もんとも さん プロフィール

  •  
もんともさん: フーフとコドモとネコ1匹
ハンドル名もんとも さん
ブログタイトルフーフとコドモとネコ1匹
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/amontomo
サイト紹介文子育てに奮闘する夫婦 たまに猫やなんかも
自由文働く事が大嫌い、基本グ〜タラなダンナ。
運動神経皆無、完全な文化部のツマ。
公園大好き、発達障害の10歳長男。
歌とダンスが大好き、我が家一のパフォーマー次男7歳。
男兄弟にもまれ日々おてんばになってく6歳の長女。
こんな家族です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2011/07/12 13:42

もんとも さんのブログ記事

  • お出かけ 赤目四十八滝
  • 三重県名張市の『赤目四十八滝』に、行ってきました。今回はパパと3兄妹での おでかけです。『赤目四十八滝』は三重県名張市赤目町を流れる滝川の渓谷にある、複数の滝の総称です。これらの滝を巡る遊歩道が整備されており、絶好のハイキングスポットとのことです。この日は山登りをする予定でしたが、前日が雨だったので安全面を考慮し、ハイキングに変更しました。『赤目四十八滝』のハイキングコースは、”日本サンショウウオセ [続きを読む]
  • お出かけ デンソーギャラリー&アイシンコムセンター
  • 愛知県はトヨタ自動車がある関係で、それ関連の産業が非常に盛んである。県内にある自動車部品メーカーの一つ”デンソー” には、本社の敷地内に自由に見学ができる展示場がある。デンソー本社は刈谷市にあり、前記の『デンパーク』がある安城市のお隣。と、いうことで『デンパーク』の帰りに寄ってみました。場内には、デンソーの歴史や取り組みなどが紹介されている。映像を使った展示が多くある。展示物上部にはモニターが設置 [続きを読む]
  • お出かけ デンパーク(あそボ〜ネ編)
  • <前記の続き>『デンパーク』には、他にも遊具がたくさんあります。ローラー滑り台。乗り口は ”リーチ・フォー・ザ・スカイ” の近く。滑り台は花壇の上を通るようになっています、上から花壇は見えたかな?ローラー滑り台の降り場付近には、砂場と幼児向けの遊具があります。近くには、また別の幼児向け遊具がある。幅広い年齢の子どもが遊べるようになっているようですな。さて『デンパーク』には、この春に新しくできた遊び場 [続きを読む]
  • お出かけ デンパーク(外国製新遊具登場編)
  • 愛知県安城市の『デンパーク』に、行ってきました。今回はパパと3兄妹での おでかけです。『デンパーク』は自然と親しみなどをコンセプトに掲げている公園で、農業先進国であるデンマークの町並みを再現したり、大きな温室やレストラン、体験施設や道の駅なども併設されている公園です。2011年に、まだ未就学児であった長男と一緒に訪れて以来なので、7年ぶりにここに来ました。7年ぶりに訪れた理由は遊具が新設されたという情報が [続きを読む]
  • コドモ 恐竜新聞を作成する
  • 春休みに行った福井県旅行の後日談。『福井県立恐竜博物館』にて”今まで知らなかった恐竜の秘密を見つけること”という課題を与え、館内で色々と勉強をしてきたコドモ達。後日、自分たちが見てきた恐竜の秘密をまとめて新聞にしました。新聞作りは久しぶりなので、ちょっと苦労しましたがみんな上手くまとめていました。にほんブログ村に参加 → ランキングサイトブログラム→ [続きを読む]
  • ネコ 次男を座布団にする
  • 読書中の次男の上にネコが鎮座。コドモに懐いているのもあるが、ネコからすれば座布団の一種みたいに思われているかもしれん。読書を中断し、この状況を楽しむことにしたようだ。長男がDSをやるとき、次男も一緒に画面を覗き込んで見るのがお決まりになっているので、ネコに座られて動けない次男の横でゲームをする長男。にほんブログ村に参加 → ランキングサイトブログラム→ [続きを読む]
  • 長男 お手製の武具
  • 小学校最高学年に進級した長男、6年生になっても武将好きは変わらずむしろその勢いは増すばかり。今回もせっせと作った武器や甲冑を披露し、カメラ前で決めポーズ。無駄にクオリティーが上がってきているわ。にほんブログ村に参加 → ランキングサイトブログラム→ [続きを読む]
  • 一人で山歩き
  • 4月上旬のとある日。コドモ達は友達と遊びに行っており、特にやることの無い日曜日にふらっと多度山に行ってきました。以前コドモ達と一緒に歩いたコースとはまた別の場所からスタート。桜が満開でとてもきれいだった。多度山のハイキングコースはいくつかあり、その中のひとつには国の天然記念物にもなっているイヌナシの自生地がある。せっかくだから、そちらに向かってみた。向かってみたはいいが、イヌナシって何だ?よく知ら [続きを読む]
  • お出かけ うるしの里会館
  • 福井県2泊3日旅行、次の目的地は鯖江市にある『うるしの里会館』です。福井県鯖江市の伝統工芸品に ”越前漆器” があります。『うるしの里会館』では、製造工程や歴史について、また近年の越前漆器の取り組みについて学習できる施設です。(施設内の撮影は残念ながらNGでした)ここでは漆器の絵付け体験をしてきました。職人さんのご指導のもと、コドモ達は専用の絵の具で絵付けをしていきます。私は片隅で見守るだけ。これぞまさ [続きを読む]
  • お出かけ ゆめおーれ勝山
  • 福井県2泊3日旅行。最終日のテーマは”地元の名産品にふれよう”です。コドモらは元気いっぱいかもしれませんが、旅行3日目ともなると、引率する大人はもうヘトヘト。なのでこの日は、体験を中心に周る予定です。体験なら連れて行くだけで、あとは係りの人におまかせで見ているだけで良いですからね。そんなわけで、福井県勝山市の『ゆめおーれ勝山』に、行ってきました。福井県の名産品の一つに、織物があります。『ゆめおーれ勝 [続きを読む]
  • お出かけ どきどき恐竜発掘ランド
  • 『かつやま恐竜の森』には、『福井県立恐竜博物館』の他にも、様々な施設があります。先にも記した、恐竜をモチーフにした公園遊具や、実物大の動く恐竜ロボットが数十体も潜む森を探検する『かつやまディノパーク』(訪問時は冬季休業中)など。そしてこの『どきどき恐竜発掘ランド』も、その一つです。ここでは恐竜の化石発掘体験ができるのです。(事前予約が必要)このような体験専用スペースに置かれた石から、化石を発掘する [続きを読む]
  • 次男の恐竜探し 福井県立恐竜博物館(後編)
  • <続き>引き続き、1階の展示を見ながら真剣にメモを取っております。1階の展示をぐるっと周回する様にスロープが設置されていて、それを通って2階へと進みます。先ほどまで見ていた数々の骨格標本を、上から眺めることができます。2階は生命の歴史をテーマにした展示。海から誕生した最初の生命から、人類の誕生までを標本や図解で展示しています。これはくじらの祖先だそうです。「え〜、ぜんぜん似てないよ。」足があるし、確か [続きを読む]
  • 次男の恐竜探し 福井県立恐竜博物館(前編)
  • 福井県2泊3日旅行。2日目のテーマは”日本一の恐竜博物館に行こう”です。昔、何かの本に書いてありましたが、子どもが何かしらに興味を持った時、その事柄の最高峰を見せると良いと。例えば、野球に興味をもったならばプロ野球の試合を見せる、とか。最高峰のものを見せる事により、その事に対する興味が一層強くなるとかそんなことが書かれていた気がします。次男が「恐竜が好き」と言った時、いつか日本一の恐竜博物館に連れて [続きを読む]
  • コドモ キャンプ場に宿泊する
  • 今回の福井県旅行の宿泊はキャンプ場。この時期はまだオフシーズンの様で、営業している所は殆どなく、探すのに苦労した。しかし2泊という長期間の旅行を実現させるには、宿泊費を浮かすためにホテルではなく、キャンプ場に宿泊するのは必須条件であった。但し、テント泊をする度胸はまだないので、小さなコテージを予約した。キャンプ場は、2日目の目的地からほど近い場所、ということで選んだが、かなり雪が残っていた。地元では [続きを読む]
  • お出かけ 木部ふれあい公園
  • 福井県坂井市の『木部ふれあい公園』に、行ってきました。福井県旅行の初日 ”変わった遊具のある公園” の3箇所目です。『木部ふれあい公園』は、歴史ある神社に隣接する自然豊かな公園であると、とあるサイト紹介されていました。確かに緑は多い様ですが…、鬱蒼(うっそう)としている感じは否めず、間伐をしたのであろうか、乱雑に散らばった切り落とされた木々に、神社の隣という立地条件も相成って、かなり不気味な雰囲気を [続きを読む]
  • お出かけ 下馬中央公園
  • 福井県福井市の『下馬中央公園』に、行ってきました。福井県旅行初日 ”変わった遊具のある公園” の、2箇所目です。『下馬中央公園』は福井市美術館に隣接する公園です。(この日 美術館は定休日のため入れませんでした)広場の向こうに見える大きな ”何か” が、お目当の遊具です。それがこちら。福井市のシンボルであるフェニックスをモチーフにした遊具です。福井市は過去様々な災害に見舞われたけれど、その度に復興し蘇った [続きを読む]
  • お出かけ 若狭総合公園(トリム遊具編)
  • <続き>昔話遊具を後にし、別の場所にあるトリム遊具で遊びます。案内板には8基の遊具が記載されていますが、実際は5つでした。老朽化とかで撤去されてしまったパターンでしょうな。うんていと、波打つ形状の床が一体化となった遊具。段差のついたネットを渡る。山型に組まれた丸太やネットを進む。大きな坂をロープやゴムの出っ張りを使って上り下りをする。吊り橋。今回の旅行では、フィールドアスレチックは行き先に組まれてい [続きを読む]
  • お出かけ 若狭総合公園(昔話遊具編)
  • 春休みにコドモ達を連れて2泊3日の旅行に行ってきました。行き先は福井県、我が家にとってはまだ足を踏み入れたことのない未開の地です。この3日間は、それぞれにテーマをもたせました。1日目のテーマは ”変わった遊具のある公園” です。そんなわけで福井県旅行の最初の目的地、福井県小浜市の『若狭総合公園』に行ってきました。『若狭総合公園』は、その名が示す通り、地域住民の憩いの場であったり、健康増進活動の場として整 [続きを読む]
  • コドモ 1年間の総括
  • 年度が終わり、コドモ達の通知表も1年間の総括で成績が出された。長男は相変わらずで、学習面に問題はないが、技能系教科は成績が1段階下がる。次男は何と言っても2学期の学級委員と、マラソン大会2位という好成績をとったことが特筆すべき点であろう。末娘は忘れ物も多いし、チャイム着席もできない。勉強も苦手だし良いとこ無しだと思われたが…、3兄妹の中で唯一、無遅刻無欠席の皆勤であった。にほんブログ村に参加 → ラン [続きを読む]
  • 次男&末娘 冬の森たんけん隊に参加(秘密基地完成編)
  • 愛知県瀬戸市の『あいち海上の森センター』に、行ってきました。今回はパパ 次男 末娘の3人での おでかけです。”海上の森” とは、愛知県瀬戸市の海上町にあるおよそ600haの里山です。愛知万博の会場候補地となったことで注目を浴び、自然保護や国際博覧会のあり方に大きな影響を与えた場所です。『あいち海上の森センター』では体験型の自然教室を開催したり森全体の管理を担っております。そんな ”海上の森” を舞台に今回次男 [続きを読む]
  • 2018年度 登場人物
  • 〜登場人物紹介〜長男。小学校6年生。ついに小学校で最高学年に成長した、我が家の初代おでかけ王。得意科目は算数と理科、あと社会と国語も成績が良い。机上での学習が得意のようで、音楽、図工、体育、家庭科などの技能系教科は苦手としている。(ただしペーパーテストの点数は良い)お出かけでは、アスレチックや歴史探訪を担当。次男。小学校3年生。今年度から、我が家の2代目おでかけ王に就任(?)器用でなんでも要領よくこ [続きを読む]
  • 次男&末娘 命を学ぶワークショップ(4回目)
  • この日は次男と末娘を連れて、命を学ぶワークショップの4日目に参加。ついに最終回を迎えたこの講座ですが、この日いつものお家にいたのは…、元気なニワトリが2羽。そう、最終回はついに自らの手で命をとるのです。子どもが体験するにはヘビーな内容なので、もちろん事前に何をするのか伝えてあります。それを知った上で、ニワトリとの触れ合いを楽しむ二人。情が湧いて「かわいそう…」って、なったりせんかなあ。方法は、首筋に [続きを読む]
  • お出かけ 県内最大級アスレチックに挑む(滋賀県編)④
  • <今回で最後>34番目。丸太やロープを伝ってぐるりと周回します。平気な顔してますが、結構高いですよ。35番目と36番目は通し。これが最後のアスレチックとなります。そして全員ゴール。完遂とまではいきませんでしたが、それなりの高得点ではないでしょうかね。ところが、出口のすぐ横に ”お城ジャングル” という案内看板が出ておりました。次男が「あれだよ!」と、指差した方角には…、丘にそびえたつ巨大遊具。これが ”お [続きを読む]