鮎の友釣りに克 さん プロフィール

  •  
鮎の友釣りに克さん: 鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ハンドル名鮎の友釣りに克 さん
ブログタイトル鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tomokatsu373
サイト紹介文心は流れる水に溶け、釣心は天地自然の幽玄境に通う。HGは静岡県佐久間町浦川(大千瀬川)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/07/04 20:38

鮎の友釣りに克 さんのブログ記事

  • この回復力は・・・
  •  HG浦川の3m超えの大増水ですが、既に1m以下に減水し、ササ濁りまで回復しています。 この回復力?をどう考えればいいんでしょうか。一気に増え、一気に減る。山自体に保水力がないことを露呈しています。 それにしても水引きが速い。ダムでコントロールすることはできんのでしょうか。と言っても、上流にあるのは新豊根だけ、ゲートを思いっきり開けることはまずないダムですからね〜。佐久間、秋葉ダムなどとは機能が異なるダ [続きを読む]
  • 浦川、大大大増水
  •  現在の水位3m40cm、記憶にない高水位です。キャンプ場が流されてしまいそうな勢いです。この水位では怖くて滝口橋(吊り橋)は渡れませんね〜。 それにしても凄い出水です。昨年も4月中旬は大きな出水がありましたが、2mを超すぐらいでした。 海産(天竜河口産)の稚鮎500kg?の放流は既に終わっていると思いますが、この大増水ではね〜。タイミングが悪過ぎです。とても心配です。場合によっては海産を追加放流しないといかんかも [続きを読む]
  • かき氷の季節
  • 「森平」のかき氷の季節がやってきました。今月の21日に開店し、9月いっぱいやるようです。日曜日に行ってきました。自分はお決まりの「レモンミルク」ですが、色んなメニューがあるのでトライしてみようと思います。ジョギング🏃の帰りに寄るのがいいです。まだど暑くはないので、小盛り(100円引き)でも量的にはOkayですよ。氷のきめ細かさと自家製シロップが抜群です。人気商品?は早い段階で「今シーズン終了」になっち [続きを読む]
  • 振草川、付知川解禁 5/12(土)
  •  いよいよ鮎解禁ですね〜。ここ何年か振草川の解禁に出かけています。HG浦川(大千瀬川)の上流部愛知県側を管轄する漁協の河川です。その振草川の鮎が昨年度、「第20回清流めぐり利き鮎会」でグランプリを獲得しました。鮎の美味しさが全国的に認められたのです。 放流された鮎、水、石・・・、いろんな要素が揃わないと美味しい鮎は育ちません。大千瀬川の鮎がNO.1になったことには、今後の大きなポテンシャルを感じます。浦川も [続きを読む]
  • 声に張りがある???
  •  今朝、久しぶりに元の職場に電話したら、同僚から「声に張りがありますね〜」って言われた。本当なのかな〜。 昨年、早期退職した先輩に電話した時、在職時に比べ、声に張りがあるな〜、元気になったな〜って思った。それと同じかもしれない。 そんなに在職時と違うのかな〜。体力づくりの成果かな〜。鮎解禁が迫ってるからかな〜。退職金が入ったからかな〜。        こんな感じになれば [続きを読む]
  • オーセンティックな飲み会
  •  「本物の、信頼できる、正真正銘の、根源となる」そんな飲み会があります。 島田市の中華料理店「一番」での飲み会です。酒好き、鮎の友釣り好きが集まります。 「一番会」については以前紹介しましたが、このお店のマスターが会長を務めた鮎の友釣りのクラブです。だいぶ前に解散しましたが、その残党??がたまに集まり飲み会をやっています。昨夜は7名でしたが楽しいひとときを過ごしました。 飲み会にもいろいろあります。〜 [続きを読む]
  • 手前が竿抜け(採り抜け?)
  • 浜名湖、中之島で10年ぶりくらいの潮干狩り。前回は休日であったため物凄い人でしたが、平日はガラガラです。舞阪の「魚あら」で人気No.1の「活天丼」を食べ会場へ。15:05が干潮、水位がどんどん下がっていきます。沖合いに人が集まっていたので、真似しましたが、アサリあまりは採れません。バカ貝の方が多い。しかし、常連?のカップルからアドバイスをもらい、手前にアサリが多いことがわかる。コンクリートの階段の際です。だ [続きを読む]
  • 掛川城
  •  今更ですが、「掛川城」です。 毎日見ていますが、朝の散歩で見上げたパノラマ?があまりにも綺麗だったので。今朝は暖かくスカッーとした気分でした。 掛川城が復元される前は、掛川公園が我々の遊び場でした。(けっこう悪さもしましたが)現在は遊び場など皆無。 色んな場所が整備されスマートにアカデミックにはなったけど、失ったものもたくさんあります。 今の子どもらはどこで遊んでるんでしょうか。 [続きを読む]
  • 断捨離加速
  • 4月に入り、市営のゴミ処分場へ3回行きました。デリカに詰めに詰め、もう要らないと思われるものを片っ端から捨てました。そのおかげで、長年使っていた「ヨド物置」が空っぽになりました。ビルの谷間にある中庭のスペース確保のため、物置を撤去、知り合いに譲りました。中庭がスッキリ、トレーニングができそうな広さにまで復活しました。断捨離はまだまだ続きます。物置があった場所。車中泊に必要なの木工品を取り除けば、さら [続きを読む]
  • 鮎マリネもOkay
  •  天然鮎を使ったマリネも美味でした。 片栗粉で鮎を揚げ、延命酢、オリーブオイル、生野菜を合わせます。 マリネって味が淡白な魚が向いているようです。塩焼き、から揚げ、甘露煮、鮎飯、鮎せんべい、あんかけ、マリネのレシピは整いました。 次は刺身かな〜。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • TRUSTY & Soft Techno Mesh
  •  「パンパカパ〜ン、パンパンパン、パンパカパ〜ン」(古過ぎ) 予約していた竿とタモを受け取りに行ってきました。 リミプロは、2004年、2009年に購入後、なかなか3本目に手が届きませんでしたが、オールフリーになった記念?に、今回思い切って新製品の「TRUSTY」を選択しました。 自分の釣り方に合っているかどうかは実釣で明らかになるのでしょうが、竿の性能に合った釣り方を追求する、自分の釣り方を変えていくことが必要だ [続きを読む]
  • 鮎づくし
  •  冷凍庫に残っていた最後の天然鮎を女房に料理してもらいました。 塩焼き用の良型は、小僧が春キャンプに全て持っていき、残っているものは、小型の鮎とアマゴ1匹です。 あんかけ、マリネ、から揚げの3つのパターンでお願いしました。 まず、あんかけは、前回同様、申し分のない味でした。正直「これなら料理屋でも出せる」と思いました。唯一のアマゴもあんかけが合っていました。 マリネは、まだ味がしみてないから明日食べ [続きを読む]
  • 軸がしっくり巻けるハリ
  • ハリ巻きを少しずつやっていますが、軸がしっくり巻けるものとそうでないものがあります。自分の基本バリは4本錨ですが、アロンをつける前になかなか90度に揃わないハリがあります。巻き方が悪いんでしょうかね〜。しっかり十字にしょうとしても動いてしまうハリがあるんです。軸の噛み合わせが悪いのですかね〜。結び方は、まず2本蝶バリで結び、その後2本加えて巻き上げています。オーナーの一角、バリバスのタイプ2は問題なく結 [続きを読む]
  • 散歩でパワーアップ?
  • 週5日朝の散歩をしてます。必ず母校の校庭に立ち寄り、パワーアップ?をはかってます。といっても、つり輪で斜め懸垂30回、ジャングルジムの登り降り3往復のみ。こんなんでトレーニングになるか〜と思われますが、老体にはけっこうハードです。少しずつ回数を増やしていくつもりです。「継続は力なり」を信じて・・・。ジャングルジムは昔からこの位置にあったと思います。つり輪はグランド西側から引っ越してきたんじゃないかな〜 [続きを読む]
  • 鮎ボビンホルダーからの教訓
  •  ボビンホルダーを使うようになってハリ巻きが随分楽になった。それまでは根巻き糸を口にくわえたり、足の指で押さえながら巻いていた。なので、糸の無駄が多く時間もかかっていた。 左側が10年くらい使っているα-Bigのもの、右側は今年購入したTACKLE in JAPAN製。比べものにならないくらいタックル製の方が良い。ボビンの動きがスムーズで適度な力を加えることで糸がどんどん補給されていく。アルファの方はボビンの動き [続きを読む]
  • DIYな毎日
  • 断捨離と家の修理に力を入れてます。今日は、古いシステムキッチンの食器乾燥機を戸棚に変換。乾燥機は故障していて、長いこと放置状態。中身を全て取り除きスペースを確保。扉をちょうつがいで取り付けようとしましたが、両サイドが鉄のため断念。強力磁石を使い、はめ込み式にしました。もう一つは、2階押し入れの天井修理。ベニヤ板に穴が空き、とんでもない状態になっていました。昭和40年頃から使っている板ですからね〜。新 [続きを読む]
  • POWER !!!
  • 朝の散歩で発見。このくらいのパワー、いや強い気持ちがあればね〜。考えるだけではダメです。行動に移さないと。自分に言い聞かせてます。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • 1977年&79年の浦川
  •  アルバムの整理をしていたら、HG浦川の写真が出てきました。 1枚目、1977年のオヤジ、友釣りをしている写真はないと思っていましたが。浦川のどこかは不明、河内裏か竹藪辺りでしょうか。泳がせ釣りをしてますね〜。ベルトは自転車タイヤのチューブを使っています。太いカーボンロッドとタモを重ねて挟んでますが大丈夫なんですかね〜。竹竿からカーボンに変わっていく時期だったのでしょう。この竿まだ家の物置にあります。 2 [続きを読む]
  • 赤ちゃんと土俵入り
  •  金曜日、お世話になった静岡の伯母さん宅に退職の報告に行き、しゃぶしゃぶなど目一杯御馳走になる。 土曜日、浜松の焼き肉店「勝美」でMZ氏、M氏と解禁前の結束会?、週末の予約はなかなかとれないようですが、常連のM氏のおかげで初めて行くことができ、肉ずくしを楽しめました。 今日は、大相撲の巡業、富士山場所(静岡市)へ出かけました。当然昼間からビールです。大相撲見学は1986年3月の大阪以来、その場所で、保志(後の [続きを読む]
  • 今シーズンの大会エントリー
  • 今シーズンの予定です。6/9(土)マスターズ郡上大和、10(日)シマノ板取川、17(日)マスターズ藁科川、7/8(日)オーナー馬瀬川、8/5(日)シマノ狩野川です。大和と板取は因縁の2日間、このパターンで何年か挑戦し、撃沈し続けてます。まあ、懲りもせず、意地だけでチャレンジです。藁科は家から近いので、久しぶりに行ってみようかなという軽い気持ちで。馬瀬はオーナー予選が近場で開催されないので、足を伸ばしてみます。狩野川は板取 [続きを読む]
  • 2通のハガキ
  •  1通は、「黒田とみじ」さんからのものです。 退職を祝って送っていただきました。(定年ではありません早期退職です)オールフリーになり、時間があるからこそ一日一日を大切にし、交友関係にも気を配らなければならないことを教えていただきました。 残された人生を謳歌するために何が必要なのか、時間をかけ考え、実行していきたいと思います。 シーズンインしたら、鮎釣りは燃えることは疑いの余地はありません。ありが [続きを読む]
  • 成長の記録 その2
  •  最近、家中の掃除、整頓整理に力を注いでいます。まあ時間はいくらでもありますからね〜。家中のありとあらゆる所を修理、要らないものは捨て、環境と気持ちを整えたいのです。オールフリーとして最初にやろうと決めていたことです。 5年前に小僧たちの義務教育修了を機して、小学校中〜高学年、中学校の成長の記録を思い切って処分しました。その時も込み上げてくるものがあったのですが、今回は成人を機に、保育園〜小学校低 [続きを読む]
  • 7年間のブランク or 老化現象
  •  オールフリーになったので、週2回ジムに通うことにした。 2010年は二度とない人間的な職務?に就くことができ、週に3〜4回ジム通いができた。しかし、たった1年で本来の姿?に逆戻り、夢のような時間だった。 それ以来のジムだ。エコパのトレーニングルームを7年ぶりに訪れた。不安な気持ちでカウンターに向かうと、な・・なんと当時のスタッフの一人がまだ居た。「7年ぶりなんですが、システムは同じですか」「ほぼ同じですが [続きを読む]
  • 天竜川河口産不漁??
  •  太平洋側の河川、稚鮎の遡上が好調のようです。大井川、興津川、特に狩野川は物凄い遡上量のようです。 ところが、天竜川河口では稚鮎がなかなか捕れないとのこと。どうなってるんでしょうかね〜。今後の漁獲量に期待したいのですが、やはり水質と川底の悪化が原因ではないのかな〜。 長らく天竜川の水色はスッキリと澄みません。常に濁っているような感じです。川底には大量の土砂が堆積し、硬くフラット化してしまっています [続きを読む]
  • 「鮎マスターズ31」から
  •  地区予選はどの河川も渇水気味、梅雨なのに極度の雨不足を象徴していた。大会直前に大雨が降っても水引が速く、当日は渇水になってしまう河川もあった。なので、地区予選は渇水の克服という傾向が強かったと思う。 渇水時に明暗を分けるのはやはり場所だと思う。その河川を知り尽くしていて、鮎が溜まる場所がわかっていなければ勝負にはならない。また、水中糸としてナイロン、フロロをどのように使うかも大切なのではないか。 [続きを読む]