鮎の友釣りに克 さん プロフィール

  •  
鮎の友釣りに克さん: 鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ハンドル名鮎の友釣りに克 さん
ブログタイトル鮎一番会 たかが友釣りされど友釣り
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tomokatsu373
サイト紹介文心は流れる水に溶け、釣心は天地自然の幽玄境に通う。HGは静岡県佐久間町浦川(大千瀬川)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供272回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/07/04 20:38

鮎の友釣りに克 さんのブログ記事

  • 鮎友釣り武者修行
  • 車中泊を続けても疲れがたまらないような快適なベッドメイキングをする。トイレ、水道、コンビニ、そして日帰り温泉が近くにある車中泊スペースを見つける。ターゲットにする川の年鑑札を購入する。同じ場所には入らないよう、午前、午後、夕方と移動し、その川の状況をさぐる。釣った鮎は、その日のうちに換金するか、クール宅急便で家に送る。こんな生活を1週間送り、大会に備える。たまには家に連絡し、女房のご機嫌鳥を行う。 [続きを読む]
  • 金メダルと銀メダルの差
  • 銀と銅の差、つまり、2位と3位の違いってあまりないように扱われている。ところが、金と銀、1位と2位って全然違うんですよね〜。ボクシングでいったら、チャンピオンと敗者くらいの差があるのかもしれません。2.3位であろうが、メダルホルダーです。金メダルホルダーは人生が保証され、銀銅はそれなりに・・・。そんなに違うのかな〜って思う。プロスポーツ、チャンピオンスポーツって、やはり天下をとらないと認められないん厳し [続きを読む]
  • 勝敗は時の運
  •  「努力したから必ずしも報われるものではなく、勝利するためには運も必要」ピョンチャンオリンピックを見ていて痛感する。 努力を怠っていてはオリンピックなど出れないと思う。しかし思うような結果がでないことがある。明らかな力量の差があるのならば仕方がないが、紙一重の勝負で勝敗を分けるのは運ではないかな〜。 「メンタル、精神力の差だ」などと言われることもあるが、トップアスリートはメンタル面でも強いのではな [続きを読む]
  • お勉強道具?の到着
  • 4月からオールフリー?になります。なので、お勉強?のやり直しをしようと思います。半世紀以上生きてきても知らないことばかり。一般常識・教養に始まり、日本語、英語、政治経済、芸術関係・・・、挙げればきりがありません。少しずつやります。その手助け、パートナーを購入しました。CASIO EX-wordです。15年ぶりに新調しました。とにかく、分からないことは調べるしかありません。まあ、いつまで続くかわかりませんが、がんば [続きを読む]
  • 27cmから39cmへ
  • 友釣りを始めた頃はまだ引き抜きではなく、当然引き寄せ、今では考えられないような小さなタモを使っていた。引き抜きをやりだした時でも、あまりデカイやつはカッコ悪いと思い27cmくらいのタモだった。その後、30cm、33cm、36cmと加速し、現在は39cmでないと使えなくなった。昨シーズンの終わりに愛用の東レダモを流失してしまい、仕方なく昔のリミプロ36cmを何回か使ったが、随分小さく感じた。27cmでも何とか2匹の鮎はタモに収 [続きを読む]
  • 昔の店舗正面
  • 昭和40年頃の店舗の正面です。道路拡張と共同店舗ビルの建設のために、だいぶ南側に引きずられました。ビルができる前はこれが家の店舗兼玄関でした。現在はビルの後ろに隠れてしまい、陽の目をみることはありません。右側の緑っぼい石の壁が店舗内にも惜しみなく張り付けられていました。当時としては、とてもモダンな作りだったと思います。新しい店舗にした途端に、都市計画による共同店舗の話しが生まれ、祖父は迷ったようです [続きを読む]
  • レストラン「ニューキクヤ」
  • 45年くらい前に閉店したレストランです。掛川市の中心部にある共同店舗の2階にありました。店舗5件分の広いスペースを確保し、当時としては画期的な総合レストランだったと思います。メニューが多く、味も良かったので、けっこう流行っていましたが、従業員をまとめるリーダーが不在になり、従業員の暴走により次第に経営が悪化、閉店となりました。負債は、貸し主である共同店舗の面々が負うことになりました。我が家もその一人で [続きを読む]
  • 年を感じる時
  • 色んな場面で年を感じることがあります。疲労感、腹の出っ張り、頭髪、老眼・・・、あげだしたらきりがありませんが、ここ何年かダメオシしていることがあります。それは「湯垢」です。自分が風呂に入った時のそれが半端ではないんです。浴槽にこびりついたり、水面に漂ったりします。タオルで拭き取ったり、風呂桶ですくったりしていますが、とても気になります。運動をやっていて汗、泥まみれになっていた小僧たちが風呂に入って [続きを読む]
  • 実現、現実?25000円の年鑑札
  • 高原川の鮎年鑑札が予定通り12000円からなんと25000円になりました。昨年からこの情報は出回っていましたが、実際これだけ値上げされると「なんで〜」て言うしかありません。7年間通っていますが、ここ何年かは状況が悪いです。そんな中での値上げ、どうなんでしょうかね〜。まあ、どんな結果になるかは、今シーズンで明らかになるでしょう。どっちに転ぶかは・・・。今シーズン2回目の囲炉裏への点火、さ・・さむ〜い。 よ [続きを読む]
  • DAISOでルアー追加
  • 100円ショップのダイソーで、ニゴイ退治用のルアーを買いました。根掛かりでルアーの損失が必ずあるので、ある程度の数を揃えておく必要があります。ウォーミングアップで、逆川で投げけみようかな〜。今日、鮎タモを予約しました。例年よりも準備が早いのかも。   よろしくお願いします [続きを読む]
  • 久しぶりにフィーバー
  • フィーバー、777、病院での会計番号ですが、久しぶりの大当たりです。大学4年の時、行きつけのパチンコホール「ニューアスカ」にフィーバー機が入った初日に大当たりしました。フィーバーコーナーは超満員で、自分も1時間くらいで、大当たりしました。その日は大当たりが続出し、フィーバーコーナーは途中で中止になりました。セコ〜イ、店側も初めての導入で、大当たりのオンパレードに不安を抱いたのでしょう。当時は大当たりは1 [続きを読む]
  • ニゴイ、外来種退治用アイテム 
  • 許可してもらえるかどうかはわかりませんが、鮎シーズンオフにHG浦川のニゴイ、外来種退治を考え中です。 オフの間河原に全く人気がなくなってしまうのは良くないと思います。渓流の解禁が控えていますが、迷惑にならにないのならば、増え過ぎてしまったニゴイと1号堰堤下まで来ている外来種(ブラックバス&ブルーギル)の粛清??をしたいのです。 Y釣具店で安価なロッド、リール、ルアーなどを選んでもらいました。ルアーを振る [続きを読む]
  • HG浦川の発展のために
  •  東栄IC(愛知県東栄町)〜佐久間IC(佐久間町川合地区)の間が2018年度中に供用開始の見通しであるようだ。この区間はまさにHG浦川が流れている場所。 また、川の間近に浦川IC(佐久間町浦川地区)と佐久間ICの2つの降り口ができることになる。このチャンスを逃してはいけないと思う。新々原田橋の完成がまだだいぶ先だという不便さは残ってしまうが、確実に愛知県からのアクセスは良くなる。 インフラの整備とともに、地元住民が来 [続きを読む]
  • LIMITED PRO TRUSTY
  •  2004年に初めてリミプロを手にし、2009年に2本目、その後ずっと沈黙??が続いていましたが、2018年久しぶりにNEW LIMITEDが使えそうです。 1本目は昨シーズンに破損し、9mが8.5mになってしまっています。2本目もだいぶ疲労感が漂っており、そろそろと考えていましたがここ数年決断できないでいました。 昨日、新発売のTRUSTYを予約しました。FSで握ってみましたが、やはり現地で使ってみなければわかりません。まあ、自分の釣り [続きを読む]
  • 「酒縁すぎむら」で新年会
  • 掛川駅近くの「すぎむら」で遅い新年会をやりました。MZ氏、M氏、& MEの元祖鮎3人で組?です。去年は車中泊BBQがやれませんでした。鮎釣りに愛想を尽かしているMZ氏を何とか川に引きもどさなければいけません。今シーズンは幅広く釣り込み、絶対釣れる場所に誘い、鮎釣りの面白さを思い出してもらいたいと思ってます。リミプロの購入を決めました。明日、Y釣具店で予約するつもりです。TRUSTY,解禁日から振り回すぞ。 [続きを読む]
  • 森の金興(かねよ)食堂
  • 食堂なので丼物もありますが、中華料理専門店ですね〜。田舎にあるお店ですが味は洗練されています。料理長はどこか都会の名店で修行されたんじゃないですかね〜。そんな匂いがする料理ばかりです。高級中華料理を森風?にアレンジし、提供してるんじゃないかな〜。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • ラッキーと言えるのかどうか・・・
  • 無料の1年点検でデリカD5に見つかった◯◯ベルトの不具合、交換に3万円以上かかってしまったが、タイミング良く?きたリコールが、その部分にかかわる所だったらしい。ディラーが修理費はすべて払ってくれることになった。ラッキーと言えるのかな〜。リコールだらけのD5ですが、8年以上乗って故障はないんです。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • 鮎あんかけ、生ける
  • 塩焼き、から揚げ、鮎飯、甘露煮、一夜干し、少しずつレシピが広がってますが、女房が「あんかけ」に挑戦しました。意外や、これ、いけますよ〜。やっぱ、熱々が旨いです。4.5匹は軽く食べられます。しばらくは、これで生けるかな。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • デリカD5、またまた・・・
  •  う〜ん、愛車デリカD5がまたまたリコール、4.5回目??もうわかりません。前回はタカタのエアーバツク交換に半年以上待ちました。 今回はオートテンショナー?の交換のようですが、どうなっているのかサッパリ。リコールだらけですが、14万キロ以上走って、これといった故障はありません。 もうしばらくお世話になるので、パワーを維持してもらわんとね〜。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • あまりにも寒いので・・・
  • 寒さに耐えきれず、ここ数年使ってなかった「移動式囲炉裏」?に火を入れました。2010年に自作したものです。備長炭に効率良く点火する方法をすっかりと忘れてました。薪ストーブには全然およびませんが、けっこう暖かいです。鮎の塩焼きでもやろうかな〜。   よろしくお願いします [続きを読む]
  • 「釣り百景 四万十川」の驚異
  • いや〜凄かったです、ツヨポン&ドラゴン、名手二人の競演、あっという間の1時間でした。ビックリすることだらけでした。どうすればあんな大型鮎を簡単には抜けるようになるのか。どんなハリを使ってるのか。岩盤だらけなのに、足場は確保できるのか。どうすれば4日間も連続で鮎釣りができるのか?(笑)・・・後期(9月)の四万十川、普通の釣り人では攻略できないんじゃないかな〜。普通の場所で、普通の釣り方をしていても掛かりそう [続きを読む]
  • フィッシングショー その2
  • 今年は「オーナー」のブースがありませんでした。ここ何年かオーナーのアイテムを小物中心に使ってるので残念でした。各メーカーとも鮎製品については、竿を中心に高価格を維持し、無駄が出ないように予約してもらい、お得意様に買ってもらうというコンセプトですよね〜。でも、お得意様が高齢化し居なくなってしまったら、どうするんでしょうか。鮎部門から撤退すればいいんでしょうかね〜。「鮎釣り」を伝承、普及するために、メ [続きを読む]
  • 釣り業界は不振??
  • 横浜フィッシングショーの賑わいを目の当たりにすると、これで釣り業界は不振なのかな〜と思ってしまう。確かに色んなメーカーが登場し、競争は激化しているだろうし、釣り人口の減少も言われている。しかし、バスなどのゲームフィッシングのブースは物凄い人だ。それに比べ、鮎ブースは寂しい。女房曰く、「鮎の所って年寄ばっかだね〜」と。確かに若者は少なく、年を重ねた人のマニアックな釣りになってしまっているのかも。う〜 [続きを読む]
  • 横浜フィッシングショーに行くか〜
  •  行くつもりのなかったFSに行くことにしました。二人の小僧たちの風紀点検??を兼ね、新製品を見てきます。 行ってみないとわかりませんが、今年はこれといった目玉商品はないのではないかな〜。シマノリミテッドがほしいんですが、どうもね〜。 FSよりも横浜の寿し、魚介類が楽しみ。でも、インフルエンザにならないようにしないとね〜。 よろしくお願いします [続きを読む]
  • 鰻 うなぎ
  •  シラスウナギが全くの不漁でトンデモナイことになっている。台湾や中国でも捕れていないようだ。潮流の変化などが原因ではないかと言われているが明らかではない。 掛川市内を流れる逆川には昔はけっこうウナギが居た。コンクリートの護岸工事がされる前は土手が残っていて、ハヤ(オイカワ)、フナ、カワムツ、ドジョウなどがけっこう居た。ハヤ、フナを釣りに行った際、大きな竹魚籠と細い竹を持ち歩いているオジサンに何度かで [続きを読む]