サンデーソウザンス さん プロフィール

  •  
サンデーソウザンスさん: SOZANSUの駄作写真館
ハンドル名サンデーソウザンス さん
ブログタイトルSOZANSUの駄作写真館
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sundaysozansu
サイト紹介文北海道の四十過ぎのおっちゃんが撮影した「駄作」鉄道写真を載せて気ままに更新しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2011/07/01 06:33

サンデーソウザンス さんのブログ記事

  • 秋の実りとDD51、その4
  • DD51のカットを中心に名古屋遠征のカットを載せてきましたがこれで終わりにしたいと思ってます。9月29日、30日と連日、この場所に来ましたが、アングルには『試行錯誤』してました。当初は望遠かな?と思い、しかし、イマイチ『自分の感覚とセンス』ではしっくり来なくて…30日は思い切って『広角』で臨んでみました、それが以下に載せるカットになります。数多く来る普通列車を練習代に本命のDD51を待つ…自分の中ではこれが最も [続きを読む]
  • 秋の実りとDD51、その3
  • 今日の更新は先月の遠征での『ラストカット』を載せてみます。今回の遠征は9月28日〜30日で行きました。とは言え28日は名古屋に入ったのみ、30日は飛行機の時間もあり午後で撮影を切り上げる必要がありました。ですので実質は29日のみが満足に動ける日となりました。その29日に雨でも当たれば全てが台無しになる所でしたが今回は良い方にいきました^^29日にロンパス、DD51牽引の貨物列車を2本写して正直『やり切った感』がありま [続きを読む]
  • 今回の本命は…
  • 少し残念な結果に終わりました…。今回の遠征でこのおっちゃんが最も写したいと思っていたのが『トヨタロングパスエクスプレス』であった。ブルーのコンテナで統一された『編成美』は我が地元北海道では到底見れないモノ!日中の東海道を下る2053レで『一発勝負』を掛けました。この列車、自分の中ではとにかく『フルコン』のイメージがありました。実際に見た事もなく、ただ他の方々が写された写真などを見たのみですが…。で、結 [続きを読む]
  • 秋の実りとDD51、その2
  • 8075レの少し前に上りの8072レが白鳥信号所付近を通過します。原則重連運用となるこの列車を写さない訳にはいかないでしょう^^ただ、この場所からは正面に光が当たらない状態ですが、それでも『同好の志』が他に5名程いました。美しい斜光線を浴びてDD51重連は通過していきました…力強いその姿に見とれてしまいました…自分がこの趣味を始めた原点を思い出します…この姿がまだ見れるなら近い将来にまた自分がここに立つ姿を『 [続きを読む]
  • 原色重連
  • 原色重連…自分がこの趣味をやるようになってから最も魅力のある言葉と思います。このおっちゃんが長く追い掛けた『1080レ』(現8080レ)はおっちゃんがこの趣味を始めた当初はこれが当たり前でした。しかし、時の流れで『A更新』やら『B更新』やらで原色の重連が『超レア』となりそれは過去帳入りしてしまいました…車両はいつかは更新するモノですからそれも仕方はありません…しかし、まだまだ『原色重連』は見れるのです!衣浦 [続きを読む]
  • 秋の実りとDD51
  • 愛知遠征は去年で終わりと思っていましたが…溜まった『マイル』を使って今年も行ってきました^^ただ、今年はメインはDD51ではなく『トヨタロングパスエクスプレス』を撮ってみたいという事でした。しかし、あちらへ行ったならばやはりDD好きのおっちゃんは撮らない訳にはいかないでしょう^^さて、28日の夜に名古屋入りし翌朝から行動を開始した訳ですが…29日、30日の両日とも好天に恵まれ『雨男』は返上したいくらいでした^ [続きを読む]
  • RU☆Uへ愛を込めて…
  • 当ブログの数少ない読者の1人『RU☆U』更新の滞る事も多い当ブログですが、そんな中でも待ってくれている大切な方です。そんな『貴女』にこの画像を送ります。この夜景の様に煌びやかで美しくいつまでもお過ごし下さい!以下に参加しています、気が向けば「1ポチ」お願いします。にほんブログ村鉄道写真 ブログランキングへ [続きを読む]
  • 長万部駅とキハ261系『スーパー北斗』
  • 長万部駅は室蘭線と函館線の分岐点である。昔から『鉄道の要所』として町は発展してきたと思います。しかし、車両の性能向上と共に年々その地位は低下していきました…。SLがDLになり、更に気動車になりました、そして、やがては『新幹線』が来るのです。長万部駅と言えば『かにめし』全国的にも有名な駅弁の1つと思います。そのかにめし発祥の由来が鉄道の要所と大きな関係があるのは鉄道が好きな方ならご存じだと思います。今で [続きを読む]
  • 特急ニセコ…最終章
  • 特急ニセコ号は明日まで走りますが、自分が撮影に行けるのは昨日が『最後』という事で…夜勤明けの厳しい条件ながら車を使わずにJRの特急列車を使って撮影に出かけました、行先は『長万部』ニセコ号は8時頃に札幌駅を出発します、それを8時40分頃に札幌駅を出発する『スーパー北斗6号』で追い掛けます。そうすると目的の長万部駅には30分程スーパー北斗の方が早く着きます、そして至近の歩道橋に向かいニセコ号を待ちます。やがて [続きを読む]
  • 曇天を期待して…
  • 6日の上り四季島、この日の天気予報は『曇り』となっていました。曇天なら影は気にならないはずと宇宙軒S字へ車を走らせる。現場に着くと既に4名の方がスタンバイされておりました、隙間を見てカメラをセッティングします。現場の天候は薄雲り…時折雲が取れたり、また曇ったり…一向に安定しません(苦笑)数本の撮影を経ていよいよ本番…結果は以下に載せる通りとなりました。やはり天候は中々希望通りとはならないものです^^ [続きを読む]
  • ウマとクマ
  • ここ数日の秋っぽい天候や気温におっちゃんの『ヤル気』も出てきました^^2日の『臨時ニセコ号』から撮影三昧の日々が続いてます、これらのカットは追って載せる事が出来ればと思います。そんな中から今日は一昨日の『四季島』を狙った際のカットを1枚載せてみます。一昨日は午後3時前まで仕事、その後会社の写真仲間に声を掛けてご一緒しました。高速を使い白老方面へ、撮影場所は『お馬さん』が見渡せる場所にしました。歩道か [続きを読む]
  • 邪魔者
  • 電線が写り込んでる拙いカットを失礼致します。ですが…この時はこれを判ってて写したので自分としてはOKカットの扱いです。とにかくこの時は電線より背景の山々をとにかく写したく、この『邪魔者』を入れた訳です。ソフトの力を借りればこの電線を消す事も可能でしょう、しかし、それでは本当の表現を出来ない…幾らデジタルとは云え、あまりにも補正するのは自分は好きではありません。とにかく『山の緑』が綺麗に出てくれて自己 [続きを読む]
  • 今では『良き』思い出^^
  • 最新ネタに乏しいので過去画像で久々に更新してみます。昨日にある方とお話ししてブログを見てくれていると嬉しいお言葉を頂きました^^今日の更新はその方の為にしたと言っても過言ではありません。以下に載せる画像は2010年2月に写したモノこの時は自分にとしては『贅沢』な2泊3日の行程で撮影を決行しました。メインで写したい被写体としてEF81が牽く北斗星と新幹線の『500系』がありました。この時の様子は過去にも載せていま [続きを読む]
  • DF200とキハ183系
  • 今から少し前、ある列車の撮影機会に恵まれた。JR貨物所属のDF200がJR北海道の『キハ183系』を牽引する列車である。という事は、キハ183系はもう永遠に走る事がないのである…行先は『あそこ』であった…。DF200の次位には唯一の生き残りであった『白坊主』が…後方に目を移せばスラントノーズの先頭車が多数ある不思議だが面白い編成…スラントノーズのキハ183系は北海道独特のモノ、豪雪を走るに相応しい厳つい顔である。現実的 [続きを読む]
  • 最後の夏、頑張る夏…
  • 公式に廃車が発表されている、キハ183系『旭山動物園号』編成。概に本業の運用は無く、最後の夏は『フラノラベンダーエクスプレス』として頑張っています。そんな最後の夏を走る姿を写してきました。北海道の短い夏もあと僅か…?そんな夏の濃い緑の中を走る白い編成はとても目立っていました。同僚の多くが遠くへ旅立った中…彼は最後の輝きを見せています。以下に参加しています、気が向けば「1ポチ」お願いします。にほんブログ [続きを読む]
  • 夕焼けと四季島
  • 久々に撮影に行けました^^僅かな時間でしたが2度目の『四季島』を狙ってみました。撮影した日は好天で、ただ行動開始が遅く撮影場所が限定されたのは少し残念であります…実はこの画像…オリジナルはこのような雰囲気ではありませんでした…回送区間の撮影なんですが、撮影場所に悩みに悩んだ結果ここにした訳です。直前に雲がたち込め逆光でも『イケる?』かなと思いここにしましたが再び太陽が出始めた時に四季島はやって来ま [続きを読む]
  • 蝦夷富士
  • 『羊蹄山』…別名を『蝦夷富士』と呼ばれる郷土富士の一つである。北海道を代表する山の一つと言ってもいいと思います。室蘭本線と羊蹄山はあまり関係無い様に思いますが、この場所からはその2つが見事に絡みます^^5月2日に営業運転としては初の道内入りを果たした『トランスイート四季島』は…頂に雪の残る羊蹄山をバックに軽やかに駆け抜けて行きました^^冬と春が同居する一幕を新型車両を被写体に良いカットが写せたと思っ [続きを読む]
  • 季節は進む…
  • 前回に四季島の試運転を島松沢で撮影した時は『真っ暗』でした(苦笑)それからひと月と少し経ちました。前回と撮影場所は異なりますが、季節は進んだと実感、だってISO1600でSS1/1000程度で写せるから^^下り四季島は登別で乗客を降ろした後に手稲まで回送されます。その回送を千歳付近で写したカットです。乗客は居なくともその存在感は変わらずです。何時か新千歳空港の展望デッキからこの列車を狙ってみようかな…?以下に参 [続きを読む]
  • スーパー北斗…
  • 昨日は久々の撮影だった…前日の雨模様とは異なり綺麗に晴れ渡っていた^^昨日は前日に上野を出た『トランスイート四季島』が営業運転としては初めて道内入りする日、沿線には多くの方々が撮影に出かけたようだ。おっちゃんもその中の1人であった^^幾度の試運転を経ておおよそのスジが判ってきたらしく『羊蹄山』が綺麗なこの場所も多くの方で賑わっていた。さて…本命の少し前に『スーパー北斗』が通過します。おっちゃんがこ [続きを読む]
  • タイムマシーンがあるならば…その6
  • 今月初めに『京都鉄道博物館』に行ってきました。その事は前回の日記でも少し書いてあります。日本の『鉄道史』に残る貴重な車両をたくさん見てきました^^その中にコイツも居ました『トワイライトエクスプレス』数々の『名シーン』を見せた24系ブルトレ、その中でも異色の『グリーン色』纏った寝台特急。4月2日、トワイライト色の『EF81-103号機』は特別なHMが付いていました…個人的にはEF81+TESは1度も見た事が無かったので『 [続きを読む]
  • つばめマーク
  • デフの『つばめマーク』はエース機の貫禄、自分はそう思ってます。ただ、お世辞にも現役時代の彼は『体調的』には良くなかったようです…。その事は知り合いからのお話しやウキペディアなんかにも記載されています。しかし、このマークがある為に彼は今もその姿を21世紀に伝える事が出来ているのだとうとも自分は思っています。C62‐2号機がバリバリに働いてた時を自分は全く知りません…しかし、彼ほど人を虜にする機関車も無いか [続きを読む]
  • 関西の春
  • 所用がありこちらに出向き、そのチャンスを活かさない訳にはいかないという事で少し足を延ばして有名撮影ポイントの『加島陸橋』に出かけてみました。全く土地勘が無く、しかも初めて行く場所なので無事に着けるか不安でしたが迷う事もなくたどり着けました^^(ここは初めてでも本当に判り易いです!)JR東西線の加島駅から線路沿いに大阪方面に戻ります、程なく線路を跨ぐ高速道路が見えてきます。(ゆっくり歩いても2.3分)す [続きを読む]
  • タイムマシーンがあるならば…その5
  • JR北海道『夏の風物詩』散水列車、この一幕も過去のモノとなりました…この列車が走る基準として…一説にはその日の予想最高気温が『32℃』を超える予想ならば走る可能性が有ったと記憶しております。ただ、その基準になったとしても100%走る訳ではなく本当に神出鬼没だったと思います。事実、おっちゃんも撮影出来たのは添付画像を載せた日『のみ!』この画像は過去にも載せました…真夏の撮影活動は正直に言って好きではありま [続きを読む]
  • 暗闇で写す『トランスイート四季島』
  • カシオペアに変って彼が5月より道内入りする…その名は『トランスイート四季島』その豪華さは一部報道で知っている方も多いと思います。その試運転があると聞きつけ撮影に出かけました。正直、スジは全く判らず…行き当たりばったりで待ってました。そして彼が現れたのは陽も暮れて完全な『闇夜の中』でした(苦笑)こんな中での撮影は本望ではありませんでしたが…せっかくの機会なので『未熟な腕』で精一杯の勝負をしてみました [続きを読む]
  • タイムマシーンがあるならば…その4
  • 今日の日記はタイトルの趣旨とは少し異なると思いますがご容赦頂ければと思います。平成23年5月27日にキハ283系の『スーパーおおぞら』から火災が発生し死者こそ出なかったものの悲惨な事故が起こりました…。それ以降のJR北海道の不祥事や事故は鉄道に興味のある方ならば記憶にある事と思います。さて、石勝線の高速化に大いに貢献した『キハ283系』は気動車ながら在来線TOPレベルの車両であった事は間違いないと自分は思ってます [続きを読む]