島根大学総合博物館 さん プロフィール

  •  
島根大学総合博物館さん: 島根大学総合博物館のブログ
ハンドル名島根大学総合博物館 さん
ブログタイトル島根大学総合博物館のブログ
ブログURLhttp://sumuseum.blogspot.com/
サイト紹介文島根大学総合博物館の業務日誌,イベント情報など。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/07/01 18:05

島根大学総合博物館 さんのブログ記事

  • 液浸標本 の展示を始めました。
  •  液浸標本の展示を始めました。 目黒寄生虫博物館を見学してから、いつか展示してみたいと思っていました。 上段は、医学部からいただいた寄生虫(日本海裂頭条虫、回虫、アニサキス)、下段は生物資源科学部からいただいた文理学部時代の教材標本(無鉤条虫、腎臓、脳髄など)です。 [続きを読む]
  • 写真展「まちねこ美術館 in 松江 2018秋」のご案内【9/15-11/25】
  • 写真展「まちねこ美術館 in 松江 2018秋」 松江で開催されるマチネコ写真展第3弾です。 東京で活動されている猫写真作家グループによるマチネコ写真の最新作が展示されます。 まちで懸命に生きるネコたちをネコ目線でとらえた作品をぜひご鑑賞ください。主催:まちねこ美術館会期:2018.9.15(SUT)−11.25(SUN) 土日祝日のみ 10:00−17:00会場:島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館分館) 松江市奥谷町140※入館無料※駐車 [続きを読む]
  • 8月最終の開館日
  •  本日は、8月最後の開館日でした。 今月の入館者数は、1,715名。開館からのトータルは6,699名になりました。 8月は学生が夏休みにはいり、替わりに小学生たちがご家族一緒でご来館されることが多かったです。 新学期が始まりましたが、これからも学校帰りなどに気楽に島大キャンパスに来て、展示を見学してもらえれば嬉しいです。 [続きを読む]
  • お盆期間中の開館・休館について
  •  お盆期間中の島根大学総合博物館本館・島根大学旧奥谷宿舎(島根大学総合博物館分館)の開館日・休館日は、下記の通りです。 よろしくお願い致します。【島根大学総合博物館 本館】 8月11日(土・祝) 休館 8月12日(日)   休館 8月13日(月)   特別休館 8月14日(火)   特別休館8月15日(水)   特別休館【島根大学旧奥谷宿舎(総合博物館 分館)】※お盆も土日祝日は、通常通り開館します。8月11日(土・祝) [続きを読む]
  • 展示大テーマIV「島根の歴史と文化」
  • 展示大テーマIV「島根の歴史と文化」 島根の歴史資料や民俗資料などを紹介しています。 出雲・石見・隠岐の国絵図、松江城下町絵図、奥出雲の伝統工芸品そろばんの製作道具などは、必見です。◆主な展示資料・絵図(附属図書館所蔵)・奥出雲町そろばん製作道具・島根の民俗資料◆副館長のイチオシ!・江戸時代初頭の松江城下町を描いた「堀尾期松江城下町絵図」◆その他の展示 I  島根大学のこれまでとこれから II 島 [続きを読む]
  • 展示大テーマIII「古代出雲の世界」
  • 展示大テーマIII「古代出雲の世界」 島根県の考古学の基礎を築かれた故山本清・島根大学名誉教授が収集された県内各地の資料(法文学部考古学研究室所蔵)や島根大学キャンパスから出土した資料など、おもに縄文時代から平安時代頃までの考古資料が展示されています。◆主な展示資料・島根大学構内遺跡出土資料・山本清コレクション(法文学部考古学研究室所蔵資料)◆副館長のイチオシ!・島大松江キャンパスから出土した縄文時 [続きを読む]
  • 展示大テーマII「島根の自然史」
  • 展示大テーマII「島根の自然史」 主に島根県をはじめ、山陰や日本列島などの自然史にかかわる本学所蔵資料を展示しています。 岩石・鉱物・化石・動植物・昆虫など盛りだくさんです。 世界最古のアユ化石、パレオパラドキシア骨格復元模型、絶滅したニホンアシカやオキウマなどは必見です。◆主な展示資料・岩石・鉱物・化石・植物・動物・昆虫◆館長のイチオシ!・島大生が復元したパレオパラドキシア骨格模型・唯一のオキウマ [続きを読む]
  • 展示大テーマI「島根大学のこれまでとこれから」
  • 展示大テーマI「島根大学のこれまでとこれから」 明治8年からの長い歴史を有する島根大学。過去の写真や資料などからわが校の歴史をふりかえります。 そして、現在の本学の教育研究をご紹介し、島根大学の将来を展望します。◆関連ページ・インターネット企画展示1 「写真でみる島根大学の歴史」◆主な展示資料・旧制松江高校などの写真・師範学校の写真・島根大学の写真◆その他の展示 I  島根大学のこれまでとこれから I [続きを読む]
  • 入館者数合計5000名を達成
  •  連日、猛暑が続いております。 夏休みにはいって、ご家族でご来館される方が多くなりました。展示を見ながら、親子で会話や質問をされているお姿を拝見します。 この博物館に来館され、標本をじかに見て、不思議に思ったり、想像したりできるような好奇心や感性を育んでいただけると、博物館冥利につきます。 6/5に開館して以来、本日で入館者数の合計が5000名に達しました。引き続き、よろしくお願い致します。 [続きを読む]
  • 「うんなん元気っ子わくわく教室」が開催されました。
  •  本日午前中は、雲南市さん主催による「うんなん元気っ子わくわく教室〜骨に土器っ!島大博物館を取材!!&新聞づくりのコツを掴め!」が開催されました。 はじめに山陰中央新報の記者の先生から、取材のノウハウについて説明があったあと、子供たちが、島大総合博物館を見学し、取材、その後、オリジナル新聞にまとめるという内容でした。 子供たちは1時間かけて、ゆっくりと展示室を見学し、一生懸命メモをとりながら、くわ [続きを読む]
  • 企画展「#カイジュウ展」が始まりました。
  •  本日から企画展「#カイジュウ展」が始まりました。 当館所蔵のニホンアシカのほか、しまね海洋館アクアス所蔵のキタオットセイ、北海道えりも岬のアザラシの写真・映像などを展示しております。 子供から大人まで、どなたでもお気軽にご来館ください。世界に約15体しかないニホンアシカキタオットセイ骨格標本(しまね海洋館アクアス所蔵)キタオットセイ剥製標本(しまね海洋館アクアス所蔵) [続きを読む]