onaga さん プロフィール

  •  
onagaさん: チェンマイ風物詩
ハンドル名onaga さん
ブログタイトルチェンマイ風物詩
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/onaga1951
サイト紹介文大好きなチェンマイでの暮らしぶりの中で『チェンマイのすばらしさ』を紹介いたします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2011/07/15 23:33

onaga さんのブログ記事

  • チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(6)
  • チェンマイといえば、お堀や噴水、ターペー門前広場、ワット プラシンなどのお寺、サンデーマーケットなどと旧市街を思いだす人が多いと思います。もし、チェンマイに旧市街が なければ、どこにでもある田舎町にすぎません。 旧市街はまさに、チェンマイのシンボルであります。その旧市街の路地裏には、たくさんの芸術性を帯びた壁絵を見ることができます。今回は3たび旧市街の東側にある壁絵を紹介します。個性的な面白い壁絵を [続きを読む]
  • チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(5)
  • 今回の壁絵は、旧市街の聖地『3人の王様像』近くにある『元女性刑務所』の塀に描かれている壁絵です。刑務所は郊外に移転し、今は何にも使用されていません。その塀には、たくさんの芸術性を帯びた壁絵が並んでいます。今回は旧市街のほぼ中央にある『元女性刑務所』の壁絵を紹介します。個性的な面白い壁絵をご覧ください他のブログを見たい方は してください。 [続きを読む]
  • チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(4)
  • チェンマイの壁絵は、旧市街の東側だけでなく、西側の方にも路地裏を歩いたら、至る所で見つけることができます。チェンマイ市街の路地裏には、あちらこちらに壁絵があり、人々を楽しませてくれます。チェンマイの壁絵がもっと人々を楽しませる工夫をしたら、チェンマイの新しい観光スポットとして、脚光を浴びるはずです。今回は旧市街西側の壁絵を紹介します。個性的な面白い壁絵をご覧くださいワット・プラシンの近くに日本の壁 [続きを読む]
  • チェンマイの路上にある『面白い壁絵』(3)
  • 壁絵の写真を撮っているうちに面白くなって、再び、壁絵が集中している旧市街の東側の壁絵の写真を撮りに行きました。旧市街の東側は、ホテル、ゲストハウス、レストラン、旅行代理店などのサービス業が多いエリアで、いつも世界中からの旅行者で賑わっている所です。まるで『チェンマイのカオサン』のようです。今回も壁絵が集中している旧市街の東側の写真を撮りました。個性的な面白い壁絵をご覧くださいコンクリートの電柱にも [続きを読む]
  • 続・チェンマイの路上にある『面白い壁絵』
  • チェンマイの壁絵は、ユーモラスな温かみのある作品が多く、人々を和やかにさせてくれます。チェンマイの町自体が花や木々の自然に恵まれ、人々に安らぎを与えています。チェンマイは、昔はランナー王国があり、独立国でした。バンコクの現王朝とは違う独自の文化や歴史を持っています。その壁絵も昔からの文化を受け継いでいるように思えます。今回は壁絵が集中している旧市街の東側とロイクロ通りの南側の写真を撮りました。個性 [続きを読む]
  • チェンマイの路上にある『面白い壁絵』
  • チェンマイ・ロングステイライフの会(CLL)の写真同好会写真展が今月の27日(日)まで、旧市街のチェンマイ大学写真部ギャラリーで開かれています。その中で高萩政明氏の『チェンマイの壁絵展』も行わています。その壁絵展には、落書きのような物から芸術性を帯びた作品もあり、とても面白さを感じたので、私もチェンマイ市内を歩いて、路上の面白い壁絵の写真を撮りました。今回は壁絵が集中している旧市街の東側の写真を撮 [続きを読む]
  • チェンマイの旧市街お寺『初詣3ヶ所巡り』
  • かつてタイ北部一帯を統治したランナー王国の首都として栄えた「旧市街」は、四方をお堀に囲まれており、正方形(約1、2k?)の形をしています。その中には約30ヶ所のお寺があると言われています。私はそのお寺の中で3ヶ所初詣巡りしました。3ヶ所とも年越しの行事が終わり、静かな初詣巡りになりました。最初のお寺の初詣は旧市街の東南にある『ワット・パーカオ』です。境内には、綺麗な提灯や傘の飾り付けがあります。本 [続きを読む]
  • チェンマイの『年末年始』
  • 大晦日の夜は、チェンマイでもいろいろな所でカウントダウン・フェスティバルが開かれていました。私は大勢の人々がコムローイ(熱気球)を打ち上げている旧市街のターペー門前広場に行って見ました。ターペー門前広場へ行く途中、地域集会所では、新年を祝うカラオケ大会が行われていました。ターペー門前広場では、大勢の人々がコムローイ(熱気球)を打ち上げていました。チェンマイでは、コムローイ(熱気球)の打ち上げは飛行 [続きを読む]
  • チェンマイ・ロングステイライフの会(CLL)『第4回写真展』
  • チェンマイ・ロングステイヤーの親睦団体のひとつであるチェンマイ・ロングステイライフの会(CLL)の写真同好会写真展が、12月28日(金)〜2019年1月27日(日)、時間は8時〜16時半(毎月曜日は休館)、旧市街のチェンマイ大学写真部ギャラリーで開かれています。この写真展は、CLLフォト同好会の11名の日本、タイ、アジア、ヨーロッパ等の写真と面高昌男会員の『アジアの子供たち展』と高萩政明会員の『チェ [続きを読む]
  • 伝統舞踊『爪の舞』のコンテスト開催
  • この前の月曜日(24日)ユッパラート学校で、華やかな『クリスマス祭り』が行われていた頃、その学校の別の場所で、伝統舞踊『爪の舞』のコンテストが開かれていました。この銅像はユッパラート学校を113年前に造ったラーマ6世です。ラーマ6世(1881年〜1925年)は、タイ王朝史上初の海外留学(イギリス)をした国王です。即位後は愛国精神に富み、現三色旗(旧白象旗)の制定や現仏暦の採用、姓氏法や義務教育法の [続きを読む]
  • ユッパラート学校の『クリスマス祭り』
  • 旧市街の聖地『3人の王様像広場』から斜め向かいにあるユッパラート学校で、一昨日の24日(月)クリスマス祭りが開かれました。この学校はチェンマイ有数の進学校で、中学と高校が一緒になっています。名門チェンマイ大学をはじめ、外国の大学に進学する学生もいます。美貌で名高い『インラック前首相』もこの学校の出身です。校内はクリスマスムードでイッパイです。ユッパラート学校の美男子、美女、オカマのナンバー1です。 [続きを読む]
  • チェンマイの『今年最後のコスプレ大会』
  • コスプレはタイでも若者から人気があります。チェンマイの今年最後の『コスプレ大会』がパンティッププラザで、22日(土)と23日(日)の2日間、開かれました。パンティッププラザはナイトバザールの南側にあります。私のFB友だちで北海道に住んでいるMさんは、奥さんや姪御さんと『コスプレ大会』に22日(土)の午後から見物しました。コスプレ会場には、多くの若者で賑わっていました。ステージでは、コスプレ姿でのダ [続きを読む]
  • 続・『メージョー大学農業祭』開催
  • チェンマイの郊外にあるメージョー大学の農業祭を9日(日)の正午から見に行きました。広大なキャンパスには、いろいろな農産物から車、コンドミニアムなどの宣伝、販売もあり、農業関係者でなくても楽しむことができます。農業祭には、大勢の人が押し寄せていました。この農業祭には農産物だけでなく、いろいろな露店が並んでいました。サボテンも販売していました。農機具も販売されていました。車の展示、販売もされていました [続きを読む]
  • 『メージョー大学農業祭』開催
  • チェンマイの郊外にあるメージョー大学の農業祭が12月8日から12月16日まで開かれました。私は2日目の9日(日)の正午から見に行きました。メージョー大学はチェンマイ市から北へ約12km先にあるサンサーイ郡にあります。この大学はタイではトップクラスの農業大学です。メージョー大学に行くには、ワロロット市場からこのソンテウに乗ります。料金は18バーツ(約70円)です。広大なキャンパスには、有機栽培農園が [続きを読む]
  • 続・『第4回チェンマイ・デザインウィーク』開催
  • 12月8日(土)〜16日(日)の9日間、TCDCによる『チェンマイdesign week』がチェンマイ市内のさまざまな場所でクリエーティブ・アートの祭典が開かれていました。TCDCとは、Thailand Creative and Design Centerの略です。タイ国首相府の組織 (Office of Knowledge Management Development , OKMD)により、クリエーティビティ及びデザイン分野の人材支援と情報センターとして設立された機関です。3人の王様像広場にもクリ [続きを読む]
  • 『第4回チェンマイ・デザインウィーク』開催
  • TCDCによる『チェンマイdesign week』は、12月8日(土)〜16日(日)開催されています。チェンマイを中心に物づくりや商業デザインを紹介するイベントで、チェンマイ市内の各地にてデザイン展示、デザイン製品の即売会、トークイベントなどが行われています。TCDCとは、Thailand Creative and Design Centerの略です。タイ国首相府の組織 (Office of Knowledge Management Development , OKMD)により、クリエーティビティ及 [続きを読む]
  • チェンマイの『プミポン前国王を称える式典』
  • 12月5日(水)は、タイの偉大な国王『プミポン前国王』の生誕日であり、『父の日』とも呼ばれ、祝祭日になっています。その日は『プミポン前国王』を称えるイベントがタイ全土で開かれ、チェンマイでも午後3時から前国王を称えるパレードが行われました。そのパレードは旧市街のターペー門前広場から3人の王様像広場前まで行われ、チェンマイ市民や山岳民族、チェンマイ在住の外国人代表も参加しました。その後、3人の王様像 [続きを読む]
  • チェンマイの『ローイクラトン祭り』最終日(3)
  • チェンマイ・伝統イーペン祭り(ローイクラトン祭り)のハイライトである大灯籠山車パレードが、23日夜に行われました。各種団体、大学など22台の山車が夜遅くまでパレードし、その結果、去年と同じラチャパット大学が優勝しました。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月22日)に『ローイクラトン祭り』が行なわれ、川の恵みをもたらす女神に感謝と謝罪の気持ちを込めて、バナナの茎や葉で作った灯籠(クラトン)を川に流 [続きを読む]
  • チェンマイの『ローイクラトン祭り』最終日(2)
  • 今年のチェンマイのローイクラトン祭りの最大のイベントである大灯籠山車パレードは、最終日(23日)の夜に行なわれました。チェンマイ日本総領事館と各種団体の日本人グループの共同で毎年、このパレードに出場しています。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月22日)に『ローイクラトン祭り』が行なわれ、川の恵みをもたらす女神に感謝と謝罪の気持ちを込めて、バナナの茎や葉で作った灯籠(クラトン)を川に流します。チ [続きを読む]
  • チェンマイの『ローイクラトン祭り』最終日(1)
  • 今年のチェンマイのローイクラトン祭りは、21日から23日までの3日間開かれました。その間、各地で様々なイベントが行われ、このお祭りの最大のイベントである大灯籠山車パレードが最終日(23日)の夜に行なわれました。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月22日)に『ローイクラトン祭り』が行なわれ、川の恵みをもたらす女神に感謝と謝罪の気持ちを込めて、バナナの茎や葉で作った灯籠(クラトン)を川に流します。チ [続きを読む]
  • 続・チェンマイの『ローイクラトン祭り』2日目
  • チェンマイのローイクラトン祭りの2日目(22日)は、夜空にはたくさんのコムローイ(熱気球)が飛び、ピン川には多数のクラトン(灯篭)の灯りが流れ、幻想的な雰囲気に包まれていました。ナワラット橋の近くにある仏教会館では、夜店が開かれて、大勢の人々で賑わっていました。旧市街のターペー門前広場では、イーペン美男子、美女コンテストの決勝戦が行なわれていました。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月22日)に [続きを読む]
  • チェンマイの『ローイクラトン祭り』2日目
  • 「ローイクラトン祭り」の2日目(22日)の夜、大勢の人が集まっているピン川のナワラット橋に行きました。そこでは、夜空には、多数のコムローイ(熱気球)の灯りが、川には、多数のクラトン(灯篭)の灯りが流れ、幻想的な雰囲気に包まれていました。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月22日)に『ローイクラトン祭り』が行なわれ、川の恵みをもたらす女神に感謝と謝罪の気持ちを込めて、バナナの茎や葉で作った灯籠(ク [続きを読む]
  • チェンマイの『ローイクラトン祭り』初日
  • チェンマイ三大祭りのひとつ『ローイクラトン祭り』が21日(水)から始まりました。その日の夜は旧市街のターペー門前広場で開幕式があるので、見に行きました。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月22日)に『ローイクラトン祭り』が行なわれ、川の恵みをもたらす女神に感謝と謝罪の気持ちを込めて、バナナの茎や葉で作った灯籠(クラトン)を川に流します。チェンマイでは、イーペン祭りと呼ばれ、今年は11月21日から [続きを読む]
  • 続・チェンマイの『ローイクラトン祭り』前夜祭
  • チェンマイのローイクラトン祭りは、21日から3日間行なわれました。その前夜祭(20日)からチェンマイの夜は、様々な提灯などに灯が燈され、ファンタジーの世界を創りあげていました。タイでは陰暦12月の満月(今年は11月22日)に『ローイクラトン祭り』が行なわれ、川の恵みをもたらす女神に感謝と謝罪の気持ちを込めて、バナナの茎や葉で作った灯籠(クラトン)を川に流します。チェンマイでは、イーペン祭りと呼ばれ [続きを読む]