TFC さん プロフィール

  •  
TFCさん: マレーシア・タイ不妊治療ブログ
ハンドル名TFC さん
ブログタイトルマレーシア・タイ不妊治療ブログ
ブログURLhttp://ivf.seesaa.net/
サイト紹介文タイとマレーシアでの卵子提供、タイでの着床前診断と精子提供をご紹介しております!
自由文タイとマレーシアでの卵子提供、タイでの着床前診断と精子提供をご紹介しております!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2011/07/08 13:39

TFC さんのブログ記事

  • 夏の冷え
  • 暑い暑い日々が続きます。クーラーの効いた部屋でずっと涼んでいたいですね。女性にとって冷え症は大きな悩みなのではないでしょうか。妊娠しやすい体を目指す女性にとっては、特に重要な問題です。足や手が温かくてもお腹や腰回りといった下半身が冷えているという女性はとても多いようです。このブログを書いている私も、冷え症に困っております。では、なぜ冷え症と妊娠が関係しているのでしょうか。妊娠するには、排卵と月経の [続きを読む]
  • 卵子提供プログラム〜マレーシア〜
  • みなさん、こんにちは。西日本で発生しているこのたびの記録的な豪雨により、亡くなられた方々へのご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。さて、弊社TFCではマレーシアでの卵子提供プログラムもご提供しておりますが、マレーシアの医療水準にご不安を抱かれる方も少多いのではないでしょうか?マレーシアは東南アジア諸国の中で医療水準が高く、周辺各国から様々な治療を求めて患者 [続きを読む]
  • 卵巣についてのお話し
  • こんにちは。厳しい暑さが続きますね。今日は女性の卵巣についてお話しさせて頂きます。卵巣は女性特有の臓器、卵巣は数センチ程度の小さな臓器で、腫瘍などができても自覚症状の現れにくいことで知られています。原始卵胞とは女性は卵巣の中に1生分の原始卵胞(卵子のもとになる細胞)を持って生まれてきます。その多くは成熟せずに消滅し、生まれたときに約200万個あった原始卵胞も月経が始まるころには20万〜30万個になります。 [続きを読む]
  • 高プロラクチン血症とは??
  • こんにちは。ワールドカップ、盛り上がっていますね!!頑張れ!日本!!今日は高プロラクチン血症についてお話します。生理が不順だったり、胸が張ったり、乳汁が出る事がありますか?プロラクチンとは一般的に乳汁分泌ホルモンと言われています。乳汁の分泌だけに作用するわけではなく、乳腺、卵巣、子宮、精巣、前立腺など、男女の様々な生殖器に働きかけることが分かってきました。プロラクチン値が高いと、体が妊娠後の状態に [続きを読む]
  • 避難所でのこと
  • こんにちは。雨の夏至を迎えた本日の東京です。関西には大雨の予報が出ています。被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、どうぞこれ以上の被害が出る事がないよう心から祈っております。自然災害に見舞われる度、妊婦さんや赤ちゃんを抱えたお母さん達がどうされているかと、その事ばかりが気にかかります。被災された方皆様の身を案じながら、それでもやはりどうしても妊婦さんや赤ちゃんの事を考えてしまいます。 [続きを読む]
  • 有酸素運動で不妊体質改善
  • こんにちは。いよいよワールドカップが、始まりましたね。見るのも楽しいですが、体を動かすと心も卵子も喜びますよ。有酸素運動は、血流を良くさせ、ホルモンバランスを整えます。有酸素運動は不妊症を克服する有効な手段として、アメリカでもとても注目されています。有酸素運動とは、長時間継続可能な軽度の運動のことを言います。つまり、ウォーキングやジョッギング、サイクリング、水泳、ヨガなどです。無理なく20分程つづ [続きを読む]
  • 高齢出産はデメリットばかりではない?!
  • 本日はサッカー日本代表の本田圭佑選手の誕生日だそうです。昨日の日本―パラグアイ戦では、4―2と逆転勝ちしましたね!女性の社会進出とともに晩婚化が進めば、当然高齢出産も増加します。先日は、下記のニュースも話題になりましたね。シルヴェスター・スタローンの元妻で、『レッドソニア』(85)などの作品で知られる女優のブリジット・ニールセンが、妊娠8か月であることを発表した。現在54歳のブリジットは、イタリア人TVプ [続きを読む]
  • 母体血胎児染色体検査(NIPT)とは?
  • みなさん、こんにちは。今日は気持ちのいい晴天ですね。高齢妊娠の増加に伴い、出生前診断を受ける妊婦さんが増加しています。本日はNIPT(母体血胎児染色体検査)のお話をさせて頂きます。絨毛染色体検査や羊水染色体検査は流産リスクがあることが長年問題視されています。そこで、出生前診断の中でも侵襲の少ない検査として、NIPT(母体血胎児染色体検査)が注目されています。21番、18番、13番染色体の数の異常を調べることがで [続きを読む]
  • 仕事と治療の両立
  • 数日の雨から一転、今日はすがすがしい気候ですね。晩婚化などを背景に不妊治療を受ける人がどんどん増えています。厚生労働省の発表によると、2015年に日本では51,001人が生殖補助医療(体外受精、顕微授精、凍結胚(卵)を用いた治療)により誕生しており、全出生児(1,008,000人)の5.1%に当たると発表されました。日本では、実際に不妊の検査や治療を受けたことがある(または現在受けている)夫婦は、5.5組に1組とされていま [続きを読む]
  • 卵子の老化について
  • こんにちは。タイが大好きで、昨晩はタイ料理を食べてきました!さて、女性の社会進出が進むととも、近年「晩婚化」「高齢出産」という言葉をよく耳にします。 一般的に、20代や30代に比べ、40代になると卵巣機能も低下していくことが知られています。そのため、35歳ごろから徐々に自然妊娠が難しくなったり、下記のような妊娠の妨げとなることが増えるといわれています。・染色体異常の発生率が上がる・流産発生率が高まる・着床 [続きを読む]
  • 精子クライシス!?
  • 雨が続いて寒い日となりましたね。梅雨が近づいて来ましたでしょうか。さて、今日は精子の危機について下記の記事をシェアさせて頂きます。今、男性の精子に危機が迫っています。去年(2017年)、欧米の男性の精子の数がこの40年で半減したという調査結果が発表され、世界に衝撃が走りました。日本人も対岸の火事ではなく、欧州4か国との比較で、精子の数が最も少なかったことが過去に判明しています。WHOによると、不妊 [続きを読む]
  • カウフマン療法について
  • こんちには。桜が散って緑が綺麗になりましたね。カウフマン療法というのは、卵巣機能が衰えている場合(反応が鈍い)などに使われる不妊治療法の一つです。不足しているホルモンを補い、規則的な月経周期、排卵周期を取り戻すのが目的です。また、卵巣機能不全の長期化によるホルモン欠落症状の改善、思春期では第2次性徴の発現を促します。治療自体には排卵誘発作用はありませんが、3ヶ月〜6ヶ月間治療後、リバウンド現象を利用 [続きを読む]
  • 卵の年齢と妊娠率
  • こんにちは!春の嵐吹き荒れる、快晴の東京です。4月7日、プロゴルファーの東尾理子さん、無事、第三子をご出産になられたとのニュース、お聞きになりましたでしょうか。つい先日、生放送の番組でお姿を拝見したときに随分とふっくらしておられ、ご出産も間近とお見受けしておりましたが、本当に直ぐでいらっしゃいました。一週間早まったのですね。とはいえ、第一子ご妊娠の報道の際は、インタビューに答える間の一挙手一投足も恐 [続きを読む]
  • マレーシアでの卵子提供プログラム
  • こんにちは。昨日までは上着がいらなかったのにもかかわらず、本日は少し冷えますね。身体を崩さないように、お気を付け下さい。さて、弊社ではマレーシアでの卵子提供プログラムもご提供しておりますが、マレーシアの医療水準にご不安を抱かれる方も少なくは無いかと思います。マレーシアは東南アジアの1国ですが、医療水準は高く、周辺各国から様々な治療を求めてマレーシアに来る人達は多いそうです。マレーシアの医療レベルが [続きを読む]
  • 受精卵の成長
  • こんにちは。毎日気持ち良いお天気が続いていますね。さて、卵子と精子が受精して受精卵が出来るのですが、出来た受精卵がすぐに体内に戻せるわけではありません。体外授精をして出来た受精卵は、ある程度培養し成長をさせてから体内に戻します。では、受精卵はどのように成長していくのでしょうか?まず、精子を受け入れた卵子は、卵子の外側を固いものに変質させ、二匹目の精子が入らないようにします。そして、受精卵として分割 [続きを読む]
  • 新型出生前診断が一般診療へ移行決定
  • さて、春が来たかと思ったら、本日はすっかり寒いですね。気候の変化に体調を崩さないようお気を付け下さい。また、本日は消防記念日だそうですよ。さて、本日のトップニュースはやはり新型出生前診断の一般診療への移行が決定されたことではないでしょうか?今月3日、妊婦さんの血液から胎児の染色体異常を調べる新型出生前診断について、日本産科婦人科学会が、臨床研究に限定していた指針を見直し、一般診療に切り替えることを [続きを読む]
  • 精子のしっぽにらせん構造
  • 皆さん、こんにちは。昨日、人間の精子のしっぽにらせん構造があることが発見されたとのニュースがありました。この発見によって、泳ぐのが上手な精子と下手な精子がいる理由が解き明かされたり、不妊症や避妊の新薬が開発できたりするかもしれない。とのこと。男性不妊は不妊の原因の3分の1以上といわれています。この発見により、原因不明の不妊等、少しでも解明されるとよいですね。ヒトの精子のしっぽに謎のらせん構造、初の発 [続きを読む]
  • タイでの卵子提供プログラムについて
  • こんにちは。今日は東京で雪が降りました。なかなか暖かくなりませんね。タイは、医療の分野において先進的な技術を誇っています。また、生殖医療分野では、日本国内では受けることのできない、第三者による卵子提供、精子提供や着床前診断といった、不妊治療を受けることができます。日本人の海外赴任希望先として人気No.1でもあるタイで卵子提供を受けることは、多くのメリットあげられます。タイで卵子提供を行うメリットとは? [続きを読む]
  • タイの医療事情
  • みなさんこんにちは。3連休を楽しまれていますか。さて、本日はタイの医療体制についてお届けします。タイの医療レベルの水準は非常に高く、医療の分野において先進的な技術を誇っています。弊社の提携病院でも、日本や欧米の医療先進国で医学を学んだ医師が数多くおります。タイはメディカルツーリズムとてもが盛んな国です。バンコクの大きな病院で働く医師は、英語圏での経験を経ている方が多く、医療水準は欧米と同レベルです [続きを読む]
  • <br />タイの医療事情
  • みなさんこんにちは。明日から3連休の方も多いのではないでしょうか。さて、本日はタイの医療体制についてお届けします。タイの医療レベルの水準は非常に高く、医療の分野において先進的な技術を誇っています。弊社の提携病院でも、日本や欧米の医療先進国で医学を学んだ医師が数多くおります。タイはメディカルツーリズムとてもが盛んな国です。バンコクの大きな病院で働く医師は、英語圏での経験を経ている方が多く、医療水準は [続きを読む]
  • ホルモン検査について<br /><br />
  • こんにちは。2月に入り、寒さも本格的になってきましたね。本日はホルモン検査についてお話しさせて頂きたいと思います。排卵というものは、様々なホルモンが関係し、連携して排卵や着床の準備を行います。ホルモン値を調べる事で、卵巣がどのようになっているか、予測する事ができます。通常ホルモン値は月経周期に変動があるため、月経中(生理2日目もしくは3日目)にホルモン検査を行うのが一般的となっています。採血で以下の [続きを読む]
  • 再開!タイでの卵子提供プログラム
  • こんにちは。本日も雪の東京ですが、大きな混乱はなさそうです。雪化粧の街はいつもより少し清らかに見えました。さて、本日はTFCより、大きなニュースをお伝えいたします。弊社TFCはいよいよこの2月から、タイでの卵子提供を再開することになりました。弊社TFCが提携するタイのクリニックは不妊治療では「神の手」を持つと言われた医師の下、運営されています。かねて採卵、授精、培養技術の高さで知られ、昼夜なく治療にあたる医 [続きを読む]
  • ドラマ隣の家族は青く見える
  • こんにちは。今年から始まった『隣の家族は青く見える』にはまっています。子どもが欲しくないネイリスト・ちひろ(高橋メアリージュン)と、別れた妻との間に息子がいるスタイリスト・亮司(平山浩行)の事実婚カップル。それから、ゲイであることを隠して生活する建築デザイナー・渉(眞島秀和)と、彼のもとに転がり込んできた謎の青年・朔(北村匠海)。そして、会社を辞めたことを周囲に隠している真一郎(野間口徹)と、見栄 [続きを読む]
  • 不妊治療中にワクチン接種が重要な理由
  • 昨日の夕日はきれいでした。皆さんはご覧になりましたか?さて、母子感染という言葉を聞いたことがございますでしょうか?風疹ウイルス、サイトメガロウイルス、B型肝炎ウイルス、トキソプラズマなどの微生物は、妊娠中、分娩中、産後に、母体から赤ちゃんに感染して、病気を起こすことで有名です。妊娠に向けて、ご家族も含め、ワクチンでの予防が重要です。風疹、麻疹、水痘、おたふくかぜは、ワクチンで予防できます!妊娠中の [続きを読む]