SOULKNOCK あき さん プロフィール

  •  
SOULKNOCK あきさん: アフロな毎日☆
ハンドル名SOULKNOCK あき さん
ブログタイトルアフロな毎日☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/soulknock/
サイト紹介文アフリカ太鼓(ジャンベ)叩きで心理セラピストあきが「どっしりなのにかる〜い」未来へナビゲート。
自由文ケニアで太鼓の修行をし、東京で10年間アフリカ・アジアの雑貨店&カフェを営んだ後、カナダで臨床催眠療法(ヒプノセラピー)の資格を取得し、現在は太鼓やセラピー、講座などで自分の本質に生きる「グラウンディング」をお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/07/02 03:47

SOULKNOCK あき さんのブログ記事

  • 比べるのに疲れたお母さんと比べられるのに疲れた子どものあなたへ
  • 大変お久しぶりです! 4月で2歳になった娘が「イヤ」「やだ」「やらない」「いかない」「しない」等を上手に使いこなせるようになり母は根気強く相手をして… たまに一緒にダダこねて(笑)日々忙しく過ごしています。 それにしても、子育てに関しては我ながら心が折れないなーと自分の精神状態の良さに感謝しています。 もちろん瞬間的に腹が立ったり悲しかったりはあるよ。 ありますとも。 でもね、引っ張られないというか長引か [続きを読む]
  • ノロケですが何か?
  • 夫のKAZがお休みの日は、娘と二人が仲良く遊んでいるのをにまにまして眺める私。KAZはよくAOに向かって「AOは優しいなぁ」って言うの。それを見ているのがすごく好き。私にもよく言ってくれる。おかーちゃんは優しいなぁって。私もAOももしかしたら本当に優しいのかもしれないけど、KAZがこのおうちを優しくしてくれている。いつもそう感じているよ。AOさんが本当に優しくて賢くて多才で健康で可愛いのはほぼ私のおかげと思ってる [続きを読む]
  • 「いつか」は来る☆
  • AOさん、2回目のひな祭り。先日ばぁばが持ってきてくれた春のお花とともに簡単なお祝いを。お雛様を飾った日から並べてあった雛菓子が食べたくて食べたくて泣いて欲しがったAOさん。「これは神様のお菓子だから食べちゃダメなんだよ。3/3に一緒に食べようね」と言ったら「かみさま、やだ!」と泣いていたAO。「今日はひなまつりだからみんなで一緒にお菓子を食べよう。よく我慢して偉かったね。きちんとお供えしていたから、AOの健 [続きを読む]
  • イヤイヤをオネエで彩る作戦☆
  • プレいやいや期?2回目の短期イヤイヤが来た我が家の娘さん(1歳9ヶ月)。まーいろいろと嫌なことがあるのね。そーか、嫌なんだねぇ。と、その感情を認めつつ、行動は違うことを促す。が、基本だけど、あんまりイヤイヤ言われると「成長の一環」と分かっていても嫌な気持ちになる素直なワタシ。でね、もうここは、私側の捉え方とかは置いといて、自分がとにかく本気で許せないことがあるならそれを避ける策を練るってやり方もあるけ [続きを読む]
  • 試練であり、チャンスであり、癒しなのね☆
  • 子育ては試練だ。子育てはチャンスだ。 子育ては癒しだ。全部ホントウだと思う。小さな子どもと生活をしていると自分の中のこだわりや癖がどんどんあぶり出されるから。その時自分の見たくない面にとにかく目をつぶりたい人は、子どものことが嫌になったり逃げたくなるかもしれない。苦しい試練だ、と感じるかも。自分で見えていない部分を見てより良い自分になりたい人は、子どもと接すると気付きが多く乗り越えるべきテーマがみ [続きを読む]
  • 老けてると気付けたなら大丈夫!
  • ふと鏡を見て、あれ?と固まる。あれ? あれ? あれれー??ふ…老けたっ私ってば老けてるわー!!!1歳児とべったり過ごす故の圧倒的な運動不足。大分マシになったとは言え産後の子育てから来る睡眠不足。子どもの食べ残しを捨てられずゴミ箱化による栄養過多。日々の細々としたストレスから可愛い女性としての意識低下。自分で言うのもなんだけれど若く見られがちで、生き生きと日々を過ごす様には自信があったというのに、もう [続きを読む]
  • 仮面心理学とは
  • 「なぜあの人はこうなのか」「なぜ私はこうしてしまうのか」家族や恋人、友人やご近所さん、職場の上司や部下との関係まであらゆる人間関係における謎がするりと解けて楽になる。それが、仮面心理学。顔の様々なパーツ(目や耳など)が脳の様々な部位とつながっていてパーツを見れば、そこに脳の特性が現れている。脳科学と統計学に基づいた学問で、自分の本能・感情・思考の傾向や他者との関係性が紐解けることで余計な心配や不安が [続きを読む]
  • 仮面心理学@KIDSクラス
  • みんな「これでいい」って思える答えを探している。誰から見ても正解で…誰からも責められず認められる答えを。でも、そんなもの、ないよね。自分のことなら、なんとなく「どーせ私はこーだから」とあきらめたり目をそらして保留状態にしていられても、どうにかして明確な答えを出したくなるのが、子どものこと。正解を欲しいと願う想いから逃げることが難しい。本当にこの育て方でいいのか接し方でいいのか…食べ物は? 習い事は [続きを読む]
  • 見えないものが頼りになる訳
  • いまさらだけど、芸能人などに対する「劣化」という表現が非常に不快なのと同時に、そういう表現をしてしまうメンタリティが恐ろしくてたまらない。若くてナイスバディで美肌であることを頂点としてその先の熟成などの変化を悪いものとするならば、そういう言葉を当たり前に使っている人たちは随分と自分にも厳しいのだろう。劣化しないように必死に努力してあるいはすでに劣化してしまった自分のことを粗悪で無価値だと深層で思っ [続きを読む]
  • なんにもないしあわせ☆
  • なんにもないなぁなんにもないけどのんびりしたきもちだなぁしあわせってそんなこと。なんにもないことに意味なんてない。ただ、無いだけ。たくさんあるのも一緒。ただ、あるだけ。でも、有るより無い方が寂しさを誘うから無いより有る方が大丈夫な気分になるからなんにもないけどほっとしたりたくさんあるけどさみしいくらいのほうがちゃあんと自分だって、感じる。いつだって求めているのはただ、そのまんま感じているままでいた [続きを読む]
  • まどろみと☆
  • なんにもないなぁなんにもないけどのんびりしたきもちだなぁしあわせってそんなこと【SOULKNOCK あき】「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーター⇒公式ウェブサイト ☆アフリカ太鼓で心身のデトックス『ジャンベ(ジェンベ)』☆ココロとアタマを優しくほどく『ヒプノセラピー(臨床催眠療法)』☆人間関係がグンと楽になる『仮面心理学』 [続きを読む]
  • ゆるゆるのんびり元旦☆
  • 新年、明けましておめでとうございます!昨年の後半に、自分の中で見て見ないふりをしてきたいくつかのトピックが浮かび、その一つ一つと向き合った12月。最後の締めくくりに、どうしてもクリアにしたかった夫への質問を、躊躇しながらもなんと0時10分前に投下!夫の返事は、怖い想像のどれでもなくて気が抜けるほどシンプルでなぁんだ、というものでした。でも、そのことをきっかけに聞いておきたかった大切な話も聞くことがで [続きを読む]
  • 豊かなピクニックを☆
  • 昨日うつらうつらしていたら、頭の中に、まぁるい光みたいなキャスパーみたいのが出てきて(たまに出てくるんだよ、あの子)私たちが生まれて来るのは、転生を繰り返している魂にとってはピクニックみたいなものなんだよって、教えてくれた。あ、ちょっと地球寄って人間やってくるわー。 みたいな。お腹の中に迎え入れてくれたお母さんは、一緒にピクニックの準備をしてくれる。荷物の入ったリュックを用意したりお守りを持たせてく [続きを読む]
  • コメディーでも波乱万丈でもなく☆
  • ここ数年、年末年始はゆっくりしたものだったけど、今年はとにかく自分の中をお掃除しまくりな感じ。強制的にね。来年に間に合わせるよー!とでも言わんばかりに次々来る。すぐに体調を崩す日々の中で、夫との間のタブーが炙り出されたり姉に贈った花が受取拒否されたりかなりしんどいことが続いて、極め付け、キター >先日Facebookで久しぶりの友達と再会して、昨日そのプロフィールを見に行ったら友達欄に別れた最初の元夫を見つ [続きを読む]
  • 同情なんていらない☆
  • 皆さま、お久しぶりです!ご無沙汰していました。秋から体調を崩すことが多くて一体どうしたのだろうと病院を渡り歩いた結果、喘息になっていたことが分かり。しばらく養生に専念していました。 その間ものぞいてくれていた皆様本当にありがとうございます!おかげさまで、咳もでなくなり身体がずいぶん楽になったら精神的にも落ち着いて余裕が出てきたのでまたブログも書いていこうと。まぁ、まだまだ子育てが中心。気負わずゆる [続きを読む]
  • 完全に一人だけど愛する人と共に在る☆
  • お部屋の縁側に布を敷いてさとうきび畑の向こうから届くドドドドドと低い海のイビキとまるで耳元にいるかのように鮮やかな虫たちの声に混ざって足元から立ち昇る草の匂いそして、じわじわと姿を現して最後には目がくらむほどに夜空でにぎわう星たちを家族三人寄り添って味わった。多忙過ぎる夫のKAZになんとか休みを取ってもらって奄美へ家族で来ています。私は8回目。娘のAOは3回目。家族三人揃っての奄美は初めて。ジャンベを持 [続きを読む]
  • 完璧な人といてホッとする?
  • 「悩んでいる、ということはそれだけであなたは真剣に深くそのことについて考えているということ。」と言うけれど、本当にそうで。セラピーを申し込んでくださる全ての皆さんは、懸命に生きようとしているなぁといつも、感じる。言い換えれば、皆さんとても真面目で頑張り屋さん。最近は小さな子を育てているお母さんとよくお会いするけど子育てが始まると、無意識に完璧を目指し始める人が多いなぁと感じるの。のんびりマイペース [続きを読む]
  • 寝誕生日☆
  • ふと目が覚めて投稿。あと少しで誕生日!だというのに私は扁桃炎で発熱中でございます。もう40回以上も過ごしてきたのに寝込むほどの体調で誕生日を迎えるのは初めて。ラッキーだったんだねぇ☆今は愛する家族に支えられて毎日満たされているから寝誕生日でもかまわんよー。かまわんけど、乾杯できたらなお嬉しかったけどな!この一年を振り返ると様々な価値観が切り替わってよりシンプルになった。AOを中心とした毎日のルーティン [続きを読む]
  • ちょいちょい錯覚してます!
  • モノゴトを好転させたい時、物理的な原因を知ることは具体的な改善のヒントになるけどマインド的な理由を知れば結局、放っておくのがベストだということもあってね〜。改善することが必ずしも最善ではないってこと。さらに、ソウルに刻み込まれた性質のようなものに関しては、ただ、そういうものなのだとひたすら受け入れるくらいしかできることはないのよね。ところで悩みを抱える多くの人が物理的な原因ばかり掘って何かを改善し [続きを読む]
  • ブーメラン☆ラブレター
  • あーなんかもう優しくされたいわーっって時は、身近な人にとことん優しくする。なるべく声に出して優しい言葉を何度もそそぐ。その言葉のぜーんぶ発した自分の潜在意識も聴いているから、優しくできたぶんだけ、自分自身も優しくされたのと同じ効果があるからね。ホッとしたり、落ち着いたり、できるからね。だって、私が誰かに優しい言葉を贈りたいと吟味して選んだ言葉は私が一番欲しい言葉だもん。小さな子どもがいてラッキーだ [続きを読む]
  • 上手くいかないならYES!かも☆
  • 何かにチャレンジしようとした時になかなか話が進まなかったり都合の調整がつかなかったりうまく行かないことが続くと、やらない方がいいってこと?とか私には向いていないってこと?なんてあきらめたくなっちゃうよね。でも、ちょっと待って!せっかくやってみようと思ったんだもん。やめるのは、3つのステップでその「うまく行かない」の理由を確認してからでも遅くない!1.まずは冷静になって、最も基本的な準備が整っているか [続きを読む]
  • 仲秋の名月に寄せて☆
  • 「本音」は、言葉にする必要はない。してもいいけどね。「本音」は、感じるもの。感じたままに生きると気持ちいいもの。「本音で生きる」と「本音を全て言葉で伝える」は全く別のこと。何を伝えるかではなくてどう感じているかを分かっていることがとてもとても大切なんだ。自分に嘘を付かずに生きるのも本音で生きるのも同じこと。たとえ言葉に嘘があっても自分の本音が聴こえていれば、大丈夫。※※※※※※※どーでもいい話です [続きを読む]
  • こどもの病気のワンクール☆
  • AOさん、手足口病と同時進行で腸炎っぽかったのも終わって完全復活やっほっほーい♪だーけーどー、昨日、病み上がりなのに私のお仕事で6時間も託児されて昨日迎えに行ってからご立腹。べったり抱っこがいいけど目は一切合わせない。ベビーカーは嫌!一人で歩く!手はつなぎたくない! 抱っこー!!複雑な女児(1.5歳)ゴコロ。夕飯に大好きなレバーの焼き鳥。機嫌直ったーと思ったのも束の間、お風呂やだー! のけぞって拒否!お風呂 [続きを読む]
  • いろいろリセット☆
  • なんかさ、なーんか上手く言葉にできないのに発信したいジレンマ(笑)私ね、人の役に立てたら嬉しいなぁと感じるけど人の役に立つことを目的に生きるのはヤダなぁ。それってクレクレオバケみたいでさ。押し売りになりそうでさ。本当に人の役に立ったかどうかなんて自分で分かるものではなくて本人の捉え方だしね。その辺でモヤモヤしてたんだな。で、書きながらそうだ!と思い出す。しばらく、お仕事のことで迷走していたんです。今 [続きを読む]
  • まずはホッとしよ☆
  • 何か困ったことが起きてどうしたらいいのか全く分からなくて不安で心細い時。その気持ちのまんま解決策を考えてもろくなアイディアは浮かばない。だって、そんな時、本当の本当は解決なんてしたくなくて誰かに優しく包み込むようにハグしてもらって「大丈夫」って言ってもらいたいだけだったりするもんね。あるいは、なんでもいいけどホッとした心地になりたいの。それで、すっかり落ち着いて安心感を取り戻せたなら、自然と次の一 [続きを読む]