花いちばん さん プロフィール

  •  
花いちばんさん: 浅間CRG NEWS RELEASE&TOPICS
ハンドル名花いちばん さん
ブログタイトル浅間CRG NEWS RELEASE&TOPICS
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/cites01-acrg/
サイト紹介文日々進化を続けるクリスマスローズの話題を中心に植物全般のお話を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2011/07/01 09:43

花いちばん さんのブログ記事

  • 梅雨の中休み?爽やか〜
  • 今朝はちょっと寒った!外の寒暖計は10℃この時期としては低め。しかし、今週末はもっと寒くなるようです。今年も異常気象なのかな・・・。この景色好きだなぁ〜青い空に白い雲、そびえる浅間山白樺の根元に野生化したリナリアの花が見事に咲いていました温室入口の芝のボーダーと植栽花壇今週末にはチベタヌスのタネ採取に聖高原の植栽園に行く予定です。タネご注文のお客様、もうしばらくお待ちください!ポチお願いします下のバ [続きを読む]
  • ロックガーデンの植物の生長
  • 昨年作り上げたロックガーデンの植物たちが驚異的な生育を示しています。カンパニュラ・アルペンブルーはロックを乗り越え繁殖しています。フェチダスは去年秋に10.5?ポット苗を植え付けたものですがもの凄い勢いで生育しています。アーグチフォリウスも負けじと頑張っていますね。フェチダスの株元に雪割草が日陰をもらって気持ちよさそうです。来春はロックガーデンがすべて完成します。ロックガーデン観察ツアーでも企画しまし [続きを読む]
  • 倶楽部会員さん訪問しました
  • 久しぶりにガーデンを飛びだし新潟の倶楽部会員さんの栽培場を訪問しました。早朝に小諸を出発、高速を利用せずに一般道で新潟に向かいます。信濃町にある野尻湖で朝食休憩、この湖底からナウマンゾウの化石が・・・古代の神秘に触れる。しばらく走ると信濃大橋(この橋の真ん中が県境)いよいよ新潟県妙高市に入ります。ど〜んとそびえるのは名峰妙高山。会員さんの栽培場に到着しました。雪深い上越地域冬には3m以上の積雪があ [続きを読む]
  • ロックガーデンづくり今年もはじめるよ!
  • 温室内のロックガーデンづくりが今年もはじまりました。今回は雪割草が前面に配置、奥に原種ヘレボルスを品種ごとに植栽します。昨年作ったロックガーデン良い感じに仕上がっています。さて、天地返しとロックの配置、この作業がいちばん体力を使います。ロックの配置がほぼ終了あとは植栽を待つだけに・・・。去年は入口側に25mのロックガーデンを作りましたが、今年は奥側に25m従ってぐるりと温室を半周巡る設計になります。前 [続きを読む]
  • チベタヌス種子の販売
  • 2018年度チベタヌス種子の販売を開始しました。種の写真を すればショップに入れます!甘粛省天水産チベタヌス種子10粒/pack 3,500円(お一人さま5packまで購入可能)本日より当社ネットショップにて販売開始です。ポチお願いします下のバナーを すればショップページが開きます [続きを読む]
  • かくれんぼ…そこにいるのは誰?
  • 正体わかりますか?このシダのように繁茂している植物の中にチベタヌスが隠れています。この繁茂している植物に白い小花が咲きました。チベタヌスの輸入株の根に共生するように根元に絡みついています。植物名が未だわかりません。どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたら教えてください。写真中央上にチベタヌスの葉が埋もれています。この正体不明植物の繁殖力は驚異的、日本の気候に適応しているようで、チベタヌスが負けて [続きを読む]
  • 軽井沢ガーデンカフェ企画続報!
  • 春風漂う季節になりました。皆さんいかがお過ごしでしょうか?先のブログでお知らせいたしました翌春オープン予定の“軽井沢ガーデンカフェ”の現地調査に行って来ました。一番の目的は水辺(小川と池)に設置した井戸ポンプの試運転と園内に咲いている植栽植物の種類を確認するためです。軽井沢オープンガーデンにはすでに参加済みのお庭を1年かけてリニューアルし、翌春(4月上旬)オープン予定です。気軽にぶらりと立ち寄り見学 [続きを読む]
  • チベタヌス花見会のお知らせ
  • 浅間クリスマスローズ倶楽部主催『2018”チベタヌス花見会』開催のお知らせです。以下の日時に開催いたします。日時:2018年05月13日(日)10時〜12時(現地解散)   集合①9時30分 聖高原別荘管理組合駐車場     ②10時00分 聖高原チベタヌス植栽園     ③8時00分 浅間クリスマスローズガーデン駐車場(乗合で現地へ)場所:聖高原チベタヌス植栽園(当倶楽部原種部会長別荘)前泊希望者は5月5日までにお申し込み [続きを読む]
  • 4月17日までブログお休みいたします!
  • ☆海外出張のため3月29日〜4月17日の間、ブログをお休みさせていただきます。3月29日 羽田ードーハーアテネ(ギリシャ)3月30日〜4月16日までヘレボルス自生地を旅します。     マケドニアーボスニアークロアチアースロヴェニアーオーストリアーイタリアーフランス4月17日 上海(予定)4月18日 羽田若しくは成田帰国よろしくお願いいたします◎ネットショップオープンしています! 期間限定品や数量限定品がございますの [続きを読む]
  • 軽井沢ガーデンカフェ企画ワーキングチーム設立
  • 2019年春"軽井沢ガーデンカフェ"OPEN予定!ゲストハウスで珈琲&リスニング、ガーデンではチベタヌスや原種のクリスマスローズ、四季折々の野草を観察。軽井沢の春から秋のスペシャルガーデンを満喫してください。オープンは2019年4月上旬を予定しています。お庭造りボランティア募集致します。興味のある方は浅間クリスマスローズガーデン最上(モガミ)までご一報ください。すでに東屋及び作業温室・作業小屋は出来ていますログハ [続きを読む]
  • チベタヌス養生中
  • ☆チベタヌス2017年秋輸入養生株の様子 花茎を除去した後に新たな葉柄が展開しています。この時期は日によく当て締まった株に仕上げます。株元の通風も良くし、灰カビ病などの病気の予防をします。そろそろハダニやアブラムシの防虫防除も行わなくてはいけません。忙しい時期に突入します。この状態を10月中旬まで維持できれば翌春の開花はほぼ約束されます。甘粛省天水産のチベタヌス花茎6本を切除後の状態陝西省太白山産チベタ [続きを読む]
  • 原種交配に斑入り発見!
  • 先日、原種の花茎切りの作業中に斑入りを発見してしまいました。ラベルを覗いてみるとデュメトルムダブル×クロアチカスダブルの原種hybと判明。h.dumetorum double×h.croaticus double黄緑の掃き流しの斑入りで、よく見るとすべての裂葉に斑が確認できます。開花までには2年ほどかかると思います。☆チベタヌスの葉切りその後チベタヌスの花茎もすべて切除完了、すべては翌年の開花のためです。皆さんも早めの処置をお勧めしま [続きを読む]
  • 原種交配素敵な花が咲きましたパート(Ⅱ)
  • 今日は、昨日に引き続きイストリアカスダブルを利用した交配を紹介します。今回は花粉親にトルカータス“Dido"を使った花です。h.multifidus ssp.istriacus double × h.torquatus double"Dido"イストリアカス独特の花茎の細い立ち上がりが現れています。花色は緑の地合いにDido特有の赤紫の発色が見られます。草姿は明らかにイストリアカスでしょうか。繊細な草姿は優雅さを醸しだしています。イストリアカスダブル交配は素晴らし [続きを読む]
  • 原種交配素敵な花が咲きました
  • 今季開花の原種交配の中で、最も美しい花・・・私はそう思っています(笑)ステム(花茎)が細く、すらりとした花茎、包葉の先にうつむき加減に咲く八重覆輪の花。派手さはないが楚々とした美しさが感じ取れます。h.multifidus ssp.istriacus double × h.croaticus double ステムの細さはイストリアカス譲り、緑の地合いに、ほのかにクロアチカスの赤紫が覆輪に入ります。今季いちばんの傑作です。展示会情報 ★温室内 Wi-Fi 利 [続きを読む]
  • チベタヌスの発芽続々と
  • チベタヌスの発芽がはじまり約2週間が経ちました。その後も順調に発芽がはじまり予定数の3割ほどが発芽しているようです。毎年無加温の温室に播種するのですが、凍結と解凍の繰り返しによってかなりダメージを受けてしまいます。なおかつ発芽が揃うのが5月中旬頃、直に暑さ到来で更にダメージを受け秋までの生存率は格段と落ちてしまいます。今回は無加温の温室内にHCで購入した1畳ほどの組み立て温室にオイルヒーターで加温、発 [続きを読む]
  • トルカータスベイン交配の遺伝率は?
  • H.torquatus green × torquatus vein 2014年交配が咲いてきました。花形のよいモンテネグロ産の緑花にボスニア産のベインを交配したものです。H.torquatus green montenegro × torquatus vein bosunia花形はモンテネグロ産の緑花に瓜二つ、その美しい下地のグリーンに赤紫のベインがバランスよく入っています。狙い通りの花が咲いてビックリです。本格的な開花は翌春になると思います。翌春、遺伝確立をみてみようと思います。展 [続きを読む]
  • こんな色のトルカータスってあるんですねぇ〜
  • 過去にたくさんのトルカータスを見てきましたが、こんなチョコレート色の花は見たことがありません。とても花弁の赤みが強いんです。花形もパーフェクトで雄蕊の白が際立って、とても美しい花です。花の直径は18?とてもちっちゃな花です。もっとも初花で草体自体が小さいので本来の大きさは分かりませんね。バックスタイルです。ご覧のように裏表、全く同じ濃いチョコレート色です。よく見たのですがベイン模様はありません。日を [続きを読む]
  • 人気の覆輪花と絞り花紹介
  • ☆覆輪花いろいろ☆鮮やかな紫紅の覆輪花セミダブル風紫紅覆輪花梅咲きの紅覆輪花セミダブル風紅覆輪花星咲き紅覆輪花絞り紫覆輪花どの覆輪花も横向きの花で固定されています。今までの覆輪花は下向きの花が圧倒的に多かったが、ここにきてようやく横向きに固定化できた。展示会情報 ★温室内 Wi-Fi 利用できるようになりました!◎ネットショップオープンしています! 期間限定品や数量限定品がございますのでお早めにチェック [続きを読む]
  • 超濃色チベタヌスの開花
  • 実生5年生のチべタヌスに真っ赤な花が咲きました。これほどまでに赤い花は今まで見たことがありません。濃色ベインの親木のセルフクロス生まれた個体です。花弁全体が赤く染まっています。明るい場所でも撮影してみました。その赤さ加減が確認できますね。正面から内花弁も赤さが際立っています。展示会情報 ★温室内 Wi-Fi 利用できるようになりました!◎ネットショップオープンしています! 期間限定品や数量限定品がございま [続きを読む]
  • 発芽苗の移植を開始しました
  • ☆ネットショップ情報本日、数点ですが太郎社長交配の開花株をショップに陳列いたしました。ご覧くださいませ!小輪緑白赤覆輪花(陳列一例)初期育苗の第二段階“双葉苗の移植作業”を開始いたしました。原種の双葉も大きく充実しましたので、根が絡み合わないうちに移植作業を行います。H.torquatus select population culture(培養中のトルカータス幼苗(双葉))すべてのポットに識別表示(ラベル表記)を付す。優しい桃色の [続きを読む]
  • 落ち着いたところでネットショップ再開します!
  • 出張の展示会も終り、ひと段落ついた所でネットショップを本日から再開いたします。これからのショップはすべて一品ものとなります。定番商品の販売は一部の苗を除き2月末日で終了いたします。☆本日、スペシャルコレクションの栄養増殖株と実生株を8点ショップにアップいたしました!ロックガーデンに植栽されたヴェシカリウスが開花しています。海老茶と言いますが、この花は強烈なダークブラウン(黒に近い)。今季は寒さが強い [続きを読む]
  • 人気の太郎社長交配紹介します!
  • 花菜ガーデン展示会で人気の高かった太郎社長交配(Piccolo)を紹介いたします。Piccolo pink pic strain一見SDのように見えるのは外萼片(5弁)が襟巻のように発達し中心に花弁が密集するセミダブル風ダブル『一粒で二度美味しい』ならぬ『一花で二度楽しむ』でしょうか(笑)Piccoro blue pic strainほらほらどうですか?襟巻が強調されてお洒落でしょう。花色も多様です。Piccoro blue strain中心花弁の大きいものもあります。 [続きを読む]
  • 最初の一歩チベタヌス
  • チベタヌスの発芽がはじまりました。しかし、今年も双葉がどこにも見当たりません。本葉(モミジ葉)からのスタートです。培養土からニョキ!っと顔をのぞかせた本葉、今期の発芽に際しては双葉が出ないことを想定し、保肥性の高い培地に少量の肥料を配合。更に発根確認後に追肥(培地の上の灰色の粒)を与え、養分を供給するという念の入れよう。その成果もあって立派な本葉(照り葉)が展開してきました。次々と発芽・発葉がはじ [続きを読む]
  • な、なんと…倶楽部会員が発見!
  • モンテネグロ現地採取種子培養セルビクムの栽培棚から見つけ出してきた倶楽部の会員、満面の笑み。Hell.serbicum double“Red fire dragon”グリーンドラゴンのリバーシブルタイプの登場です。過去にこのサイトからは2タイプのダブルが登場しています。見せられた時は絶句、何故ならグリーンドラゴンに瓜二つだからです。急遽命名“レッドファイアードラゴン”と。Hell.serbicum double “Green dragon”こちらがグリーンドラゴン [続きを読む]
  • セルビクムダブル健在
  • 前年度に株分けしたセルビクムダブルが今年も健在です。モンテネグロ産のリバーシブルですが、今年は内花弁に強く色が差し込んでいます。年によって発色が異なります。株分けA株株分けB株今年はしっかりとブリーディングに使用しようと思います。展示会情報 ★温室内 Wi-Fi 利用できるようになりました!◎ネットショップオープンしています! 期間限定品や数量限定品がございますのでお早めにチェック頂く事をお勧めいたします [続きを読む]