いなりわん さん プロフィール

  •  
いなりわんさん: いなりわんの競馬・徒然草〜海外競馬情報と名牝・牝系
ハンドル名いなりわん さん
ブログタイトルいなりわんの競馬・徒然草〜海外競馬情報と名牝・牝系
ブログURLhttps://ameblo.jp/inarione89
サイト紹介文欧州・北米等の海外G1レース結果を中心に、輸入繁殖牝馬に関する情報、一口出資馬について書いています。
自由文世界のG1レースの結果、レース動画及び勝馬のプロフィールを中心、勝馬の直系牝系に関すること、またその牝系の日本への導入状況及びその活躍について紹介しています。
また、輸入繁殖牝馬の血統背景や、日本馬の海外遠征に関すること、一口出資馬の競走成績等についてグダグダと書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2011/07/10 14:51

いなりわん さんのブログ記事

  • ファシグティプトン・ノベンバーセール日本関連落札馬(その5)
  •  最後にその5は、社台グループ落札馬3頭。Finest City(ファイネストシティ)米国産 牝5(2012/3/28生)  戦績:20戦5勝 (Equibase) (Racing Post)   主な勝鞍:2017サンタモニカS(D7F、米G2)、   2016BCフィリー&メアスプリント(D7F、米G1)、   2016グレートレディM.S(D6.5F、米G2) 血統:父City Zip、母Be Envied、母父Lemon Drop Kid (5代血統表)  受胎:なし、購入者:吉田勝己、価格:150万ドル  Hip.171 http://ww [続きを読む]
  • ファシグティプトン・ノベンバーセール日本関連落札馬(その4)
  •  続いてその4は、北米芝G1勝馬と北米最優秀短距離馬の半妹。Decked Out(デックドアウト)米国産 牝4(2013/1/31生)  戦績:19戦3勝 (Equibase) (Racing Post)   主な勝鞍:2016アメリカンオークス(芝10F、米G1)、2016プロヴィデンシアS(芝9F、米G3) 血統:父Street Boss、母Once Around、母父You And I (5代血統表)  受胎:なし、購入者:レイクヴィラファーム、価格:90万ドル  Hip.164 http://www.fasigtipton.com/catalo [続きを読む]
  • ファシグティプトン・ノベンバーセール日本関連落札馬(その3)
  •  続いてその3は、日本関連落札馬最高落札馬と北米芝G1で活躍した2頭。 Catch A Glimpse(キャッチアグリンプス)米国産 牝4(2013/5/13生)  戦績:15戦8勝 (Equibase) (Racing Post)   主な勝鞍:2016ベルモントオークス招待S(芝10F、米G1)、   2016ペンマイルS(米G3)、2016エッジウッドS(芝8.5F、米G3)、   2016アパラチアンS(芝8F、米G3)、2016ヒアカムザブライドS(芝8.5F、米G3)、   2015BCジュヴェナイルフィリーズターフ [続きを読む]
  • 2017年BCジュヴェナイルターフ(米G1)は超良血メンデルスゾーンが快勝!
  • ブリーダーズカップ・ジュヴェナイルターフ → Wikipedia 2歳牡馬芝王者決定戦、こちらもレースの性質上欧州馬が遠征してきます。2017年 BCジュヴェナイルターフ(米G1) 14頭芝8ハロン、2歳牡・セン、デルマー競馬場(11/3)、賞金総額100万ドルレース結果 (Blood Horse.com、Horse Racing Nation)1着:Mendelssohn 1分35秒97 馬場状態:Firm 2着:Untamed Domain 1馬身  3着:Voting Control 1/2馬身    最内枠から5分の [続きを読む]
  • 2017年クリテリウムアンテルナシオナル(仏G1)は、ストライキにより中止
  • クリテリウムアンテルナシオナル → Wikipedia サンクルー競馬場で行われる芝1400mの2歳牡・牝限定G1競走。 10月初頭に同距離のジャンリュックラガルデール賞(仏G1)が行われるため、メンバーが薄くなりがちです。 過去には凱旋門賞(仏G1)を制したDalakhaniやバゴなどがこのレースを勝利しています。 今年は7頭立てで、英・愛から3頭が遠征してきています。 1番人気は、地元フランス調教の牡馬Sacred Life。 デビューから3 [続きを読む]
  • 2017年クリテリウムドサンクルー(仏G1)は、ストライキにより中止
  • クリテリウムドサンクルー → Wikipedia フランスのサンクルー競馬場で行われる2歳牡・牝限定のG1競走。 芝2000mと欧州で行われる2歳G1としては最長の距離になります。 Fame and Grolyが後にG1・3勝を含む重賞8勝していますが、勝馬のその後の成績はあまり良いとは言えません。 今年は7頭立てで、その内アイルランドのA.P.オブライエン調教師の管理馬が4頭と半数以上を占めています。 年間G1最多勝記録は昨日達成したので後 [続きを読む]
  • 阪神JFに予備登録してきたミラキュラスリーって何者??
  • 「阪神ジュヴェナイルフィリーズ(G1)  海外からの予備登録馬」JRA公式 2017-10-26 http://jra.jp/news/201710/102605.html まぁ、十中八九来ないんでしょうがネタをひとつ。Miraculously(ミラキュラスリー)米国産 牝2(2015/1/27生) 戦績:1戦0勝 (Equibase)  主な勝鞍:なし 血統:父ハットトリック、母Miracle Heat、母父Unusual Heat (5代血統表) 調教師:B.ウォルシュ、馬主:Auerbach, Madeline and McCauley, Nathan [続きを読む]