鮎の友釣りに克 さん プロフィール

  •  
鮎の友釣りに克さん: 鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ハンドル名鮎の友釣りに克 さん
ブログタイトル鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tomokatsu373
サイト紹介文心は流れる水に溶け、釣心は天地自然の幽玄境に通う。HGは静岡県佐久間町浦川(大千瀬川)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供312回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2011/07/04 20:38

鮎の友釣りに克 さんのブログ記事

  • Eメールアドレス変更
  •  長年使っていたプロバイダーを11月から別のものに変え、Eメールアドレスも変更しました。 ここ何年か迷惑メールの雨嵐に困っていたので調度よかった。現在迷惑メールは皆無になりましたが、必要なメールが届かいなでは困るので、色んな所にアドレス変更の手続きを取り、けっこうメンドクサかった。 まあ、これから使っているうちに迷惑メールはまた届くようになるのでしょうが、どんな仕組みでアドレスが流失してしまうのかな [続きを読む]
  • 自作??胴丸カゴ
  •  自作と言ってもオトリ運搬用のタンクにドリルで穴を開けただけ。 このタンクは友釣りをやっていたオヤジが40年以上前に買ったものなのですが、自分は一度もオトリを運んだ記憶はないです。湧水を運ぶのに2、3度使っただけでした。 ずっと胴丸カゴがほしいと思っていましたが、大きい奴ってけっこう高いんですよね〜。そこで同じ黒色のこのタンクを改良??してみようと思いました。ドリルを使うとどうしても穴の周りに縁、デッパ [続きを読む]
  • 浦川、メスちゃんに出会うには
  •  9:00簗場上到着、駐車場はほぼ満車、釣り場も満員御礼。 瀬つき場に5名、サイモン沢の落ち込み〜開きに2名、今日も人だらけ、でも昨日(土曜日)の方が賑やかだったようです。 雨でやや水位が上がりましたが、簗には鮎は落ちなかったようです。今日は瀬つき鮎は少なかったですが、そこそこは掛かっていました。 開きの最下流(瀬落ちから3人目)に何とか入川。1匹掛けるまでに1時間かかってしまう。オトリが変わりペースが上がっ [続きを読む]
  • 竿は立てない
  •  「自分の竿???は立たない、鮎竿は立てない」 鮎が掛かったら当然竿を立てますが、それ以外は極力竿を立てないようにしています。 今シーズン前半は、引きまくっていました。今まで避けていた強い流れにオトリを入れ、こんな所でも掛かるんだと未知の領域??に足を踏み入れた感じです。 泳がせ全盛時代の感覚が残っているためどうしても竿を立てようとしてしまうのですが、今シーズンはぐっと我慢してきました。 だいぶ前のこ [続きを読む]
  • オロナミンC、鮎POWER
  •  I名人が「オロナミンCを入れれば、ブクブク(エアーポンプ)を使わなくても2時間くらいならもつよ」と語った。 思わず「冗談でしょ」と。I名人「いや、本当だよ。やってみてよ〜。昔Nさんが漁師をしていた頃、やってたよ」と。 オロナミンCが鮎の命をつなぐんですね〜。 どんな理由かわかりませんが、レッドブルやリポビタンDではダメなのかな〜。 安価なオロナミンCがいいんでしょうね。 [続きを読む]
  • 浦川、異常事態継続中???
  •  火曜日の雨で水位が少し上がりましたが、水引きは早く渇水状態に変わりはありません。 まず、気候が本当に異常です。日中は暑いくらい、夕方になっても寒くありません。立冬が過ぎたのに一体どうなってんのって感じです。 さらに簗場上は異常事態継続中です。水位が上がったことで57kgの鮎が簗に落ちたようですが、簗場上は相変わらず鮎だらけです。少なくなった感じはなく、むしろ増えたんじゃないかと思われるくらい鮎が見え [続きを読む]
  • 夢の中に大きなヒントが
  •  シーズンオフ間近だというのにまだまだ友釣りの夢を見ます。 まだ竿納めしてないですから寝る前によく友釣りのことを考えるんです。 昨夜の夢はこんな感じでした。何かの釣り大会後の表彰式か懇親会の場面、岐阜の知人が何人か登場しています。下馬瀬の名手○前のヒロさんが司会をやりながら、みなさん仕掛けや釣り方についてあれこれと情報交換しています。その中である瀬釣りのエキスパートが石の頭(前)に付いている野鮎の攻 [続きを読む]
  • 明日は季節外れの暖かさ
  • 立冬というのに明日は季節外れの暖かさになるようです。当然出撃します。最高気温が24℃とか。鮎の活性も上がるでしょう。ここにきて、冷凍庫がパンクしそうです。50匹前後の釣果が続いています。滅多にないことなので、M氏と釣りまくるぞ〜。でも増水しましたね〜。追記 けっこう水が出たようです。予定変更し、木曜日に出撃です。明日は東栄温泉が休みなんで撃沈したら行くとこなくなっちゃうんでね〜。明後日にがんばります。 [続きを読む]
  • 浦川、いつまで釣れ続くのか
  •  朝の気温17℃で意外と暖かい。昨夜の雨程度では鮎を簗場に落とすことはできないだろう。相変わらず簗場上は鮎だらけ。前組合長さんが「雨が降らんから簗に落ちてこんぞ〜」と嘆いていました。 今日は左岸駐車場に車がない、もしかして貸し切り、独り占め??と思いきや、サイモン沢の瀬落ち〜開きの入れ掛かりポイントには2名の方がしっかりと陣取り竿を出していました。 今日もオトリは天然1匹かつ今日はsole(一人釣行)、立ち上 [続きを読む]
  • 神賀堂友鮎店
  •  天竜川本流天竜閣プリンスランド?手前の坂道を下っていくと左岸側にあったオトリ店です。 まだパワーがあった20代、天竜川の流れに入る前によく通ったお店です。マスターがていねいに場所や釣り方を教えてくれました。 飛龍大橋建設のためか移転されたようですが、天竜川に通わなくなってしまい、その後は一度も顔を出していません。まだやっておられるのでしょうか。 当時は飛龍大橋の橋脚だけが川の真ん中に立っており、そ [続きを読む]
  • 浦川、サイモン沢瀬落ち〜開き、良型が入れ掛かり
  •  風がなく、太陽が出ているととても暖かな1日でした。 簗場上、瀬つき鮎のバカチョン釣り祭り??がようやく終わり、通常の浦川終期??にもどりました。今日もそこそこの釣り人はいましたが、瀬つき鮎が姿を消し、みなさん思い思いのポイントで竿を出していました。 そんな中、サイモン沢瀬落ち〜開きにかけて良型が入れ掛かり状態でした。瀬つき鮎は小ぶりが多く真っ黒ですが、ここの鮎は婚姻色は出ているものの比較的綺麗で幅が [続きを読む]
  • 鹿と激突
  •  鹿と車の衝突が先週と今週と続いています。  場所は国道152号線、浜松市天竜区龍山町瀬尻辺りでしょうか。 先週は雄鹿、今週は雌と小鹿の親子が車と衝突し命を落としました。 釣りに行く途中、道端に横たわっているのを見ましたが何とも痛ましい姿でした。ほとんど同じ場所なので事故現場が鹿の通り道(国道を横断する)なんでしょうかね〜。車も大打撃を受けたことでしょう。 こんなところにも鹿が増え過ぎてしまっているシワ [続きを読む]
  • 浦川、まだまだ鮎は居ます
  •  平日なのに簗場上の束釣りポイント?は満員御礼です。 瀬つき鮎の数は最精気??に比べれば少なくなってきましたがまだまだ多いです。大きな群れ、小集団、動きの速いフリーター・・・、色んな梯団??の鮎があちこちに見えます。瀬つき鮎を1日狙えば悪くても40〜50匹は掛かると思います。技術は要りません、群れになじませておけば掛かってくれます。 難点は、掛かる鮎のほんんどが黒く錆びたオスであることと友釣り本来の掛かり方 [続きを読む]
  • 掛けバリを変えるタイミング
  •  数年前までは、「1日で少なくとも20組くらいハリ交換しなければならない」なんて思っていた。それが今は交換数が二桁いくことはあり得ない。 どんな時にハリ交換したらいいのか確固たる基準は自分の中にはない。せいぜい、根掛かりが連発した時、なかなか掛からない時、バレが続いた時くらいだ。 しかし、ハリ交換したからといってすぐに状況が良くなるわけでもない。鮎の気配が感じられるのになかなか掛からない時、ハリ交換 [続きを読む]
  • 横浜、ひるどき、2日目
  • 横浜から試合会場のICU国際基督教大学へ移動、試合は格上のチームに順当負け?でした。気持ちを切り替え次の試合に備えるしかないですね〜。横浜の中華料理はどこで食べてもまずまず、しかし蕎麦、うどん類は店を間違えるドツボに嵌まりますね〜。   よろしくお願いします [続きを読む]
  • 浦川、平水へ
  • 昨夜の雨?で平水くらいまで水位が上がりました。この時期の雨なので、鮎が下流へ大移動したかもしれません。どんな状況になっているのか、情報を集めたいと思います。簗には沢山落ちるでしょうね。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • 横浜、たそがれ、1日目
  • 小僧達の定期監視?のため横浜へ。まずは、二男の冷蔵庫を購入。なぜか2年半で故障、そんなにヤワなんですかね〜。その後、長男のアパートへ。まあまあ綺麗にしてました。横浜駅東口近くのイタリアレストランテ、da Takashimaで乾杯。二男は明日大事な試合があるためアルコール抜き。他の3人はけっこう飲んでました。スプマンテと赤ワインのボトルがすぐ空になりました。今夜は長男の所に泊めてもらいます。明日は二男の試合応援で [続きを読む]
  • 浦川、連日の束釣りポイント
  •  下流の簗場上は人、人、人、人だらけ、また鮎、鮎、鮎、鮎だらけ、人の数千倍?の鮎が居ます。 そんな中、連日100匹以上の釣果が出ているポイントがあります。簗場から上流100mくらいの左岸、砂利底でくるぶしくらいの深さ、鮎の背ビレが水面上に出るくらい浅い場所です。所謂、瀬つき鮎を狙うのです。1匹のメスに物凄い数のオスが群がりバシャバシャやってます。数百匹の群れです。その周りにも数千匹の鮎が待機??しています。 [続きを読む]
  • 一匹狼的な鮎
  •  この時期数を出すには群れ鮎を狙うしかありません。 オトリとしては、素早く元気よく群れに入りなじんでくれる(行動を共にする)鮎の方が掛かりが速い。 ところが、元気はあるのだが一向に群れに入らない奴がいる。ただ直線的に上流に泳ぐだけ。何度も引き戻しても上に突っ走るだけ。このようなオトリは交代させなければならない。 自由が奪われパニクってるのか、協調性がないのか、自立心が強いのか、単なるジコチューなのか [続きを読む]
  • 天竜川は産卵鮎不足???
  •  鮎産卵の時期になってきましたが、天竜川本流では子孫を残すための鮎が不足しているようです。  今年は度重なる大増水により、シーズンを通して濁っていました。澄んだ天竜川を見たことはなかったです。産卵用の河床は整備されたものの肝心の鮎の数が足りないのです。 解消方法の一つとして、浦川の簗場で捕れた鮎500匹を天竜川まで運び投入するとのこと。今後も天竜水系のいくつかの河川から鮎が運ばれるようです。来年度放 [続きを読む]
  • 浦川、40匹超え
  •  M氏と自分の合計釣果です。 サイモン沢〜簗場上まで10人以上の釣り人が入っています。特に簗場上の魚影(群れ鮎)が濃く、みなさん20〜30匹くらい掛けていたんじゃないですかね〜。 PM3:30くらいからさらに物凄い数の鮎が現れ、川一面が鮎だらけになりました。粘り強く群れを狙えば数は伸ばすことができますが、ひったくるような当たりはないですね〜。 今日意外だったことは、サイモン沢下の長い瀬でもまずまず掛かるというこ [続きを読む]
  • 熊本の同級生から
  •  掛川祭りで熊本在住の同級生に久しぶりに会った。彼とは幼小中高と同じ学校に通った。 現在熊本八代にある会社の代表取締役社長として何年も単身赴任している。年末年始やお盆、祭りなどには帰省している。 ほんの数分の立ち話であったが、「来年までは確実に向こうにいるので鮎釣りに来るなら連絡してよ」と言ってくれた。球磨川釣行の際には寄ってくれよという言葉だった。 彼は来年定年迎えるが、再雇用で熊本に残るのか、 [続きを読む]
  • 友釣りの掛けバリ
  • 色んな掛けバリがある。ロングランしているもの、発売したものの評判が悪くすぐ廃盤になってしまうもの・・・、また毎年カッコいい名前がついた新しいものが必ず出る。どのハリが良いのか迷ってしまっていたが、今シーズン自分なりの結論?が出た。鮎がバカ多い川、追いが良い時はどのハリでも差はない。何でもいい。気を使わなくてはならないのは、鮎が極端に少ない川、追いが悪い時の1匹を確実に捕れるハリを持っているかという [続きを読む]
  • 浦川2日目
  • 土曜日とあって朝から釣り人が押し寄せています。錦橋上流馬渡〜下流鉄橋、キャンプ場前まで竿がずらりと並んでいます。瀬やトロ場の付き鮎は少なく、みなさん群れ鮎を狙っています。鮎は見えるもののなかなか掛かりません。連日竿が入り、場荒れしている感じです。2日ともツ抜けできませんでした。7、8匹の方が多いんじゃないですかね〜。渇水になり川幅か狭くなれば群れを狙い易いんですがね〜。数を出すには群れ狙いです。まあ [続きを読む]
  • 浦川車中泊1日目
  • MZ氏、M氏と3人での久しぶりの釣行。竹藪は相変わらず混んでます。3人ともツ抜けはできませんでしたが、そこそこ?は掛かりました。瀬の付き鮎は少ないですが、掛かれば型の良い綺麗な奴です。東栄温泉で疲れを癒し、BBQスタート。ホルモン&カシラ、絶品ですね〜。明日も昼BBQをやります。太陽が出ていればビール🍻上手いだろうね〜。錦橋駐車場で車中泊です。明日は錦橋下流をやる予定です。2日間での目標は20匹です。 [続きを読む]