いなりわん さん プロフィール

  •  
いなりわんさん: いなりわんの競馬・徒然草〜海外競馬情報と名牝・牝系
ハンドル名いなりわん さん
ブログタイトルいなりわんの競馬・徒然草〜海外競馬情報と名牝・牝系
ブログURLhttps://ameblo.jp/inarione89/
サイト紹介文欧州・北米等の海外G1レース結果を中心に、輸入繁殖牝馬に関する情報、一口出資馬について書いています。
自由文世界のG1レースの結果、レース動画及び勝馬のプロフィールを中心、勝馬の直系牝系に関すること、またその牝系の日本への導入状況及びその活躍について紹介しています。
また、輸入繁殖牝馬の血統背景や、日本馬の海外遠征に関すること、一口出資馬の競走成績等についてグダグダと書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/07/10 14:51

いなりわん さんのブログ記事

  • ドバイのメイダン競馬場の馬場について(芝コース)
  •  ドバイのメイダン競馬場の芝コースについて書きたいと思います。 距離の設定とコース形態は下記図のとおり。 1週ちょうど2400mで、東京競馬場を横に引き延ばした様な感じです。 コーナーは綺麗な半円になっています。 メイダン競馬場の芝コースは、バミューダグラスをベースにペレニアルライグラスがオーバーシードされた馬場で、香港の沙田競馬場やハッピーバレー競馬場と同じ構成です。 バミューダグラスは、暖地型芝で [続きを読む]
  • 2018年ドバイワールドカップ(首G1)出走予定馬紹介
  • ドバイワールドカップ(首G1) → Wikipedia 昨年アメリカのペガサスワールドカップ(ダート9ハロン、米G1)が創設されるまでは、世界最高賞金を誇ったレース。 1995年に創設され2009年まではナドアルシバ競馬場のダート2000mで開催。 2010年からメイダン競馬場に開催を移し、2014年までの5年間は人工素材によるオールウェザー馬場(タペタ)2000mで施行されていましたが、北米からの参戦が減ったこともあり伝統的なダート馬場の2 [続きを読む]
  • ドバイワールドカップ(首G1)参考レース
  • 2018-03-10_サンタアニタH(D10F、米G1) - Accelerate(2着:Mubtaahij) https://www.youtube.com/watch?v=pGxNcW7v09o&t 外枠から好スタートを切り逃げの手に出たMubtaahijでしたが、2番手に付けたAccelerataに3コーナーあたりでかわされ離された2着に敗退。2018-03-10_マクトゥームチャレンジR3(D2000m、首G1) - North America(2着:Thender Snow、3着:Furia Cruzada)  https://www.youtube.com/watch?v=2bixIkPp_9M&t=1m1s  [続きを読む]
  • 2018年ドバイターフ(首G1)出走予定馬紹介
  • ドバイターフ → Wikipedia 最近4年で日本調教馬が3勝している相性が良いレース。 今年は例年に比して海外勢のレベルが低い上に、日本調教馬が5頭も出走。 昨年の勝馬ヴィブロス、一昨年の勝馬リアルスティール、クイーンエリザベス2世S(香G1)勝馬ネオリアリズム、秋華賞(G1)勝馬ディアドラ、エリザベス女王杯(G1)2着馬クロコスミアが参戦。 対する海外勢のG1勝馬は、超低レベルだった前哨戦ジェベルハッタ(首G1)勝馬Blair [続きを読む]
  • ドバイシーマクラシック(首G1)出走予定馬紹介
  • ドバイシーマクラシック → Wikipedia 毎年そんなに面子がそろわないレースですが、今年は例年に比して相当低調なメンバーです。 日本調教馬以外でG1競走を勝利しているのはCloth of Stars、Hawkbillの2頭だけ・・・  出てくれば最有力と目されていたCracksmanは大方の予想通り、回避し、フランスのガネー賞(仏G1)に行く模様。2018年 ドバイシーマクラシック(首G1)芝2410m、北半球4歳南半球3歳以上、メイダン競馬場(3/31)、賞金総 [続きを読む]
  • UAEダービー(首G2)出走予定馬紹介とレース展望
  • UAEダービー → Wikipedia この時期の3歳限定戦としては破格の賞金総額200万ドル(約2億1000万円)、1着賞金120万ドル(約1億2500万円)の高額レース。 UAEオークス(ダート1900m、首G3)、UAE2000ギニー(ダート1600m、首G3)、アルバスタキヤ(ダート1900m、首-L)と現地の前哨戦が終了し、本番もかなり微妙な面子になりそうな感じでしたが、ここに来て欧米からの参戦もある様で、なかなか面白そうな面子に。2018年 UAEダービー(首G2)ダ [続きを読む]