happynews さん プロフィール

  •  
happynewsさん: アロマテラピー
ハンドル名happynews さん
ブログタイトルアロマテラピー
ブログURLhttps://ameblo.jp/happynews333/
サイト紹介文身近なこと、アロマに関する情報、イベント情報、育児ひとり言など思いつくまま書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2011/07/07 15:32

happynews さんのブログ記事

  • ◆お客様の声『行ってよかった』
  • もうすぐこちらのカサ甲子園口に移転して半年になります。 まだたった半年ですが、前の場所から引き続きお付き合いくださる皆様をはじめ、たくさんの方にお会いできました。メニューもリニューアルし、日々チャレンジ、改正しておりますメルマガではお伝えしましたが新しいメニューのもと、通っていただきやすい回数券もご用意しましたので今後とも応援よろしくお願いいたします。 まったくの初対面の方からいただく口コミに<人 [続きを読む]
  • ◆土用入り 猛暑を乗り切る7月限定キャンペーンメニュー
  • こんばんは!Happynewsです。 昨日から夏の土用入りし、夏バテ注意の時期がやってきました。 土用とは立春、立夏、立秋、立冬、の前の約18日間のことを言います。(今年は7月20日から8月6日までです)次の季節に備えて準備をする時期です。季節と季節の変わり目の時期をいうものなので、体がばてたり体調を崩しやすい時期でもあるのですよ。 夏の土用丑の日にはウナギを食べるのがお決まりとなっていますがばてやすい時期なので [続きを読む]
  • 時々、脳はお休みさせてあげてくださいね。
  • 何年か前に書いた、脳をクールダウンする香り(https://ameblo.jp/happynews333/entry-11960711713.html)という記事で セルフアロマトリートメントをしたかった。その日は、なんとなくそんな気分にもならず。アロマバスに浸かった。。。ということを書きましたがなぜ取り立てて書いたというと・・・ 『セルフアロマトリートメントをすること』と『誰かにアロマトリートメントをしてもらう』ことどちらも体に対しての刺激は同じ効 [続きを読む]
  • ◆雨がやみました。警報解除
  • 連日の大雨皆様大丈夫でしたか?少し雨が落ち着いて来ましたがまだまだ気を抜けません。happynewsはおかげさまでキャンセル変更の方もほぼなく通常営業しておりました。 大雨の中足を運んでくださった皆様ありがとうございました。 冷房で足が冷えてだるいという方が多くアロマフットリフレが人気です。 一週間の空き状況をお知らせいたします??7月9日(月)13時半〜7月10日(火)19時〜7月11日(水)一日空き7月12日(木)9 [続きを読む]
  • リラックス幸せホルモン「セロトニンの効果」
  • 先日ご紹介したオキシトシンと共に幸せホルモン、安心ホルモンと呼ばれ心に有効な効果を与えるホルモンとして、セロトニンがあります。とは、 心のバランスを整える 作用のあるホルモン、セロトニン。不足すると身体・精神の両面に様々な影響が出ると言われています。足りていればストレスの緩和に大変役立ちます。 セロトニンのもたらす作用はたくさんありそのひとつに、本来自分が持っている考える力や判断する力を最大限に発揮さ [続きを読む]
  • 私がアロマセラピストになるまで⑦
  • わたしがセラピストになるまで①②③の続きです。 ①はこちら ②はこちら ③はこちら  ④はこちら それまで口を開いたら、愚痴っぽくぐじぐじ言っていました。けれど一滴のラベンダーで「今日はいいお天気。なんか良いこと有りそうやね」そんなことを言ういい気分になりました。後から知ることになったのですが、 これはサトルアロマテラピー(精油の持つエネルギーを活用するアロマセラピー)の理論。 ラベンダーの波動 [続きを読む]
  • 私がアロマセラピストになるまで⑥
  • わたしがセラピストになるまでのつづきです①はこちら ②はこちら ③はこちら  ④はこちら ⑤はこちら 初めての子育てに自分では気づかないうちに疲労を溜め込んでしまっていたのですね。私は入院してしまったのが、なによりもショックでした。 体力も弱り、気持ちも滅入り、先を思い悩んでしまいした。 そんな私に、友人がお見舞いにと <ラベンダー>の精油をプレゼントしてくれたのです。 今まで、足しげく通った [続きを読む]
  • わたしがアロマセラピストになるまで⑤
  • わたしがセラピストになるまで のつづきです。 ①はこちら ②はこちら ③はこちら ④はこちら 疲労をため込んでしまい体調を崩した私はサロンの仕事をやめて、少し休憩することにしました。 そのとき出会ったのがアロマテラピーです。当時の日本ではあまり知られていなくて、イギリスから伝わったばかりでした。 癒しに興味がある方たちの中で、話題になっていたものを流行り好きの友人が教えてくれたのです。 あまり情 [続きを読む]
  • わたしがアロマセラピストになるまで④
  • わたしがセラピストになるまで①②③の続きです。 ①はこちら ②はこちら ③はこちら 私は、大手エステサロンで働いていました。 服飾デザイナーから思い切って転身した憧れの職場は 当時全国で売り上げ1位といわれたお店。 活気がある反面、とても忙しく 施術者不足で一日に10人のリンパマッサージ、脱毛5時間ぶっ通し、 フェイシャル10人ぶっ通しなどという、過酷な日常だったのです。 施術者の健康も危ぶま [続きを読む]
  • わたしがセラピストになるまで③
  • ①はこちら②はこちら重めの記事が苦手な方はスルーしてくださいね!病気がちな子供の頃。これだけではありません。背骨がぐにゃっと曲がって神経を圧迫する慢性の病気「突発性脊髄側弯症」で疲れやすく中学生の時に子供は授かる可能性は低い 50歳くらいまでしか生きられない と言われていました。今は医学が進歩してそんなこと言うお医者さまはいらっしゃらないと思いますが当時、昭和50年代です。将来について夢を抱く時期に [続きを読む]
  • 私がセラピストになるまで②
  • わたしがセラピストになるまでのつづきです。わたしはずっと当たり前のことが当たり前にできない子どもだったように思います。今のように、発達障害なんていう言葉なんかない時代でした。グレーゾーンなので、日常生活は普通には出来ます。ですが、一度にたくさんの出来事を処理しないといけなくなると途端に大混乱してしまうのです。今でもそうです物事もじっくり一つ一つを片づけたいので、やることが遅く。整理して優先順位を [続きを読む]
  • わたしがアロマセラピストになるまで
  • 今日はなぜ、わたしがアロマセラピストになったか? を、お話しようとおもいます。 でも、けっこう重い話なので、そんな話は苦手だ、という方はスルーしてくださいね。 幼い頃から、病気がちだったわたしは、 幼稚園の頃、長い間入院をしたことがあります。 その期間は、なんと、9か月間でした。 そのときは、ちょうど幼稚園の入園が決まっていて、準備もすべてが終わっていた頃のことでした。 子供の時間単位で考え [続きを読む]
  • ◆にっくき紫外線の対応法
  • 先週29日に毎日放送で光老化特集をしていましたが、ご覧になられましたか??紫外線は、シミ、しわ、たるみなどを引き起こすことでUVケアは今や常識になっていますね。でも気をつけなければいけないのは、紫外線だけではないのですよそれは・・近赤外線紫外線と同じく、太陽から降り注ぐ光の種類の名前です。ちなみに紫外線には・・紫外線A波とB波があり紫外線A波をUVAと言います。紫外線B波をUVBと言います。UVAは、肌の奥 [続きを読む]
  • ■ 凄いパワーのよもぎ蒸し!
  • 毎月出張往診に来ていただいている鍼灸師西川千賀子先生からヨモギの葉を頂きました^^こちら伊吹産 香りが強い! こちら四国産 優しい香り・・かな Happynewsのいつも使っている葉も国産無農薬よもぎ葉ですがこのよもぎ葉、香りもパワーも全然違います!30センチほど顔を近づけると強烈なくらいよもぎの香りがして凄ーいパワーです。このパワーの強いよもぎ蒸しを使ったよもぎ蒸し先着10名に特別価格の一回3,000円で提供して [続きを読む]
  • ◆みやこむ未来会議@西宮阪急に行ってきました。
  • お仕事の合間をぬって西宮阪急のイベント<みやこむ未来会議@西宮阪急>に行ってきました。https://n-cci.or.jp/miyacom/other/post-1101<みやこむ>とは にしのみやを愛する人が集う 成長するコミュニティ西宮が好きな事業者が集まり、新たな事業展開について相談したり、税務・法人化・従業員登用などの悩みを相談したり、楽しいことを企画したり・・・共に協力し合いながら成長していく西宮の事業者グループです。 https://n [続きを読む]
  • ◆いまから始める妊娠線ケアとおすすめの妊娠線予防法のすすめ
  • 親子カフェキッザイルにいた頃からのお付き合いのお客様がいらしてすごく嬉しい日でした?一緒に滑り台で遊んだ子供さんも、もう小学生??懐かしい話題に時間を忘れそうでした。 とろけるリラックスアロマトリートメントと産後のお腹回りのたるみケアをさせて頂きました。ちなみに皮膚は一度伸び切ってしまうと、クリームを塗ったりしたくらいではなかなか元に戻ってくれません。皮膚移植でもしない限り完全に消し去ることは不 [続きを読む]