村岡昌憲 さん プロフィール

  •  
村岡昌憲さん: 東京シーバスネット
ハンドル名村岡昌憲 さん
ブログタイトル東京シーバスネット
ブログURLhttp://www.fimosw.com/u/tsn
サイト紹介文東京湾奥から海のルアーフィッシングを配信中。
自由文東京湾奥から海のルアーフィッシングを配信中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/07/04 18:49

村岡昌憲 さんのブログ記事

  • 千葉沖堤で爆釣!!
  • 6月12日、寒川港の守山丸を利用して、五井の赤堤に渡船した。守山丸HPチヌ釣りのお客さんが20人くらいに、ルアーマンは僕ら以外に2人。合計5人。出船前のみんなのワクワク感を見るのがすごい好き。船は行程15分ほどで、白灯堤防に着く。こっちは潮通しもよく、水深も深い。チヌ師が12人ほど降りた。残りはそこから数分の赤灯へ。赤灯は根元の方は浅く、先端の方は深くて潮通しが良い。今日は大潮で下げ潮の時間帯。潮が当たりや [続きを読む]
  • ガチスラ 開発の記録
  • ガチスラ230HSの開発の記録2018年5月ガチスラ230HSを発売した。ターゲットは主にGTや青物が想定されているルアー。その開発記録。ガチスラの製品紹介と使い方紹介はこちらからこのルアーの開発を語るとき、言及を避けられないのがカーペンター社のパンドラ155g+30gだ。自分が8年ほど前にGTゲームを始めたときはダイペン全盛期。水面のポッパーになかなか反応しない状況でもダイペンなら釣れる。そんな感じの時代だった。しかし、 [続きを読む]
  • トカラGT釣行記 2018年4月 BigDipper
  • 2018年4月20日-22日 トカラGT釣行記 4月20日。羽田空港から伊丹空港経由、奄美大島へ飛ぶ。2年ぶりの奄美大島。初めてGTと呼べる30kgオーバーのロウニンアジを釣ったのがこの奄美大島。空港に着くと、福井健三郎氏と向井船長が迎えに来てくれている。今回お世話になった船宿はGTアングラー福井健三郎氏が経営するBIG DIPPER日本でも最も予約の取りにくいGT船。2年前に来たときは改装中だったけど、すっかり格好良くなっ [続きを読む]
  • 沖縄GT釣行記 2018春
  • 2018年、今年も始まったGT遠征シーズン。この春はガチスラ230HSの発売もあるので春だけで5回も遠征計画を入れてしまった。その第1弾は沖縄近海のGTゲーム。船宿はブリーズフィッシングサプライから出船。出発前に主力となるガチスラの準備。今回からオフショアショップ、ALLBLUEさんのオリジナルフックを主力に。針先抜群、なのとアシストに抱き合わせているウェイトのおかげでシングルフックなのに同等のトレブルフックの重さ [続きを読む]
  • 超ヘビーシンペン、ガチスラ230HSの紹介と使い方
  • BlueBlueより、2018年4月下旬に発売予定の、超ヘビーシンペン、ガチスラ230HSを紹介します。仕様から紹介。長さ:230mm重さ:165g推奨リング:#8推奨フック:#3/0貫通ワイヤー仕様という大きさと重さ。極端な狙えるものは限られてくるだろうけど、開発は国内やパラオでのオフショアGTフィッシングと大型ヒラマサを狙う釣行をメインに行った。★使い方使い方としてはアングラーのイメージ次第でけっこう幅広いルアーである [続きを読む]
  • 潮回りの悪い時の攻略法
  • 早春。今年は花粉症がひどい。磯ヒラ2回とゴルフという、一日中外にいる日がことごとく雨上がりの日に当たって、例年よりたくさん花粉に暴露している。毎年、長崎方面に避花粉も兼ねて行くんだけど、島原は行けたけど、オフショア遠征は嵐のために中止。回避できない花粉に、体調も精神もやられ気味で突入したのが2018年5月放送の『SEABASS JOURNEY』場所は佐賀県になった。いつものようにガイド無し。しかも、今回スケジュ [続きを読む]
  • やはり東京湾のスズキは減っていた
  • 高校生の頃からスズキ釣りをやっているから、この釣りは28年間やっていることになる。よくもまあ飽きずにやってきたもんだと思うけれど、2万を超える数を釣り重ねる日々の中でたくさんの人との出会いや関わりが生まれ、俺の人生をとても豊かにしてくれた。そんなスズキが釣りづらくなったなぁと感じたのは5年前。そこから意識して定点的に観測しているポイントがあって、そこの魚影を見る限り随分と魚は減ったように思える。感じと [続きを読む]
  • 湾奥バチ抜けシーズンのスタート
  • 今年は東京にも4年ぶりに大雪になったり、日本海側では記録的な豪雪と、寒さまっただ中の日本。一方、関東に降った雪の雪代は早くも湾奥の海に流れ込み、早春の独特の白濁した潮が湾奥全域に広がった。そこに大規模なバチ抜けが何発かあって、ようやく魚もそれを意識し始めたし、湾奥の春が始まる条件が揃いだした。そうなるとまずアミが沸きだしたし、ハクも遡上を開始し始めた。ちなみにハクはまだ1cmくらいで岸際をチラチラ [続きを読む]
  • ラザミン90の商品紹介&開発記録
  • ラザミン90の商品紹介と開発記録ブルーブルー株式会社ラザミン90長さ:90mm重さ:8gフック:#8×2発売時期:2018年3月下旬〜4月上旬発売予定開発責任者を務めさせて頂きました。商品の特徴 ・I字系微波動ミノー ・水平姿勢 ・軽いのに良く飛ぶ空力設計I字系微波動とは?アクションをI字系微波動ミノーと表現しているラザミン。俺が知っているルアーの中では、今まで世の中に発売されてきたフローティングリップレス [続きを読む]
  • 大寒波の中のシーバス
  • 40年ぶりの大寒波とかそんなニュースが飛び交った1月下旬。この日は潮回りが悪く、潮の動く日の満潮寸前の上ずった反応みたいなものは期待できない日。大寒波だけに、冷たい北風もピューピューで、冬の晴れた日のシャローパターンも使いづらい。この時期の水温が暖かいところを教えてくれるマガモの集団も見つけられない状況の中で有明、お台場といった港湾エリアをランガンしてきた。最初に風裏の3箇所ほど覗いてみるがどこも [続きを読む]
  • 湾奥のバチ抜けと戻りシーバス
  • 1月の下旬にもなると、湾奥にも産卵後の戻りのシーバス第1陣が戻ってくる。この時期の湾奥は沖のベイトが乏しく、イナッコやハゼが少しばかり。河川筋でバチが盛大に抜ける夜はそれなりにあるけれど、ボコボコのボイルになることはまだまだそんなに巡り会えない季節。それでも大きな魚はボトムのハゼか、シャローのイナッコを意識してボトムに佇み、フッコ級はバチを意識して上ずっている。2月に入れば満潮前後が時合いで灯り周り [続きを読む]
  • 横浜フィッシングショーのスケジュール
  • いよいよ今週末に迫った、横浜で開催されるジャパンフィッシングショーのトークショースケジュールです。1月20日土曜日11:00〜11:45 邪道ブースお題:フリートーク邪道メンバー※プレゼントイベント有り13:30〜14:00 APIAブースお題:「安定した飛距離の出し方と正確なキャストのやり方」メンバー:単独15:30〜16:10 東レブースお題:フリートーク大野ゆうき/宮川靖※プレゼントイベント有り1月21日日曜日11:00〜11:45 [続きを読む]
  • 沖縄本島GT遠征2017
  • 少し前のお話し。2017年11月沖縄本島のGT。宅配のめがねやさん重宗氏に誘われて、ブリーズフィッシングサプライのチャーターに同船させて頂いた。今年50回を超えたフライト回数。20代の後半、バリバリ営業やっていたときを思い出す。あの頃はJALもANAも上級ステータス会員だった。仕事はきつかったけど、まだ自分が何にも持っていない状態。持ってないってのはお金とか力とか人望とか権力とか、そんなんじゃなくて確固たる自信と信 [続きを読む]
  • 俺のベストフィッシュ10!  2017年版
  • 2017年もあっという間に終わってしまいそうです。今年の自分は動画に明け暮れ、動画に終わる年でした。特にBlueBlueの動画は製作にお金も時間も掛かるので本当に頑張ってました。お陰様で多くの人に見て頂いて楽しんで頂いて有り難い限りです。BlueBlueのyoutubeその反動でブログの投稿回数が減ってしまった。ブログで無いと伝えきれない事ってたくさんあって、それが心残り。来年はどちらも充実できるように頑張っていきたいです [続きを読む]
  • 木更津ランカー便釣行
  • 11月初旬、釣友の吉田さんのお誘いを受けて、木更津宮川丸よりランカー便にて出船。同行メンバーは、蒼木まやと高橋優介、バンビーノ小田。それに吉田さんのお友達。総勢8人。みんなでわいわいと出船。例年なら湾奥のベイトフィッシュも湾口に向けて下りはじめて、各地で鳥山ゲームが繰り広げられている季節。シーバスもそのイワシに大半が着いてしまって荒川や旧江戸川は下りのシーバス以外はイマイチだった模様。一方、例年通り [続きを読む]
  • パラオ GT遠征釣行2017
  • 2017年10月26日-30日 パラオGT遠征釣行最近のライフワークになりつつあるGT遠征。元々子供の頃から楽しい釣りは何でもやる性分だ。ハゼ釣りからシロギス釣り、船釣り、ルアー釣り、とにかく魚釣りは楽しい。シーバスのトッププロと呼ばれるようになってからも、エサ釣りやそれ以外のルアー釣りも興味を持てば半人前まではしっかりとやり込んでみるようにしている。そんな数ある釣りの中で、6年ほど前からGTフィッシングにどっぷり [続きを読む]
  • 東京湾ボート釣行 サワラ&シーバス&青物
  • 台風21号が関東を直撃した後に悲しいお知らせが一つ飛び込んできた。俺が船を置いていた港とスロープが壊滅!船もひっちゃかめっちゃかになっていた。年に数回しか乗っていなかったこともあり、処分を決断。これで所有艇は1艇のみに。この忙しさだから、1艇を大事に乗った方が良い。そう思って手放すことにした。台風がすぎて、東京は一気に秋になった。夜明けは空気が澄んでとても美しい。そんな中、飛ばすドローンは釣りと同じ [続きを読む]
  • エイに刺されたときの対処法
  • この記事はエイなどトゲのある魚に刺された方の為に書いておきます。エイに限らず、ハオコゼやゴンズイなどの魚毒は同じもののようです。以下はエイに刺された時の対処法として書いておりますが、多くの場合は措置が一緒になります。素人記事ですので自己責任で判断の上、参考にしてください。★エイに刺された!海や川の中で足に強烈な鈍痛が襲った。痛いところを見たら出血していた。その現象が起きたら、ほぼ間違いなくエイに刺 [続きを読む]
  • エイに刺された時のお話
  • 2017年9月24日その日というか、あの時の俺は何か変なモードに入っていた。釣りに行けば1投目でヒットすることが数回連続で続いていたし、経済系のイベントに行けばすごくかわいい子に声を掛けられてLINE交換したり、会社の決算も絶好調だったり。ダメだったのはfimoのアプリくらいか。大変申し訳ありません。全力で手直し中です。諸々、絶好調という中でその日はAPIAの試投会。試投会も無事に終了し、夜は最近すっかり恒例になっ [続きを読む]
  • お久しぶりのご挨拶
  • 前回更新したのが8月1日なので2ヶ月ぶりの更新になります。7月下旬にアメリカフロリダに遠征に行って、その影響で完全に仕事がパンク。夏休みこそ取れたけど、それ以外の日はもうドッタバタの2ヶ月間を過ごして参りました。いや、ドラクエ11やってたこともあるんだけど、、、そのドラクエすら途中で放置せざるを得ない状況。しかし、8月にBlueBlueで募集していた人材採用も2名の入社が決まり、本腰入れて秋のシーズンに入 [続きを読む]
  • アルタミラ BlueBlue.Verの紹介
  • 皆さん、冒険用品というメーカー&ショップをご存じだろうか。水口謙二さんが立ち上げたもの。彼がどんな人物かについては、この記事が詳しいのでそれに譲るとして、俺もfimoの立ち上げの際やBlueBlueの設立の際にとてもお世話になった恩人の一人。ブランディング、マーケティング、コンセプトメイク、ストーリーメイク、いずれにせよ何をやらしてもすごいレベルでやるので、俺自身が憧れていて、ファンでいて、追っかけている人で [続きを読む]
  • たった20円でできるドライTシャツの消臭【再掲載】
  • 梅雨の時期や真夏、気温が上がるとヤツらが動き始める。ヤツらにロックオンされるとなかなか離れることができない。なんだと思う?臭気判定士である俺の永遠の宿敵。悪臭である。今回はそんな夏に多くの人が着るドライTシャツがやたらと臭うお話。ドライTシャツが臭う原因この問題は釣り人だけの問題ではない。普通に生活していても、今や化学繊維のシャツはあらゆるメーカーから発売されている。ニオイを発生させないための方法は [続きを読む]
  • 【独戦】 安田 対 佐藤 対戦予想
  • 7月26日 独戦の1回戦、最終戦である安田ヒロキVS佐藤宏憲の対決。前日にポイントが発表されたので、2人の対戦予想を書いてみる。まずは2人の紹介だ。安田ヒロキのブログ安田ヒロキは横浜のアングラー。imaとAPIAのDRESSのテスターをしている。得意な釣りは10年近く渡っている神奈川の沖堤のようなディープエリアの釣りだろう。一方で、千葉に住んでいた頃もあったり、住居も職も変わった影響でその地その地でいい釣りを [続きを読む]
  • アメリカフロリダ遠征2017 その3
  • アメリカフロリダ遠征釣行2017 その3その1から読む7月10日夜中にモーテルの屋根の上をバラバラと大粒の雨が叩いていた。日本からの時差ぼけもようやく解消されてきて、6時には文句なしの爽快な目覚め。外を覗くと、曇り空。やや風が強い。昨日までは3日間綺麗に風も穏やかで快晴が続いたが、今日は荒れる雰囲気の空だった。が、ここはとても広いシャローエリアだ。風が吹いた方が水が動くし、曇り空なら光量が下がって魚の活 [続きを読む]