ochiyo さん プロフィール

  •  
ochiyoさん: リサイクルお千代の手作りする暮らし
ハンドル名ochiyo さん
ブログタイトルリサイクルお千代の手作りする暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/ochiyo-2011/
サイト紹介文収納でTVや雑誌に載ったことあり。子供4人の主婦の工夫する暮し。リメイク・雑貨・DIY・の記事満載♪
自由文お金のかからない実用的なリメイク品を作りながら、収納と片づけを実行しています。2011年に癌になるが手術して元気に暮らす。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供245回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2011/07/04 15:46

ochiyo さんのブログ記事

  • 小学生の作品
  • 小学2年生がフェルトでケーキを作りました。 構想もほとんど自分で考えました。私は指定された色のフェルトと、ボタンと、接着剤などの材料を用意しました。ほとんど自分で作りました。 子どもはきっかけを与えると、新しい発想で作ります。 大人が教えられることも多いです。 自分で大きさも決めて、フェルトを切り、くるくる巻いて接着して、ボタンの苺や飾りやクリームを縫い付けました。 子どもの発想はすばらしいです。大人 [続きを読む]
  • 素麺の木箱をリメイク
  • 私がリメイク好きということを近所の人は知っているので、捨てるのがもったいない木箱や糸などをくれます。 今回そうめんの木箱をもらったので、リメイクして、出したい手紙セットを入れることにしました。 フタは蝶番(ちょうつがい)で開け閉めできるようにしました。 持ち手には木のボタンを使いました。私が使うので、私の好きな木馬にしました。目立つようにこげ茶色でボタンを塗りました。 小学生に送りたいパズルなども入れ [続きを読む]
  • 以前に作った作品
  • 引き出しを整理していたら、昔の作品が出てきました。 私が子供の頃に作った財布です。 中学生の頃だったと思います。近所に手芸屋さんができました。母と通って、材料を買い、作り方を教えてもらいました。 たくさん作りましたが、母が誰かにあげていました。その頃は視力がよかったので、けっこう上手に仕上がっていました。残ったのはこれだけです。 残っていた口金とレース糸は、同級生の友人にあげました。友人は今でも視力が [続きを読む]
  • 不要のファスナーを使った花のブローチ
  • リメイクやリサイクルが好きなお友達が、ファスナーで作った花のブローチを見せてくれました。 バラの花のように、可愛らしくできています。ファスナーも以前にくれたのですが、その時にはこのブローチのことを知らなかったので、壊れたファスナーは捨ててしまいました。この花はファスナーの片方だけで作れるので、壊れたファスナーも使えたので、捨ててしまったのは残念です。 今日も我が家に来て、手作りの作品をたくさん見せて [続きを読む]
  • ハギレを使った手作り
  • 午前中プールに行ってきました。パッチワークやリメイクなどの縫い物をしていると、一日中家の中にいて、運動不足になります。体重がどんどん増えてくるので、何か簡単に続く物を考えていた時に、年上の友人がプールに通うというので、一緒に行きました。一日目は場所を知らないので、友人と待ち合わせをしてバスで行きました。お昼を食べてのんびりしてたら、バスがなくなったので、電車で遠回りして帰りました。 バス代や電車賃 [続きを読む]
  • 初めての手作り
  • レジンを初めて作ってみました。器械はないので、日に当てて乾かしました。 100円ショップで買ったミシンのチャームを入れてみました。小学生に教えてもらいながら作りましたが、なんとか出来上がりました。 今日は又暑くなりました。古布をネットに入れて、たくさん洗いました。途中まで縫ってある生地はほどいてアイロンをかけます。気に入った布が出てきたので、大きなタペストリーを久しぶりに作り始めました。 写真を実家から [続きを読む]
  • クリスマスの飾り
  • 10月に入ったら、急に寒くなりました。季節の移り変わりが早く感じます。 11月にはクリスマス物を作り始めないと間に合わないです。何か作ろうと考えている時に、知人のOさんが、以前に作った物を見せてくれました。 本で見たことはありますが、作ったことがなかったので、作ってみました。 持っているハギレの整理になってよかったです。 レモンスターのパターンは、中央がきれいにできなかったので、ボロ隠しに、サンタクロ [続きを読む]
  • 100均雑貨で収納
  • 知り合いから、木の引き出しに入った糸をもらいました。 引っ越しで物を整理するために、手作りの好きな私にくれました。 もらった時の状態は、糸がくしゃくしゃでした。 私は糸を整理するのが好きです。先日は縫い糸を4時間かけて、整理しましたが、今回は、3時間かけて、刺繍糸を整理しました。 色別に、ビニール袋に入れました。夜に整理したので、色を判別するのが難しかったです。最近は視力が落ちました。それでもできあが [続きを読む]
  • ハギレを使った手作り
  • 最近小さな布を使ったパッチワークが楽しいです。すぐにできるのがいいです。 Fさんがピンクッションを作りました。色合いがきれいです。 同じ大きさで、私はキッチンの窓辺の雑貨の敷物を作りました。 キッチンの窓辺に小さなガラスの瓶を飾っています。ガラスが傷つかないように、敷物を敷いています。 長年使っていた敷物がほつれてきました。新しい敷物を敷いたら、気分がアップしました。 小さな布も可愛い色合いの布は捨てら [続きを読む]
  • 短時間でできたリメイク作品
  • 9か月の赤ちゃんを預かった日に、「よだれ掛けを忘れた」と言われました。ちょうど前日に手作りの本を見ていたら、よだれ掛けの作り方が載っていました。そのことが気になっていましたが、どんな布を使ったらいいのかわからないので、そのままにしていました。 ママが戻った時に、よだれ掛けの布について聞いたら、実家の母は手拭いで作ってくれたと言いました。 我が家にも未使用の手拭いがあったので、娘に相談したら、木綿の布 [続きを読む]
  • 小物収納ポーチと不要なネックレスの再利用
  • 私はメジャーをいくつも持っていて、毎日いろんな物を測っています。 外で買い物をする時にも、我が家の収納場所に入る物なのかを測ります。バッグに1つ入っていないと、不安になります。 我が家の2階になかったので、吊るす場所を決めました。メジャーに吊るす機能がついていないので、ポーチに入れました。 ポーチにも吊るす物がついていないので、工夫しました。 使っていないメッキのネックレスを半分に折って、ファスナー部 [続きを読む]
  • 小学生の手作りと私の手作り
  • 小学2年生が我が家に来ると、裁縫をします。 裁縫が出てくる児童小説に影響されているようです。 フェルトでマスコットを作った後に、布で、ピンクッションを作りました。 ペットボトルのフタを利用して、腕にはめるタイプのピンクッションです。 布はYシャツを使いました。 その後、知人から、指にはめるピンクッションの作り方を教えてもらい、ペットボトルのフタに、穴を開けた物をもらいました。 材料をもらったら、すぐに作ら [続きを読む]
  • 短時間でできる手作り
  • 手作り好きな友人から電話がかかってきて、1時間半後に駅で待ち合わせしたいと言う。 急いで着替えと化粧をしたら、洋服がシンプルすぎる。 この洋服に合うネックレスを作ろう! リバティーの布で、洋服に合う柄を探した。 次に以前に作ったネックレスを探して、布の幅を測った。 それから発泡スチロールの玉を探したら、5個あった。 28x28位の布を斜めに切って、バイヤスつなぎをして、袋状にミシンで縫い、玉を通して、入れ口 [続きを読む]
  • 実家の片づけで出てきた木箱
  • 実家を壊す時に兄から、「持っていける物があったら持っていってくれ」と言われました。 私は木の物は欲しいと言って探しました。 手のひらに乗る位の木の箱がありました。母の友人が絵手紙を描いた箱です。 入れる物が見つからずに1年経ちました。 兄から電話があり、彼岸に墓参りにおいでと言われたので行きました。仏壇を整理して出てきた私の物を渡してくれました。 その中に私のへその緒がありました。 使い道もないからどう [続きを読む]
  • 子供服をリメイクする
  • NHKの朝のテレビ小説は、録画をして時間に余裕のある時に見ています。8時半からの「朝イチ」はほとんど見ていませんが、たまたまテレビを点けたらリメイクをやっていたので、見ました。 参考になることも多くありおもしろかったです。 子どもが成長して、短めになったズボンの丈を娘が伸ばしました。 トレーナーの生地を切って、ミシンで縫いました。 うまくできました。 今年は公共のプールに2回行きました。太ったけれど古い水 [続きを読む]
  • 整理のビフォー・アフター
  • 友人が遺品整理で出た手芸材料を持ってきてくれました。 たくさんあって、捨てるのがもったいないから、使ってくれる人に分けました。 私には糸とファスナーを持ってきました。 糸は絡み合っていました。しつけ糸と木綿糸でした。 糸くずがたくさん付いていました。 糸くずを1本ずつピンセットで取って、ゴミ箱に捨てました。きれいになった糸は、ジッパー付の袋に入れました。 持っているしつけ糸を全部集めて、箱に入れました。 [続きを読む]
  • 小学2年生の縫い物作品
  • 1階をアトリエのようにリフォームして、縫う道具を一ヵ所に集めたら、縫い物好きな人たちが好きなことをする場所になりました。 小学2年生は、紙に絵を描いて、それを型紙にして、フェルトを切って、ぬいぐるみを作りました。 大人が指導したのではなく、勝手に作っていました。 大人のすることを見て、覚えたのですね。 きちんと習っていない人は、自己流の発想ができるから、デザイナーには向いていると思います。 私も教室に [続きを読む]
  • 作りかけのポーチを5年目に完成させる
  • 女の子用の哺乳瓶カバーを、男の子用に作り直したいと、娘から5年前に提案されたのですが、忙しさと病気療養のために裁断だけで、挫折していました。それをやっと完成させました。 形がかわいいです。 哺乳瓶ポーチ通称マグポーチを分解して、布を型紙代わりにして、裁断しました。 表布と、キルト綿と、裏地をキルティングして、バイヤステープでくるんで、繋ぎ合わせました。 5年も経っているし、型紙や作り方を書いてなかった [続きを読む]
  • マフラーをリメイク、ビフォー・アフター
  • 我が家には大量の布があるので、収納ケースや引き出しを整理しています。昭和時代のマフラーが出てきました。 使い道がないので、捨てるつもりでいたら、娘が椅子カバーを作ってくれました。最初はマフラーをバラのように、折りたたんで作ってくれましたが、色は地味だけれど、形が派手で、その上に座りにくいので、普通の形にしてもらいました。 バラの上に新しい布を乗せたので、周りにマフラーの布が見えています。木の椅子は硬 [続きを読む]
  • パッチワークのソーイングポーチ
  • ヴォーグの本に載っていたソーイングケースを、みんなで作りました。 それぞれの持っている布で作ったら、同じ型紙でも、雰囲気の違う物ができます。私が作ったのは、ブルーの無地に花柄をパッチワークした物で、自分の作品をさほど気に入ってなかったですが、このピンクは私の好きな色です。 Uさんの作品ですが、私も落ち着いたピンク色で作りたいなと思いました。 中の布も花柄で可愛いです。 私は今週は編み物教室でした。家に [続きを読む]
  • ハギレ利用のテーブルマット
  • 生徒さんの作品です。私が教えた物ではないですが、自分で独自に作った作品を持ってきて見せてくれます。夏のパッチワーク展に刺激を受けて、六角形のマットを作ったそうです。 私は夏の暑い時期は針を持つことがほとんどなかったのですが、Uさんは、4種類も作ったそうです。手提げバッグは人に差し上げたそうです。 作品をどんどん仕上げるコツを教えてもらいました。 テーブルの端に、ソーイングポーチと、パッチワークマットと [続きを読む]
  • 不要な手帳をリメイクする
  • 毎年手帳を買っていますが、白紙で残るページが出ます。 白紙の部分がもったいないので、切り取って、同じ大きさの紙を集めて、ホチキスで留め、表紙を、おりがみ や千代紙や絵葉書やカレンダーで作りました。背表紙にはマスキングテープの幅広を貼りました。 小さなノートは私にとって便利です。バッグに入れて持ち歩くと、町で素敵なアイデアが浮かんだ時に、ちょっとメモしたり、新しい友人に連絡先を書いてもらったり・・・。 [続きを読む]
  • ハンドタオルをリメイクする
  • 私の大好きなピーターラビットのハンドタオルをもらいました。 大き目で、最近は持ち歩かないサイズです。 我家は大判のハンドタオルは、キッチンに吊るして、手拭きに使っています。 キッチンは手を拭く回数が多いので、すぐに汚れます。 お気に入りは汚したくないので、違う使い道を考えました。 ペットボトル入れを欲しかったので、リメイクしました。 脇を縫って、底を三角に縫い、上は紐通しを作りました。 ペットボトルは、 [続きを読む]
  • ハギレ利用の小物
  • キッチンの窓辺に植物や雑貨を並べています。陶器の物を置く時には板に傷がつくので、小さな敷物を敷きます。 10年位前に作った敷物の端が傷んで来ました。そろそろ新しい物を作ろうと考えていましたが、やっと作りました。 9cm位の大きさなので、コースターにも使えます。 裏側は、着物地を使いました。 綿を入れれば、ピンクッションにもちょうどいい大きさです。 忘れていたやりかけの作品がたくさんありました。裁縫道具 [続きを読む]
  • はぎれで作るポーチ
  • 昨日は福山雅治主演の「三度目の殺人」の映画を観てきました。映画祭で賞を取れなかったのは残念です。私の感想は、もうちょっとわかりやすい内容がいいなと思いました。次は、「ナミヤ雑貨店」を観て、単純に泣きたいなと思いました。 最近は単純に考えるのが好きです。 片づけが好きなのは、達成感があるから。 パッチワークを好きなのも、出来上がると達成感を味わえるから。私は作る過程よりも、出来上がった喜びの方が大きい [続きを読む]