mama・coco さん プロフィール

  •  
mama・cocoさん: モンテッソーリとベビーマッサージmama・cocoママココ
ハンドル名mama・coco さん
ブログタイトルモンテッソーリとベビーマッサージmama・cocoママココ
ブログURLhttps://ameblo.jp/maami15/
サイト紹介文中目黒・横浜のモンテッソーリとベビーマッサージの教室
自由文絵本の読み聞かせとふれあい遊びをたっぷり取り入れたベビーマッサ−ジクラス

五感と脳を刺激し、手先をしっかり使う活動のモンテッソーリ教室


随時体験受付中です!




教室は妙蓮寺・菊名・大倉山・綱島・日吉・東白楽・白楽・反町・横浜からのアクセス良好です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供277回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2011/07/10 01:02

mama・coco さんのブログ記事

  • 久しぶりのモンテッソーリ教室  田園調布駅徒歩3分
  • 今日の教室。久々の再会。みんなに会えるのが嬉しくて朝からワクワクドキドキ少し間が空きましたが、みんなしっかり覚えていてお気に入りのおしごとにまっしぐら。しっかり集中した時間でした!モンテッソーリに出会う前までは、子どもの喜ぶ姿=笑顔 という固定概念でしたが真剣な顔つきの後の 満たされた表情が今は大好きで見逃せません お花の水切りがしたい!と言われて、急遽お花を集めました。真剣に、そして丁寧に茎を [続きを読む]
  • モンテッソーリ教室再開します!
  • 1ヶ月半前の水漏れから…明日、ようやく再開! ギリギリまで片付けをしてなんとか間に合いました。 移転したての事故でまた1から…と思うと心折れかけましたが たくさんの方から温かい励ましのメッセージをいただき 教室に通うお母様たちにも本当に助けられました。 また明日から子どもたちに会えるのが楽しみです♪ 再開後はクラス増設しています。 受付をストップしていた体験レッスンも再開しましたので興味のあ [続きを読む]
  • 九九 丸暗記?モンテッソーリのおしごと?
  • 最近、どこで覚えてきたのか九九を口ずさむようになったアサちゃん。【掛け算】に興味を持ち出したようです。今だ!とばかりに(先を越されたのは想定外でしたが)掛け算板の提示をしてみました。提示したあとの答えは「やってみる!」ワクワクしながら「問題いっぱい書いてね!」と言うのも、いつものこと。早速夢中になって、やっていました。確かに暗記すれば早いのかもしれません。けれど、その式が示す量物の変化を、感覚を [続きを読む]
  • 子どもが目的もなく走り回るのはどんな時? 
  • 昨日の夜のおしごとタイム。言語の敏感期のニチちゃんが選んだのは、ひらがなを書く練習。自分の名前や家族の名前に使われる文字特定の文字が興味の中心ですが、読むのも書くのも楽しんでいる様子。絵本をみても看板をみても私の書く文章をみても読める文字があれば、どんどん読んでいく。楽しくて仕方ない、まさに言語の敏感期。何を書こうか選んでいます 選んだ文字をチョークで書きます。 スポンジで消すのも、子どもには楽しい [続きを読む]
  • 3歳と7歳 日常生活の練習 切り絵
  • でででーーーん!!ニチちゃんの頭 手元はちょきちょき、大好きなマリーちゃん 今日の夜活は「切り紙」こんな作品ができました! 以前古本屋さんでこの本を買ってから、度々おねだりされるもののかなり細かいものが多く先延ばししていました今日は手始めに簡単なものから…とやっと重い腰をあげましたが始めたら楽しい楽しい 折り紙も、画用紙も、作品も、全部自分で選ぶ。ああでもない、こうでもないと色を組み合わせたり横に並 [続きを読む]
  • 遊びか学習か?
  • 小さいうちにたくさんことを経験させたいと思うとつい体験学習型の過ごし方が多くなってしまいませんか?素晴らしい景色を見せてあげたい一流の音楽を聴かせてあげたい有名な建造物を見せてあげたいたくさんの国や文化や歴史に触れてほしいそんな思いから、美術館・博物館・音楽会へ連れ出しては、子どもに「つまんない…」「帰りたい…」と言われて、結局、見たり聞いたり体験しているのは大人だけ。本人はぐずるか、昼寝か、持 [続きを読む]
  • 3歳7ヶ月ニチちゃん こすりだしカード  
  • 以前ニチちゃんがパパに買ってもらった、こすりだしのカード。ニチちゃんはこのカードが大好きなのですが、なかなかうまくいきませんでした。1つには筆圧の問題。均一に筆圧を保つのはなかなか難しいのですが、最近では随分安定してきました。もう1つは、上に乗せている紙がズレてしまうこと。そのために「持ってて」と人にお願いしたり(で、時には「あとでね」と待たされたり)自分でやってもうまくできずに泣いたり上手にでき [続きを読む]
  • みんな大好き ツペラツペラ絵本の世界展
  • やさいさんしろくまのパンツノージーのひらめき工房 かおノートパンダ銭湯ぼうしとったらなどなど…子どもたちが大好きなツペラツペラの絵本の世界展へ。やっぱり原画はいい!印刷されてしまうと伝わらない立体感や色彩やあたたかみが感じられて感動してしまう!娘たちは、フカフカの芝生に大喜びの大満喫♪今日はお二人が制作している姿も見られて家族で釘付け。空も海も美しくて、素晴らしい休日でした♪パパが買ってくれたおみ [続きを読む]
  • 発熱につき4連休
  • ニチちゃん、久々の発熱。この間のアサちゃんのがうつったかな?こんな時はゆっくり寝ていてほしいけれどそうはいきません。こんな日もハサミでちょきちょき。真剣に活動しています…次は あっちゃんあがつく のカルタひらがなを全て理解しているわけではないけれど言葉とイラストが結びついているので、なかなかの早さ。真剣にやらないと負けてしまいます。私も久しぶりにゆっくり過ごしました。明日は良くなっているといいな。 [続きを読む]
  • ニチちゃん3歳7ヶ月 言語の敏感期 絵本の文字をなぞる
  • 3歳7ヶ月のニチちゃん数ヶ月前から言語の敏感期に入っていて文字を読んだり書いたりするのが楽しくて仕方ない様子。教室ではメタルインセッツや砂文字をやっていますが、最近自宅でよく開くのがこの絵本 あいうえおのえほん Amazon 一文字につき1ページ。文字がとても大きいので上からなぞりやすいのです。 小さく書かれた文字だと難しく感じるような「あ」「は」「え」「お」「ね」などの文字も認識しやすく、なぞりやすい。あ [続きを読む]
  • 皆さまのおかげで、ここまできました!
  • リフォームが終わり、荷物の搬入も完了しました。山積みになったダンボールの開封作業や、新しく届いた棚や教具の整理を手伝ってくださったのは生徒さんのお母様たち。ありがたくて、涙がでそうなほど嬉しくて…荷物で埋まっていたお部屋を、ものすごいスピードと手際の良さで、あっという間に片付けてしまうその能力とパワーに脱帽!棚も教具も増やしてレイアウト変更しましたあとは残りの教具を待ちつつおしごとの準備をしたり、 [続きを読む]
  • 広島の旅1日目
  • 先週金曜日から日曜日まで、広島へ行っていました。去年のちょうど今頃は沖縄へ。今年も沖縄に行きたいね〜と言いながら、他の候補地を探っている時に、たまたま出てきたキーワード「厳島神社」(夫の口からね)いつかは行きたいと思っていた国宝・世界文化遺産。でも「どこへ行こう」のときに思い出すことは全くなくて。それなのに夫の口から出てきた途端、強烈に惹かれて…引き寄せられるように、その話から一週間後に降り立った [続きを読む]
  • 文化教育にオススメ 横浜人形の家
  • 先週末。行ってきました、人形の家。小さい頃父に連れて行ってもらったような記憶がある…のですが子どもたちを連れて行ったのは初めて。今回のお目当てはこれ!モンチッチ〜小さい頃モンチッチが大好きで、いつも片手に持って歩いていたのを記憶しています。おもちゃには全く興味がなかったのですが、ぬいぐるみだけは大好きで人見知りが激しく、友達はおろか家族にさえ緊張する場面もあった私にとってそんなぬいぐるみたちは人 [続きを読む]
  • 数学の公式を覚えるのが苦手だった人、いませんか?
  • モンテッソーリの教具で「二項式」というものがあります。 これは、寸法や色を識別する視覚に関する感覚教具です。 感覚教具は感覚器官を刺激するだけでなく、子どもの知性を目覚めさせる基本操作方法というものが存在します。 それは ・ペアリング(対にする)・グレーディング(段階付ける)・ソーティング(類別する) という3つの基本操作です。 感覚教具それぞれにこの3つの操作のうちのいずれかが(または複合 [続きを読む]
  • 休日朝のおしごと
  • ニチちゃんは相変わらずハサミと縫いさしが大好き時々で集中時間は異なります。途中でやめて「続きはまたあとで」というときもあります。自分で初めて自分で決める。続きもきちんと覚えていて、最後までやり通します。アサちゃんは週末に行く広島について。まずは地名の記載がある地図の色ぬりをしてから、次は白地図の色ぬり辞書で調べたり名産品を書きこんだり。休日ならではの、のんびり時間 [続きを読む]
  • 自然に向かいたくなる気持ち
  • 今年の春の写真 もっと子どもを自然に触れさせてあげたいな〜と強く、思う。 こうやって身近な場所にも自然はあるけれどもっと雄大な、もっと豊かな、自然。 なぜかというと、私は幼少期の記憶ってほとんどないのですが(ときどき鮮明に覚えている人に出会うとこうも違うものかと驚く)自然に触れ合っていたときのことはよく、よく、覚えているのです。 京都の海で過ごした日々のこと湖や山にキャンプに行った夏の思い出雪 [続きを読む]
  • ”ごはんけんきゅうか”
  • 離乳食についての質問が多いのですが、その多くがスプーンや食器を持ちたがり、食事どころではなくなってしまうというもの。そんな時お伝えしているのはこんなやり方・赤ちゃんには赤ちゃん用のスプーンと食器を渡します(安全なものね)・赤ちゃんに渡す食器にはほんの少しだけ離乳食を入れておきます・赤ちゃんが自分であれこれやっているうちに、ママはママ用の食器とスプーンで ササッと口に入れますスプーンを欲しがる赤ち [続きを読む]
  • ママ、みててね
  • 鉄棒ぶら下がってはママみてー♪スキップしてはこちらをら振り返ってママ?とにっこり完食したらほら、ママ〜!とお茶碗見せてうまく描けたらママにあげる、と大事そうに折ってくれて自転車乗っててもこちらをチラチラ確認ママ〜!と手を振りたい気持ちでいっぱい着替えができたらママできたよ!!と得意げお箸が上手に使えたらママ?とあーんで食べさせてくれるみててよ、みててよほらね、ていつでも。滑り台の上から手を振って背 [続きを読む]
  • なぜ無気力な子になるのか?
  • マリア・モンテッソーリ著「子どもの発見」 P75 引用無用な援助を受ければ受けるほど生来の力の発達がさまたげられる他人に頼りきることが危険なのは、生命を無益に消費して無力にさせるからだけでなく、反応力の発達をも弱めて無力にすることを意味するからです。 ********** ↑こんな記述があります。 無気力な子、反応が弱い子の多くは親がどんどんやりすぎてしまっているケースです。 逆に なんでもやりた [続きを読む]
  • 2歳はイヤイヤ期ではない
  • ニチちゃん2歳のとき。 世間でいえば「イヤイヤ期」と呼ばれて恐れられる2歳児。 このときにはすでに、はさみを使って ホチキスや穴あけパンチを使っていました。 そして3歳の今 包丁も、カッターも使います。自分のことは全て自分でやります。 子どもは何もできないと、誰が言ったのでしょう? どうして私たちは、子どもは何もできないものだと思い込んでしまったのでしょう?? モンテッソーリに出会う前ア [続きを読む]
  • 電車も楽しいね
  • 毎週金曜日のモンテ教室おでかけは車移動が多いので電車が楽しいね。始まる前の公園遊びそして待ち時間は靴選び〜ショッピング好きなニチちゃんはあれこれ悩み中。貴重な2人時間です。 [続きを読む]