マリー(marie) さん プロフィール

  •  
マリー(marie)さん: 心が豊かになるティータイムの作り方
ハンドル名マリー(marie) さん
ブログタイトル心が豊かになるティータイムの作り方
ブログURLhttps://ameblo.jp/mariecake/
サイト紹介文横浜市都筑区の自宅にてお菓子教室、サロンドマリーを主宰しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/06/28 18:17

マリー(marie) さんのブログ記事

  • クリスマスケーキの試作
  • クリスマスケーキの試作を開始しました。毎年好評をいただいているのはフレジエ。いちごがたっぷり、簡単なのに買ったみたいな仕上がりになるのが人気の秘訣でしょうか。今年の新作は、ザッハトルテのようなチョコレートのケーキをクリスマスケーキに仕立てたものを考えています。アーモンドの風味が隠し味の、しっとりショコラのケーキです。デコレーションは、まだまだですが、土台はほぼ完成。今月末にクリスマスケーキレッス [続きを読む]
  • 美味しい時間はリンゴのケーキで
  • タルトタタンを作りました。お休みの日は、家族もティータイムを楽しみにしてくれます。簡単にできるおやつが一番。リンゴも卵も1個あれば出来ます。でもお味は、とびきり美味しい!レッスンでも喜んでもらえそうなレシピが完成しました。作る楽しみ、味合う喜び。認めてもらったの時の安堵感。家族と過ごすおやつの時間は、全てを含んだ美味しい時間なのかもしれません。作りたくなる、贈りたくなる 幸せショコラレシピ/清流出版 [続きを読む]
  • 万人ウケするモンブランのレシピ
  • 新しいレシピを作って初めてのレッスン。何年教室をやっていても、初めてのメニューのレッスンは心配が付き物。同じレシピでも、作り手によって全く違うものになってしまうからです。ダコワーズを土台に、甘みのないシャンティクリーム。お好みで栗の甘露煮や渋皮煮を埋め込みます。周りが甘いマロンのクリームなので中心部に甘さを入れないと、ずっと美味しいものができます。マロンのクリームはフリル仕立てにするため、少し重 [続きを読む]
  • キューブショコラにリボンがけ
  • ディプロマコースのショコラレッスン。雨降りで湿気が気になりましたが、室温はベストの18度。テンパリングも成功し、ハート形ケースも完成しました。キューブ型のシリコンには、残りのチョコレートとマシュマロ、クルミを入れて固めました。ツヤツヤキューブが出来たので、おまけにチョコレートでリボンを作りました。ショコラ作りに慣れていない人でも、環境が整ってさえいれば、ショコラ作りは難しいものではありません。下の [続きを読む]
  • ディプロマコースのショコラレッスン
  • ディプロマコースのレッスンは全部で20回。そのうち2回はショコラレッスンです。1回目は基本的なチョコレートの扱い方。テンパリングについての学習、生チョコレートや型抜きチョコ、転写シートを使ったショコラ、マンディアンなどの作り方を学びます。2回目はもう少し深く学習します。ご要望を伺いながらのレッスンですので難易度は様々ですが、モールドを使ったショコラ作りやチョコレート細工を楽しみます。ディプロマコースは [続きを読む]
  • キッチン収納お申込みの皆様へ
  • 11月1日、2日開催のキッチン収納コラボレッスン。15名の方々が参加予定です。お陰様で今回もお席一杯になってしまいましたが、ベテランの大熊千賀先生ですので、皆様に喜んで頂けるレッスンになることと思います。本日、レッスンの詳細確認のご連絡をさせて頂きました。届かない場合はサロンドマリーまでご一報いただけると嬉しいです。作りたくなる、贈りたくなる 幸せショコラレシピ/清流出版 ¥1,728 Amazon.co.jp 皆様のワ [続きを読む]
  • マカロンレッスンの準備
  • 今月3回目のマカロンレッスンを開催しますので、準備を始めました。月初めは気温が高く、乾きも悪かったので、パーフェクトマカロンはできませんでした。今週は雨が続いているのが気になりますが、室温は良さそうです!こうやって振り回されるマカロンだからこそ、完成した時の喜びも大きいのですね。今度のレッスンのマカロンはどうでしょう〜作りたくなる、贈りたくなる 幸せショコラレシピ/清流出版 ¥1,728 Amazon.co.jp 皆 [続きを読む]
  • 美味しさを伝える〜レシピの書き方
  • あったらいいのに〜ずっと探していた本と出会いました。レシピの校閲者である、藤村秀子さん、風間倫子さん、渡辺緑さんが書かれた「美味しさを伝える〜レシピの書き方ハンドブック」は辰巳出版から。講座で勉強したことはありますが、一冊にまとめられているのは有難い!お料理やお菓子の先生だけではなく、クックパッドなどSNSで発信する人にも為になると思います。自己流になりつつあるレシピ作り、見直す機会になりました。作 [続きを読む]
  • 小泉進次郎さんの街頭演説
  • 明日から横浜です。海の近くの生活最終日。藤沢駅で予定している小泉進次郎さんの街頭演説を見に行ってきました。支持する党、というよりもご本人に逢いたくて。そんな人で溢れていました。古い歩道橋、あの重量に耐えられるかしらーと心配になるくらいの人の数。近い将来が楽しみです。作りたくなる、贈りたくなる 幸せショコラレシピ/清流出版 ¥1,728 Amazon.co.jp 皆様のワン がポイントとなりますので応援よろしく [続きを読む]
  • 海の近くで過ごすオフタイム
  • 海の近くにいます。まとまったお休みは旅をすることもありますが、今回は小さなお休みなので、海の近くで過ごしています。湘南ティーサイトで、本をどっさり買い込みました。読み切れる量ではありませんが、心が少し豊かになります。読書以外の時間は、ピアノを弾いたり新しいお料理に挑戦したり。そして夜はワインタイム。仕事から離れている、とは言っても頭の中は次の仕事への構想ばかり。新しいレシピ作りやイベント準備。家 [続きを読む]
  • 本のジャケ買い
  • 珍しく、趣味の話です。お菓子作りは別にして、好きな事は音楽と読書。本は10冊位を同時進行で読んでいます。図書館から6冊借り、2週間で返します。あとは新聞の書評などで気になったものや書店で見つけたものを購入します。情報として取り入れておきたいものは図書館で、基本的に仕事関連の本は何度も読み返したいので購入します。一度読んで充分、という場合はブックオフも利用しますが。限られたスペースに綺麗に収めるにはこ [続きを読む]
  • 心豊かに暮らす方法
  • 「手間ひまかけて作られたものは、やっぱりいい。できれば何にでもきちんと時間をかけて、丁寧に暮らしたいと思います、、」茅乃舎さんが発行する小冊子、てまひまの秋号より「心が豊かになるティータイムの作り方」というタイトルでブログを書き始めて7年になります。たまに無関係の記事を書くことはあっても、私が目指すところは一貫しています。少し時代に反するけれど、「時短」で全てを済ませるのは性に合いません。もっとも [続きを読む]
  • 予告〜サロンドルールブルーにてお菓子の販売
  • フランス手芸素材のネットショップ“ルールブルー”と19名のクリエイターたちによるイベント、“サロンドルールブルー”にて今年もおもてなしを担当させて頂くことになりました。今年はご要望があったお菓子の販売もいたします。手作りのため、数量限定となりますので、事前予約も受け付けます。少しずつアップしていきますので、よろしくお願いいたします。まだまだ、試作段階。どんなお菓子にしようかしら〜夢いっぱいの準備段 [続きを読む]
  • コラボレッスンの醍醐味
  • コラボレッスンを始めた目的は、集客のお手伝い。教室を始めて間もない、まだあまり知られていないけれど素敵な先生を、サロンドマリーの生徒さんにご紹介するのが目的でした。サロンドマリーのコラボレッスンがきっかけで人気教室になったところも少なくありません。もともと予約の取れない人気教室だった先生をお呼びすることもありました。先週行ったスイーツフォトのクーミー先生も人気教室の先生です。来月は収納の大熊千賀 [続きを読む]
  • 教室運営〜ありがとうを1万回!
  • レッスン受講生の名簿を整理しました。サロンドマリーでは、初めて受講された生徒様に、パーソナルシートを書いて頂いています。いわば個人情報になりますが、無理のない範囲で、お名前や連絡先などを伺います。4年前から始めた制度です。この4年間で500名を超えました。外部講座の生徒様は講座1回の人数が多くなりますので、この数倍となります。サロンドマリーをスタートして14年ですので、実際は1000名以上の生徒 [続きを読む]
  • 新作のヒントは人気カフェから
  • 新作が出来上がりました。フランスの伝統菓子オペラをロールケーキにアレンジしたものです。昨日立ち寄ったのは、たまプラーザ東急にオープンしたスペインのカフェ、マヨルカ。二子玉川ライズにオープンした時、長蛇の列をなしていて、入るのをあきらめた人気カフェです。オーダーしたのは“マヨルカ”というお店の名前がついたシュー菓子ですが、おまけについてきたオペラロールをまねて作ってみました。カフェ風にざっくりした [続きを読む]
  • マドレーヌとフィナンシェ
  • マドレーヌの型を使って、フィナンシェを作ってみました。マドレーヌとフィナンシェの違いは何?と聞かれそうですね。由来はいろいろありますが、材料の違いとしては〜マドレーヌは全卵を使うのに対してフィナンシェは卵白だけ。いずれもバターを入れますが、フィナンシェは焦がしてから入れるという点。個人的に、マドレーヌは焼きたてが好き。フィナンシェは少し経ってから。そんなわけで、イベントでは圧倒的にフィナンシェを [続きを読む]