トロニャ@ さん プロフィール

  •  
トロニャ@さん: 暗恋−an-lian−〜一回り年下の妹〜
ハンドル名トロニャ@ さん
ブログタイトル暗恋−an-lian−〜一回り年下の妹〜
ブログURLhttp://toronya2006.blog.fc2.com/
サイト紹介文母親の結婚で出会った妹。12歳年下の美少女への想いは、兄妹愛?それとも・・・(18禁)
自由文トロニャ@妄想の産物。妄想小説w 基本的に小説のみ更新。その他の話は『だらだら日記』http://plaza.rakuten.co.jp/toronya2006/で。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2011/07/12 16:05

トロニャ@ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ブログ開設5周年!
  • 本日で、ブログ開設5周年を迎えました!更新が滞っており、申し訳ありませんm(_ _)mしばらく執筆活動が難しいのでブログを閉鎖しようかとも考えましたがちゃんと完結させたいという思いもありこのまま残しておく事にしました気長にお待ち頂ければ幸いですm(_ _)m 応援お願い致します [続きを読む]
  • だらだら日記 瓦版
  • お久し振りです、トロニャ@ですこの記事は、スポンサーサイト様の広告を表示させない為の、雑記ですm(_ _)m今日は、なんと暴風雪警報が出て、学校が休みになりました超珍しく、雪が積もり汚い雪だるま(積もったと言ってもたかが知れているので、泥まみれなのです)を作って遊んでいる子も居ました昼前には雪も止み、青空が広がったのであっと言う間に溶けてしまいましたが昨年末アップしたお話ですが最後まで読まないと、何の話 [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • お餅、食べましたか?我が家では、旦那が5個、三女が1個、食べましたトロニャ@は、年明け早々健康診断があるので、食事制限しています・・・焼け石に水・・・長女と次女は、お祖母ちゃん家に、お泊りです四女は、お雑煮の出汁で雑炊にしました愛知の雑煮は、餅と餅菜だけのシンプルなものです餅菜とは、正月菜とも呼ばれる愛知の伝統野菜で小松菜に似ていますが、小松菜よりも柔らかく食感は、ほうれん草に近いかもくせがなく、 [続きを読む]
  • 除夜の鐘 あとがき
  • 明日香の両親、未来(みき)と京一郎の馴れ初めでした未来は、京一郎に一目惚れ京一郎は、言葉を交わしている内に・・・ですかね未来の旧姓は、豊田(とよだ)なんですw因みに、社長の奥さんが、未来の従姉です未来の両親は、未来が出歩く事を良しとしないので従姉として上司として責任を取る、という形で体調が許す限り、あちこち連れ出してくれています今回は、命短し恋せよ乙女、とばかりにおねぇさんが、旦那さんとセッティン [続きを読む]
  • 除夜の鐘 後編
  • 「雪が降りそうね〜」毎年恒例になっている、除夜の鐘撞き社長と、社長の奥さんに連れられて山門を潜(くぐ)った「こんばんは」もう、耳に馴染んだ声驚いて、振り向けば初めて見る、私服姿の彼いつものスーツ姿も素敵だけれどこっちも素敵・・・「甘酒もらっといで〜」背中を押されて、二人きり目線の高さにある、彼の肩が近い逸(はぐ)れるといけないから、と手を握られて「冷えるね」彼のコートのポケットの中は暖かくてこんな [続きを読む]
  • 除夜の鐘 中編
  • 「お、悪(わり)ぃなぁ、寄ってもらっちまって」奥の設計室から、社長が顔を出す「とよちゃん、コーヒー2つな」社長に促されるまで、私は設計室に消えた彼の背中を、ぼーっと見送っていた私が勤めているのは社員5人の、小さな建築設計事務所だ私と、社長の奥さん以外は建築士で私は、受付兼事務員雑用をこなしている眼鏡が素敵な彼は、社長の大学時代の後輩でウチの取引先の建築士なんだそうだいつもは、社長が先方に伺っている [続きを読む]
  • 除夜の鐘 前編
  • 見慣れた天井カーテンの向こう側は、まだ薄暗い一定の温度に保たれているはずの室内も明け方は、冷え込みがキツいゆっくりと起き上がり、深呼吸するこの季節にしては、珍しく身体が軽い・・・何だか良い事がありそう・・・隙間から漏れ始めた光を見ながら思わず、口元が緩んだほうじ茶を啜りながら、伝票を捲っているとカラリと扉が鳴り、来客を知らせる「こんにちは」良く通る、けれど穏やかな初めて聞く声に、視線を上げた歳は、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …