バリアフリーデザイナー さん プロフィール

  •  
バリアフリーデザイナーさん: バリアフリーデザイナーのブログ
ハンドル名バリアフリーデザイナー さん
ブログタイトルバリアフリーデザイナーのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fukushi407/
サイト紹介文使い易くて安全でその上 デザイン性のある空間を提供
自由文東大阪市と西宮市で、お洒落なバリアフリー
住宅を提案するのに頑張っている一級建築士です。 シニアとジュニアを考え、安全で
カッコいい をキーワードに心がけています。
また、各地で講演依頼も精力的にこなしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2011/07/04 17:36

バリアフリーデザイナー さんのブログ記事

  • 案件のお寺の改修工事-2018-04-20
  • 現在進行中のお寺の講話室の改修工事の現場に行って来ました。  小さい現場とは言え、改修・改築工事は予期せぬ出来事があるもので 結構、色々出てきますわ〜  でも確実に現場は進んでいます。 以前の部屋の様子が忘れる感じですが 以前は真ん中に壁と柱があり、少し間取りが悪く使い勝手もよくない状況で 今回、耐震補強も施して 柱を抜いて広間にしています。    限られた予算の中での設計・工事ですから 全部を新品 [続きを読む]
  • 新築住宅、まもなく完成です-2018/04
  •  少しブログの更新が出来ず申し訳ございませんでした。  すごく多忙な毎日を送っておりまして、毎日疲れがたまる日々です ありがたい事に、大小さまざまな案件依頼があり、うれしい悲鳴の毎日です また、地元の建築士の会の代表と言う仕事も増え、正直 無茶苦茶多忙です  今回、昨年末着工しました、注文設計の住宅がまもなく、やっと完成します。  あとはカーテンなど取り付けて、竣工写真をプロのカメラマンにお願いし [続きを読む]
  • 筑5年の民家の改修計画(概算工事費打合せ)-2018/04
  •  現在進行中のY市で計画している、築85年の民家の改修の打ち合わせに行って来ました。  今回は概算の工事費を出してもらうために、知人の一級建築士で大工のYさんに お願いして、打ち合わせに立ち会ってもらい、その内容を聞いてざっくり概算の工事費を 出してもらいたく同行してもらいました。  前回の打ち合わせ内容から変更があり、今回はかなり突っ込んだ内容の打ち合わせも 行いました。 その結果、前回より改修範 [続きを読む]
  • 進行中の病院改修現場-2018/04
  •  少し時間が経ちましたが、病院の改修現場に行って来ました。  大きな変更もなく、現場監督に頼ってしまって行く回数が少ないのですが 4階の病室はだいぶ出来ていましたし、クロスも貼られていました。  この病院の内装は、私ではなく理事長のお母さまが全ての権限を持っておられ 決められますので、内装についてはNOタッチですのでご理解ください。      廊下はこれになるとは知りませんでした。 いやはや 口出し出 [続きを読む]
  • 案件のお寺の改修工事-2018-04
  •  お寺の講話室への改造工事もだいぶ進んできています  梁と柱の補強で、真ん中にあった柱を抜きました そのために、基礎も補強したので、大丈夫かと思います 構造設計者との相談の上に、この方法で行う事にしましたので 絶対とは言いませんが、補強は出来て 一つの部屋に生まれ変わりました                        ここからは、内装やら照明器具やらの工事が始まります   畳敷で、前は板の間 [続きを読む]
  • 新築住宅のブレーカー 2018/04
  •  お客様のご要望で、今回の住宅のブレーカーは、「感震ブレーカー」を採用しています  地震が来て一旦停電になって、復旧した際に どこかで断線していたりすると そこがショートして出火の原因になるので、大きな揺れを感じた際には、ブレーカーが 落ちる様に予めなっている、集中盤のことです        普通のブレーカーより少しお高いですが、安全・安心の為には良い考えかもしれませんね   ここは階段下の収納の [続きを読む]
  • 新たな仲間と茶室の勉強会へ(京都)-2018/04
  •  本年の4月から、新たな仲間と一緒に茶室の勉強会に京都へ毎月行くことになりました。  彼は初めてなので最初は解らないとのことで、いろいろ説明しておきました。 ただ、次回からは一人で夫々が行く様にしますが、一緒に行けるときは行きますよ!  まずは阪急梅田駅の京都線ホームで待ち合わせて烏丸でおります  そこで午後からの講座なので腹ごしらえです。 私もそんなに知っている訳ではないのですが、烏丸で手軽に昼 [続きを読む]
  • 久しぶりの介護住宅改修現場-2018/04
  •  本当に久しぶりの介護保険の住宅改修の現場相談と、理由書作成です。  昔は相談依頼や、理由書の相談など沢山受けていたのですが 最近は、逆の立場になり、介護保険の住宅改修を申請された内容を 行政の立場になって審査をする側に廻ってしまったので、申請する側に立っての 仕事は、久しぶりです。  ある意味、審査をする側になって見ていたので、行政側の立場や 理由書の書き方、図面の書き方、写真の撮り方、見積書の [続きを読む]
  • 新築住宅のタイル決め-2018/04
  •  そろそろ終盤に差し掛かった、新築住宅の現場です  玄関ポーチのタイルと、自転車置き場兼物干し場の床のタイルを 決めてきました           室内に一面だけ、エコカラットを貼りますが ここは最初から決めていたので、問題なく それを貼ります  あとは外部の手すりや庇の打ち合わせをして終了         そろそろ 追い込みかな〜  次の案件も今度は、始まりそうですので、同時進行です  頑張らなければ! [続きを読む]
  • 案件のお寺の改修工事現場-2018/04
  •  もう一つの現場、お寺の講話室の改修工事の現場に行って来ました  基礎の鉄筋とコンクリートも無事に出来上がり、いよいよ補強の柱や 梁を入れていき、最後は真ん中の柱を抜いて、途中の柱や壁の無い 広い部屋に生まれ変えさせる工事です。  今回は特にデザインした補強壁を2か所入れるところがあるため 大工さんと工務店の社長と具体的な現場での打ち合わせを 行ってきました。  イメージは昔 他の現場で作った格子の [続きを読む]
  • 築85年の民家改修計画(屋根裏調査)2018/03
  •  先日来から計画している、Y市にある築85年の民家の改修計画ですが  今回は、屋根裏の調査に行って来ました。 前回は、開ける道具を持ってなかった為、今回は後輩のNさんにお願いして お客様の許可も取って、ノコギリで天井の一部を開けて中に入って 梁の掛かり方や、小屋組の組み方、及び劣化状況を調査してきました  実際には、2階の天井高さが1m90cmと低い為、天井をめくって 屋根裏を見せるデザインで、天 [続きを読む]
  • 新築住宅のカーテンのコーディネート-2018/03
  •  現在進行中の新築住宅のカーテンを決めに、お客様と梅田の いつもお願いしている J-カーテンに行って来ました。  ここは、数年前からお気に入りで、過去の案件のカーテンなどは ほとんどここでコーディネートしています。 東京の案件もここで考えて、納品や取り付けは、東京店からお願いする システムで、重宝させて頂いています。  ここに、お客様ご夫婦に来て頂き、イメージを伝え店長に有る程度 見繕って頂き、最後 [続きを読む]
  • 大阪富田林(寺内町)見学会その3/2018-03
  •  富田林寺内町の見学会も最後です  「重要伝統的建造物群保存地区」の富田林市の寺内町も堪能し 最後は、案内をして頂いた建築家のYさんの自宅兼事務所を拝見です  その前に、丁度向かいに彼の設計の住宅の現場がありましたので そこを先に見学させて頂きました。        ここを施工している会社は、私もお願いした事のある施工会社でして 彼とは、お願いする家具屋さんも時々同じで、ただ私の設計とは 少し違いま [続きを読む]
  • 大阪富田林(寺内町)見学会その2/2018-03
  •  先日の続きの、大阪富田林市の寺内町の見学会の様子です   流石に「日本の道 100選」に選ばれただけある趣のある道ですよね〜 雰囲気は良いですよね^ 次に訪れたのは、「旧 杉山家住宅」です    ここは江戸時代以降 造り酒屋で財をなし、この辺り一帯が敷地で 使用人も沢山居られたとか         この大きな丸太の梁は、復元の際にかなり痛みが激しかったらしく  樹脂を混在させて加工し、丸太の様な見せ [続きを読む]
  • 大阪富田林(寺内町)見学会その1/2018-03
  •  この所の多忙な毎日で、体調は少し崩れるし、やる事は溜まっていくしで なかなかブログも書けない日が続いていますが 少し前の週末に、大阪府建築士会南河内の見学会に参加して来ました。  大阪のやや南の方にある富田林市です。PL学園で有名ですが ここの寺内町は町ぐるみで景観を重視したところで、この町に住む 友人の建築家(Yさん)が案内してくれると言うので、参加してきました。    先ずは町内の地図を見なが [続きを読む]
  • 進行中の病院改修現場-2018/03
  •  病院改修の現場も、私の体調不良が重なった為、なかなか行けずにいましたが 先日、久しぶりに現場の様子を見に行って来ました。  現場監督さんから状況を聞いて、先ずは4階の病室増床部分を確認です    ここは片側廊下の病室なので、廊下幅はこの程度でOKです    病室の壁の枕元に取り付くコンソールの穴も準備できていました      ここはナースステーションになる部屋です  カウンターも出来ていました    [続きを読む]
  • 案件のお寺の内部解体完了-2018/03
  •  今回は、案件の一つのお寺の改造工事の現場の様子です  壁と柱を撤去して、耐震補強を施して講和できる広間にする 改修・改造工事です  今回、大まかな床と壁と天井を撤去できたとの連絡が工務店から 入ったので、現場を構造担当設計士と一緒に見に行って来ました。    最初にお話しを頂いて畳を上げ、天井裏を覗いただけの調査では 見えてこなかった部分が、よく確認出来ました。      新たな基礎補強も行い、 [続きを読む]
  • 参考建物の見学会(サ高住)-2018/03-2
  •  最近 バタバタして多忙で、ネタは豊富にあるのですが、忙しくて忙しくて ありがたいのですが、時間がなかなか上手くこなせていない今日この頃です。  先日の「サ高住」見学会の続きです 今回は内観です  今の計画の参考に?なるかどうかですが、この建物はゆったり空間を 取っており、うらやましい限りです。    廊下もゆったりしており、実質の廊下幅は2m弱もありました    本当はこれくらい取ればゆったり感が [続きを読む]
  • 参考建物の見学会(サ高住)-2018/03-1
  •  本日は、神戸方面にこれから計画する「サ高住」の参考建物の 見学会で施工会社の社長と一緒に行って来ました。  春ののどかな 須磨海岸を車窓から眺めながら     いや〜今日は穏やかな瀬戸内海を見ながら、そのまま旅に 行きたい気持ちに成りましたが 次の駅、垂水駅にて降車です     今回の目的は、これから計画する建物の参考にと  同じ工法でしかも、木造耐火建築物で建てられているなど  同条件がある建物 [続きを読む]
  • 案件のお寺の工事が始まりました-2018/03
  •  今日は本当に暖かかったですね〜 いよいよ待ちかねていた春かな〜  今日から始まった、菩提寺の会議室改修工事の為に 朝から立ち会って来ました      梅の花? だと思いますが 綺麗に咲き始めていました     今日は空も綺麗かったし、花も素敵に見えたので お寺の中を少しあるいて パチリ      赤い花、白い花、黄色い花と色とりどりです   これは、サンシュウ? かな?     先ずは、養生して 床と [続きを読む]
  • 現場経由梅田で打合せ-2018/03
  •  本日は、午前中は新築の現場にて打合せを済ませ 午後から、場所を梅田に移して、クロスの打合せとカーテンの下見に 行って来ました。    今日は朝から天候も良く、花粉も多分けっこう飛んでいるいのでは? と思うくらい、鼻づまりから始まりました  現場は、玄関のアルミ特注庇についての打合せでした 結構、ここは見える場所なので、上手く納まって欲しいばかりです  あとは、内部のガレージの棚板の留め方や、一部照 [続きを読む]
  • 政治家の春のつどい-2018/03
  •  今年もこの時期がやって来ました。  毎年、春のつどい のパーティに呼んで頂き 嬉しいのですが、今年はちょっと複雑でした    昨年の秋の衆議院議員選挙で、まさかの!・・・・  だったので、複雑です。  個人的には、良い方だと信じていましたが、組織としては  色々、複雑だった様で、風が止んだ感じでしたね、 残念です  でも、この方の思いは毎回、ひしひしと感じる物があるので  必ず復帰する事は間違いな [続きを読む]
  • インフルエンザで久々の休日-2018/03
  •  今週は、火曜日に体調がおかしくて、咳が止まらなくなったので 朝からクリニックへ行って、咳止めの薬を貰って来て、新たな高齢者 施設のプランを考えていたのですが・・・・  昼からも咳が止まらず、そのうちに少し悪寒がしだしたので、夕方 再度、同じクリニックへ行き、先生に事情を説明したところ、 インフルエンザの検査をしましょう!と言って、鼻に棒を突っ込まれて 検査しました  「でましたよ A型です」 っ [続きを読む]
  • 創立30周年記念式典・懇親会-2018/03/03
  •  先日、大阪国際福祉専門学校の「創立30周年記念式典」の懇親会に 参加して来ました。  この学校は、当初は「大阪女子国際専門学校」と言われていて、 平成元年に開校した女子の為の学校だったそうです。  平成元年と言えば、私が独立して事務所登録をしたのが平成元年ですから 同じですね〜  それから平成12年(2000年)に、「大阪国際福祉専門学校」として 新たに生まれ変わり、保険福祉や介護福祉などの福祉の専門 [続きを読む]
  • 近所の気になるお寺の屋根-2018/03
  •  少し前から気になっていたのですが、最近この前をよく通るので、余計に 気になって見ていました。  ある修派のお寺が新築されていたのですが、屋根のそりが気になって 通るたびに興味深くみていたのですが だいぶ進んで来ました。      いや〜、瓦葺は綺麗ですよね〜   最近、瓦葺の建物が少なくなって来たので、やはり日本建築は  瓦葺が似合いますよね!    どうも最近はコストを抑えた設計を要求されるので [続きを読む]