家事楽楽サポーターありりん さん プロフィール

  •  
家事楽楽サポーターありりんさん: 狭小ハイムでおひさまライフ
ハンドル名家事楽楽サポーターありりん さん
ブログタイトル狭小ハイムでおひさまライフ
ブログURLhttps://ameblo.jp/itumotenki/
サイト紹介文首都圏の狭小地に建築した「狭小ハイム」にて、家事楽楽道を実践中です。
自由文家事楽楽道とは家事を楽しくラクに毎日続けること。日々の掃除、料理、洗濯、便利グッズ、便利家電の情報などについて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供286回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2011/07/14 01:16

家事楽楽サポーターありりん さんのブログ記事

  • これからやりたいこと!
  • 子どもも二人とも大学生になり、まだ家にいてご飯を出すという仕事はあるものの、大分私の手を離れた感があります。(各種手続き、役員、お世話係関係の仕事も金輪際ないはずだし) というタイミングで、そろそろ私も本気で動き出したくなってきました。 ええかっこしいだったり、勇気がなかったり、引きこもりがちな生活をしていましたが、そろそろ踏み出さなくては(子どもの在宅率が増え、大好きなお家の居心地が悪くなってき [続きを読む]
  • 玄関のLED電球が切れてしまった!
  • 我が家が新築したのは今から6年半前。 その頃は、LED電球は出始めで、商品もそれほど揃っておらず、天井のダウンライト電球もLEDはありませんでした。 そんな中、玄関の天井の1箇所だけはLEDを提案され、 「LEDだったら10年ぐらいは持つからお得ですよ」 という話もあったので(昔のことでうろ覚えですが)、そのまま、LED電球(っていうか埋め込み電気)を付けてもらいました。 写真では、手前の2つはダウンライトの普通の電球 [続きを読む]
  • 「一汁一菜でよいという提案」の帯が素敵だった〜!
  • 先日、一汁一菜でよいという提案という本を図書館で借りました。→★ その本の文章が素晴らしすぎるので、 「これは自分で欲しい」 と楽天ブックスで購入。 その本が届いてみたら、帯の言葉がまた、心に沁みわたりました。 それそれ、私が言いたいことはそれよぉ。こんな美しい文章にして下さってありがとうございます、と拝ませていただきます。 食事はすべてのはじまり。 大切なことは、一日一日、自分自身の心の置き場、心地 [続きを読む]
  • 昨年12月に仕込んだ手作り味噌をオープン!
  • 一昨年に仕込んだ味噌が今年の5月にはなくなってしまい、それ以降は、市販のお味噌を買っていました。 しかし、昨年仕込んだお味噌が、そろそろ食べれる頃かと、見てみたら、すっかりお味噌になっていました。 昨年12月の樽はコチラ あんなに白かったのに、味噌らしくなって嬉しい限り。 簡単、楽ちんなポリ味噌でも、味噌が出来ることを実証中。もう2年目だし。 ポリ味噌はホントに簡単なので、手作り味噌は本当にオ [続きを読む]
  • 子どもたちがいない日々
  • 今日は8月15日。終戦の日であり、盛り塩交換の日。 前回の交換日である8月1日は、旅行中で不在。ゆえに実は盛り塩交換はサボってました。 1ヶ月ぶりだからか、湿度が高かったからか、交換前の塩は1Fも2Fもカッチカチでした。 新たなお塩は、フワッと柔らかなお山になりました。 そして実は、我が家は今、二人の子どもたちが長期不在中。 長男は合宿免許で山形へ。次男はリゾートバイトで伊豆の海へ。 2人ともいないのは [続きを読む]
  • キウイフルーツのスゴイ力に驚く!
  • 昨日の夕飯時に、独りで見ていたテレビ番組が、 たけしの家庭の医学  の1コーナーで、キウイフルーツのパワーについて特集していました。 キウイフルーツの、便秘解消パワーが、どれほど大きいかということを、実験、検証していました。 実験は2つあり、始めの実験は、 ゴボウとキウイフルーツを食べた後の、消化の様子を、カメラで観察するというもの。 具体的には、腸内のう〇この移動状況を24時間ウォッチ。 結果、ゴボ [続きを読む]
  • これは何のジュースでしょう?
  • 6月に新しいミキサーを買って以来、毎朝、手作り生ジュース生活を続けています。 今日は初めて、いつものアイテム(オレンジ、グレープフルーツ、バナナ、小松菜)に、新たなアイテムを投入しました。 一瞬、色のどぎつさにギョッとします。 新たなアイテムは、コチラです。 KIRKLAND ネイチャーズ スリーベリーミックス 1.81Kg 【冷凍品】2,070円Amazon ジュースの味は、ベリーの酸味が加わって少し酸っぱくなりました [続きを読む]
  • 妹と甥っ子が遊びに来ました!
  • 昨日、今日と1泊2日で、妹とその長男君が我が家に遊びに来ました。 妹は、私より5歳下で、横浜のマンション暮らし。同じマンションに、一戸建てを処分した実家両親も引っ越してきています。 同じ両親に育てられ、小中学校も同じで、私とは、血液型(A型)も星座(うお座)も、姓名判断の字画も同じ、にも関わらず、まるっきり違う人生を歩んでいるのが面白いです。 妹は私と違い、結婚、出産に関わらず、仕事を続けています。資格 [続きを読む]
  • 「自信貯金」という考え方
  • 最近、「自信」を貯める、「自信貯金」という考えをするようになりました。 生きるために「お金」が必要なように、生きるためには「自信」が必要だから貯めよう、という考え方です。 自信というのは、自己肯定感とも言い換えられます。 私は生きる価値がある、と信じられる力です。 だったら、どういうときに、自信を持つことが出来るのでしょうか 「あなたはスゴイね」と褒めてもらったとき誰もが名前を知る大企業に入社でき [続きを読む]
  • 箱根関所の「人見女」が怖すぎる!
  • 今回の箱根旅行では、関所跡に初めて行きました。今まで箱根には何度も行ってましたが、なぜか関所跡に行く機会はなかったので。 箱根関所は、箱根駅伝の往路終点付近、芦ノ湖畔、周りには山林が迫っている場所にあります。 関所脇の小高い丘からは、付近を見渡せるようになっており、確かに、この関所の役人の目を盗んでこの関所を抜けるのは難しいだろうと感じられる場所です。 箱根関所では、江戸から出ていく女性(出女と [続きを読む]
  • 箱根旅行に行って来ました!
  • ご無沙汰しておりました。 お隣ハイムの両親と我が家の4人で、箱根に2泊3日の旅行に行っておりました。私にとっては、今年の夏、2回目の旅行です。 ちょうど台風が関東直撃かというタイミングで、どうなることやらと心配しましたが、台風の影響もほとんどなく、雨も2日目に少し降られたぐらいですんだので良かったです。 家族旅行といえば、めいっぱいアクティビティを詰め込んで、行きたいところ、出来ること120%楽しむ、とい [続きを読む]
  • キッチンリセットで自信貯金を殖やしてる。
  • 本日も家事任務が終わりました 毎日のこの作業の繰り返しが、私の「自信貯金」に積み重なっていくイメージです。 キッチンリセットは、私にとっては一日の最後の仕事だからか、満足度の高さがハンパないです。 ここで、「自信貯金」という新語を登場させているわけだが。また改めて説明したいと思います。 実は先週末から、オットの夏休みが始まり、毎日、炎天のラーメンランチに付き合って3日が過ぎてます。すっかり、いつ [続きを読む]
  • お隣ハイムの庭の草木刈りをしました!
  • 今日の午前中は、お隣ハイムの庭作業をしました。前回の自宅の作業と同様、日除け、蚊除けの完全防備で臨みました。 お隣ハイムの庭の藤棚のつるが伸び放題、雑草もジャングル状態でした。ので、オットと私で出来る範囲だけやることに。午前中の2時間程度、作業に勤しみました。 before 藤棚 after 藤棚 before 雑草 after 終わってみたら、汗でビショビショでしたが、作業の成果がわかりやすいので、達成感で一杯 [続きを読む]
  • 三浦旅行へ行ってました!
  • 毎日暑い日が続いておりますが、7月31日〜8月1日にかけて、1泊で三浦半島へ旅行に行っていました。 メンバーは、妹家族と実家両親、私と長男です。 元々は、妹ファミリーと友人ファミリーが一緒に遊びに行くという企画でしたが、友人のお母さまの病気が思わしくない、ということで、急きょ、両親と私にお声がかかったのでした。 宿泊先は、まほろばマインズというホテル。元々は、リゾートマンションだったのかな一部屋に、リ [続きを読む]
  • キャスティング献立法の昨日の晩御飯
  • 昨日の記事で、私のキャスティング献立法の説明をしました。 実際の昨日の晩御飯は、下の食材をキャスティングして、ゴーヤチャンプルーと大根サラダを作りました。ちなみに、ゴーヤともやしは常備食材ではないので、昨日の買い物で買った食材です。 我が家のいつもの晩御飯は、こんな風です。 今日はこれからお出かけです。 陽射しが強いですが、負けずに出発 [続きを読む]
  • 私の献立の立て方は「キャスティング献立法?!」
  • 日々、とにかく、迷わないで、止まらないで生活することを目指してきました。だけど、なかなか思うようにいかないのが、日々の夕飯の献立作りです。 これまで、色々な方法を試してきました。月、火、水、木で、肉料理の日、魚料理の日、煮込み料理の日、と決める方法や、3日に1日は魚料理にする、とか。 だけど、お店で、適当な魚を手に入れることが出来なかったり、決まった曜日に買い物に行くということが難しかったり、夫や子 [続きを読む]
  • 30日はミーレの日!
  • 実は大きな声では言えませんが、6月のミーレの日は掃除をサボってしまいました・・・。 ですので、本日は2ヶ月ぶりの残菜フィルターの掃除の日。 2ヶ月ぶりでしたが、それほどの惨事にはなっておらず、大さじ4杯のセスキ炭酸ソーダを溶かした湯で、あっさり汚れは落ちてくれました。 30日はミーレの日。 この決まりさえ揺るがなければ、たとえ、1ヶ月、2ヶ月、さぼったとて、またこの、掃除のループに戻ってこれます。 だから [続きを読む]
  • 収穫した豆苗で大根サラダ
  • いつもの大根サラダに、収穫した豆苗を使いました。 捨てるはずだった豆苗が、こんなに育って満足です。 豆苗だけでなく、サニーレタスも合わせました。 そして、ドレッシングもいつものとおり、 黒酢と醤油とオリゴ糖です。 一汁一菜の土井さんの本にも書いてありましたが、決まった型があり、毎日続けるということが、生活の安定を保ち、住んでいる人の情緒を育むとのこと。 大根サラダとキャベツサラダは、私にとっての [続きを読む]
  • 【読書感想】一汁一菜でよいという提案 by土井善晴
  • 図書館で申し込んでいた本が、半年以上待ってようやく届きました。 一汁一菜でよいという提案1,620円Amazon この本は、お料理を作るのがたいへんと感じている人に読んで欲しいのです。 という一文から始まります。 私も、昔よりは料理に苦手意識はなくなったものの、やっぱり、毎日の献立作りには頭を悩まされる身、引き込まれるように読み進めました。 肩の力が抜けました。 ハンバーグ、トンカツ、餃子、カレーライス、スパ [続きを読む]
  • 女性は50歳過ぎると男性化する?!
  • 自宅の本棚に並べていた、南雲先生のこの本を偶然手に取りました。 以前読んでいましたが、特に読み返していなかったので、ほとんど内容を忘れていました。 読んだ当時、「1日1食」は私には、というか、我が家で続けるのは無理だなぁ、と感じたことを覚えているくらい。 ところが、今回読んでみると、以前は特に気に留めてなかった箇所に目が釘付けに。 女性は50歳になり閉経すると、体が男性化してメタボになりやすくなり [続きを読む]
  • 26日はお風呂の念入り掃除の日です!
  • 近ごろすっかり、日常にお掃除というものが溶け込みすぎてしまい、めっきり、記事に出来なくなってきています私です。 今日は久しぶりに掃除記事をアップです。26日、お風呂の念入り掃除の日でした。初めて読んでいる方にもおさらいしますと、11日と26日(いいふろ)を念入り掃除と決めてます。 今日は、換気扇の掃除はしてません。風呂椅子などを磨いたり、バスタブやガラスや床を、念入りに磨きました。あとは、排水溝カバーを [続きを読む]
  • 今日の大根サラダ(+グリーンレタス+きゅうり)
  • 今日は暑さが一段落。それでも30度以上はありましたけど、大分過ごしやすく感じました。 そうやって、少しずつ、耐性がついてきたら、最終的には40度にも耐えられる身体になるのか、、、。どうかは謎ですが、今年はホントに暑いですね 暑さに負けず、今日もまた、野菜サラダを作っている私。 今日の大根サラダは、+グリーンレタス+きゅうりバージョンでございます。 先日の豆苗も育ってきました。 元はコチラ こちら [続きを読む]
  • 英文法の良い本見つけた!
  • primeリーディングの無料本で見つけたこの本が良かったので、記録しておきます。 単純すぎるよ! 英文法〜7つの「パーツ」でまるごと分かる〜「トリセツ」シリーズで話題のやりなお... Amazon まだ、何の結果も出てないうちから 「良かったよ〜」 と宣伝するのも気が引けるのですが、もしかして、これから劇的に英語力が向上したときに、 「あ〜。あの時期にこの本に出合ってたからだね」 と、見返すことが出来る日を夢見て記 [続きを読む]
  • スタディサプリ英語2週目も目標達成!
  • 今週もスタディサプリの英語の目標時間を達成出来ました 週の前半で油断していて、後半で追い上げている様が良く分かります(笑) これまで、「英語が出来るようになるには」系の学習本で、勉強方法についての知識はさんざん、学んでいる私。 そして、「習慣を作るには」ということに関しては、自分自身の経験からも、それ系の本からも、色んな知識を得ている私。 このアプリは、これらの知識が見事なまでに実現されているなあ [続きを読む]
  • ライティング講座の新シリーズスタート!
  • 昨日は、ライティング講座の7〜9月期の初日でした。 私がライティング講座に入門したのは、昨年の7月だったので、丸1年が過ぎたことになります。 入門したときには、ライティングスキルを上げたい、との思いもありました。テクニックが上がるかなとの軽いノリも。 しかし回を重ねるごとに、この講座の底知れぬ魅力に取り込まれていく自分がいます。 この講座は、木村俊介先生の哲学を伺う、というか、生き方を見せて頂く、とい [続きを読む]