神道 さん プロフィール

  •  
神道さん: 神道の心を伝える
ハンドル名神道 さん
ブログタイトル神道の心を伝える
ブログURLhttp://nihonspirit.com/
サイト紹介文全国の神社の情報や、神道の情報をまとめています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/07/11 10:42

神道 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【平和は反対によって作られるのではなく、賛成によって作られる】
  • 反対の積み重ねは人を卑屈にさせ、賛成の積み重ねは人を幸せにする。先ずはこの基本概念で話を進めていきます。反対=叱る=認めない=苦しい=不幸せ賛成=褒める=認める=嬉しい=幸せこの事から分かるように人は反対の積み重ねで不幸せになり、賛成の積み重ねで幸せになるものです。では、なぜ人は反対するのか?反対運動をする多くの人達は、本当の事実を知らないまま行動しています。これは涙に似ています。こんな言葉があり [続きを読む]
  • 【終戦の日を前に天皇について考える】
  • 我が国の天皇は日本の象徴である。この【象徴】について今一度、考えて頂きたい。よく、こんな声を耳にする。『何もしない天皇なら、ただの税金の無駄遣いだ??そんなのいらない』また『国家の責任を取るべきだ??』確かに、彼らの意見も一理ある。これを会社に置き換えると分かりやすい。何もしないで経費を使う社長何かあっても責任を取らない社長彼らの主張はこんなところだろうか?では、もう一度憲法第1条を見直してみよう [続きを読む]
  • 【人の心と魂、一霊四魂】
  • 神様というと、全知全能、決して間違いは犯さず、正しさ、美しさ、素晴らしさなど善の象徴だと考える。しかし、これは大陸の神様の話。日本の神様は決してそうではない。人に恵みをもたらすと同時に天変地異など、人に災いを引き起こす怖い存在でもある。また、それは人のおごりから来ると考え、感謝の気持ちを伝える儀式として、お供え物や祭りなどを行ってきた。この様に日本の神様は全知全能でなく、二面性を持っているのだ。こ [続きを読む]
  • 【全ての日本人に問う】
  • 私達は日本の【文化】【伝統】【歴史】をどれ程知っているだろうか?また、その時の【史実】を知っていたとして、なぜその時、その様な判断をしたのか?日本人はなぜ切腹をするのか?なぜ、幕府が滅びても国は滅びないのか?私達日本人と他国の人と何が違うのか?明確に話せる人はあまりいない。その答えを探した時、必ず行き着くところがある。それが【神道】日本人のアイデンティティーにはこの神道が奥深く根付いていた。神道は [続きを読む]
  • 【感謝の反対はなんだろう?】
  • 同じ事でも楽しみながらやっている人と、苦しみながらやっている人がいます。その違いは何ですか?では、楽しみながらやっている人と、苦しみながらやっている人貴方はどちらになりたいですか?もう一つ聞きます。楽しみながらやっている人と、苦しみながらやっている人どちらの姿が響きますか?この違いは何でしょう?これを嫁と姑に置き換えてみましょう?礼儀や作法に厳しい姑と、礼儀や作法が出来ている姑どちらが楽しんでいる [続きを読む]
  • 【言葉に頼らず右へ倣え】
  • この右へ倣えとはよく言ったもんだ。昔の日本人は仕事を教えなかった。仕事は自分で盗めと言い、黙って仕事をしたものだ。確かに言葉を用いて仕事を教えれば早く身につくし、誤解を生むこともない。しかし、この【誤解】が人を成長させる。わざと厳しいことを言ったり、厳しい態度をとって自分で選択させる。経験がない若者はその意味が分からず誤解する。誤解した時の態度は言わなくても分かるだろう。当然そんな態度では益々仕事 [続きを読む]
  • 【この世の中は綺麗事で出来ている】
  • そんな綺麗事で済ますな?世の中は不公平なんだ?平等ではない?そうです。世の中は平等ではありません。たまたま、金持ちの家に生まれた為に相続で兄弟が揉め、バラバラに…たまたま、日本人に生まれ、人と協調を強いられる。本当に綺麗事では済まされない。しかし、この世の中は綺麗事で成り立っています。綺麗な言葉を使ってもらいたいなら綺麗な言葉を使い綺麗な笑顔で聞いてもらいたいなら綺麗な笑顔で接し綺麗な態度を取って [続きを読む]
  • 【水無月(みなつき) 月次祭】
  • 今月で今年の上半期も最終月。6月30日には大祓いの行事が各神社で執り行われます。さて、六月は梅雨の季節です。しかし、水無月(みなつき)といいます。これは、水が無い月という意味ではなく、水な月の「な」は連体助詞としての意味があります。ちなみに比較例として、十月は全国各地の神社でとても重要な秋祭り(秋季例大祭)が執り行われますが、神無月(かんなつき)と言われます。これも同じく神奈月の「な」は連体助詞で、神様が [続きを読む]
  • 【人は何のために働くのか?】
  • 良く、自分の為に働くと言っている人がいます。では、その自分をもっと掘り下げてみましょう。自分とは【我】この【我】をさらに掘り下げると、そこには【欲】が存在します。つまり、ことの発端には【欲】が潜んでいるのです。平たく言うと、自分の為に働くと、いずれ欲の為に働く事に繋がっていきます。この欲もひとつのモチベーションになり、大きな結果を残す原動力になります。時には人に評価され、賞賛される事もあります。で [続きを読む]
  • 【神道知恵袋】
  • ★日本の神様は誰?【八百万の神】神様は自然に宿ると言われ様々な神様が存在する。★神社の数は幾つあるの?【84924社】無登録を入れると12万以上になります。★神道の信者の数は?【神道系信者9126万人】自分が神道であるという認識を持たれている人は少ないと思いますが、初宮参、七五三、成人式など神道の儀式です。★神前結婚の割合【17.1%】最近は教会での結婚式が多い様だが、神前結婚もまだまだ17%いる様である。★神主の [続きを読む]
  • 過去の記事 …