HOWLING_PAPA さん プロフィール

  •  
HOWLING_PAPAさん: 晴耕雨読的達観 食生活
ハンドル名HOWLING_PAPA さん
ブログタイトル晴耕雨読的達観 食生活
ブログURLhttp://howlingpapa.blog.fc2.com/
サイト紹介文宮城(ほとんどが県南)・山形(ほとんどが村山地方)で出会った食の細道道中記、
自由文たまには名所旧跡 探訪記なども
晴耕雨読な達観生活から見上げます

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/07/14 20:17

HOWLING_PAPA さんのブログ記事

  • 立ち食い無敵 朝そばセット 「ゆで太郎 中田店」
  • 今日は、夜からが早いからかなりに早めの昼ご飯ゆで太郎に来てみたらまだ朝そばの時間だったら朝そばセットを食べてみる納豆、卵、やめんたい・高菜丼とカレー丼があるなにやらカレー丼を食べてみる11時までが朝そばタイムなのだが、けっこう客の入りは良くて3、4割はうまっている360円なので、みた感じ、かなりのバリュー感があるようなので人気のようす厨房作り手が一人のようで、いつもよりだいぶ時間がかかっているが、やがて [続きを読む]
  • 月山の紅葉  弥陀ヶ原から
  • 天気が晴れて行楽日和というから、月山ももう寒くなるだろうからと、弥陀ヶ原から錦秋の月山を見に出かけてみたのは、10月初旬の日曜日のこと今ではもう葉も落ちてもうすぐ冬遠からじの景色になってることだろう仙台を朝5時過ぎに出発東根のラインから月山を見るも雲の中に隠れて全く見えないしが気温も10度ほど寒河江ダムを過ぎても変わらない天気これは霧の中を歩くことになるかなと思いつつも、朝日村から月山高原牧場を目指す [続きを読む]
  • 麻婆刀削麺 → 麻婆飯というサーベイに自信あり 「西安刀削麺」
  • 県南、大河原町はちょっと遠いが訪れる価値ありだいぶ前に食べた麻婆刀削麺が美味かったのだが、特に麺の上にかかっていた麻婆豆腐が確かだったもので、これは麻婆飯で食べてみるべきだと思っていたという、こちらの店も「麻婆麺 → 麻婆飯」の希求パターンで、麻婆飯サーベイヤーの宿命初麻婆麺から数年が過ぎて麻婆豆腐のサーベイもだいぶ進んでいた最近やっと訪店もちろん、それはできるはずだと思っているから「麻婆飯」って [続きを読む]
  • 新ジャンル? 「ケンちゃんラーメン」
  • 山形で、そばやラーメンをかなり食べていると豪語している乙さんなんだが、唯一小声になるのがケンちゃんラーメンだったなんだか、名前にいい印象がないものだから食べてみる気もしなかった「金ちゃん」は大いに受け入れるが、「ケンちゃん」や「修ちゃん」はだめだそうは言っても、ネット上で誰かが「ケンちゃんという新しいジャンルの食べ物だ」とまで書いていたのを見て、そんなに際立ってるんだったら、一度は・・・、と思い行 [続きを読む]
  • 「でん田」 静かなランチがいい
  • 惜しむらくは外税だが、ワンコインランチいろいろメニューを試したが、やっぱりオムライスに回帰した   鶏肉が混じるケチャップご飯に   薄焼きの卵焼きがふわりと覆っている   ふつうのオムライスに          デミソースというよりは   ミートソースと呼ぶに        ふさわしいものがのっている   でもちょっと違和感があるかなあ   美味いからいいけど   サイドは充実ぶり   もやし煮 [続きを読む]
  • 久しぶりの日替わりランチ 「味かん(宮城県名取市)」
  • 祝 変身、昇格 Aランチ 久しぶりに、あの秀逸な一品、ワンコインランチの「豚丼」を食べたくてやってきたら、なんとこれが無くなっていたしかも、小鉢などがついて割と豪華に変身して、かつてのBランチ 680円に昇格してるじゃあないかああ〜  残念と、気を取り直してはメニューを見遣り、だったらと、こちらははずれがない日替わりランチ 780円に切り替えたこれも昇格かな?  ややもして配膳されたのは、        [続きを読む]
  • 南蔵王 不忘山往復
  • 今年はまだあまり山歩きしてないな、という思いでずっといたので久しぶりに晴れて気温も25度ぐらいになるという9月初旬の日曜日だったら、南蔵王 芝草平でも歩いてみようかと出かけたもちろん、単独行での気分次第の気楽な山歩き南蔵王連峰は、お釜で有名な蔵王の盟主熊野岳から刈田岳を通り南に稜線が続く芝草平は南蔵王連峰の途中にあって、刈田峠から1時間ほどの行程で行けるお花畑で有名な湿地帯蔵王エコーラインからハイライ [続きを読む]
  • 月山道のオアシス 「レストイン 花笠」
  • R112月山湖付近 国道のカーブにあるので通るたびに見かける、存在感のあるドライブインだなぁ思えば、冬の月山道では、どんなに多くの人たちを休ませてくれたのだろうか夏にはそんな思いのひとかけらもない、レクレーションや合宿の憩いの途中に立ち寄る避暑地の通り道、月山道のオアシスかひ〜こらと月山を登った帰り、仙台までの道中にお腹がすいたと午後遅く立ち寄った                          [続きを読む]
  • 「香満園(宮城県船岡)」相当の食べ応え、ソース焼きそば
  • ソース焼きそばがメニューにあったはずずっと気になっていた(ソース焼きそばだからね)昼遅くになると客の退けるのも早いんだろうな、この辺りはスーパーだし2、3割程の入りになっているから、この時間帯はむしろ落ち着いてゆったりと食べられるからいい前回来た時見つけた「ソース焼きそば」感じた雰囲気からは大概こういう店は美味いんだと確信しているから、この時メニューに見つけられなかったが、なに、聞いてみればやってい [続きを読む]
  • 生まぐろ丼 旨かった 「どん辰 杜の市場店」
  • 「兄先酢」騒動があってからというもの、生の魚から遠ざかっていたがどうにもこうにも食べたくなってまぐろを食べたくてやって来た11時半頃到着、 すでに満席で待ちができている生まぐろ丼 990円 を大盛りご飯とガリ多くで注文   威風堂々の威容  小さな丼にあふれんばかりに赤身が積まれて   食べるのが楽しそう   大きな中落ちが6枚ほどと鍬き身が少々   大盛り酢飯の上にのっている   ご飯には、所々きざみ [続きを読む]
  • 「 くら寿司 」 サイドメニューで昼ご飯、いいね
  • 回転ずしやながら、すしネタからの組み合わせも、サイドメニューからも多様なワンコインランチが可能なんだねそれにカウンター席があるから単独行でもお気楽、だから利用頻度は多くなる昼ご飯、特に何も考えてないときに吸い込まれていくこの頃ある日のメニューだったが、最近定番のようになっている冷やしちくわ天玉うどん 302円、  鉄火巻きと納豆巻き 216円、  計518円  お見事これも見逃せない 天丼 400円    か [続きを読む]
  • 「ジャンプラーメ(宮城県岩沼市)」 徒ならぬ焼きそばでしょうか
  • この店のメニューがアップされていた時に「ソース焼きそば」の文字が目に入ったラーメンの専門店のようだが、焼きそばをだすとは目面しいそれ以来店の前を通る度に、「焼きそばが〜」と思っていた念願かなって訪店だったが、此処は初訪店じゃあなかったんだ店ができたばかりの頃、サンマだしラーメンだったか和風ラーメンだったか、そんなのを一度たべたが、印象に残るアイテムはなかったようだ「焼きそば」のラインナップは何かわ [続きを読む]
  • 「みやぎの食堂」心惹かれるのは 全くの昭和のラーメン食堂
  • 近くの食堂に何回か行ったときに、進行方向の道路脇に地味〜に溶け込む、全くの昭和の食堂を発見心惹かれる佇まいと風情、見逃せないぞと岩沼臨空工業団地の片隅に位置している   住居にたてつけた空間が店だ   アルミサッシの戸を引いてはいると   古びたテーブルといすが3卓   スリガラスで仕切られた居間らしき部屋   土間のような厨房   そこから突き出した配膳用カウンタ   壁は黒ずんでいて   その [続きを読む]
  • 「日月壇」 通り道の麻婆豆腐
  • 昨日あれだけ超絶的な満腹感に浸ったのに、今日は今日で、ぴりっと辛い四川麻婆豆腐を食べたくなるなんて、年甲斐もなく節操もないとしか言いようがない腹だなぁで、やって来たのは近場で手ごろな、通り道の中過店 「日月壇」もちろん麻婆豆腐ランチ 600円   ぐつぐつとたぎる土鍋に      とろみの強いあんに浮かぶ豆腐  赤黒く光る油が周りを囲む  盛りのいいご飯の上に        あんを掬って広げてかける [続きを読む]
  • 「黄金そば」 中華そば塩釜街道を行く 
  • 中華そば 塩釜街道にある中華そばの店だから、間違いないはずと思い込みだからおおよそ想像はつくが、食べてみたかった中華そば以前に一度行ってはみたが、適当過ぎた見当だったので店が見つからず断念最近、店の名前を目にしたものだから俄然行きたくなってやってきて行けた夜に賑わう繁華街、といってもほとんど横町長屋の飲み屋が立ち並ぶ中に見落としそうな古びた小さな食堂昼間だから、看板だけが辛うじてその存在を示してい [続きを読む]
  • 「白井商店幸邦丸」  海風に涼みながらの昼ご飯
  • こんな暑い日には海近くで涼むしかないと、昼ご飯にわざわざ亘理荒浜までやってきた荒浜にぎわい回廊商店街 にある、白井商店で以前にメニューで見かけた「ふぐのから揚げ」が大分気にはなっていたわけねやってるかとたまに来てみれば振られ続け、今回改めて覘いてみると、なんと期待の「ふぐ唐揚げ」がでてるじゃあないのこれは、と 早速に、ふぐ唐揚げ定食 800円をお願いする今日は、お母さんが一人のようだからじっくり待つか [続きを読む]
  • 「俺の中華 たなか家(山形県天童)」 最近、仙台に開店したようで
  • 最近、天童店を閉店して仙台の北仙台駅前に開店したようですが、まだ行ってませんね好きな中華そばだったので、仙台で食べられうのはいいですね最後に天童店に訪店したのは、春頃のことだから、もう、皆のたなか家にはなっていると思う 休日は同行者が大体一緒だからあっさりラーメン 690円、に 辛みそ 10円、まかない飯 160円同行者は醤油ラーメン(こってり)10円ゆで卵がなくなったのは残念だから、フリーの漬物でもつまみ [続きを読む]
  • 「明烏」そこそこ三拍子が中庸のそば処
  • 山形県は神町で、たまたま前の通りを走っていて、その店に気がついたから徐行休日の昼もとうに過ぎていたが、向かいの駐車場もほぼ満車だったが、端に一台止められたので入ってみることにした入り口左手の小上がりはいっぱい、右手のテーブル席は空いているのは下膳の気配すらないそれだけ混んでいた混み具合から、さすがの人気店に期待する単純さに、我ながら苦笑待たされる気配だったので、カウンターでも良い旨を告げると、そこ [続きを読む]
  • これはいい、牛丼×とろろ飯  「吉野家」
  • 歩いてしか行けなくなった日の昼ご飯、近所の吉野家へ行ってみたこのところの暑さに相応しいとろろメニューを見つけた麦とろ牛皿膳 580円   牛皿におろしたとろろ   牛皿は思ったより少なくてがっかりだね   ご飯に麦が少しばかり振りかかっている   オクラの付け合わせがあるので、   これもとろろに混ぜ込んでかき混ぜる    とろろ+オクラ   これをご飯にかける   さらにその上から、牛皿の肉を汁ごと [続きを読む]
  • 「 幸苑 」 麻婆飯、やっぱりこれだ
  • 仙台市国見ケ丘にある中国料理の店仙台B級グルメで有名になった麻婆焼そばがあるその発祥の店だという此処で、以前にこれを食べて思ったことは、焼きそばで麻婆?と若干の不服感が残った口上書きからしたら実力はこんなものではないだろうと本領はやはり、麻婆豆腐にあると見ていて再訪の機会をうかがっていたところだったメニューをめくれば 麻婆飯がある、よし これで決まりだ休日昼下がり、搾菜をつまんで待つさて、麻婆飯が [続きを読む]
  • 「かつや」 期間限定のメニューだった
  • もうすでに終っているとは思う期間限定メニューのテリマヨビーフかつ丼  637円 割引券使用で 537円  牛カツとはこれまでの記憶にないので、   おそらく初めてだと思う  それも、ミルフィーユスタイルだとは  キャベツにマヨネーズが少々  たれはソースがけのようなビジュアル  キャベツがこんもり盛られ底の方は  ご飯がえぐられた盛りつけだ  意外にこのキャベツ、食べるのに邪魔かもでも、最後の方でかつと [続きを読む]
  • 「 はたはた」 有難う、ワンコイン弁当
  • 毎日の昼外食にとっては、此処は思わず言いたくなる、 「有難う  ワンコイン 弁当」かなりお世話になりましたランチには懐かしいようなメニューもあり、程よくラインナップ、尚且つ安い日替わり弁当  税込み 500円みそ汁、コーヒー付き  一汁三菜のお膳弁当だ  この日  カツオのフライ、豚バラ肉野菜煮、  かつおなまり節、茹でほうれん草、  香の物がおかずに並ぶ  ご飯の量は多い料亭の味と言うよりは、居酒 [続きを読む]
  • 「すし吉(仙台市)」 変わる中で変わらない旨さの中おち丼
  • 久しぶりの海鮮丼は、中央市場か杜の市場だろうって卸町向かった杜の市場では、生まぐろ丼か将又向かいにはまぐろタワー丼、何れも千円近い一方の、すし吉には、なかおち丼 800円がある究極の二択みたいな話しでもないが決めなくてはいけないであれば、なかおち丼やっぱりこれだなあ  大きななかおちがどっさりと  食べても食べてもなくならない錯覚に  陥りそうな程の量  赤い生肉と見紛うものが、  白のコントラスト [続きを読む]
  • 「香満園(宮城県船岡)」 麻婆豆腐定食
  • 船岡BIGとかホーマックのショッピングセンターにあるから、外観は例に洩れず単体ではかなりはで派手ながら目立たなくなってしまっている中華料理店広大な敷地内に軒を連ねてある、こちらのサイゼリアにいこうと前を通ったら目の前に現れたもので店名からして増殖が最近は一段落した台湾系中華店かなと思い初訪店その通りでした昼時のやや遅い時間帯、 わりと賑わっている家族連れや年齢層の高い方々が食事を存分に楽しんでいる [続きを読む]