J+ さん プロフィール

  •  
J+さん: サンフレッチェ&時々カープ
ハンドル名J+ さん
ブログタイトルサンフレッチェ&時々カープ
ブログURLhttps://ameblo.jp/number2345/
サイト紹介文サンフレチェ広島と時々カープ,稀にファジアーノ岡山と徳島ヴォルティス
自由文福山からサンフレッチェとカープをメインにいろいろと書いていこうと思っています.(たまに自分の日常も) 稀にファジアーノと徳島ヴォルティスについても書くかもしれません。 頑張って更新するつもりなので,気が向いたら見てください.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2011/07/09 10:44

J+ さんのブログ記事

  • W杯を終えて
  • フランスの二度目の優勝で終えた今大会ですが、ブラジル大会での傾向をより深化させた用な大会だったなというのが見終わった今の心境です。守備戦術がより堅固になり、攻守攻守の連続する強度の高さが求められ縦に早く、守備が整う前に攻めきるという中で無ければ得点がなかなか生まれなくなり、ティキタカに代表される細かいパス回しはもはや忘れ去られるべき遺物になりかけています。となると日本人に適しているかどうかは置い [続きを読む]
  • 日本代表 vs.ガーナ
  • そりゃあ勝てればいいんでしょうけど、ブーイングするのはね...雨のなかわざわざ来てくれた人たちの自由ではあるでしょうが、あくまでも選考かつテストマッチで圧勝劇でも求めていたのでしょうか?日本代表は決勝トーナメントでピークを持ってくるのではなくてグループリーグ、それも初戦にピークを持ってくる必要があって、今はコンディションが落ちていて当たり前。その上でチームとしての形も無い状態の初戦というのは皆が知っ [続きを読む]
  • ツキが無かった……vs.セレッソ大阪
  • うーん……という感じでしたね。内容としては負け試合ではなかったですし、足らればになってしまいますが、あれが入っていればとか、PKになってればとかあったので悔しい思いが強いです。失点のシーンですが、難しい状況とはいえ和田の守備能力では難しかったかもしれません。ここまでの首位快走に絶大な貢献をしてくれている和田ですが、攻撃にも守備にも振り切った特徴が有るわけではなくて、抜群なバランス感覚と、適切なポ [続きを読む]
  • ルヴァンvs.浦和
  • ルヴァンよりも、去年の落ち込みの決定的な原因となった試合はアウェイでのセレッソ戦だと思っているので、個人的には主力は温存してセレッソ戦に向けて備えれば良いし、負けは許容範囲内だったのですが......結果、稲垣はフル出場で、交代カードで主力を投入したので週末にも不安が残る形になってしまいました。二兎を追った結果、両方を取れなければ笑い事ではないのでしっかりと切り替えてもらいたい。■■■さて試合内容なんで [続きを読む]
  • ベガルタ仙台戦
  • 立ち上がりは明らかに仙台が良くて広島が悪い内容で、パッと見るだけでもギアが違うなという感じでしたね......その中で1失点だけで押さえて、修正を施して自分達の時間帯になるまで耐えれるのは今シーズンの広島の強さだと思います。間延びしていた中盤で、相手を自由にさせ過ぎていたので、最終ラインを高くして密度を高めプレスの圧力が相手に掛かるようになると、柏と柴崎がポジションを入れ換えながら前線で起点を作ろうと奔 [続きを読む]
  • そんな日もあるさ。
  • ついに負けましたね。稲垣がいなければ、サンフレッチェの守備に綻びが生まれることを証明したような試合でした。あと、佐々木のPK付与率はヤバいね(-_-;)長い連戦のなかでは全ての試合に勝とうとしても、勝つことは出来ません。ある程度、メンバーを落とした状況で、引き分けでOKの試合も作らないと体力が持たなくなります。まぁ、そういう試合でも負けないのが本当に強いチームですが。かつて、森保体制の中では、なぜこんな [続きを読む]
  • 負けない戦い方で、独走体制。
  • いやー、もはや書くことがない(笑)8勝1分0敗で勝ち点25。うん。言うことなしの結果ですね。そして、鳥栖との試合では遅攻の中からゴールが生まれたというのも心強い。これからの試合では、広島にボールを持たせる選択をするチームが増えるだろうから、そのなかでも点をとれるという実績は必要だ。それに夏場の動けなくなる時期に、主導権を握る時間を増やしておかなければ、無駄な消耗をしかねない。ここまで、評判の高いチームと [続きを読む]
  • 毬戦を簡単に振りかえる
  • ちょっと日が過ぎてというより、次の試合当日になったので、マリノス戦の振り返りは簡単にします。https://youtu.be/WfGg8VKE3Os(ハイライトは公式をチェック!)まずは2つのPKのシーン。まずどちらとも微妙な所はあります。審判によっては取らない人もいるでしょう。でも、最初の佐々木のPKをとられた場面で手が最後押すような形に見えてしまうのがマイナスポイントで、笛を吹かれてしまったのではないかと思います。そして、 [続きを読む]
  • 家本劇場?いやサンフレ劇場です。
  • いやー、ここまで負けないと逆に怖くなりますね。だって、もう勝ち点19ですよ。去年はあれだけ苦しんで勝ち点33を積み上げたのに嘘のように積み上がっていきます。優勝ラインが67なので、あと16 勝。。。ってまだまだ先ですね。あくまで、今年の目標というよりミッションは勝ち点40を取ること。負けないチームづくりが勝てるチームに戻るきっかけになっているとは言っても、油断はダメですよね。はい。すいません。ちょっと浮かれ [続きを読む]
  • ハリル解任、西野JAPANの誕生。
  • 今さら感の強いハリルホジッチの解任。局面での個の力、いわゆるデュエルに勝つという、サッカーのというよりスポーツの原理原則を強く時続けたハリルですが、個の勝負にフォーカスしすぎて、日本人らしさでの勝負は出来ていませんでした。外国人なら、自分のベースありきで監督の言うことに耳を貸すぐらいですが、日本人は監督の指示に右にならえで、一斉にそっちの方向に進んでしまうから融通が聞かない。その結果、日本人が外国 [続きを読む]
  • キングダムの実写化!
  • https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180407-00000302-oric-entキングダムの実写化が本当に決まりましたね。実写CMのクオリティがかなり気合いが入っていたので、実現するとは思っていましたが、マンガの中で実写化して成功する例は少ない中で、期待が持てる作品だと思います。https://youtu.be/YwevH2yP3Hc正直、お金をどれだけかけれるのかによって、成功するかどうかが決まるので、下手に日本の枠組みにこだわらずに、ハリ [続きを読む]
  • 一歩一歩vs.柏
  • 佐々木翔の足でのゴール。林の今シーズン2度目のPKストップ。などなど、幾つかポイントになる所はあったと思いますが、勝てたことが何より。これで5勝1分でルヴァンも含めて負けなしで来ています。去年の勝ち点33に対して既に16とほぼ半分を稼いでいます。去年あれだけ苦しんだから、運やジャッチも含めて実力以外の所が広島に傾いているのかもしれません。という冗談はさておき、守備の規律のところ。ファーストアプローチが早 [続きを読む]
  • 無難に。。。vs.浦和
  • 浦和が監督を解任して初めての試合ということで、どういう戦いをして来るのか気になる試合でしたが、スタメンを総入れ替えでフォーメーションを4-4-2でミラーゲームになりました。試合はというと、お互いに過度なリスクは背負わずにシンプルにプレーをするなかで、カウンターやクロスからチャンスをつくっていくという試合になりました。ボールを保持した状態から崩していく形に持っていくことはないので、どちらが先に集中力を欠 [続きを読む]
  • 磐田vs.浦和を見た感想
  • ジュビロは、アダイウトンというストロングポイントを失ったので、カウンターの迫力は落ちているけど、チームとして戦えていますし、川又のゴールは今後に弾みがつくでしょうね。良い形を多く作ったとは言えないですが、明るい材料は多かった。守備も、カミンスキーの好セーブが救うシーンもあったにせよ、まとまっていました。それでも、まだまだ突き詰めないといけないズレとか、甘い部分があるので修正はすべきだと思いますが、 [続きを読む]
  • さようなら「めちゃ2イケてるッ!」
  • 遂に最終回。いくつも心に残る回もあったし、どの企画を覚えているかで世代がわかるんじゃないかというぐらい、世代を越えて愛されていたと思います。いい大人がバカなことをやる。コンプライアンスにがんじがらめになってきたテレビの中で、良い意味で時代に取り残された、番組だったと思います。テレビの向こう側が、別世界の話出はなくなって、自分達の生活の延長線上にあるという感覚になり、テレビの中でバカなことをすると真 [続きを読む]
  • 終わり方は微妙だが...vs.川崎
  • 最後のは失点でしたね。。。初めは小林が水本を押したとかなのかなとも思いましたが普通にオフサイドの判定っぽかったです。角度と誰が当たったのかもあるけど、和田もいるからオフサイドポジションでもなさそうなのに、この判定は川崎にとっては納得いかないでしょうね。(しれっとラインをあげる和田がw)ビデオ判定にも一長一短あれど、こういうシーンでは正しい判断を下せるので、今後の導入するかの議論時には、このシーンが使 [続きを読む]
  • 妥当な引き分けvs.ジュビロ磐田
  • お互いに集中力を高く保って、90分を通して大きな穴を作らなかったので、引き分けは妥当な結果だったかなと思います。アダイウトンの単騎突破は脅威だったが、それ以外は特に問題なく押さえることが出来たので守備に関しては、これまで通り満足いく内容として、やはり攻撃の所で手詰まりになる印象は拭えない。ショートカウンターやらボールを取り返したあと、取られたあとの切り替えの早さから、優位性を作ってチャンスを作れはす [続きを読む]
  • 名古屋戦の得点シーンを振り替える
  • 遅くなりましたが、名古屋戦の得点シーンを振り返ってみたいと思います。ハイライトは下記の公式を確認してください。https://youtu.be/Xx35v4do7kwまずは先制のシーン。このシーンの前にも簡単にサイドをフリーにさせてましたが、名古屋はここの守備に問題を抱えてましたね。得点シーンで振り返りますが、名古屋のカバーに入っている選手が、もう少し指示をしっかりととばして、ボールにアプローチしている選手をオーバーラップす [続きを読む]
  • ナビスコ vs.名古屋
  • 寿人が広島に帰って来たとか、観客数が7777だったりとか、渡の初ゴールが決まったりと色々と見所はあったわけですが、なんだかんだで5連勝。ナビスコ仕様の名古屋に対して、まだまだ不安が残るところもみせたとは言っても素直に喜びたい。去年は、一つの勝利をあげるのにヒーヒー言ってたのに、嬉しい限りです。さて、広島の試合内容を振り替えるのは後日にするとして、風間サッカーはリーグ戦組とは別組なので、今日の名古屋とは [続きを読む]
  • 験担ぎ。
  • 突然ですが、皆さんは験担ぎをしていますか?自分はしています。それは、totoで広島の勝ちを予想して買うことです。引き分けになるかどうかを当てるのは、本当に運だなというところがあって、当てるのは難しいのですが、当たらぬも八卦。あと一個で、少額でも返金があったというおしい感じになったので、験担ぎを紹介するついでに、今回はこのことをいうついてネタにしてみました( TДT)ネットで買っていると、当たっていたら [続きを読む]
  • 会心の勝利!vs.鹿島
  • いやーホントに勝ててよかった。鹿島の地で優勝を決めて以来、なかなか勝てないのですが、その鹿島の地でウノゼロでの勝利。ここまで、勝ててはいるがまだまだ足りないところも多くて安心して見ていられるわけでは無かったのですが、ルヴァンから良い流れで鹿島戦に臨めて、耐える時間帯、チャレンジする時間帯と上手くコントロールしながらゲームを進めることができた。得点のところは、相手のミスと和田の冷静な読みから生まれた [続きを読む]
  • ガンバ戦のゴールを振り替える
  • ハイライトは下記の公式を確認してください。https://youtu.be/M4fV4Fc7Pxsまぁだいたいが、ガンバが後手を踏んで広島がその隙を上手く突いて、空いているところをシンプルに使いながら点を重ねたなという印象なのですが、もう少し掘り下げて確認してみたいと思います。まず工藤の先制点の場面。ガンバのサイドハーフとサイドバックの間(ギャプ)に入り込んでボールを受けるところから始まるのですが、マーカーの受け渡しをするわけ [続きを読む]
  • ナビスコ初陣!vs.ガンバ大阪
  • サブ組で構成されたチームで望みましたが、見事な快勝劇になりました。欲を言えば、渡の幻のゴールが認められていればというのもありますが、全員が良いアピールができたと思います。出来ることをシンプルに選択することで、相手に捕まらず得点のチャンスをつくり、スペースがあるのでしっかりとゴールを狙える状況でシュートを撃てました。今日は、こねてこねて、撃てども撃てどもゴールにならなかった去年がなんだったのだろうと [続きを読む]
  • 浦和戦のゴールの解説
  • 浦和戦で生まれた3つのゴールに関して、得点になった理由を簡単に振り替えってみたいと思います。ハイライトは下記の公式動画を確認してください。https://youtu.be/tFwVxolLI4gまずは一点目の、失点のシーンですが、完全にボールウォッチャーになったことが一番の原因です。全ての選手がボールしか見ていないので、ファーサイドの浦和の選手をフリーにしています。ポジション的にはボランチの選手でケアをしたいのですが、川辺は [続きを読む]