学のレポートをお届けします。首都ヘルシンキから車で1時間ほどの郊外、広大な敷地の中にホンカラケンネのオフィスと展示場があります。オフィスに入って最初に目に入るのは、ホンカで作られるログのサンプルや建具のサンプルなどなど・・・。そして、ホンカラケンネCEOのマルコ社長の案内でカフェスペ [続きを読む]
  • 浜松市中区M様邸 完成
  • 先週お引渡しが行われました、浜松市中区M様邸を少しだけ紹介します。こちらは家族四人+ワンちゃん一匹が暮らす約25坪のフリープランのログハウスです。外壁は濃いめのブラウン、窓・ドアなどは白というシンプルな色使い。ご主人様の好みが前面に出ています。玄関に入ると、広い土間に薪ストーブがあり、1Fリビングと床の高さが同じになっているため、玄関もリビングの一部のように感じられます。ダイニング部分は畳の小上がりにな [続きを読む]
  • お引渡し→上棟→基礎工事
  • 建築工事としては逆再生の様なブログタイトルになってしまいましたが・・・月曜日、浜松市中区M様邸のお引渡しを行いました。3月にご契約いただき約7か月、素敵なログハウスが完成しました。こちらの完成写真は近日中に紹介させて頂きます。そして、秋の長雨の合間を縫って、金曜日。磐田市で棟上げ・垂木掛けの作業が行われました。垂木が掛かると、建物の輪郭が見え始め、ログハウスらしさが出てきます。こちらのログは【ムカワ [続きを読む]
  • まもなく完成です
  • 浜松市中区の現場レポートです。足場も外れ、ウッドデッキも完成しました。こちらはリビングから撮ったエントランスの写真です。内部の工事も終わりに近づき、お引渡しに向けてラストスパートです。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・もみの木のフェイスブックページ始めました。現場レポート・ログハウス、薪ストーブのアレコレ・お得な情報お伝えします。〜・〜 [続きを読む]
  • 磐田市でログ積みが始まりました
  • 遠くフィンランドから約2か月の船旅を終えホンカのログキットが到着しました。荷下ろしからログ積みまでをダイジェストでどうぞ。9/30(土)荷下ろしからスタート。天竜川の河川敷で降ろされた部材は、トラックで現場に運ばれログ積み開始です。午後3時前には7段程積み上がりました。この日は最大13段積んで作業終了。手練れの職人さんのおかげで、非常に早いペースです。ログ積み2日目窓の開口部が積み終わると、長尺のログが連 [続きを読む]
  • 磐田市で間もなくログ積み始まります
  • 磐田市でA様邸新築工事が始まりました。【完成イメージパース】こちらは居住スペースに農業用倉庫を隣接させた、ムカワ2のアレンジプランです。現在、基礎工事の真っただ中。今日はJIOの配筋検査も無事合格を頂き、ログ積みに向けて準備が進んでおります。ホンカには35種類のモデルプランが用意されています。そしてそれぞれがお客様のライフスタイルに合わせたアレンジが可能です。興味のある方はこちらからデザインブックの資料 [続きを読む]
  • ホンカの木製階段
  • 浜松市中区の現場では室内部の工事が進んでおります。本日は階段制作の風景を紹介します。階段の材料が並んでます。大工さん二人が悪戦苦闘中完成です。途中だいぶ端折りましたが、かなり時間がかかっています。ホンカの階段は一軒ごと間取りに合わせて設計・製作されています。写真のような回り込み階段の他にも、L字型やストレート階段などライフスタイルに合わせた階段を選べます。日本の住宅ではあまり見られない、緩やかなカ [続きを読む]
  • 現場リポート〜ログ積みから1ヶ月とログ積みから1ヶ月前〜
  • ログ積みから1ヶ月経った浜松市中区の現場です。外観の表情がだいぶ変わってきました。ドア・窓が取り付けられ、飾り枠のトリムボードも付きました。塗装工事も進んでいます。屋根工事も終わり、煙突も設置されました。室内では天井の木工事が進んでいます。まだ1ヶ月しか経っていませんがM様邸は着々と完成に向かっています。その一方で・・・こちらは磐田市のA様邸、地鎮祭の様子です。9月の終わりころからログ積みスタートの [続きを読む]
  • 現場レポート 〜上棟〜
  • 浜松市中区の現場、本日上棟です。本日のお仕事をダイジェストでどうぞ・・・。オープニングは棟木の据え付けから始まりです。続いて、屋根下地となる垂木を一本ずつ設置します。垂木が全てつけ終わると、家の輪郭が見えてきます。屋根の野地を打ち付けて本日の作業は終了です。ログハウスらしくなりました。ここからは、屋根工事・塗装工事・窓、ドアの設置などによって、どんどん家の表情が変わっていきます。乞うご期待!HONKA [続きを読む]
  • ログハウスの上棟について
  • 上棟を控えた浜松市中区の現場です。住宅建築において、屋根を支える一番高い場所にある梁を棟木と言い、その棟木が上がることを上棟と言います。一般的な在来工法などの住宅では大工さんの木工事が始まれば1〜2日ほどで上棟しますが、ログハウスの場合は違います。ログハウスのスタートはログ積みから、建物の規模にもよりますが、この作業に2〜4日要します。ログが積み終わったら、2階の床下地を組み、構造用合板を貼ります。ち [続きを読む]
  • 現場レポート 〜ログ積み2日目〜
  • 浜松市中区、ログ積み2日目のレポートです。2日目は1F床根太の施工からスタートです。その上に針葉樹合板を仮置きし、ログ積の作業環境を整えます。お昼頃にはこんな感じ↓窓の形が見えてきます。そして、涼しくなり始める5時頃に、全20段のログ積み完了です。まだログ材が積み上がっただけですが、素敵なログハウスができる予感でいっぱいです。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・ [続きを読む]
  • ログ積み始まりました
  • 浜松市中区M様邸のログ組みが始まりました。【完成イメージパース】 フィンランドから長い船旅を終えたホンカの部材、まずは広い土地を使って40フィート(約12m)のコンテナから荷下ろし作業から始まります。 そこから現場に運ばれ、ログ積みスタートです。猛暑の中厳しい作業になりましたが、現場周辺には大工さんのカケヤを叩く音が心地よく響き、そして、優しいパインの香りが漂います。本日は最大9段積んだところで作業終了。 [続きを読む]
  • ホンカログハウス新築工事が始まりました。
  • 浜松市中区でM様邸新築工事が始まりました。【完成イメージパース】 リビング・ダイニングのレイアウトにこだわった約25坪のフリープランです。現在、基礎工事中。遠く離れたフィンランドからこんな写真が届きました。 ホンカのフィンランド工場からM様邸のログキットが港を出港したという報告です。自社のログ工場を持つホンカだからこそ、こんな報告もお施主様にお伝えできます。今頃は大西洋あたりで波に揺られているのでしょ [続きを読む]
  • Newモデルプラン【アイヴァン】徹底分析
  • 新しいモデルプランアイヴァンをベースにした図面を作成しています。アイヴァンは延べ床面積30坪とさほど大きなプランではありませんが、2階桁側ログが5段積み増ししてあるため、ゆったりとした居住空間と、充実した収納が特徴的なモデルプランです。現在作成中プランのパースを少し紹介します。1F:独立したキッチンと広々としたリビング・ダイニングです。家具のレイアウトも幅が広がり、いろいろな表情が楽しめそうです。2F:収 [続きを読む]
  • ログハウス×クリスマス
  • もみの木ショールーム、期間限定・冬の装いです。寒い季節になりましたが、ログのショールームは薪ストーブであったかです。HONKAの資料請求はこちら〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・もみの木のフェイスブックページ始めました。現場レポート・ログハウス、薪ストーブのアレコレ・お得な情報お伝えします。〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・DM [続きを読む]
  • 防災・イベント用薪ストーブ
  • 今朝の地震で薄れかけていた防災意識が高まった方も多いのではないでしょうか。ショールームにご来場されたお客様から、「ログハウスって地震に強いの?」とよく聞かれます。過去に起きた大きな地震でログハウスが地震によって倒壊した事例はなく、先の東日本大震災では津波被害にも耐えたログハウスもありました。ログハウスは地震に強い建物です。2011年の東日本大震災ではあらゆるインフラがストップした状態で、薪ストーブが役 [続きを読む]
  • 癒しの空間 〜1/fゆらぎ〜
  • プロ野球界ではストーブリーグが熱い時期が始まりつつありますが・・・、もみの木のストーブリーグ(?)もついに開幕です。薪ストーブの炎はとてもや柔らかく、いつまでも見ていられるような安心感があります。炎の揺らめきには「1/fゆらぎ」が存在すると言われています。「1/fゆらぎ」とは自然界に普遍的に存在する現象で、規則性と不規則性が法則を持ちながら調和した心地よい状態をつくりだします。「1/fゆらぎ」は小川のせせ [続きを読む]
  • アマゾンジャラのウッドデッキ
  • 築10年のホンカログのウッドデッキの改修工事の様子です。木のデッキは庭の雰囲気を良くするだけではなく、リビングが広く感じるような解放感もあります。しかし、雨風の影響を直に受けたり、人が歩く事による摩擦で痛みや劣化が非常に早いのがデメリットです。今回の改修工事ではアマゾンジャラというハードウッドを使用しました。アマゾンジャラは水に強く、船のデッキ材としても使われる程耐久性に優れています。湾岸や海岸など [続きを読む]