ミッティー さん プロフィール

  •  
ミッティーさん: 広島の視線
ハンドル名ミッティー さん
ブログタイトル広島の視線
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/mitokosei/
サイト紹介文広島平和公園のボランティアガイドが送るヒロシマと原爆の情報、花の写真
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1758回 / 365日(平均33.7回/週) - 参加 2011/07/03 06:06

ミッティー さんのブログ記事

  • 原爆ドーム取り壊しの危機とは?
  •  1949年の平和公園設計コンペで、丹下健三東大助教授の原爆ドームを頂点とした案が採用されました。しかし、原爆ドームの保存が決まったのはその17年後、1966年のことです。原爆ドームの保存については、戦争直後から紆余曲折がありました。 「戦後まもなく、国の『危険建造物整理事業』が始まった。全国各地を襲った空襲などで被災、倒壊の恐れが残るまま放置されている建物を国庫補助で処分し、復興を支援する事業だった。東京 [続きを読む]
  • 名言 (ガリレオ・ガリレイ)
  • I have never met a man so ignorant that I couldn't learn something from him.私は何も学びとることがないほど無知な人に出会ったことはない。自然はわれわれの知性にとっては 限りなく驚嘆すべきことを 最高度の容易さと 単純さとで行なっている。学者は、 それゆえという言葉をしきりに使うが、 なにゆえ、それゆえなのか 俗人には分からない。 なにか、偉そうな言葉で 誤魔化されているようだ。責任を取れない人間は、 科学 [続きを読む]
  • 5月23日 ハインリヒ・ヒムラー自殺
  • 1945年イギリス軍に拘束中の元ナチス親衛隊全国指導者ハインリヒ・ヒムラー自殺。1939年から第二次世界大戦がはじまるが、1942年に部下のハイドリヒとアドルフ・アイヒマンが「ヴァンゼー会議」という高級の政治家・軍人を集めてユダヤ人の対処を語り合い、方針が決定された。 敗北寸前の1945年、ヒトラーの誕生日にベルリンへ赴くが、すぐさまヒトラーの元を離れてしまう。 負けて滅びそうなので連合国と和平交渉しようとして [続きを読む]
  • 広島市長からの核実験抗議文に返信はあったか?
  •  2013年8月19日時点で、それまでに広島市長から各国に宛てて出された抗議文605通に対して、24回の返信がありました(米国:15回、イギリス:6回、インド:1回、フランス:1回、ソ連:1回)(国際平和推進部平和推進課)。 例えば、2010年9月15日にアメリカが実施した臨界前地下核実験への抗議文に対して、駐日アメリカ大使館政務担当公使ロバート・ルーク氏より届いた2011年1月6日付け返信は、以下のようなものでした。 [続きを読む]
  • 語源 pre- (3)
  • pre-はbefore(前の、先の), feforehand(前もって、先に)という接頭語 preface [プレフィス] fa = speak、つまり「前もって言う」から「序文、序言」  write a preface to a book  本の序文を書く premature [プリーマチュア] mature は「成熟した」の意だから、「先に熟した」から「早熟の、早すぎた」 premature death 早死、若死 a premature baby 未熟児 mature [immature] fruit 熟した[熟していない]果物 prejudice [続きを読む]
  • 5月22日 「空の軍神」戦死
  • 1942年、隼戦闘隊長・加藤建夫中佐がベンガル湾上で戦死。「空の軍神」と呼ばれる。加藤 建夫は、日本の陸軍軍人、戦闘機操縦者。太平洋戦争(大東亜戦争)緒戦時、戦隊長として「加藤隼戦闘隊」こと飛行第64戦隊を率い、一式戦闘機「隼」をもって活躍した、帝国陸軍(陸軍航空部隊)のみならず日本軍を代表するエース・パイロットの一人。1942年5月22日、ビルマ戦線において第64戦隊が駐屯しているアキャブ飛行場を襲った、イギリ [続きを読む]
  • 語源 vers 2
  • converse con(=together+verse=turn)「共に向き合う」から、「談話する」 We converse in English. 私たちは英語で会話を交わす。 I can't converse any more. 私はこれ以上の会話はできません。 conversation会話 controversy contro(=against)+vers(=turn)+y(名詞語尾)で、「お互いに反対の方を向く」から、「論争」  apoint of [in] controversy 論点,争点. advertise ad(=toward)+vert(=turn)+ise(動詞語尾)で、 [続きを読む]
  • なぜサダコは千羽鶴を折り続けたか?
  • 佐々木禎子さんの兄雅弘さんの話の抜粋です(NHK「明日への言葉」2016年9月14日) 私は原爆投下時4歳、禎子は2歳でした。真夏のもの凄く熱い青天の中、2機の飛行機が広島の上空を飛んでいたのをはっきり覚えています。家族4人(父は出征)で食事していたとき、となりの叔母さんが綺麗なものが空を飛びよるよ、と言ったので空を見上げたら、きらきらと綺麗だった。 家の中に戻った途端に家が破壊されましたが、ちゃぶ台の下にいて [続きを読む]
  • 5月21日 日本政府の呼称に「帝国」を使用禁止
  • 1947年、GHQが日本政府の呼称に「帝国」を使用することを禁止。大日本帝国は、日本国の国号呼称の一つ。明治時代の初頭から使用し始められ、1946年頃まで公式に使用された。一般には1889年(明治22年)の大日本帝国憲法発布時に憲法典の名称として使用されたことから権威づけられ、1947年(昭和22年)の日本国憲法施行時までの約58年間、天皇が大日本帝国憲法を通じて統治する日本として使用された国号のひとつとされる。1868年( [続きを読む]
  • 原爆投下を正当化する原爆神話とは?
  • 原爆投下について今でも多くのアメリカ人が信じている話がある。「原爆投下によって日本は降伏させられ、その結果アメリカは日本上陸作戦で失われると予想された百万人の将兵の命を救った。」という話である。戦後キリスト教団体から、広島へ原爆投下した直後に長崎への原爆使用は見境のない破壊的な行為であるという抗議電報がトルーマン大統領へ送られて来た。戦勝に沸くなかで原爆の実態と被爆の実相が明らかになると、その非人 [続きを読む]
  • 名言(ノーム・チョムスキー )
  • If we don't believe in freedom of expression for people we despise, we don't believe in it at all.もし私たちが、軽蔑する人の表現の自由を信じないなら、表現の自由を全く信じていないのだ。believe は「人、言葉を信じる」、believe in は「存在を信じる」。I believe in God. 私は紙の存在を信じる。She despises him because he is rude. 彼女は(彼が)無作法なので彼を軽蔑している。米国は「完全かつ恒久的に世界を支 [続きを読む]
  • 5月20日 翼賛政治会結成
  • 1942年、翼賛政治会結成。国会議員のほぼ全員が参加。翼賛政治会は、戦時中に存在した日本の衆議院・貴族院合同の院内会派・政治団体。略称は翼政会。日本の歴史上、唯一の「一国一党」体制を樹立した団体である。1942年4月30日の第21回衆議院議員総選挙(翼賛選挙)においては、大政翼賛会及びその傘下の大日本翼賛壮年団推薦を受けた候補者が過半数を遥かに上回る議席数を獲得したものの、東條内閣に批判的な非推薦候補も少なか [続きを読む]
  • 原爆症認定訴訟とは?
  • 日本政府は被爆者の病気のほとんどは原爆のせいではないという。ただ一つ被爆者の病気を原爆が原因だと認める原爆症認定制度がある。当時被爆者健康手帳の所持者は26万人のうち認定された被爆者は1%に満たなかったので、2003年4月原爆症認集団訴訟が始まる。関連記事原爆症認定訴訟 https://mainichi.jp/ch151022648i/原爆症認定訴訟原爆症認定裁判(日本被団協)http://www.ne.jp/asahi/hidankyo/nihon/rn_page/menu_pag [続きを読む]
  • 語源 per 1
  • per-はもともと(1)「〜を通して=throuogh」の意味を表し、また(2)「完全に、すっかり、徹底的に」と、意味を強める接頭語 perfect per(=完全に)+fect(=do)で、「完全に行う」から、「完全な、完成する」 the perfect crime 完全犯罪 No one is perfect. 完全無欠な人はいない。 名詞形は perfection 副詞形は perfectly 反意語は imperfect perform は per(=完全に)+form(=形)で、「完全に形つくる」から、「 [続きを読む]
  • 名言 (アルベール・カミュ)
  • 一度でも愛する人の顔に幸福が輝くのを知ると、人は自分の周囲の人々の顔にこのような光をかきたてること以外には、別の使命感を抱くことが出来なくなる事を知る。人生の意味ばかり探している人は生きているとは言えないやってみた上でないと何もわからない私は正義を信念としていますが正義よりも母を先に守ります私は死にたくないという思いで死にそうでした人生の全てを失わないようにするために自分の生命の一部を分け与えるこ [続きを読む]
  • 5月19日 食糧メーデー開催
  • 1946年、皇居前広場で飯米獲得人民大会(食糧メーデー)開催。宮城前広場に25万人が参集。飯米獲得人民大会は、1946年5月19日に日本の東京都の皇居(宮城)前で行われた、政府の食糧配給遅延に抗議する集会。食糧メーデーとも呼ばれる。戦後の社会主義運動の高まりによって、最大で25万人が集結した。5月19日、宮城前広場に25万人が集結し、最大の食糧要求大会が開催された。労働者代表として聴濤克巳と鈴木東民などが挨拶し、世田谷 [続きを読む]