株式会社神田製作所 さん プロフィール

  •  
株式会社神田製作所さん: 株式会社神田製作所業務報告書
ハンドル名株式会社神田製作所 さん
ブログタイトル株式会社神田製作所業務報告書
ブログURLhttp://www.kanda-seisakusyo.com/
サイト紹介文株式会社神田製作所日々の業務のほか、撮影、ロケハンなどの裏話や映像に関する雑感などを綴るブログです。
自由文神戸で“株式会社神田製作所”という映像制作会社をやっています。
ウェブやお店でも簡単に映像が公開できる時代。 〜もっと身近に、もっと楽しく〜を合言葉に、”ふだん使い”してもらえる映像に取り組んでいます。
お暇なら覗いてみてね→http://www.kanda-seisakusyo.com/
twitterでは三十路男性の身にならないつぶやきを投稿中!フォローお待ちしています→http://twitter.com/kandaseisakusyo
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 23日(平均4.6回/週) - 参加 2011/07/11 17:11

株式会社神田製作所 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 新年挨拶動画2018キャンペーン 【2017.11/1〜12/15】
  • 【ここが便利!新年のご挨拶動画2018のポイント】 年賀状替わりの新習慣!新年は動画で挨拶しよう!! 忙しい年末年始。大切な人へ感謝の気持ちを伝えたいという想いは持っていても、年賀状を作る時間がなかなか取れないといったお […] [続きを読む]
  • グッとくる動画のためのキャッチコピー 3-03
  • INDEX優れているから、解決できるイメージを引き出す比較コピー客のイメージを膨らませるための発想ポイント①優れている点をピンポイントで推す第2段階のターゲット視聴者である“問題解決の必要性を感じているが、商品を欲しいとまでは思っていない人たち”に向けてのコピーの最終回です。これまでの2回で“商品の機能”が客の悩みを解決することを伝えてきました。すでに悩みを解決したユーザーの声を聞かせたり、現実的なイメ [続きを読む]
  • グッとくる動画のためのキャッチコピー 3-02
  • INDEX商品をリアルに感じてもらうためのコピー具体的なイメージが浮かびやすい条件とは?問題解決を具体的にイメージするための発想ポイント①商品をリアルに感じてもらうために前回につづいて、第2段階のターゲット視聴者である“問題解決の必要性を感じているが、商品を欲しいとまでは思っていない人たち”に向けてのコピーを作っていきます。 前回のキーワードは「共感」でしたが、今回はさらに踏み込んで、悩みを解決するシー [続きを読む]
  • トピックス10月号「話題になる動画の正解は、炎上?」
  • INDEX話題になるために炎上する人たち炎上で目的は果たせたか?誰の話題になるために動画を作るのか?①話題になるための炎上「炎上動画ってどう思いますか?」 少し前に、ある県の観光誘致目的動画の炎上が話題になったときによく聞かれました。“炎上”とはネット上で問題視された事柄が社会問題にまで発展する現象です。ネット上で展開する動画はテレビCMとは違い、再生してもらわなければいけません。そのためWeb動画黎明期か [続きを読む]
  • グッとくる動画のためのキャッチコピー 3-01
  • INDEX興味を商品へ向ける“共感”コピーあなたの商品が与えるメリットは、「要するに、なに?」商品を知ってもらうための発想ポイント①悩みが解決できることを“共感”してもらう今回から3回に渡って、第2段階のターゲット視聴者である“問題解決の必要性を感じているが、商品を欲しいとまでは思っていない人たち”に向けてのコピーを考えていきます。 この段階にある人たちは、「問題を抱えている」ことを知っています。ですから [続きを読む]
  • グッとくる動画のためのキャッチコピー 2-03
  • INDEXあえてネガティブ要素を語るときに注意すべきこと強い表現だからこそできる課題の指摘利用しない人をイメージするための発想ポイント①利用しない状況をイメージさせて必要性を感じさせる第1段階のターゲット視聴者である“商品のことを知らないし、必要性を気付いてもいない人たち”に向けてのコピーの最終回です。 前回は新しい情報を踏まえて「あれば便利」をイメージさせましたが、今回は逆に「なければ損」と感じさせる [続きを読む]
  • グッとくる動画のためのキャッチコピー 2-02
  • INDEXあなたの「当たり前」にこそ価値がある多くのコピーに流用できる「名コピーの方程式」自分の商品を簡潔に述べるための発想ポイント①新しい情報で興味をひく前回につづいて、第1段階のターゲット視聴者である“商品のことを知らないし、必要性を気付いてもいない人たち”に向けてのコピーを作っていきます。人は興味のあることには反応してしまうものです。特に新しい情報には敏感です。今回は、新しい情報から見込み客を呼び [続きを読む]
  • 早割キャンペーン-年末の予約はお早めに- 【2017.9/1〜受付開始】
  •   最大20%OFF!タイミングがあえば、かなりおトク!  早割キャンペーンでは、9月下旬以降の動画制作について事前にご予約いただくことによって、弊社通常お見積りより最大20%割引きを適用するサービスです。下半期を充実させるための動画を年末にかけてお考えのかたは、この機会をぜひ見逃さずにお申し込みください。 ※割引率は毎週末に変動します。下記【早割キャンペーンについて】をご参照ください。  先着順でいまなら [続きを読む]
  • トピックス9月号「ちょうど良い動画の長さって、どれくらい?」
  • INDEX動画の長さについてのルール「目にもとまらぬ早業・・・」やってしまいがちなミス心地よい動画の長さを身体で理解するためのレッスン①動画に最適な長さって?「だいたい他のみなさんはどのくらいの長さで作られていますか?」 動画にする具体的な内容をうかがう前に、この質問を受けることが少なくありません。一般的な“長さありき”で盛り込む内容を調整するつもりかもしれませんが、やはり“伝えたい内容ありき”で制作すべ [続きを読む]
  • グッとくる動画のためのキャッチコピー 2-01
  • INDEX商品のことを知らず必要だと思っていない人に言うべきこととは?はじめはシンプルに。基本のコピー手法自分の商品を簡潔に述べるための発想ポイント①まず、振り向いてもらうためのコピー第1段階のターゲット視聴者である“商品のことを知らないし、必要性を気付いてもいない人たち”に向けてのコピーを、今回から3回にわけて作っていきます。本当は商品やサービスが解決してくれる課題を抱えているのに、必要性を感じていな [続きを読む]
  • グッとくる動画のためのキャッチコピー 1-02
  • INDEX動画を作る前に決めておくべきこといまだからこそ有利に運べる動画広告お客様を4つのグループに分類して対象を絞る①イメージする視聴者は新規の見込み客?それとも既存のお得意先?「新規のお客さまで販路開拓したいのに、常連客の顔しか想像できていなかった」 「お得意さまへ向けてのメッセージのはずが、サービス利用者ならば知っているようなことばかりを並べてしまった」 うまくいかない動画は、このような企画のブレを [続きを読む]
  • 過去の記事 …