チコ さん プロフィール

  •  
チコさん: 四季の足あと
ハンドル名チコ さん
ブログタイトル四季の足あと
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/yu-94ma-716
サイト紹介文wacci・吉田山田・カサリンチュ・三浦祐太朗を応援しています。
自由文苔むした庭園・新緑など心癒される「緑」を求めて、
気候のいい時期には、
近場から京都・奈良の神社仏閣を訪れたり、
三浦祐太朗やwacciに元気をもらったり、癒されたりしています。

小学1年生が書く絵日記のようなブログですが、
出かけた場所、食したものを残しておきたくて始めたブログです。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2011/07/06 09:29

チコ さんのブログ記事

  • wacci大阪2days
  • 大阪バナナホールにて、wacci初の2daysバナナホール名物のバナナジュース甘くて美味しかった〜11/7にwacciメジャーデビュー5周年を控えて、2daysとも少しだけセットリストを変えてのライブでした。そして2日目のアンコールでは、会場からの「wacci5周年おめでとうのサプライズ」が・・・・メンバーには喜んでもらえて良かった♪良かった♪(私は知らなかったけどね)神戸SLOPE「イケメン坂」からの大阪2days最高の関西3daysでし [続きを読む]
  • 神戸SLOPE「イケメン坂」
  • 三浦祐太朗くんやwacciのワンマンライブで、何度か行ったことがある、神戸はハンター坂に面したライブハウス、「KOBE SLOPE」が年内での閉店が決まり、この「イケメン坂」というイベントも今回が最後となり、「最後のイケメン坂」と銘打って開催されました。そのイベントに、何故か(笑)wacciのボーカル橋口さんが出演するというので、行ってきました。対バンは久しぶり・・・しかもアコースティック!!ワンマン、バンドセット [続きを読む]
  • 広島観光
  • 広島と言えばお好み焼き!ということで、ライブ会場近くのお好み焼屋さんを4・5件ピックアップしていたんだけど、生憎地元の秋祭りと重なっていたようでほぼほぼ臨時休業。で、5件目くらいで、やっと営業中のお店にたどりつきました。お好み焼き・鉄板焼きshosho豚玉(蒸し麺)広島のお好み焼きは野菜たっぷりなのでとってもヘルシー!オタフクソースの味も懐かしかった。この日の宿泊先翌日は安芸の宮島へ揚げもみじまんじゅう( [続きを読む]
  • wacci@広島百景
  • 感情百景後半戦のツアーは、セットリストが良すぎて、直前になって当初の予定より大幅に、参戦したライブが増えてしまいました(汗)今回の広島百景もそのひとつです。@広島BLUE LIVE生憎のお天気でしたが、まん前が海という素敵なロケーションでのライブでした。整理番号は最後の最後っていうくらいの番号だったんだけど、なんとまあ今回も奇跡が起こりました♪けいじ君側の前から二列目に「はいどーぞー」っていうくらい、ぽっ [続きを読む]
  • wacci@イングランドの丘
  • 「KUNCAFE」で身体の中から浄化されたあとは、淡路ファームパーク イングランドの丘で行われる、Kiss FM KOBEの番組公開収録に行ってきました。Kiss FM KOBEのサウンドクルー藤原岬さんと、wacciとのトークショーとライブ 変化のないように見える青い空と、緑の木々に囲まれたステージが、バックの湖に浮かぶスワンの動きによって、次々と風景が変わっていく・・・・そんなライブハウスとは違うゆるりとした動きのある中での [続きを読む]
  • KUN CAFE 
  • 3連休のなか日、ランチの予約は11:30なのに、渋滞を避けようと早朝から移動。9時過ぎには着いてしまい、近くの赤い屋根やたこせんべいの里で試食とお買い物♪イオンも散策して時間を潰していざ、古民家カフェ、薬膳ランチのKUNCAFEさんへ。心も体も健康になれる薬膳ランチのカフェです食べながら、お料理の説明や食についてのお話もしていただき、とても参考になりました。豚巻きランチ陶芸教室もされていたそうで、器もすべて手 [続きを読む]
  • wacci@高松百景
  • 昨日の松山百景は、国体が行われているところに急きょ参戦を決めた為、ホテルも取りづらかったんだけど、翌日の朝食ビュッフェでは、やっぱり、「開会式は・・・・」という会話が、テーブルのあちこちから聞こえてきました。ホテル取れて良かった〜。さて、四国2days2日目は、香川県高松市。ライブの前に、以前訪れた、兵庫県加西市にある「がいな製麺所」のご主人が修業されたという、「池上製麺所」へ移動。かま玉うどん残念な [続きを読む]
  • wacci@松山百景
  • 急きょ決めた松山百景おサルさんが、松山在住で一人暮らしの、92歳のおじいちゃんに「会いに行きましょう♪」ということで、ライブ前に立ち寄ってお昼を一緒に食べました。今年になってすでに55回、趣味のゴルフに行っているようで、おしゃべりも止まりません(笑)とっても元気なおじいちゃんです。この日は愛媛国体の開会式も行われており、運良く頭上を飛ぶブルーインパルスの姿も見ることができました。@松山サロンキティ急き [続きを読む]
  • 伊丹空港
  • 東京 羽田空港よりANA35便到着(wacciの「東京」って曲と「羽田空港」って曲も素敵です)千里川の土手から、手を伸ばせば航空機に届きそうな写真を撮りたくてカメラおじさんに同行したけど、スマホではなかなか気に入ったものが撮れなくて、早々に諦めました。なので、写真はカメラおじさんから拝借したものです。この日は撮影日和だったようで千里川の土手には、たくさんの人が訪れていました。近くにコインパーキングがオープン [続きを読む]
  • 花の寺 円照寺
  • 加古川市志方にある花の寺として有名な「円照寺」黄色や白も珍しいですが、ここでは、幻のピンクの彼岸花が咲いています。 九月に入ってから、徐々に咲き始め、合計16本がこの5日程前に咲き揃ったものの、前日の台風でぽきぽきと折れてしまい、これが最後の1本となったそうです。円照寺からの帰途少し遠回りをしてあるショッピングセンターへ。「にこいち」見てきました。 [続きを読む]
  • wacci@奈良百景
  • wacciツアー@奈良ネバーランド台風接近による秋雨前線の活発化で一日中雨・・・かなり肌寒かったけど、チケットはsold out!急きょ立ち見席も用意され、狭い場内はパンパン、ギューギューのアツ〜イライブとなりました。整理番号的に最前は無理だったんだけど、奇跡的に、それもけいじ君側が2席空いていましたスピーカーとお友達状態なので避けられてたんだと思うけど、手を伸ばせばステージを触れるくらいの近さで、もう最高の [続きを読む]
  • 届いたぁ〜〜
  • 先週土曜日放送のKissFMKOBEの番組、「インタビューズ・オン」の中で、サウンドクルーの川田さんとゲストのwacci橋口さんが、ラブレター対決をした時の色紙が、幸運にも当選し、サイン入りで昨日届きました。といっても、宛名は「かわちゃん」なので、まっ!貴重なのは橋口さんのサインだけね(笑)同じサウンドクルーの珠久美穂子さん宛てに書いた川田さんの色紙も抱き合わせで(笑)しかも(チコさん)って書き替えてある(笑)w [続きを読む]
  • wacci@米子百景
  • wacciツアー@米子百景wacciにとっては記念すべき鳥取初ワンマン!3年前の風紋祭以来3度目の鳥取来訪で、念願叶ったワンマンライブでした。当初、往復400?超の道のりを、日帰り参戦するのは、かなりの強行軍になると思いきや、年に数回走り、慣れている道は、思いのほか楽だったようで、運転を交代することなく、おサルさんがひとりで運転してくれました。お疲れ様でした。今回は整理番号も良番で、小野さんのまん前に座ること [続きを読む]
  • 北海道旅行7
  • 北海道旅行最後に訪れた観光地オンネトーは、「北海道三大秘湖」と言われる湖のひとつ、足寄町(あしょろちょう)の神秘的な沼で、見る場所や角度の違いによって、湖の色を変えると言われている五色沼です。湖畔展望台からの眺めここからは雌阿寒湖と阿寒富士が一望できます。「オンネトー」とは、アイヌ語で「老いた大きな沼」という意味だそうです。道を隔てて向かいの山を800mほど軽い登山をすればオンネトーを見降ろすこともで [続きを読む]
  • 北海道旅行6
  • 北海道旅行最終日も早朝から移動を開始して、硫黄山へ。水蒸気が噴出しているすぐ近くで撮影することが出来ます。硫黄山をあとにして、もう一度摩周湖に立ち寄る為の移動途中に見えた、屈斜路湖。左の岩肌が見える山が硫黄山。双湖台から見下ろしたペンケトー、パンケトー。奥にチラッと見えるのがパンケトー。手前は、北海道のかたちにも見えることから人気のペンケトー。この湖は、雄阿寒岳の噴火により、阿寒湖が堰き止められて [続きを読む]
  • 北海道旅行5
  • 野付半島から80kmひた走り、湖に流れ込む川も、湖から流れ出す川もない摩周湖へ。霧、晴れてました〜裏摩周展望台より摩周湖の真ん中に浮かぶ小さな島(カムイシュ島)もしっかり見えます。夕刻の第一展望台よりお土産屋さんのスタッフさんに因ると、お盆期間中は全く見えなかったとのこと・・・(この日は16日)とってもラッキーでした。翌日早朝の第三展望台より翌日も綺麗に晴れていました。「霧の摩周湖」と言われるくらいなの [続きを読む]
  • 北海道旅行4
  • フラワーロードと呼ばれる、両側は海に挟まれた一本道をひたすら走って野付半島へ。ネイチャーセンターに車を停めて一歩車外に出ると、まあ寒かった寒かった!!冷たい風が吹き付け、冬の荒れた海のような大きな波の音も響き、「確か・・・今は8月やんなあ」と、自問自答して確認している自分がいました(笑)野付半島ネイチャーセンターから30分程歩くと、「この世の果て」と呼ばれる、「トドワラ」という所に着きますが、タイト [続きを読む]
  • 北海道旅行3
  • 自然保護のため、知床自然センターまで車で行き、そこからシャトルバスに乗り換えて知床五湖に向かいます。 ここでもタイトなスケジュールのため、ショートコース800mほどを歩いて、知床五湖の一つだけを写真におさめました。それでも、ここから臨むオホーツクの海の蒼さにまたまた感動です。そして、オホーツク海はここで見納めとなります! 斜里町からよく耳にする羅臼町へ・・・とても寒いです知床峠 お天気が良ければこの [続きを読む]
  • 北海道旅行2
  • 北海道旅行2日目は、6:45の朝食までに戻ってこれるように、朝4:30に起床して(泣)前日、日没のため観光できなかった滝を二ヶ所見に行ってきました。知床斜里町の気温は14℃。パーカーを着てなんとかしのぎました。オシンコシンの滝三段滝そのあとホテル近くまで戻り、ウトロ港近くにある、高さが60mもある巨岩オロンコ岩へ向かいました。なんと170段あまりの急な石段をのぼります。170段とひとことでいいますが、段差自体も大 [続きを読む]
  • 北海道旅行1
  • 一昨年の人生初の北海道(道央・道南)に続いて、今年は道東への旅行を慣行しました。以前、北見・旭川で生活したことがある友人のアドバイスをもとに、寒さ対策を万全に、いざ出発です。伊丹より羽田で乗り継いでオホーツク紋別空港へ紋別では、「カリヨン広場」から初めて見るオホーツクの海の蒼さに感動です。かわいらしいクリオネを観たり、マイナス15度の空間で本物の流氷に触れてみたり出来る、「オホーツク流氷館」を経由し [続きを読む]
  • 高知プチ旅
  • 岡山でのwacciライブ終了後、wacci号よりも早く瀬戸大橋を渡って高知へイン。翌日は早めに朝食を済ませて、追手筋で行われる「日曜朝市」をぶらぶらし、高知城はりまやばし その後、ホテルをチェックアウトして桂浜へ。坂本竜馬像 この日は、高波が発生していて波打ち際には近寄れませんでしたが、波打つ音は半端ない轟音で怖いくらいでした。その波の見た目は、生クリームを流したようなとろり感があり、肌触りが良さそうでした [続きを読む]
  • wacci@岡山・高知百景
  • wacciツアー15・16本目、岡山・高知に参戦してきました。岡山:クレイジーママキングダムwacciとはここで出会い、もうすぐ丸4年が過ぎようとしてるけど、その間、wacciのライブがある度にここに通い続けています(笑)当時はすごく広く感じたハコも、今では狭く感じてしまうのもwacciが大きくなったてことでしょうね♪高知:X-ptこちらのハコは初!というか、高知に足を踏み入れたのが人生初でした。用意された椅子も45席ほどで、 [続きを読む]