鮎の友釣りに克 さん プロフィール

  •  
鮎の友釣りに克さん: 鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ハンドル名鮎の友釣りに克 さん
ブログタイトル鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tomokatsu373
サイト紹介文心は流れる水に溶け、釣心は天地自然の幽玄境に通う。HGは静岡県佐久間町浦川(大千瀬川)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供295回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/07/04 20:38

鮎の友釣りに克 さんのブログ記事

  • 明日も出撃???
  • 明日は1日天気良し、絶好の釣り日和です。月曜日からはまた天気崩れるし、浦川のお客さん多いでしょうね。一番会のOさん達と久しぶりに竿を並べます。酒盛り?になってしまうかも?楽しみです。岐阜の各河川またしても増水ですね〜、10月の掛川大祭り前までにもう一度遠征したいんですがね〜。https://fishing.blogmura.com/ayuturi/ranking.htmlよろしくお願いします。 [続きを読む]
  • 鮎釣りみあげ「五平餅」
  •  オヤジはオフクロへのご機嫌とりのためか、鮎釣りに行ったみあげに「五平餅」を買ってくることが何度かあった。昔は浦川の街中で売られていたようだ。 「半分、青い」のおかげで「五平餅」が人気のようですが、自分は苦手でみあげを一口しか食べなかった。味と言うよりもお米が中途半端に潰されているのが嫌いで、食感が合わなかった。 なので「おはぎ」や秋田の「きりたんぽ」も苦手、米粒の形が残っていない普通の「お餅」や [続きを読む]
  • 素早い的確な対応
  •  BS日テレの釣り番組で「マゴチ釣り」をやっていた。児島玲子プロ、照英がレギュラーで玉袋筋太郎と水野裕子がゲスト出演していた。 この4人が一斉にマゴチを狙うのであるが、潮の状態が悪いのか、なかなかヒットしない。そんな状況の中、明らかに児島プロへの当たりが多い。竿の操作だけではなく、オモリ下のハリスの長さを変えてみたり、掛けバリについているスプリング(オモリ?)を外してみたり、船長の指示に反応し、自分なり [続きを読む]
  • 浦川、小田敷、2時間オトリ変わらず
  • 週末の天気は怪しい、確実に晴れる日にやりたい、つまり今日。M氏と浦川、小田敷に入る。解禁日?のような混みよう、激戦区。瀬肩、荒瀬、瀬の開きは入る余地ない。下流の新橋上の平瀬へ。左岸は自分、右岸はM氏、両岸から攻めるが掛からない。新橋下流の鉄板ポイントもダメ。2人ともオトリ変えが11:30、2時間かかってしまう、それも右岸の分流でようやく。前半は5匹で終了。大物狙いで今シーズン初めてメガトルクを使うが良型は掛 [続きを読む]
  • ようやく再開、浦川
  •  19日ぶりの竿出し、M氏は右肩痛が回復し3カ月ぶりの友釣り。 久しぶりによりたのおばさんの所に寄り1時間以上駄弁ってしまいました。とても元気そうでよかったです。 水位は高めですが天気は良いので釣り人は多いです。キャンプ場前滝口橋上下からスタート、二人ともオトリ変えは珍しく??早かったのですが単発で数は出ません。 昼食後は錦橋下の瀬に入りました。プチプチ入れ掛かり??、今日の目標のツ抜けは2人とも達成、30匹 [続きを読む]
  • 釣行意欲減退
  • 8/29(水)にHG浦川で竿を出してから今日まで釣行していません。天気が安定しない日が続いていましたが、無理すればやれた日はありました。今シーズンは晴れた日の釣行が当たり前になってしまい、天気が悪い日は気がすすまなくなっています。これだけ竿を出さないでいると釣行意欲が減退します。何かもうシーズンが終わってしまったかのような錯覚に陥ります。まだ1カ月以上は十分にやれるので気持ちをリセットし、あと300匹くらいは [続きを読む]
  • 上善水如
  • 上善は、水の如し(理想は、水のように生きることである)」とも読まれる。その理由を、「水は善く万物を利して争わず、衆人の悪む所に処る(水は万物を助け育てながらも自己主張をせず、誰しも嫌う低きへ低きへと下る)」としている。成る程、水と仲良くしないと鮎も釣れません。オトリ鮎も自然体で、無理せず泳いでもらわんとね〜。この日本酒もなかなかいけますよ。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • スポーツ界の暴力、体罰、パワハラ
  •  スポーツ界の暴力、体罰、パワハラ・・・、次から次へと出ていますが、細かく調べていけばザックザックとまだまだ出てくるでしょう。自分の周りでもけっこうあるので別に驚くことではないです。 暴力を使った指導を肯定するわけではありませんが、なぜそのような無謀な指導が相変わらず行われてしまうのか、その背景を考える必要があると思います。指導者個人の資質、道徳心、指導観にまかせていたのではこの問題ではなくならな [続きを読む]
  • 保険料、ネット・・・、断捨離
  •  4月から家の中の不要な物品は思い切って処分し、だいぶスッキリした。 1年間一度も使わないものはこれからも使うことはまずないと思う。 周りが整理整頓されると気持ちもリセットでき気分が良い。自己満足の何ものでもないが、気分が良くなることが次の行動の意欲に繋がるように思う。 次は、ムダ金の断捨離??をやっていく。生命保険、医療保険、火災家財保険、自動車保険、地震保険・・・、一体いくつの保険に入り、どれだけ [続きを読む]
  • 100万アクセス突破!
  •  2011年1月11日(火)にブログを開設し、100万アクセスを突破しました。ありがとうございます。作文、日記が大嫌いなのに7年8ケ月、よくもったもんです。たまたま2010年が仕事に余裕があった1年だったので年明けから始めたんです。時間に余裕があったことが、どうしてブログを始めることにつながったのかはよく覚えていませんが、鮎の友釣りについて発信しようとしたことは確かです。鮎釣りのホームグランド「浦川」に関わる内容が [続きを読む]
  • 浦川の鮎が「清流めぐり利き鮎会」に出品
  •  9/7(金)に「第21回清流めぐり利き鮎会」が高知市の城西会館にて今年も開催されました。 浦川(支流相川)の鮎が初めて出品されました。残念ながら賞を獲ることはできませんでしたが、このようなアクションが地域や河川を盛り上げることにつながります。 昨年度、お隣りの振草川(大千瀬川上流部)の鮎が初グランプリに選ばれたことが大きな刺激になったのだと思います。 「鮎の町、浦川、美味しい鮎が育つ川、浦川」を証明するた [続きを読む]
  • イレーヌ嬢に逢いに
  •  イレーヌ・カーン嬢がスイス、チューリッヒから来日していることを昨夜知り、即行名古屋まで逢いに行ってきました。 40年以上憧れていて、死ぬまでに一度はお目にかかりたいと思っていました。スイス行きを真剣に考えていましたが、何と名古屋に来てくれました。 会場は激混み、ルノアール、ドガ、モネ、マティス、シスレー、セザンヌ、ゴッホ、ロートレック、ピカソ、コーギャン・・・、ビュールレ・コレクションに圧倒されま [続きを読む]
  • やる気のある漁協とない漁協
  •  色々な河川に鮎釣りに行っているとその河川を管轄している漁協の「やる気度」を肌で感じることができます。 資金が足りない。赤字経営だ。組合員が高齢化している。協力してくれる人が少ない。地域に魅力がなくなった。川が年々悪くなる。県内水面のルールがあるので・・・。こんなことばかり言っている漁協は、やる気がないと言っていいと思います。 上記のような状況だからこそ、アイデアを出しあい、変えるべきところは変え [続きを読む]
  • 立ち上がりは2本チラシ
  •  「オトリ変えがなかなかできない病」が治らない。 HG浦川でもすんなりとオトリ変えができないことが多い。 振り返ってみると、泳がせが中心だった10年くらい前までは立ち上がりは必ず2本チラシを使っていた。3〜4本野鮎が確保できてから錨バリに変えていた。そのままチラシで通すこともあった。 現在は立ち上がりから4本錨を使い、チラシバリを使うことはほとんどなくなった。群れ鮎を狙う時でもチラシを使うことはまずない。 [続きを読む]
  • JPAの大会
  •  JPA(Japan Professional Ayu Association)日本プロ友釣協会の大会案内状が届きました。9/30(日)に狩野川で開催されます。 2008年7月の馬瀬川大会を最後にJPAの大会には出場していません。もう何年も会費は納めていないのに案内状が送られてくることに心苦しさを感じます。 JPAとはもう疎遠になってしまいました。今でも細々と協会が運営されているようですが、隆盛を誇っていた90年代の面影はありません。色んな理由で会員が去 [続きを読む]
  • 知りたい、天然鮎の美味しい食し方
  •  塩焼きに限定しての話ですが、どういった状態で焼くのがベストなのか、美味しいのか、どなたか教えてください。 ① 生かしたままの状態から  ② 1日くらい泥をはかせた状態から ③ 氷でしめた状態から ④ 1匹ずつ冷凍にし、冷凍のままの状態から ⑤ 1匹ずつ冷凍にし、自然解凍した状態から  ⑥ その他 他にもあるのかもしれませんが、どの状態から焼くのがいいんでしょうかね〜。新鮮さを優先すれば①なのかな〜と [続きを読む]
  • 50年分は働いた
  •  3月いっぱいで早期退職し5ヶ月が経ちました。最初の1ヶ月は「これでよかったのかな〜」という複雑な気持ちで過ごしていましたが、今はオールフリーの生活が板につき、自由な時間があることが当たり前になっています。 5月に鮎釣りが解禁になると釣行が生活の中心になりました。この4ヶ月で釣行は37回、3日に1回くらいのペースで意外に少なかったです。用事がなければ毎日のように行こうと思っていましたが、天気、やる気、体力 [続きを読む]
  • 今夏の車中泊はこれがないとね〜
  •  昨年までの車中泊で夜暑くて眠れないなどということはなかったが、今年は暑かったですね〜。 エンジンかけっぱなしで朝までエアコンを使うことはマナー違反だし、エンジン音が気になって眠れない。乾電池式の小型扇風機を使っているが風力が弱いし3時間くらいしかもたない。オートバックス、ヤマダ電気で色々と相談してみたがこれといった解決策はなかった。大型の持ち運び式?バッテリーは高額だしね〜。 そこでもう1台小型扇 [続きを読む]
  • 大鮎は口掛かりさせるんや
  • だいぶ前に京都の美山川を訪れた際、民宿を経営していた元職漁師のIさんから聞いた言葉です。「荒瀬でオトリの大鮎に背掛かり大鮎が掛かったら水の抵抗が大きくとても取り込めんし、トラブルの元や、だから口掛かりさせるんや、口掛かりさせる方法があるんやで」と。民宿に泊まった夜、Iさんが部屋に来てくれ、大会での心構え、斬新なラインの結束方法など、色々とレクチャーしてくれとてもためになった。しかし、口掛かりさせる方 [続きを読む]
  • 浦川、キャンプ場前、掛かればデカイが
  •  出水後の定番?キャンプ場前に。既に10名近いお客さんが入ってます。隣町のSKさんたちがいました。色んな情報を得ることができました。ありがとうございます。 朝の状況は渋いようです。昨日も多くの釣り人が探ってるからね〜。今日はリミプロ、レインボー軍団のオンパレードです。リミプロ使ってる人ほんとうに増えましたよね〜。 10cmくらいの高水です。掛かればデカイ(22〜23cm)のもきますが、続きません。ピンシャンのオト [続きを読む]
  • 岐阜県の養殖ちゃんは安くて強い?
  • 2匹800円、3匹1000円、場所によっては4匹1000円のところもあるようですが、岐阜県のオトリって安価ですね〜。静岡県は1匹500円が相場、場所によっては600円するところもあります。それから岐阜のオトリは強いと感じます。けっこう強い瀬にも入っていくし持久力があります。また、引き舟で休ませれば体力?の回復も早いです。なぜなのかな〜。特に飼い方に気を配っている感じはしないし、無造作に生け簀でキープしているだけなのに [続きを読む]
  • 久しぶりの白川
  •  釣行記録を見みると、2001/8/4(土)に一番会のメンバー10名で白川と黒川に来ています。翌年はシマノジャパンカップの白川大会に参加しています。6/21(金)が下見、22(土)が大会でボウズをくらってます。それ以来の白川です。 土曜日に馬瀬から白川に移動、竿は出さずのんびりしていました。車中泊は、道の駅美濃白川ピチューレ、天然温泉が併設されていて快適でした。「熊注意」の貼り紙がありましたが、本当に出るんでしょうか。 [続きを読む]
  • 白川高水、黒川平水
  • 馬瀬川、昨夜の雨でコーヒー牛乳🐮です。花火大会🎆は延期、明日も竿出しは無理そう。益田川、和良川も濁り、付知川も大きな出水。高原川は遠過ぎるし、雨降ってるので増水するかも。白川は何とかやれそうだけど、オトリ屋さんは、「今日はやめた方がよい。明日は天気いいから、明日にすれば」と。とりあえず白川に下りました。釣り人はまあまあ居ます。大昔に黒川に入ったことを思いだし、黒川に回ってみました。澄 [続きを読む]