キタ さん プロフィール

  •  
キタさん: 感謝カンレキ雨あられ+3
ハンドル名キタ さん
ブログタイトル感謝カンレキ雨あられ+3
ブログURLhttp://makanangin.at.webry.info/
サイト紹介文島(地方)からの視点で大陸(中央)と自分自身を見据え、心に国境を設けない「アジア群島人」の日々。
自由文大阪に生まれて24歳から北海道へ。海外暮らしはソウル、シンガポール、モンゴルで計8年半。2013年10月、自伝的エッセイ集「アジア群島人、生きる」を亜璃西社から出版。元新聞記者。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/07/06 00:51

キタ さんのブログ記事

  • 「わが社」は遠くなりにけり
  •   先月下旬の話です。携帯電話に前日、見知らぬ番号の着電があるのに気づき、半日遅れでコールバックしたら、前週土曜に古巣の道新紙面閲室を無理言って利用させてもらったことに対する同社からの苦情電話だった。 道新文化センターと大学で新聞の読み方をベースにした講座を担当しており、過去の記事を調べる必要が結構あるのだが、苦情電話をもらって以来、閲覧室に行くのをためらっているOBがここにいます。 [続きを読む]
  • 官僚と情報公開
  • こんどの木曜(2月8日)は月2回の道新文化センター講座「現代(いま)を読む」の2017第4四半期?。テーマは「官僚と情報公開」。各省庁で利用が急増している公用Eメールは公文書として扱われていない。官僚の裁量で廃棄できる。情報公開について、今、これまで以上に真剣に考えなければならないと思っています。 [続きを読む]
  • 後期2科目計30講を終えて
  •  昨日、「マスメディア論」「現代日本の諸相」の15講最終日、学生たちに原稿用紙1枚の総括を求めた。みんな、よく理解してくれていることに驚いた。苦労した甲斐あった、とこみ上げるものあり。これから読後感想を添えて返却作業に入る。ざっと読み、最初に目についた1枚を紹介します。 [続きを読む]
  • 老人に優しいタクシー
  •  日付越えたので昨日、久しぶりに札響を聴きにキターラ(札幌コンサートホール)に行った。モーツァルトのピアノコンチェルト24番は好きな曲の一つ。気鋭の小菅優とポンマーの組み合わせというので。帯状疱疹を患い、閉じこもりがちの家人を強引に誘うため、めったに使わぬタクシーを呼んだ。65歳以上割引のカードを初めて使うと片道1320円のところ1100円にしてくれた。これはいいなあ。 [続きを読む]
  • ふきのとう文庫の小林静江さん
  •  けさの道新に小林静江さんのことが載っていた。布の絵本とふきのとう文庫で長く社会貢献された女性。そして、新聞記者として、もっとも尊敬する先輩の一人、故小林金三さんの奥さま。昨年12月9日に逝去されたことを知らなかった。享年92。ご冥福をお祈りします。 [続きを読む]
  • 松家仁之著「光の犬」
  •  拙ブログの欄外「おすすめサイト」にリンクをを張っている「めい展・じゃあなる」のめい展さん(札幌市在住)から、「友人からもらったの本なので差し上げます」と送られてきた。ありがたいことです。読ませていただきます。 [続きを読む]
  • 朗読「夫婦善哉」を聴く
  •  iPhoneでらじるらじるをインストールし、重宝している。「朗読聞き逃し」を活用すれば、いつでもどこでも好きなアーカイブスを聴けるから。いま、「朗読」で織田作之助の「夫婦善哉」が第7回まできた。1940年(昭和15年)、雑誌『海風』4月号(第6年第1号)に掲載された、というが、僕が生きた大阪と地続きになっているようで懐かしい。 [続きを読む]
  • 面前DVの罪の深さよ
  •  月ぎめ購読している道新と毎日を丹念に読み、必要に応じて切り抜きしたスクラップブックが、書棚の最上段にズラッと並ぶ。これが、僕の講義(私大と文化セター)の生命線だ。切り抜きは毎日やらねばならないが、大抵は3日に一回。まとめてやると相当な量になる。さっき、せっせと切っていたら、9日の道新朝刊社会面トップの「面前DV 消えぬ心の傷」の見出しが、僕の心にもズシリと重くのしかかった。 [続きを読む]
  • 二十歳のころ
  •  昨日は成人の日だったね。10冊ほどある写真アルバムに、成人式の集合写真があるのをふと思い出し、片っ端からアルバムをめくったら、北海道に来て、結婚してからの1冊の中に、カラー写真に挟まれて、1枚だけぽつんと白黒のキャビネ版があった、あった。 [続きを読む]
  • 映画「否定と肯定」
  •  昨日6日(土)、シアターキノで2018年の映画鑑賞第1作。ナチスによるホロコーストを研究するアメリカ人歴史学者と、ホロコースト否定論者のイギリス人歴史家との法廷対決を描いた。実話に基づく。歴史修正主義や、事実に基づかない「主張」が大手を振る「ポストトゥルース」にどう対処するか。今日的テーマを突きつける力作だ。 [続きを読む]
  • JICAとの付き合い方
  •  昨夜、中米ドミニカ共和国でJICA(国際協力機構=外務省外郭団体)のシニア海外ボランティア活動中のTさんからEメール着信。静岡県に住むTさんに年賀状を出したら、奥様から賀状内容が転送されたらしい。Tさんとはモンゴル・ダルハンで同じ大学のボランティア教員仲間だった。年齢はキタより少し下、来年10月、70歳近くになって帰国することになる。驚くとともに頭が下がる。 [続きを読む]
  • しっかりブログ書きます
  • 今年も今日明日あと2日です。2008年4月から始めたこのブログ、来年で10年になりますが、今年のペイジビューは、年間通じてカウントを取り始めた2009年に次ぐ低視聴率になってしまいました。内容の劣化と、更新頻度の低下が原因でしょう。内容劣化は致し方ないが、更新頻度は努力次第。来年はこまめに書きます。御贔屓に! [続きを読む]