rick papa さん プロフィール

  •  
rick papaさん: 趣味の園芸談話室
ハンドル名rick papa さん
ブログタイトル趣味の園芸談話室
ブログURLhttp://apple789.blog113.fc2.com/
サイト紹介文趣味と道楽で果樹・野菜・草花栽培を楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2011/07/03 10:09

rick papa さんのブログ記事

  • 落花生2種植え付け完了
  •  先月4/29日に種蒔きしてから20日以上が経ち、ポット内に根が回り植え付けの時期が来ました。大粒で茹でて食べると美味しい「おおまさり」と、小粒ですが味・食感共に煎って食べると美味い「ジャワ13号」の二種類です。                                                   ☆ 最後までご覧戴き感謝します。                 ポッチンと押して戴けるとさら [続きを読む]
  • 3種類のリンゴ肥大
  •  八重桜が開花する頃になると、我が家の庭のリンゴの花も咲き出します。 3本のリンゴの木をこの地に移植後は、殆ど花も咲かない状態が数年続きました。 その中でも比較的根付くのが早かった 『スタークジャンボ』 は、毎年数個の実を付けていました。 余り店頭でも見掛けない馴染みの薄いスタークジャンボ とは、どんなリンゴか皆さんはご存知でしょうか?大きく有名なリンゴ 「世界一」 より大きくなる巨大りんごなんです。  [続きを読む]
  • キュウリ栽培その後
  •   キュウリが順調に生育しています。 苗の植え付けから一ケ月少々で、人の背丈程に成長しそろそろ花も咲き出しています。 手前が節なりの「トキワミドリ」と奥「八町きゅうり」各6本です。本線の主枝が頂点に達したら頭を止め、則枝ツルを前の張ったネットに絡みつける予定です。天候にも恵まれて、今年はキュウリが沢山収獲出来そうな感じです。                                      [続きを読む]
  • ひまわり苗植えました
  •   我が家の敷地南側に、水田用用水路が敷かれています。 道路と用水路沿いに僅かな土手が続き通学路にもなっています。 その空き地沿いに、毎年ヒマワリを植えてから4年になりました。何時の間にやら、これが毎年恒例のようになり、通る人の心を和ませているようです。 1m間隔に穴を掘り、そこに15本のヒマワリを植え付けるのですが、これが結構大変な作業です。ヒマワリは元々移植を嫌う植物で、本来はそこに種を蒔けば良い [続きを読む]
  • 落花生の発芽
  •   自家採取した種を保存し、今年も落花生「おおまさり」 と 「ジャワ13号」の種蒔きをしました。 4月29日に播種してから今日で10日目、各ポットに2粒ずつ全部が発芽しました。 葉が全て展開し終わり次第、畑に植え付ける予定です。                                                 ☆ 最後までご覧戴き感謝します。                 ポッチンと押して戴 [続きを読む]
  • ネギ苗の植え付け
  •  三月の初めに、昨年自家採種した深谷ネギと下仁田ネギを播種し、約2カ月育苗してきました。植え付け苗の適期は、鉛筆の太さ位が良いとされていますが、それよりやや細い感じですが、今回のネギ苗作りは、我ながらまあまあ上手く出来たようです。 ネギは我が家の必需品です。 1枚が200ポットの連結トレイ三枚に、深谷ネギ400粒下仁田ネギ200粒を一粒づつ蒔きました。面倒で根気のいる種蒔きで、何とも飽きの来る作業でありま [続きを読む]
  • デコポンとレモン開花
  •    我が家の庭には、現在3種の柑橘類が植わっています。 今デコポンの花が真っ盛りです。柑橘系の花は、どれも香りが強いのが特徴で、辺りに漂っています。偶然ミツバチが参加です。  大実レモンは一昨年、西側から東側の菜園横に植え替えました。 昨年は花どころか葉さえも見られないようなあり様でしたが、今年は新葉も出て花もところどころに見られます。 復活の兆しが見えます。 来年はまた果実の収穫が期待出来そう [続きを読む]
  • ショウガ芽出しと植え付け
  •  ショウガは根部の大きさにより、大ショウガ、中ショウガ、小ショウガに区分されますが、今回は大ショウガを選びました。ショ ウガは高温を好む野菜で、早く発芽させるためには20℃以上の地温が必要ですし、仮に植え付けしても発芽するまでには1か月近くかかるのが普通です。 そのために種生姜を発泡スチロール等の容器に入れ、温度を上げ芽出しをさせ植え付けると普通に植え付けるよりも発芽が早まります。  一ケ月ほど前 [続きを読む]
  • イチヂク『カドタ』の挿し木
  •   昨年、近くでお知り合いの方から、秋口にイチヂク (カドタ) の整枝で出る小枝を3本ほど戴き、ビニール袋に入れ冷蔵庫で保存してありました。 今年3月初旬、4本に切り分けて挿し木をして温かい場所でビニール袋を掛け養生してありました。 写真がピンボケですが、芽が出て葉が展開し始めたので、鉢の土を崩して確認してみました。案の定少ない根ですが完全に初根しています。 これで我が家のイチヂクは2種類になりました。  [続きを読む]
  • 果実の結実と肥大
  •  短い開花時期が終わると同時に、今度は果実の実がそれぞれ日毎に肥大し始めています。    八重桜が咲く時期になると、リンゴの花が咲く頃となります。 花が終り結実すると可愛らしい実を5個ほど付けます。 この中で大きく形の良さそうな実を一個だけ残し、後は摘果します。我が家には現在、ヒメリンゴを除く三種類のリンゴの木があります。                                       [続きを読む]
  • パッションフルーツ植え付け
  •    昨年に挿し木しておいたパッションフルーツ(エドゥリス)が、暖かくなるにつれ伸び始めました。 毎年恒例のパッションフルーツを使った日除け対策に、今年も植え付け時期がやって来ました。南国フルーツだけに、これから気温が上昇すると、日増しに生育が活発になります  南側にネットを張りプランターに8本と、東側に同じく4本を植え付けました。 予備挿し木苗として確保しいた苗木が、6本も余ってしまいましたが、これ [続きを読む]
  • キュウリ植え付けました
  •    キュウリの植え付けは、昨年に比べ10日以上早いのですが、苗の生育が予想を超え早く進み急遽植え付けてしまいました。 寒さには弱いキュウリで、当座は寒冷紗を掛けて風除け対策と気持ち寒さ除けを兼ねてあります。 今年は先ず、二種類のキュウリ合計12本を本植えしした。                                                ☆ 最後までご覧戴き感謝します。       [続きを読む]
  • 庭の草花
  •   庭の生垣下に、数年前に植えた小さな根株が、年々増え続け今は群生さながらの草花です。何の手入れもしないまま放任状態です。 どの草花も華やかさはありませんが心なごみますね。                                                 ☆ 最後までご覧戴き感謝します。                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • リンゴの花ほころび
  •             リンゴには色々な品種がありますが、スタークジャンボと言う名前のリンゴをご存知でしょうか?りんごの中でも世界一より大きくなるスタークジャンボは、やや扁平な凸凹した感じのりんごです。大きくて赤くなる品種ですが、果実は若干糖度も低く酸味が強いので、生食より加工向きですね。当初は鉢植えで育てていたリンゴの木ですが、現在の地に越してから8年前に地植えにしました。三本仕立てで育てていま [続きを読む]
  • 姫リンゴ
  •            菊鉢に植えた姫リンゴの花が、今年も今が満開をむかえました。 蕾の内は濃いピンクですが、開花すると花弁が薄く淡い色で白色に近いです。 満開になった姫リンゴの花は、観賞用としてなかなか見応えがありゴージャスです。 しかし、我が家では観賞用として育てている訳ではなく他に地植えにした生食用のリンゴがあり、元々受粉用として利用するために育てています。                   [続きを読む]
  • ジャガイモの『芽かき』ついでに
  •  芽かきをしないで多くの芽を伸ばしておくとイモの数はたくさんできますが、栄養分が分散されひとつひとつのイモの大きさは小さくなってしまいます。 一般的には芽を1つか2つ残すのが良いとされていますが、1つ残す場合は収穫出来る芋の数は少なくなりますが、大きく立派な芋が出来るようになります。 2つ残す場合は、収穫出来る芋の数は多くなりますが、小さめの芋が出来るようになります。 今回我が菜園では、2つの芽を残し [続きを読む]
  • 三尺バナナの株分け
  •      厳しい寒さに耐えながら、何とか今年も冬を越した三尺バナナの新芽が展開し始めました。一年で大きく成長するバナナですが、暑さには滅法強いものの、寒さには全く弱いのが難です。上手に育てれば、この地域でも立派なバナナを収穫している方も見ました。 そんな事を夢見て今年も懲りずにバナナ栽培を試みています。                                                 [続きを読む]
  • 自家野菜苗作り中
  •   色々な野菜の種を、今年3月の中頃から播種し始め只今育苗中です。 各種の野菜の中でもキュウリの成長が他の野菜より早く、そろそろ植え付ける畑の準備が必要になりそうです。4月の下旬から5月にかけ植え付ける予定ですが、暖かい日が続きどの苗も生育が順調です。ちなみに、どの種も昨年か一昨年に、我が家で自家採取した種を利用しています。                                      [続きを読む]
  • 月桂樹(ローリエ)
  •   我が家の引っ越しの際に、大木だった親の月桂樹に出たヒコバエを、根元から切り取って育てたのが現在の月桂樹(ローリエ)です。 樹齢は約9年以上になります。花が咲くようになったのは、4〜5年前のような記憶があります。    月桂樹の花は、一重の小さい4枚からなる黄色の花弁で、花の香りもほとんどなく分かりません。葉は色々な料理にも使え香りがあるのに、シンプルで余り面白くないのが花のようです。        [続きを読む]
  • アケビの開花
  •           鉢植えで育てているアケビの花が今年も咲きました。 同じふさの中に、大きめの雌花と小さめの雄花がぶら下がります。 アケビの実は知っていても、どんな花が咲くのかな?と想像される方も居られるかと思います。 実にユニークな咲き方をするのがアケビです。                                                 ☆ 最後までご覧戴き感謝します。     [続きを読む]
  • 野菜の生育順調
  •  3/11日にジャガイモ (男爵・メークイン) の種ジャガを植え付けてから、20日ほどが経過しました。 連日暖かい日が続いたせいか、昨年より早く芽が出て順調な生育です。   こちらはエンドウ豆を4種類植えてあります。 物置とビニールハウスがあり北風除けになって日当たりも良く少々生育が良過ぎる感じです。 特に絹サヤは冬の寒さに晒されてないようで花芽分化が遅れたせいか、花芽が付いていない状況です。 寒さに充てる [続きを読む]
  • 蓮の植え替え
  •   蓮の花は、神秘的で厳かな感じがします。 今年も初夏にかけて我が家の庭で楽しめそうです。但し毎年の植え替えが面倒で、古い根や枝葉を取り除く作業では、泥んこだらけになりますね。毎年同じ土を使っての植え替えと、少々減った分量の増し土をして,後は軽く施肥するだけです。蓮の根(蓮根)が泥土の中で肥大し、花の数も年々徐々に増えていきます。 蓮は根分をけして増やすのが一般的で (この方が花が早く咲きます) 種から [続きを読む]
  • 満開の桜並木
  •  桜の開花だよりを各地で聞きますが、我が家にほど近い川沿いでも、今が桜が見頃で満開になっています。 快晴に恵まれ気温も上昇汗ばむほど、桜のトンネルを散歩してきました。                                                   ☆ 最後までご覧戴き感謝します。                 ポッチンと押して戴けるとさらに嬉しいです。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ハナニラ三種
  •   我が家の花壇では、毎年春この時期になると、3種類のハナニラが次々と咲き始めます。常に丈夫で手間いらずな植物です。 葉や球根を傷つけると、その名のとおりネギやニラのような匂いがします。 イフェイオン属は、南アメリカに約25種が分布する球根植物で、最もよく目にするのはユニフロルムで、日本ではハナニラと呼ばれています。 一般には球根で増えると言われていますが、花後に出来る種からもこぼれて芽を出します。 [続きを読む]
  • リンゴの接ぎ木
  •  庭の正面にリンゴの木「スタークジャンボ」「ゴールデンデリシャス」「レッドスパーデリシャス」が植えてあります。 樹齢はそれぞれ30年を過ぎましたが、この地に移植をしてから花は咲けどもリンゴの収穫には至っていません。 気候や土壌がリンゴには適していないのかも知れません。元々が鉢植えで育てていたものですが、地植えにしてから8年が経っています。3年ほど前に、三本のリンゴの枝を、それぞれお隣同士に接ぎ木して [続きを読む]