y(YvY)y さん プロフィール

  •  
y(YvY)yさん: 南アランド円のスワップ金利で資産運用
ハンドル名y(YvY)y さん
ブログタイトル南アランド円のスワップ金利で資産運用
ブログURLhttp://fxtrade-zarjpn.blogspot.jp/
サイト紹介文2014年9月よりランド円の取引スタート。 毎週の資産状況を公開中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 266日(平均0.2回/週) - 参加 2011/07/11 10:29

y(YvY)y さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地政学的リスク増大による為替の急変動
  • 東アジアと中東リスク中東への投資には地政学的リスクが存在していましたが、時に、東アジアのそれは無視されてきました。しかし、ここにきてトランプ政権は本気で東アジアのリスクを増大させる作戦を練っているようです。北朝鮮は、そもそも米国が目と鼻の先に存在するので、国防のために核開発に熱を上げてきましたが、核を手にした今、今度は遠くまで飛ばせるミサイルの製作に力を注いでいます。インテリジェンスによれば、あと [続きを読む]
  • 国民投票控え、トルコリラが下落。
  • ランド通貨から脱線し、高金利通貨リラについての考察(日記)高金利ランド通貨について触れるなら、当然トルコリラも言及するべきでしょう。この高金利通貨はミセスワタナベに大うけで、FX界隈をにぎわせていますが、チャートを見てみると、かなり安値近辺に位置しています。管理人もちょっとばかりリラも気にしていましたが、こうやって30円切るかもしれない位置にいると、なにか胸騒ぎを覚えます。4月中旬に国民投票が行われ [続きを読む]
  • ランド円通貨のとりあえずの下げの目途-2017年4月初旬-
  • ランド円が下落中、どこまで下がる?ランド円が下げ止まりません。前回の記事で、とりあえず、ドルランドの行方について記述しました。個人的な予測として、レートが15くらい行くんではないかと考えています。そして、ランド円ならどうなるのか?読者の希望にお応えして、分析してみました。(誰も頼んでませんが…)まず、ドル円がおそらく来年あたりにもう一度100円つけるだろうと考えています。この根拠は、単純に前回の急落の埋 [続きを読む]
  • ドルランド(USD/ZAR)の行方ー2017年4月ー
  • 強い反発の後の行方さて、前回の記事では、この上昇分が17.8484-6.5175=11.3309半値戻しのusd/zarのレートは12.18295そこからの38.2%反発戻しのレートが13.51と記述しました。(加筆修正してます)3月後半に、12.3を達成し4月初日(3日)、USD/ZARは現在13.40あたりに位置しています。半値の12.18まではいきませんでしたが、12.3を達成しているところから、すでに半値に挑戦したという見方で問題なさそうです。また、そこからの反発で [続きを読む]
  • ランドトレンド転換か、2017年3月月末における分析
  • 2017年3月月末に急上昇なにやら、トレンドに変化がみられるようです。最近、ほとんどと言って、ランド通貨から遠ざかっていました。ブログの趣旨からいって、やはりランドから遠ざかっていると記事にできませんのでほとんど放置状態でしたが、最近は、トレンドが変わりつつあるため再びチャンスがやってくるのではないかと、内心チャンスを待ち続けている状態です。さて、ランドの動きに変化が見られたきっかけは南アフリカの財務 [続きを読む]
  • マイナー通貨とその取扱業者ートルコリラやランドなど
  • 南アランドやトルコリラと取扱業者高金利通貨はとても魅力的ですが、しかし、高金利通貨と言われるものはたいていマイナー通貨であり、その通貨を取り扱っている業者はさほど多くありません。しかし、近年南アランドとトルコリラを取り扱う業者は徐々に増えてきています。マイナー通貨取扱業者?.ヒロセ通商スキャルピングもできる人気の業者として、ヒロセ通商は第一に挙げられるべき業者でしょう。取扱通貨ペアも豊富で、ランド [続きを読む]
  • 過去記事の2014年ランド通貨検証記事の検証
  • 2014年、あれから3年たった2017年2014年に始めたこのブログも3年が経過しました。ブログも完全放置状態になったのもランド円がさらにずるずる下に引っ張られる展開で、いつになったら買えるのかを見定めているうちに、ブログの更新が止まりました。あれから、トレードもしていなかったのかというとそうではなく、トレードは継続しており、今も生き残っている次第です。収支はどうなのか?まず、生き残っているという時点で、自分は [続きを読む]
  • 過去の記事 …