くわ さん プロフィール

  •  
くわさん: 7/2旅人
ハンドル名くわ さん
ブログタイトル7/2旅人
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/tabibitoalp
サイト紹介文山と旅が好きです。その他日々の出来事書いていきます、 あっ猫達や動物達の事も
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2011/07/13 04:37

くわ さんのブログ記事

  • 流行りなのか??
  • 二泊三日の山行も終わり、待っていたバスが来た。乗り込むと、相変わらずの風景・・・・・・・・・・・ジジとババしか、乗ってないし。と、なにか違和感が・・・・・・・・・・・・おわかりいただけだろうか。何故、オババは帽子を2つ被っているのだろうか???????????罰ゲームなのか??それとも、オババの間で流行りなのか??謎だ・・・・・・・・・・・・・・・・・ [続きを読む]
  • 渇き
  • さて前回の続き。 海の日は山に行こう、最終章なのだ。十枚峠へ登り返すと雲海が広がっていた。しかし風もなく、暑い日になりそうだ。展望はバッチリ赤石岳。下十枚山に到著。なんか今日は調子いい感じ。少し下った所から、岩岳。ちょっとカッコイイ!とっとと、足が前に出て、あっという間に地蔵峠へ。地蔵から青笹へは、久しぶり。急登が少し続くけど、すぐに仏谷山。こんなに良いところだだっけ^ー^このあたり [続きを読む]
  • 彷徨える登山者Ⅱ
  • さて前回の続き 海の日は山に行こう その3なのだ。十枚峠で一服していると、山梨側からゴソゴソとなにやら登ってくる気配がする。クマちゃんか??、すると山頂で逢ったオジイサンが登ってきた。オジ「水場、無いですね・・・」く「そっちは、反対側ですよ!コンパス持ってますか?」オジ「・・・・・・・・・・・・・・・」いいですか、コンパスを出して方角を示し、水場は西側、あなたが降りたのは東側。オジイサンに納得し [続きを読む]
  • 彷徨える登山者
  • さて前回の続きだ。海の日は山に行こう、その3なのだ。笊と布引岳、展望は、ばっちし!!昨夜の夜は、例のごとく鹿が挨拶に来て起こされた以外、けっこう寝たはずだけど体は重い、足が前に出ない。暑さのせいだろうか?ヒイヒイしながらバラの段に到著。二等三角点だ。八紘嶺から七面山への稜線、何故か雪がある時期に歩いた記憶が多い。今度、紅葉の季節になったら行ってみよう!砥石のガレ沿いの急峻なコブをいくつか越える [続きを読む]
  • 静寂 安倍峠
  • さて前回の続き安倍峠に続く林道のゲートを潜り進んでいく事、15分。通行止めの原因の法面崩落箇所だ。幅20m、高さは50mくらいか?どのくらいで、修復出来るのかな?安倍峠へ向かうには、登山道を使ったほうが早いのだが、植林帯を登るので暗くて退屈だ、だから僕は、明るい沢沿いの林道を登る事が多い。 そして丁度この(恋ケ滝)あたりがオニギリポイントだ。さあ!おにぎり食べーよ。^ー^しかし車こないね、あたりまえか [続きを読む]
  • 海の日は、山に行こう!
  • さーて待ちに待った三連休、いつも僕の仕事は祭日は関係なく週休二日制をひたすら繰り返し一年が終わっていく。_| ̄|○しか〜し、今回の連休はお休みだ。前回、金峰山表参道へ遠出したので、近場に行くホームグラウンドの安倍奥へ出かけた。7/14 2018現在、安倍峠への林道は通行止めです。!!いつものように、梅ケ島の終点で降りた僕は、ムッとする熱気にこれはもう少し水分が必要だな。梅薫楼にある自販機で500mlのお茶 [続きを読む]
  • 今年のツバメは・・・・・
  • 今年もツバメがやってきた。今年のツバメたちには厳しいサバイバルが待っていた。卵からかえり、餌をもらい始めてしばらくたったある日、巣から落ちてしまったヒナが玄関でもがいていた。あ〜落っこちたんだね。結構高い位置にある巣なので一番大きな脚立を持ってきて。巣に戻した。10分後、またヒナが落ちている。また脚立にのり巣に戻した。そしてまた。。。つごう五回巣に戻した。そして考えた・・・・・狭い巣に六羽は多いな [続きを読む]
  • OMM PHANTOM 25CL
  • OMMファントム 25CL。今回の山行で使ったザックだ。今回はなるべく軽く行こうと、金峰山表参道に行く準備で、持っていくものを見直した。毎回、お泊り用のヘッドランプなど小物スタッフバックにまとめて持っていく。必要最低限を選んだのでさほど減らすものは無い。スタッフバックも三つ持っていったものを一つに真止た50g減か?パーカーを新しくして60グラム減量、エアマットをやめて260グラム減、ザックも変えて100グラム [続きを読む]
  • 金峰山表参道 終章
  • さて前回の続き 金峰山表参道の終章だ。可愛い鹿君との、交流の夕べの夜も開け。荷物をまとめ出発だあ!マットがペラペラの薄いやつだったので、体が痛い。六時に出発予定だったのだが、三十分遅れ六時半に御室小屋跡を後にした。冒頭の写真はおそらく鶏冠岩。登り始めてすぐこのスラブに着いた。まだ、眠いのになあ、いきなりかあ。此処の岩場は斜度はそれほどでもないけど、濡れているのでいやらしい。すっぱり落ちている [続きを読む]
  • 奈良公園の鹿なのか??
  • さて前回の続き、金峰山表参道その2だ。ツエルトも張り終えて、さあビールだね^ー^本を読みながらビールを飲む最高だね。今回の山旅のお供は(深夜特急3 インド・ネパール)だ。バックパッカーのバイブル的な本だ、面白いよ何度目かの再読だ。左の木の陰でなにかが動いた。雌鹿がこっちを見ていた。この子は逃げないね。ずっと僕を見ている。なんかあんまし見つめられるので、恥ずかしくなってきた。へへ^ー^ビール [続きを読む]
  • 金峰山表参道 後編
  • さて今回の山旅は、前回の続き。前回とはいっても二年前の山旅だ。昇仙峡から金桜神社へ、其処から黒平を経て金峰山へ。金峰山表参道を辿る山旅の続きだ。甲府森林浴公園からまた、登り始める。今日は御室小屋跡あたりで幕を張る予定だ。ちょっと、登ったら少し開けたところに出た。水源林植樹の集い。ミズナラを植えたようだ。ミズナラの子供。ミズナラの樹齢は1200年のものもあるという凄いね。^ー^木の根元に名札が付けて [続きを読む]
  • 抜かれる
  • さて前回の続き・・・・・・・・馬返しから、遊歩道ではなく登山道に入っていく。珍しい猿の狛猿。富士山の使いだそうな。トレランの方々も次々と出発。抜きつ抜かれつだった。登山者にもまた逢った。さすがに昔からある登山道しっかりした道を登っていく。馬返しからは、傾斜がきつくなったきた。一合目に到着。二合目 に到着。しかし、この登山道はトレランの人達が多い!!次から次と「こんちわ」「こんちわっす!」と追 [続きを読む]
  • 吉田口 0合目から。
  • さて前回の続き朝、北口本宮浅間神社に到着。天気は高曇り、晴れ間は無い。歴史ある浅間神社だけあって、大きな鳥居と広い参道。そして、富士山講の灯籠が沢山両脇にある。本堂も立派だ。(三国一)唐、天竺、そして日本 。つまりは世界一の山だ。天狗も大きいね^ー^お参りをして神社の脇を通って、暫く林道を歩くと。吉田口遊歩道 の入り口だ。ここから中ノ茶屋、大石茶屋を経て馬返しまで車道とほぼ平行についている。馬 [続きを読む]
  • 言ってよ!
  • さて今回の山旅は?週末は(6/16)時間が取れそうだ。しかし、天気がいまいち。土曜日は、曇りときどき雨。日曜日はなんとか晴れ間がありそうだ。静岡在住の僕は富士山へ行くとなると、富士宮口か御殿場口からだった。過去、他の登山口を登ってみようと、須山浅間神社から六合目へ。グランドキャニオンから小富士へ登り東口本宮富士浅間神社降りた。今回は富士吉田から登ってみよう!!新富士駅から富士吉田へと、バスに乗っ [続きを読む]
  • 賞味期限切れのアルファ米。
  • さて皆様、万が一の備えにアルファ米を備蓄していませんか?現在5年間の賞味期限があるので、つい食べ忘れる。というか、普段食べないものだから仕方ないけど。僕の場合は積極的に山で食べるので、そんな心配は無い。と、思っていたのだが在庫整理をしていたら出てきたよ賞味期限切れ_| ̄|○捨てるのはもったいない、でもお腹を壊したら?とお考えのあなた。私、くわが試食してみましょう!!前回の山行時 の行動食は、アルファ [続きを読む]
  • カモシカ 攀じる!
  • さて前回の続き。ちょっと心配した。クマの訪問は無かったけど、夜中の二時に鹿のビャンという高い鳴き声で目を覚ました。翌朝、快晴である が、しかし足先がシクシク痛む 長丁場には耐えられそうにない。そだね、近場で行っていない所は?安倍峠までは林道が通っていて八紘嶺から安倍峠の稜線は分断されている。その間は登山道はない。で安倍峠から林道に出てその稜線に沿って歩いてみた。稜線の早川側がやけに明るいので近 [続きを読む]
  • 安倍峠クマ注意!!ビール冷やしに行こう!山行
  • 先週の月曜日、週末は晴れそうだな何処に行こうかな??富士山周辺へ行ってみようかな??ふふふ、と ぼんやり仕事していたら。鉤棒で自分の足の爪先を、思いっ切りぶっ叩いてしまった。ギャ=〜。とっても痛かったが、見るのが怖く仕事が終わってから靴下を脱いだ。親指の先端、内出血、紫に変色。足の人差し指、爪が死んで黒くなっていた。これは、週末の山行は無しだな_| ̄|○しか〜〜し、爬虫類の再生能力を持つ、くわはジ [続きを読む]
  • 大当たりシロヤシオ
  • さて前回の続き、今回はシロヤシオ編だ。地蔵峠から下十枚山はシロヤシオの群生地として有名だ。しかし最盛期に当たった事がない_| ̄|○この日は気温が高くヨレヨレ、バテバテ状態で地蔵峠を 出発。。トボトボと下を向きながら歩いていると足元に白花がパラパラ落ちていた。お、咲いているね。咲いてる咲いてる^ー^時折、ガスがかかる新緑が白黒になり神秘的だ。^ー^ガスが晴れると新緑・・・・ミツバツツジもたくさん [続きを読む]
  • ヤカンと山小屋
  • さて今回の山旅は?目的は二つある、一つは 今が季節のシロヤシオが見れたらいいなって事とと、大ヤカンを山小屋に運ぶことだ。大ヤカンとはなにか?大きな薬缶の事だ。(そのまんまや、ないかい!)^ー^その大ヤカンがひょんな事から手に入ったのが、去年の秋だったか?兎も角手に入れたはいいが、家で使うには大きすぎる。これは学校の用務員室で、だるまストーブにかかっているものだし、工事現場の飯場にもありそうだ。そし [続きを読む]
  • 伐採な午後
  • さて前回の続き道は、黒沢沿いに付いているらしい??ここは初めて登る道だ。道型もしっかりしている。お、此処も伐採している。2,30分も登っただろうか、チェーンソーのウインウインという音が聞こえる。今日はゴールデンウイークの最終日、日曜日だ。でも仕事なのか。。チェーンソーを使っている人が見えた。下にいる僕は、彼からは見えないようだ。強引に登っていこうかと思ったけど。大きな木でも倒されたら、かなわ [続きを読む]
  • タヌキの顔は、黒い。
  • ゴールデンウィークだったけど、僕の仕事は関係なく何時も通りお仕事。何時も通り土日休みだ。雑用を片付けて、日曜日 山に行った。^ー^目指すは真富士山、黒沢から第二真富士山に登る予定だ。出発点の真富士の里は、お茶休み。_| ̄|○集落にあった、ポスターなんか、行ってみたくなった。^ー^途中の林道で、タヌキのポン太くん登場。ちょっと、元気ないね 。冬毛が抜け始めているので、そう見えるのかな?久しぶりに近く [続きを読む]
  • 若山へ
  • さて前回の続き、ぱぴぷぺぽ、ぽ〜ん おぢさんは、則沢に降って行った。僕は久しぶりに若山に行ってみることにする。しばらく降ると、オババが登ってきた。オババはザックからなにか二本の角の様な物が出ているボトルホルダーにはキンチョール、手には杖代わりに傘を突いていた。二本角は、なんか草刈り鋏のようだ。くわ「こんにちは」オバ「こんにちは、何処に降るの桜峠?、牛妻かね?」くわ「まだ、どっちか決めてないんです [続きを読む]
  • ぱぴぷぺぽ ぽ〜〜ん
  • さて今回の山旅は?・・・・このところ、山に行けてなかった。2月の下旬から4月の上旬まで花粉症の季節は毎年、引きこもり気味で、山へ行く事は雪山以外は自殺行為なのだ。やっと花粉もおさまり、ようやく腰を上げたのだが、体が鈍ってしまったので一番近い一等三角点、龍爪山に出かけた。ブラブラ長尾川の土手を歩いていくとツツジが満開だ。歩いているうちに則沢行きのバスが来た。どうせ、ジジババ二人ぐらいしか乗っていない [続きを読む]
  • 崖っぷちの、くわ。
  • さて前回の続き。[笛の音が聞こえる]その2だ。笛の音が聞こえた、展望台から西に向かう。西敬寺から展望台までは、しっかりした道だったが。こちらは、訪れる人も少ないのかヤブもあるし足元もしっかりしていない。心配していた花粉症のほうは、海からの南風のせいか幸い鼻水もクシャミもでない。崖っぷちを進むのだが、張ってあるロープもだいぶ傷んでいる。う〜〜ん、 崖っぷちを歩くねえ。4、50mは切りっ立っているの [続きを読む]