鮎の友釣りに克 さん プロフィール

  •  
鮎の友釣りに克さん: 鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ハンドル名鮎の友釣りに克 さん
ブログタイトル鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tomokatsu373
サイト紹介文心は流れる水に溶け、釣心は天地自然の幽玄境に通う。HGは静岡県佐久間町浦川(大千瀬川)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2011/07/04 20:38

鮎の友釣りに克 さんのブログ記事

  • 自信のハリがバレる
  •  今シーズン自信をもっていたハリ「一角」がバレるんです。 ケラレ、身切れによるロケットバラシではありません。背掛かりだと思われる素晴らしい当たりの後いとも簡単にスーッと外れてしまいます。所謂、底バレなんでしょうが、その頻度が多いように感じます。 今まで「一角」には安定感を感じ、お気に入りのハリだったのですが、その信頼度が揺らいでいます。流行の細軸のハリに比べると線径があり厳つく見えますが、しっかり [続きを読む]
  • 浦川、オトリ変え1分、しかし・・・
  •  キャンプ場前へ。ほぼ平水、少しずつ新垢が付いてきているがまだまだ薄い。前回高水のため攻め切れなかった吊り橋下左岸が狙い目。大水が出てもキャンプ場前は必ず左岸側に垢が残ります。左岸側の方が河原が高い位置にあるようです。 残念ながら先入者がいたので、吊り橋上で竿を出す。な・・なんと1分でオトリ変えに成功。滅多にないことが起こる。しかし、その後1時間はチビちゃん2匹のみ、ガッカリ。 吊り橋下が空いたので [続きを読む]
  • フランスが優勝すると甲子園出場
  • サッカーワールドカップで、フランスが20年ぶりに優勝しました。前回の優勝は1998年、母校が夏の大会を制し、甲子園に出場した年です。それ以来、夏は甲子園から遠ざかっています。フランスが優勝すると甲子園に行けるのではないかと勝手に思っています。そして、20年前の甲子園出場時のキャンプテンが今年から母校の監督を務めています。不思議な巡り合わせを感じます。今日、掛川市の東西対決を乗り切りました。一戦一戦あせらず [続きを読む]
  • 目印、泳がせは高めで瀬は低め?
  • 目印の位置は高めが好きなのです。一番下が水面から20〜30cmくらいの位置、目印が水没するのがどうも好きではないんです。ところが最近低めにしようと思い始めてます。荒瀬や急瀬を引きまくることが多くなると、狙った場所にピンポイントでオトリを入れなければなりません。強い流れではオトリと目印が離れ過ぎているとオトリの正確な位置が掴めないことがあります。目印が高くても目測と慣れでだいたいの位置はわかりますが、その [続きを読む]
  • 浦川本流はまだ早いかな
  • キャンプ場前へ。狙っていた吊り橋下流が空いている。流芯に立ち込み左岸側の残り垢にオトリを投入。1時間で5匹、粘ればパラパラは掛かりそうだが、あきらめる。今回の出水はなかなか引かない。水位43cmでも流れが強く、身の危険を感じる。以前の43cmとはレベルが違うように思う。錦橋に上がり3匹、1日やって8匹で終了。掛かる鮎は青白く、出水前に比べ小さい。相川の鮎の方がコンディションが良い。本流は白っ川に近く、もう少し [続きを読む]
  • 相川、清流荘前
  •  閉業してしまった「清流荘」に泊まったのは、1998年8月29日(土)です。往年の鮎釣りメンバー?、SMさん、同じイニシャルのSMさん、Tさんと自分の4人でした。宿泊料金は1泊2食で1万円だったと思います。豪華な料理でした。当時の記録に「閉業してしまうようです」と記されているので閉業したのはだいぶ前ですね〜、残念。 その清流荘前に入るのは30年ぶりくらいです。雨の日に一度入りました。雨を避け「あい川」前の石段で昼飯を [続きを読む]
  • 10日ぶりの釣り
  • 増水でしばらく竿を持てず、ようやく復活?できます。9日間やらないと、2、3週間やってないような感覚、完全に鮎釣りモードの生活なんですね〜。今日は支流「相川」or本流「キャンプ場前」の予定です。本流はまだ厳しいかなかな〜。    よろしくお願いします [続きを読む]
  • 増水後の浦川
  •  大きな出水の後どんな感じになったのか見に行ってきました。 支流相川は既に入川者あり。水位は高いですが竿は十分入ります。残り垢もいい感じにあるので、明日はさらに条件が良くなるでしょう。川底に問題はありません。 本流ですが、上流ササラ〜下流下河合橋まで見ました。だいぶ石が動いています。全体的に川底の石は大きくなっていますが、土砂も溜まっています。 自分の勝手な想像なのですが、本流の大水で今まで溜まっ [続きを読む]
  • オーナー馬瀬川予選は再延期
  • 今日連絡があり、オーナー馬瀬川予選はまたまた延期になりました。高水、残り垢狙いの大会となるだろうと思っていましたが、主催者側が川の状態が整わないと判断したようです。月曜日に予定されている「ぎふ清流馬瀬川アユ釣り大会」は今のところ行われるようですが、オーナー予選が延びてしまったので、そちらの大会はキャンセルし、馬瀬行きは止めにします。オーナー、な・・なんと23日(月)の平日になりました。こうなったら、土 [続きを読む]
  • 天気いいのに
  •  東海地方も梅雨明け、天気もいいのにHG浦川では竿が出せません。 順調に?減水していましたが、昨日の午後3時くらいから上流部で降雨があり再び増水したようです。今日は、昨日竿が入った支流相川の水位も高く厳しい状況のようです。 今日の竿出しはあきらめて、河川がどんな感じになったのか見てこようかな〜。 それにしても、狩野川は釣れてますね〜、どこに入ってもまずまずの釣果があるようです。これは行くしかないです。 [続きを読む]
  • 浦川支流、「相川」狙い目かも
  •  本流はまだまだ水位が高く竿出しはできません。支流「相川」が良いのかもしれません。明日行ってみようと思いますが、少しは石垢が残っているんでしょうか。だいぶ水が出ましたからね〜、まだ鮎も落ち着いてないでしょう。 本流は新豊根ダムからの土砂がどの程度堆積しているんでしょうか、逆に今まで溜まっていた土砂を流してくれた場所もあるんじゃないかな〜。新橋下の浮石の底が土砂で埋まり安定すればさらに良い釣り場にな [続きを読む]
  • 今週やれそうな川
  •  大雨で大きな被害が出ています。今後も深刻な状態にある地域があります。鮎釣りなどと呑気なことは言ってられない中、どこの河川で竿が出せるかなどと不謹慎な内容になることをお許しください。 静岡県内 ○ 狩野川     ○ 興津川 県外   ○ 神奈川県、奈良県、三重県の一部の河川 比較的大雨の影響が少なかった河川です。竿は出せても白っ川に近い状態になっていて、残り垢を狙う厳しい釣りになるかもし [続きを読む]
  • 安価な鮎冷凍用袋を発見
  •  今シーズンは釣行回数に比例しまずまず鮎を掛けている。鮎を冷凍するための袋が底をついてきた。マルト、北越から発売されているものを使っているが、ビニール袋にしては価格が高い。安価なものはないのか、ホームセンターでさがし、ネットでも調べてみた。 縦25cm、横6cmくらいの小さな袋ってないんです。あきらめかけていた時、地元のパッケージセンター(老舗の紙屋さん)の存在を思い出し連絡してみると、その大きさのものが [続きを読む]
  • オーナー馬瀬川予選は15日に
  •  今回の延期決定は早かったですね〜。まあこれだけ降雨があり週末まで続くのであれば当然でしょう。15日(日)に延期になりましたが大丈夫でしょうか、高水&白っ川での大会は避けたいところです。 延期のためM氏が参加できなくなり一人で乗り込みます。前日に下見し、当日を迎え、翌日の漁協主催の大会にも出る、つまり3日間竿を出そうと思います。年鑑札は購入したし、車中泊は快適だし、美輝の里は割引だし、問題?はないです。 [続きを読む]
  • デカイ奴はオトリには不向き
  •  小より大、デカイ奴を釣りたい。釣り人として当たり前のこと。 しかし、友釣りの循環性、ローテーション重視の観点から考えると、大型鮎が良いリズムを止めてしまうことがある。 中型の背掛かりが続くのが理想であるが、必ずデカイ奴が混じってくる。奴を次のオトリとして使うか迷うところであるが、どうしても元気度を優先してしまう。大型は取り込むのにそれなりの時間をかけてしまうため、前のオトリがダラーッとしてしまう [続きを読む]
  • 浦川、TROUBLE DAY
  •  今日は定番?のキャンプ場前に、平日なのに10名近い釣り人がいる。 またもや「オトリ変わらない病」かと思いきや、珍しく18分で掛かる。 その後野鮎の追いは良かったもののトラブル連発、キッチミス、のされバラシ、ドンブリ・・・、これではペースに乗れない。 しばらくキャッチミスはなかったのに今日は鮎が飛んでくる位置が安定しない。のされ、ドンブリも普通では考えられないような場所、そんなに強い流れではなく、鮎に [続きを読む]
  • 友釣り大会「ニゴイを掛けたら500円」
  •  昔、馬瀬川下流の大会でニゴイを掛けたら1匹につき500円を進呈するというユニークなボーナスあった。 最初からニゴイなど狙う釣り人はいないだろうが、偶然掛かってしまったら何とか取り込めば賞金??がゲットできるというものだった。実際その賞金を貰えた人がいたかどうかは記憶にないが、当時馬瀬川下流にはニゴイが増えてしまい、苦肉の策だったのかもしれない。 友釣りの外道は付きもので、アマゴやウグイなどがよく掛かり [続きを読む]
  • 高尾山
  • 東京からの帰りに高尾山に登ってみました。いや〜、凄い人ですね〜。TVでもよく取り上げられますが、都心から1時間でこんな自然を満喫できることが人気なんでしょうね。リピーターが多いでしょうね。名物の自然薯かけ御飯を食べましたが、静岡より美味しい。ちょっとshockでした。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • アメフト🏈&江古田
  • 今話題のアメフトの試合観戦に東京へ。こんなに素晴らしいスポーツなのに、なぜあんなことになるのかな〜。試合後小僧を横浜まで送り、江古田の叔母さん宅へ。駅前の一等地のビルに住んでます。24年ぶりにおじゃましましたが、周りがだいぶ変わっていました。やっぱ都会ですね〜。従兄弟とも久しぶりに顔を合わせてました。鰻をいただき、一晩泊めてもらうことになりました。明日、安全運転でのんびり帰ります。 よろしくお [続きを読む]
  • 考、背バリ
  •  今シーズンは立ち上がりから引きまくりっていた。その際、背バリを使うことが多くなった。 元々オモリ使いが苦手なため背バリに頼ることもあったが、基本的には自分の釣り方はノーマルで何もつけない。 それが今年は瀬を引く場合はほとんど背バリをつけるようになった。 昨シーズンまでの使い方は、オトリが弱り底を切ってしまうような状況になってからの緊急措置??で背バリを打つことが多かった。 ところが今シーズンはノー [続きを読む]
  • 浦川、錦橋下瀬肩で47連荘???
  •  浦川へ。HGで唯一未知の場所、最下流(1号堰堤下)に入る予定でしたが、1号堰堤下には鮎を放流していないことがわかり、あきらめました。でも中天からの遡上も考えられるのでいつかはトライしてみたい場所です。 今シーズン初めて錦橋へ。鉄橋上下で3名の方が竿を出していましたが、錦橋下の瀬はガラ空き状態、跳ねがあちこちで見られるので掛かりそうな雰囲気です。9:40左岸瀬肩からスタート・・・掛かりません、肩から瀬落ちま [続きを読む]
  • タモホルダー GOOD !!
  •  先日購入したタモホルダーを使ってますが、いけますよ〜。 左手だけでベルトにスッとタモが刺さるって快感?です。お腹周りのプヨプヨが加速し、右手親指でベルトにスペースを作らないとタモがスムーズに刺さらなかった状態が、左手1本でスッと入ります。 これでイライラは解消されました。イライラしなが釣っていても鮎は掛かりません。平常心で冷静さを保ち、やれることを確実にやっていかないと釣果は伸ばせません。 「リズ [続きを読む]
  • 馬瀬川上流、ロケットバラシ多発
  •  前日、郡上八幡から吉田川を上がり馬瀬へ、2010年以来久しぶり。来月お世話になる「無笹屋」さんで年鑑札を購入し、川見しながら漁協事務所で様子をうかがう。ていねいに説明してくれ、とても参考になりました。 「美輝の里」で温泉に浸かり、駐車場で車中泊。 1日目、前日にチェックしオトリを活けておいた漁協前共益橋上流急瀬へ。川幅が狭いのに対岸に人だらけ、まあ解禁日なので仕方ないです。チャンバラしないようにお互 [続きを読む]
  • 馬瀬川上流、身切れバレ注意報
  • 21:00帰還。まずまずの2日間でした。2夜連続の車中泊は快適でしたが、早朝から川に入り真面目に釣ったので疲れました。身切れが多発、なぜか・・・、詳細はまたアップしま〜す。サッカー気になるけど、寝てしまうかも・・・Zzz よろしくお願いします [続きを読む]