SOULKNOCK あき さん プロフィール

  •  
SOULKNOCK あきさん: アフロな毎日☆
ハンドル名SOULKNOCK あき さん
ブログタイトルアフロな毎日☆
ブログURLhttps://ameblo.jp/soulknock/
サイト紹介文アフリカ太鼓(ジャンベ)叩きで心理セラピストあきが「どっしりなのにかる〜い」未来へナビゲート。
自由文ケニアで太鼓の修行をし、東京で10年間アフリカ・アジアの雑貨店&カフェを営んだ後、カナダで臨床催眠療法(ヒプノセラピー)の資格を取得し、現在は太鼓やセラピー、講座などで自分の本質に生きる「グラウンディング」をお伝えしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2011/07/02 03:47

SOULKNOCK あき さんのブログ記事

  • ちょいちょい錯覚してます!
  • モノゴトを好転させたい時、物理的な原因を知ることは具体的な改善のヒントになるけどマインド的な理由を知れば結局、放っておくのがベストだということもあってね〜。改善することが必ずしも最善ではないってこと。さらに、ソウルに刻み込まれた性質のようなものに関しては、ただ、そういうものなのだとひたすら受け入れるくらいしかできることはないのよね。ところで悩みを抱える多くの人が物理的な原因ばかり掘って何かを改善し [続きを読む]
  • ブーメラン☆ラブレター
  • あーなんかもう優しくされたいわーっって時は、身近な人にとことん優しくする。なるべく声に出して優しい言葉を何度もそそぐ。その言葉のぜーんぶ発した自分の潜在意識も聴いているから、優しくできたぶんだけ、自分自身も優しくされたのと同じ効果があるからね。ホッとしたり、落ち着いたり、できるからね。だって、私が誰かに優しい言葉を贈りたいと吟味して選んだ言葉は私が一番欲しい言葉だもん。小さな子どもがいてラッキーだ [続きを読む]
  • 上手くいかないならYES!かも☆
  • 何かにチャレンジしようとした時になかなか話が進まなかったり都合の調整がつかなかったりうまく行かないことが続くと、やらない方がいいってこと?とか私には向いていないってこと?なんてあきらめたくなっちゃうよね。でも、ちょっと待って!せっかくやってみようと思ったんだもん。やめるのは、3つのステップでその「うまく行かない」の理由を確認してからでも遅くない!1.まずは冷静になって、最も基本的な準備が整っているか [続きを読む]
  • 仲秋の名月に寄せて☆
  • 「本音」は、言葉にする必要はない。してもいいけどね。「本音」は、感じるもの。感じたままに生きると気持ちいいもの。「本音で生きる」と「本音を全て言葉で伝える」は全く別のこと。何を伝えるかではなくてどう感じているかを分かっていることがとてもとても大切なんだ。自分に嘘を付かずに生きるのも本音で生きるのも同じこと。たとえ言葉に嘘があっても自分の本音が聴こえていれば、大丈夫。※※※※※※※どーでもいい話です [続きを読む]
  • こどもの病気のワンクール☆
  • AOさん、手足口病と同時進行で腸炎っぽかったのも終わって完全復活やっほっほーい♪だーけーどー、昨日、病み上がりなのに私のお仕事で6時間も託児されて昨日迎えに行ってからご立腹。べったり抱っこがいいけど目は一切合わせない。ベビーカーは嫌!一人で歩く!手はつなぎたくない! 抱っこー!!複雑な女児(1.5歳)ゴコロ。夕飯に大好きなレバーの焼き鳥。機嫌直ったーと思ったのも束の間、お風呂やだー! のけぞって拒否!お風呂 [続きを読む]
  • いろいろリセット☆
  • なんかさ、なーんか上手く言葉にできないのに発信したいジレンマ(笑)私ね、人の役に立てたら嬉しいなぁと感じるけど人の役に立つことを目的に生きるのはヤダなぁ。それってクレクレオバケみたいでさ。押し売りになりそうでさ。本当に人の役に立ったかどうかなんて自分で分かるものではなくて本人の捉え方だしね。その辺でモヤモヤしてたんだな。で、書きながらそうだ!と思い出す。しばらく、お仕事のことで迷走していたんです。今 [続きを読む]
  • まずはホッとしよ☆
  • 何か困ったことが起きてどうしたらいいのか全く分からなくて不安で心細い時。その気持ちのまんま解決策を考えてもろくなアイディアは浮かばない。だって、そんな時、本当の本当は解決なんてしたくなくて誰かに優しく包み込むようにハグしてもらって「大丈夫」って言ってもらいたいだけだったりするもんね。あるいは、なんでもいいけどホッとした心地になりたいの。それで、すっかり落ち着いて安心感を取り戻せたなら、自然と次の一 [続きを読む]
  • ツンツンすなっ!
  • カカトがね。ボロボロなんっす。もぉ、この夏…サンダルを履き出した6月くらいからずっと。最初はね、ただの乾燥だったのかな。で、気になるからクリーム塗ったり足裏用のヤスリで整えたり専門家にケアしてもらったり色々したんだけどなんだか良くならない気がして色々したんだけどどんどん悪化して。「かかと水虫かもよ」って言われた後に、やっと皮膚科へ行ったら、検査で水虫じゃないよって。でも、かなりの乾燥だからかぶれて [続きを読む]
  • コツなんてないのだ☆
  • 「一体どうしたら、あきさんのように過去の自分に感謝して今に満足できるのでしよう?」「今の自分にうんざりしていて未来の自分が幸せだとは全くイメージもできません」など、など。前回のブログに関してコメントやメールが届いています。ありがとう?でね、全部へのお返事で書きたいことが重なったのでブログにしたよ。概念とか定義の話になっちゃうかもしれないけど、私ね、「やり直す」って存在しないと考えているの。例えば恋 [続きを読む]
  • みーんなベストを尽くしたね☆
  • 以前は、もし過去へ戻ったらこうするのに、ああできたのに、って思うことも多かった。でも、今はこう思う。過去へ戻る必要はない。たとえ過去へ戻ったとしても全く同じ選択を繰り返すだろう。って。どんなに悲惨に見える出来事や虚しく切ない出来事も、無かった方が良かったとは、私はもう思えない。だって、私、いつだってその時のベストを尽くしたもん。拙い私なりに、みっともない私なりに、あの時の自分にとってあれ以上の選択 [続きを読む]
  • 叶えてあげればいいね☆
  • 自分以外の誰かを優先するってことは、自分は何かを我慢したりあきらめたりするってことなんだと思ってた。でも、誰かを優先することが最も自分を満たすこと…自分自身を優先することになる場合もあるんだって初めて知ったよ。いや、おもいだしたよ。私が自分探しみたいなことに夢中になる前は、きっと自然にやっていたこと。大切な人のことを考えて大好きな人のことを想って自分にできることをやり切るとお腹の奥からあったかくな [続きを読む]
  • イヤイヤ期を始めるのは誰?
  • 最近、ほうぼうでAO(娘1.4歳)はイヤイヤ期に突入したねーって言われる。確かに、とてもハッキリと意思を主張するし、実際に言葉で「いーや―っ」と訴えてくることもある。今これをやりたいならばそれができるまでは他のことは一切拒否。私ね、そのほとんどの行動を愛おしいな〜って感じてる。一生懸命自分の想いを全身使って伝えようと…ちゃんと自分がどうしたいか分かっているんだな〜、全力で生きてるな〜、すごいなぁ〜って。 [続きを読む]
  • 仮面心理学・個人鑑定ケース②
  • 「実践してみます!」ドM顔、というのがある。いけずされるといやーん?と喜ぶそっちのドM…ではなくて、【仮面心理学】で出てくる俗称。ん? 私のクラスでだけかな?今一緒にいる相手との相対性によって自分の特性の働き方が変わる仮面心理学において、ドM顔というのは、脳の様々な特性が平均的なので今誰といるかによって自分の反応がコロコロと変化しやすいお顔のこと。今回のモニターさんはドMまでは行かないけれどかなりM度の [続きを読む]
  • どっちも、でイイじゃん♪
  • 夜遅くまで晩酌を楽しむか朝の爽やかな目覚めをとるか自分へのご褒美に激ウマお寿司にするか凄テク整体へ行くか特別な日のネイルを赤にするか白にするか…「どっちか」で悩む時。選べないほど、どちらも良いなら私はなんとかして「どっちも」が成立する方法を考えるな〜。「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーターのSOULKNOCKあきです☆どっちか一つに決めた方が気持ちがいい人もい [続きを読む]
  • いーからその鏡を磨け!
  • 化粧ポーチの中の手鏡がね、かなーり曇ってたんだ。見えない訳じゃないし…ってしばらくそのまま使ってた。自分の手の油などで曇ってることを分かってるのに眉毛を描こうと鏡を覗き込むと「あれ? 目がぼやけてるな」って思うんだよ。不思議。脳みそってバカだよねぇ。左脳から「鏡が曇ってるだけだって」って突っ込みが入っているのに同時に右脳は、自分の目が曇っていると錯覚するし、他の感覚までぼーっとしてくる。…オイオイ [続きを読む]
  • 最大の対策は、つぶやきマジック☆
  • 昨日は防災の日だったね。私の住んでいるエリアでは夜に台風の接近に注意するよう区の防災メールが届いて昼間のこと思い出してたんだ。防災の日だなんて全く知らなかったけど、支援センターに集まっていた母たちと、北朝鮮対応とか地震災害時のことについて珍しく話し込んだの。警報が届いた後に、どうする?って。「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーターのSOULKNOCKあきです☆子 [続きを読む]
  • 仮面心理学・個人鑑定ケース①
  • (絵本「はらぺこあおむし」をよく読むからあおむしを発見して嬉しくなっちゃった!)「実は怖かった」全部終わった後に彼女は言った。その怖さが、消えた時、彼女はとても柔らかく笑った。人が緊張から解き放たれてゆるむときの表情ってなんであんなに魅力的なんだろう!「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーターのSOULKNOCKあきです☆【仮面心理学】というリアルで心強い学問に出逢 [続きを読む]
  • UNITONEという魔法☆
  • 高い天井と格子状の窓巨大なサーキュレーターアゴからしたたり落ちる汗。暑い。くらくらするほど暑い。一瞬よろめいて我に返り大地を踏みしめて目を閉じる。足に巻いた鈴がジャッと音を刻む。地面の中から私の身体を突き動かすリズムがごぉっと湧き起こり、手が勝手に動き出し、音が渦巻きながら広がり空間に満ちるのを感じる。と同時に、場にいる人々の意識がきゅうっと一点に集まってくる。私の足の間でうなるジャンベへ。暑さが [続きを読む]
  • おしっこ踏んで才能開花
  • えー。最近よく、おしっこを踏んでおります。「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーターのSOULKNOCKあきです☆娘のAOが、お風呂上がりにおしっこをするのが流行りで(涙)しかも二箇所にしてたりしてトラップに引っかかる母。でね、その瞬間おもうのよ。「あー、最近かかとがガサガサだから尿素でしっとりするわーラッキーかも〜」私、物事を幸運として捉える才能があるようです(笑)そ [続きを読む]
  • 価値のあるキャンセルを!
  • 自分の意思で、何かしらの予約をしたとき。キャンセル=ゼロ=無に戻ると思っている人が多いかもしれないけど、世の中には「価値あるキャンセル」が、存在するんだよ!そして厳しいことを言うけど、それ以外はゼロじゃなくてマイナスになる。私は、ゼロに戻るキャンセルなんて無いと考えているんだ。マイナスのキャンセルは自分を裏切る行為として気力を奪って行くけど、価値あるキャンセルは自分との信頼を深めてとても力強いサポ [続きを読む]
  • 志は低い方がいい☆
  • 何か、今まで出来なかった事ややったことのない事に取り組む時それに苦手意識のある人は、ハウツー本を読んだり必要なものを買ったりする前にオススメなことがあります。それは、「最初の一歩を完璧に美しく踏み出そう」とするのではなく、「稚拙で下手くそでみっともない一歩を踏み出す」のだと、勇気を持って覚悟を決めること。「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーターのSOULKNOC [続きを読む]
  • それでも呑むオレ♪
  • 自分を変えたいもう嫌なんですなんとかしたい自分を変えたいんですでも変えられないんですって言う方の多くはホントウは自分を変えたくなんかないんだなぁと思う。「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーターのSOULKNOCKあきです☆本当に変えたいのに変えられない。そう言う人たちって、日常の中の自分の言動を変えようとする気はないのに本質的な部分…根っこや芯をまるごと取り換え [続きを読む]
  • おなじかおでバラバラバラ☆
  • 私ね、父と二人でいると「お父さん似なのね」と言われ母と二人でいると「お母さんそっくり」と言われ姉と撮った写真を見せれば「あき、どっち?」と聞かれ子どもの頃の家族写真は「変わってないねー!」と兄を指差される…【同じ顔一家】育ちです。「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュニケーターのSOULKNOCKあきです☆そんだけ顔の傾向が似ていればみんな同じような性格かと言えばてんで [続きを読む]
  • あれ? 叶った??
  • 昔からねぇ、「一人でなんでもできる人」って言われてきた、ワタシ。卵が先かニワトリが先か…私自身、それを目指して頑張っていたように思う。でも、一人で生きるのは無理。やっぱり。一人じゃ寂しいもん。誰かに助けてもらいたい気持ち仲間に側にいて欲しい気持ち「一緒」がいい…なのに、なぜかやっぱり一人でやりたくなる。 どっちやねーん!!!「本当の音色」で、大切な自分や誰か、何かとの優しい関係を育むトーン・コミュ [続きを読む]
  • 8/20(日) ジャンベなブランチ☆
  • 今月は、ランチジャンベのスペシャル版があるよー! トーン・コミュニケーターのSOULKNOCKあきです☆音色を聴くだけで、心身のデトックスが起きやすいアフリカの太鼓「ジャンベ」の世界に気軽に触れられるイベント【UNITONE】ランチジャンベ浅草の親子カフェ「ぱんだカフェ」にて、ほぼ毎月開始しています!詳しくはコチラ↓↓↓ランチジャンベ@ぱんだカフェ夏真っ盛りの八月はお休みを予定していましたが急遽、開催が決まりました [続きを読む]