M by abemari さん プロフィール

  •  
M by abemariさん: ステッチ・刺しゅう・刺繍×ビーズ
ハンドル名M by abemari さん
ブログタイトルステッチ・刺しゅう・刺繍×ビーズ
ブログURLhttp://atelierm.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文あべまりオリジナル刺繍作品、お気に入り手芸品・雑貨・スイーツそして京都・パリやアトリエのお話も。
自由文刺繍作家あべまりです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/07/03 14:39

M by abemari さんのブログ記事

  • あるようでなかったクロスステッチ図案
  • 「”和のモチーフ”和菓子・秋から春の和のお花・12支」というお題を頂き初心者の方でも楽しめるようシンプルな図案で使用糸も少なめにでも上級者の方にも刺して頂けるようデザインしました早速N様 作品ポケットティッシュケース可愛い和菓子 たい焼き・金平糖・みつ豆お花は曼珠沙華みつ豆は江戸切り子の器に(*^_^*)そして来年の干支 戌バックからこんな可愛いポケットティッシュケース登場したら女子力アップ日常使えるグッ [続きを読む]
  • ステッチイデーvol.26について
  • 人気の刺繍雑誌ステッチイデー創刊から10年以上がたちました26号↓ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)作者: 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2017/10/11メディア: ムックP52に掲載して頂いている作品”一目刺しの花ふきん”と題されておりますが、”花ふきんでブラックワーク刺繍の技法をご紹介できたら”というコンセプトブログへのコメント・お問い合わせもブラックワーク刺繍に関する内容が一番多 [続きを読む]
  • 私の針仕事展2017
  • 東京・広島で開催された”私の針仕事展2017”10月18日〜10月23日そごう神戸にて開催されます詳しくは↓https://www.sogo-seibu.jp/kobe/kakutensublist/?article_seq=247749ビーズ刺繍deブローチてんこ盛りもお楽しみ頂けますパンダちゃんもご覧頂けますm(_ _)mオリジナルの作り方はこちらの本↓に掲載ビーズと刺しゅうのブローチ作者: あべ まり出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2016/07/29メディア: 単行本キ [続きを読む]
  • 京都へ国宝展を観に行く方法
  • 京都国立博物館で開催中の”国宝”展は4期に分けて主に展示替えされます。17日よりⅡ期スタート国宝の刺繍”天寿国繍帳”は22日までの公開です東京から日帰りで満喫した”国宝展”ぷらっと旅 JR東海ツアーズを利用しました限定新幹線往復利用国宝展入場券・京都タワー展望室入場券・3店舗で利用できるお土産券付き京都駅到着後 京都タワーへ京都を360度楽しみ博物館の混み具合もしっかりチェック京都駅前から#208  [続きを読む]
  • 国宝展を満喫する方法
  • 京都国立博物館で11月26日まで開催中の開館120周年記念特別展覧会”国宝”展4期に分けて210件が集結Ⅰ期10月15日までⅡ期10月17日〜10月29日Ⅲ期10月31日〜11月12日Ⅳ期11月14日〜11月26日公式HPをしっかりチェックしてhttp://kyoto-kokuhou2017.jp/#展示作品を確認混雑情報を確認公式キャラクター トラりんTwitterもしっかりチェックトラりんも紹介していたこちらの雑誌↓BRUTUS(ブルータス [続きを読む]
  • 国宝の刺繍
  • ファンが多い染織史家 吉岡幸雄先生にお会いした時にも”天寿国繍帳みた?”と尋ねられるほど手工芸に携わる人々の憧れの存在2006年春に観たときゲットした資料はお宝あれから10年以上が過ぎそろそろとアンテナをはっていたら京都で開催の”国宝展”に展示されるとしり8月末からソワソワしておりました(*^_^*)昨日 日帰りで11月26日まで 京都国立博物館で開催中の”国宝展”へ行って参りましたたっぷり・じっくり国 [続きを読む]
  • 花ふきん+ブラックワーク刺しゅう
  • 明日いよいよ発売ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)作者: 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2017/10/11メディア: ムック花ふきん「一目刺し」が人気リバーシブルブラックワークと共通点が多いP52でご紹介している作品作品番号54 単色の方は9ブロックに分かれておりますが、実際刺して頂くと、柄が出来上がって行く工程をお楽しみ頂けるようデザインした私からのメッセージが伝わると信じております [続きを読む]
  • 男性の色気
  • 色気は年を重ねると増していくのかもしれない国立劇場で上演中の歌舞伎 ”通し狂言 霊験亀山鉾 ー亀山の仇討ー”を楽しんでまいりました久しぶりの歌舞伎主演の片岡仁左衛門の魅力に酔いしれて参りました70歳をすぎても色気たっぷりの二枚目人間国宝でもある名優の舞台お見逃しなく歌舞伎からはおんなの色気も学べる歌舞伎タイムを増やしていきたい気温変化が激しいようです皆様ご自愛ください [続きを読む]
  • 凄い刺繍と凄いペン画とフランス展
  • 連休いかがお過ごしですか日本橋界隈に遊びにいらっしゃいませんか凄いを体験したい方は三越前 三井記念美術館で開催中の”驚異の超絶技法! 明治工芸から現代のアートへ展”開催中見逃せない明治の刺繍作品4点の展示は10月29日までもう一つの凄いは日本橋タカシマヤ8階ホールで10月9日まで開催中の”池田学展” 詳しくは↓https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/special_event/ikeda/index.htmlものすごい混雑ですが、 [続きを読む]
  • ステッチイデーVOL.26
  • 本日人気手芸雑誌 最新号”ステッチイデーVol.26"お見本誌届きました11日発売です↓ステッチイデー VOL.26 (Heart Warminig Life Series)作者: 出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2017/10/11メディア: ムックあべまり作品はP52 P53 P135材料通販はP79に掲載して頂いております人気の花ふきんに人気のブラックワーク刺しゅう今までに一番お問い合わせの多かった技法リバーシブル(両面刺しゅう)ブラックワークカラフル [続きを読む]
  • 刺しゅう雑誌
  • 刺しゅう雑誌”刺しゅう日和 vol.2” ブティック社お見本誌が届きました可愛い内容の刺しゅう雑誌P26〜P29にあべまり作品が掲載されております和のモチーフをクロスステッチで秋から春のお花と和菓子と干支お花は秋の七草でもある撫子、桔梗そして曼珠沙華、菊、椿、桜の6種類スイーツはお抹茶、3色団子、鯛焼き、金平糖、お月見饅頭(うさぎ)そしてみつ豆の6種類干支はもちろん12支全て4色でシンプルにそれぞれの干支を表現 [続きを読む]
  • 独り占め?
  • 小鳥のさえずりも聞こえない静かなアトリエのお庭を眺めていたらなにやら動く感じが・・・見つけた一足早く色づいた柿を独り占めしているのかしら1羽だけがついばんでいたそれも静かに [続きを読む]
  • 世界遺産 富岡製糸場
  • 2014年世界遺産に登録され国指定史跡である富岡製糸場念願かなって行って参りましたお天気にも恵まれ国宝 東置繭所 繰糸所説明を受け見学敷地内には工場だけではなく職員の住居・寮・病院なども保存修理工事中の 国宝 西置繭所からの眺め桑の生態展示からも煙突が見える富岡製糸場の歴史・養蚕についてのガイダンス展示では蚕さんが一生懸命繭作ってましたがんばれ映画 ”紅の襷〜富岡製糸場物語〜”のコーナーも公開が待 [続きを読む]
  • ステッチイデーVOL26と刺しゅう日和VOL2
  • 10月はすぐそこ刺しゅう好きにとっては待ち遠しい可愛い刺しゅう雑誌の発売アマゾンで予約開始あべまり初参加の”刺しゅう日和”↓10月5日発売刺しゅう日和Vol.2 (レディブティックシリーズ)作者: 出版社/メーカー: ブティック社発売日: 2017/10/05メディア: ムック初めて刺しゅうされる方 上級者の方でも楽しめる 欲しかったけどあまりなかった図案をデザインしました(^_-)是非ご覧頂き実際刺して頂きたいですそして刺しゅう [続きを読む]
  • ハロウィン刺繍
  • 日本でもハロウィンが定着してきたハロウィン限定スイーツやイラストがあちらこちらに登場アトリエのディスプレイもビーズ刺繍deブローチと一緒にブローチの作り方は↓ビーズと刺しゅうのブローチ作者: あべ まり出版社/メーカー: 日本ヴォーグ社発売日: 2016/07/29メディア: 単行本 [続きを読む]
  • やっぱり凄い刺繍
  • 誰が観ても凄いと思う事でしょう再び観てやっぱり凄いと感動日本橋 三井記念美術館で12月3日まで開催中の”驚異の超絶技法! 明治工芸から現代アートへ”展鑑賞第一報はご報告済み↓http://atelierm.blog.so-net.ne.jp/2017-09-16刺繍絵画#1−95 大工図刺繍額なんとガラスなしで楽しめるので糸の美しさをじっくり楽しめます。近づき過ぎないよう、息をかけないよう気をつけながら堪能やっぱり凄い#1−58 木彫・牙彫 [続きを読む]
  • ブラックワーク刺繍を楽しむ
  • ブラックワーク刺繍歴史が長く 職人技初めて習った頃は麻布に美しく刺し上げるが基本この技法の楽しさを多くの方にお伝えしたいと試行錯誤してクロスステッチ用として知られる綿100%アイーダ布を使用することを思いつきお教材をデザイン レッスンし続け15年以上経過ブラックワーク刺繍はアイーダ布を使うが基本と思われていないか少し不安でも気軽にこの技法を楽しみ刺繍の魅力を知ってい頂ければと願う(*^_^*)お教材を参 [続きを読む]
  • クリスマス刺繍
  • 駅の旅行案内ポスター紅葉の風景が増え美しい季節の始まりを感じるでもいつも一歩先を行くできる女はK様 作品クリスマス刺繍完成”可愛い 可愛い”と綺麗に刺し上げお見せ下さいましたm(_ _)m楽しいクリスマスが待ち遠しいですね図案はこちら↓から赤・白・緑のステッチ クリスマス刺しゅう (アサヒオリジナル)作者: 出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2016/09/23メディア: ムック気温の変化が激しく体調を崩される方も多い [続きを読む]