yen1xxp00 さん プロフィール

  •  
yen1xxp00さん: まったりとアメリカ株へ投資するブログ
ハンドル名yen1xxp00 さん
ブログタイトルまったりとアメリカ株へ投資するブログ
ブログURLhttp://stock2011.blog.fc2.com/
サイト紹介文ビジネスに投資するという哲学で、米国グロース株に投資してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供296回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2011/07/06 01:11

yen1xxp00 さんのブログ記事

  • トルコリラの暴落がアメリカ株式市場に与える影響について
  • 先日、お伝えしましたようにトルコリラが暴落しています。アメリカのFF金利引き上げ時には、新興国通貨に対してもドル高になってしまい、通貨危機が起こる事があります。1997年に韓国、タイ、インドネシアでも現在のトルコのような通貨の暴落が起こったのですが、アメリカ株式市場に与えた影響は下記の図のように微々たるものでした。アメリカ株の長期投資家として、恐れるべき事は、上記図に示した2000年のITバブルの [続きを読む]
  • 投資力アップには大投資家の書籍を読むしかない!!
  • 自分、このブログではアメリカ株の事を中心に書いてますが、株式投資だけ勉強したわけではありません。為替はもちろん、不動産や商品まで勉強してたんです。一言でいうと投資全般とでも言えると思います。こんな事を言ってるのは2005年に出版された大投資家ジム・ロジャーズが語る商品の時代を最近、読み返してるからなんです。この書籍の22ページにて著者であるジム・ロジャーズは1998年に世界最大の商品のブローカーで [続きを読む]
  • アンダーアーマーに期待しているのはイノベーション!!
  • アンダーアーマー株(UAA)が一時期は25ドル近辺まで上昇しましたが、昨日(2018年8月10日)のNY市場の終値は20.63ドルになっています。株価は、若干、小康状態ですかね。アンダーアーマーの今後の成長の二つの軸とは??の記事にて、米国を除く海外市場とコネクティドフィットネス市場がアンダーアーマーの2つの軸である事を話してます。海外市場は今、まさに伸び盛りなので、見守っていけば良いと思います。 [続きを読む]
  • アマゾンの株価史上初の1900ドルに到達!!
  • アマゾンの株価が昨日、史上初の1900ドルになりました。自分の買値が665ドルなので、 2.9倍 になりましたね。2018年年末のアマゾン株価を大胆予想!!にて予想した株価までもうすぐですね。v(≧∇≦)v イエイって感じですね。感情丸出しです(笑)。このペースで行くと2018年6月にアマゾン株は2年後には5000ドルに到達か!!の記事にて書いたように、2年後の2020年に5000ドルまで行ってしまうんで [続きを読む]
  • 5分の1になった高金利通貨トルコ円の悲劇!!
  • 上図はトルコ円の現在(2018年8月10日)のレート、18.619円です。はじめてこれを見た人は、ふーんって感じなんでしょうが、 2008年のトルコ円は、93円 だったんです。5分の1の下落!! です。自分、最高値から5分の1になってしまったアンダーアーマー株投資での反省すべき点!!の記事にてアンダーアーマーが暴落し、買い増ししていった事を書いてます。これって、現物だからできるんですけど、トルコ円 [続きを読む]
  • ウォルマートの日本撤退から学べる事は多い!!
  • 保有していたアメリカ株を全株売却しました!!の記事にて2010年から保有していた平均買値56ドルのウォルマート株を85.8ドルで売却した事を書いてます。昨日の終値で、90ドルになっています。さて、本日、ウォルマートについて書いてるのは、SEIYUを通して日本市場に参入していたウォルマートが日本市場から撤退とのニュースを読んだからです。ウォルマートは日本の小売りのように特売に頼らず、毎日低価格を打ち [続きを読む]
  • 自分はフィッシャー先生が言う最大の買場をアマゾン株で経験した!!
  • 自分は、2016年4月からアマゾン株への投資をはじめてます。当時は研究開発費が巨額であるという事で、これらの費用がなければ、EPSもあがり、PERも落ちてくるという事を根拠に買っています。今から2年半前の2016年4月20日にアマゾンは投資適格と判断します!! −その2−の記事にて書いてます。アマゾン株をホールドしてるうちに気付いてきた事ですが、アマゾンは2014年は 2.4億ドルの赤字、2015年は純利益 [続きを読む]
  • 絶妙だったかもしれないギリアド株の買いタイミング!!
  • ギリアド株を購入しはじめた5つの理由は!!の記事にて、ギリアド株を購入しはじめた事を書いてます。証拠画像を載せてますが、70ドル未満!!その時のチャートが こちら。それからのチャートは下記図のように推移しました。スルスルっと上昇してしまい、2018年8月3日のNY終値で、77.93ドル。上昇率を計算すると 11.6% になります。この現象をみながら、思い出したのがバフェットさんの事。バフェット・コ [続きを読む]
  • ITバブルの再来かも? を示す指数を紹介!!
  • 上記図はNS倍率です。NS倍率とはナスダック指数をS&P500で割ったものです。危機を煽ってるのは、この倍率が2000年のITバブル崩壊をピークに2倍以下だったのですが、2010年頃から上昇を開始し、現在(2018年8月4日)ITバブル崩壊の時の2.75とほぼ同水準にある事です。ナスダック指数にはFANG(フェイスブック、アマゾン、ネットフリックス、グーグル、アップル)が入っています。そればかりか [続きを読む]
  • アメリカ株長期投資という旅のイメージを紹介します!!
  • 長期株式投資でお金を増やしていく最大の武器は時間です。自分は10年計画毎の株式投資を継続して行くのが良いんだと考えます。最初の投資は自分のポートフォリオにもある MSCIに連動するパッシブファンド などを毎月1万円から積み立てするのをお勧めします。毎月1万円と言って、バカにしちゃあいけません。1年で12万円、10年では120万円になるんですよ。自分は、この投資を確定拠出年金を通して2008年からや [続きを読む]
  • アメリカ株の長期投資家が普段すべき事は??
  • 自分は選び抜いたアメリカ株式を長期間(10年以上)保有する事で、資産形成を目論んでいます。ですので、自分は株式投資において興味があるのは、保有してる会社のビジネスがうまくいってるのかどうか? だけなんです。株価の上げ下げに一喜一憂するのはあまり意味がないです。ですが、NY市場にて自分が保有してる株式が大幅に下げてると(;`O´)o やめて−−−!!ってなります。知識ではわかっていても感情はどうにもなら [続きを読む]
  • 株式投資関係の書籍の買い方、教えます!!
  • 投資をしている人と話してみると全然、勉強しないで投資をはじめてる人が多い事に気付きます。これはちょっと危険? かなと思います。自分は投資をはじめる前に株式、為替、不動産等の書籍を100冊 ・・・・・ いや、多分200冊 ・・・・・ いや、それ以上読んだと思います。最初は気合いが入ってる事もあり、良さそうだなと思うと本を買ってしまってました。んで、10〜30冊ぐらい読み続けるうちに保存の必要のない書 [続きを読む]
  • アメリカ株式投資こそが最大のリスク管理だ!!
  • 週末、アマゾンのプライムビデオでしんがり 山一證券最後の12人 という全6話のドラマをみました。1997年に破綻した山一證券のお話です。江口洋介主演で、とても良かったです。投資家なら、一度は見ないといけないドラマだと思います。さて、山一証券の破綻の種は、小さな 含み損 からはじまりました。含み損が育ち3000億円までふくらみ、自主廃業したというお話です。投資家なら、だれでも含み損と向き合います。自分 [続きを読む]
  • 自分がホールド中のアマゾン株が2.7倍になった理由を分析!!
  • 現在のアマゾンの株価(2018年7月29日)は1820ドル、2017年のEPS6.15ドルからPERを計算すると 295倍 です。2018年末のEPS予想はロイターから抜粋すると16.22ドルとでていて、PER112倍 ですね。今からアマゾンに投資しようとする方には厳しいPERですね。(前もそうでしたが・・・)さて、今年6カ月間の営業利益は北米が29.8億ドル、AWSが30.4億ドルです。北米とい [続きを読む]
  • 復活気味のコカ・コーラ社の株は買えるのか??
  • コカ・コーラの2018年第2四半期の売り上げは89億ドル、純利益23億ドルでした。純利益率25.8%であり、年間100億ドル規模の純利益ですね。100円のコーラを売ったら、25.8円の純利益なんですから。めちゃめちゃ儲かってますよね、コカ・コーラ社って。ただ、株式投資するとなると個人的には 成長性を重視 します。もちろん、バリューや安定度も見ますけどね。やっぱり株主は厳しい目をもたないといけないと [続きを読む]
  • アンダーアーマー復活!!  (*´▽`*)
  • アンダーアーマーの2018年第2四半期決算がありました。売り上げは昨年から7.7%増えた11.75億ドルとなりました。第1四半期の決算の時に一桁台前半の売り上げ予想でしたので、これを上回る結果となりました。地域別では、第1四半期に−成長だった 北米部門で1.6%のプラス成長 になりました。アンダーアーマーの全売り上げの72%もある北米部門だけにこのプラスは大きいですね。その他ではEMEA(ヨーロッ [続きを読む]