coach-sirius さん プロフィール

  •  
coach-siriusさん: 池袋コミュニケーション
ハンドル名coach-sirius さん
ブログタイトル池袋コミュニケーション
ブログURLhttps://ameblo.jp/296communication/
サイト紹介文経営者であり、コーチであり、カウンセラーでもある私からコミュニケーションの提案をしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2011/07/16 10:39

coach-sirius さんのブログ記事

  • 自信は自身から
  • 褒められているのに 素直に喜べなくて 褒めようとすると 必要以上にへりくだって 嫌なことがあっても 怒れず 我慢して 黙り込んで 相手に嫌われないように 気を使いすぎて 自分の意見があるのに 遠慮して 伝えようとしなくて わざわざ言う必要のないことを 言って ごまかして 非が無いのに 自分に落ち度があると 納得して 自分を好きになるのも 嫌いになるのも 自分 自分を大切にできれば 本当に他人を 大切にできる [続きを読む]
  • 繰り返す
  • 同じ言葉を繰り返すことは、必ずしも相手の意見に賛成する事ではない。相手が今そういう状態にあることを認めるということ。普段の会話でも、相手が言っている事を確認する為にその言葉をそのまま繰り返すことがある。または、自分が理解した言葉の意味と、相手が言っている言葉の意味があっているかどうかを確認する為に、自分の解釈を加えて自分が選んだ言葉で繰り返すことがある。ここで、言葉に関する解釈や概念の違いによりデ [続きを読む]
  • 相づちのうちかた
  • 相づちのうちかたによって、相手の反応は変わります。自分ではどんな相づちをうっていると思いますか?自分の相づちに意識を向けてみてください。「うん、うん」にもいくつもの言い方があります。声の大きさ、関心の深さ、スピード、そのタイミング。相づちひとつで、相手が話す気にもなるし、話す気を無くすこともある。ゆっくりと「うん、うん」肯定的な「うん、うん」力強く「うん、うん」ひと言加えた「うん、うん。それで?」 [続きを読む]
  • 頑張らなくても
  • 頑張ろうとしても 気分がのらなこともある 頑張っても頑張らなくとも 変わらないことだってある 自分を責めないこと 焦らないこと 頑張れない時は頑張らない 無理する姿を見て喜ぶ人はいないから 今、必要なことは 頑張ることでもなく 我慢することでもない 自分を大切にすること 貴方の笑顔が周りの力になる にほんブログ村 [続きを読む]
  • 黙って聞く
  • 相手の話を黙って聞く これが簡単なようで、なかなか難しい 何故なら、自分の考えがあるからだ 相手の話しの内容に対して、自分の考えが自然に湧き出てきて それを話したくなる衝動にかられるから しかし、コーチングの時は、そこをぐっと我慢して 最後まで、相手の話を聞く事が大切である 考えてみてください 自分がまだ話し終わっていないのに 結論に達していないのに 話しを中断されて、相手の話しを聞く事になったら それは自 [続きを読む]
  • 軽くしてみない?
  • 「すべき」を「だったらいいのに」に変えてみる。例えば「人にはもっと優しくすべきだ」を 「人にもっと優しく出来たら良いのに」。どう? なんだか軽くならない? [続きを読む]
  • 究極のリラクゼーション
  • 今、夢から覚めました。究極のリラクゼーションでした。 肌と同質の風船に乗って、草原の上をふわふわと浮かんでいました。 風船の上に横たわりながら木々の緑を間近で見たり 心地よい風を感じながら 数分の宇宙遊泳のような無重力状態で浮かんでいました。 そしてその浮遊感の着地点は自分のベッドです。肌触りの良い風船に乗りながら、そのままベッドに着地です。身体の軽さを感じながら、ゆっくりと目を覚まします。 自分の身体 [続きを読む]
  • 信用と信頼
  • ひとりでもできるのが 信用で お互いに築き上げるのが 信頼。 だからまずは信じてみよう 自分自身を。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 眠れていますか?
  • 毎晩、暑い日が続いていますが、あなたはぐっすりと眠れていますか。気軽にあなたの睡眠度をチェックしてみませんか。あてはまる項目にチェックマークを付けてください。 □ 生活が不規則である□ 就寝時間、起床時間が不規則である□ いつもストレスが溜まっている□ 規則的な運動習慣がない□ 太っている□ 毎日、昼寝を30分以上している□ 眠くならなければ床に入らない□ 激しいいびきをかく□ 睡眠時無呼吸症候群と [続きを読む]
  • より謙虚に
  • 年を重ねてくると、その経験から自信を持ち、ある意味傲慢になりがち である。 だからこそ謙虚になりたい。 謙虚さがなくなる14の兆候1 時間に遅れがちになる2 約束を自分の方から破りだす3 挨拶が雑になりだす4 他人の批判や会社の批判が多くなる5 すぐに怒り出す(寛容さが無くなる)6 他人の話を上調子で聞き流す7 仕事に自信が出てきて、勉強をしなくなる8 物事への対応が緩慢になる9 何 [続きを読む]
  • 最高の居場所
  • 先日NPO法人「はたらく場研究所“最高の居場所”」の100回記念ライブが行われました。 この法人は自分が働く場を最高の居場所にしようという思いから9年前に立ち上げられました。 一日のほとんどの時間を過ごす職場、そこが最高の居場所でなかったら 人は本当の幸せを得られないのではないだろうか。 職場で働く人たちは、その職場を良くしようと思って日々働いている。 諦めない事が大切だという事も理解している。 しかし、実際 [続きを読む]
  • 共通点が見つからなかったら
  • 昨日のブログで、信頼関係を作るために共通点を探すことが、ひとつの方法であると書きました。では、共通点が見つからなかったら、どうしましょう。それは、共通点を作れば良いのです。共通点を作る?どういう事かというとお互いの会話の中で、同じようなペースや間合いで話す同じようなスピードで話す同じようなトーンで話す同じ言葉を使って話すこれを「ペーシング」とは「ミラーリング」といいます。他にも、同じ呼吸で話す同じ [続きを読む]
  • 信頼関係の結び方
  • コミュニケーションで信頼関係を結ぶことは大切ですよね では、どうやったら信頼関係を結ぶことが出来るのか そのひとつのアプローチに、共通点を見出すことがあります 出身地が同じだけでも、なんだか親しみを感じますよね 趣味が同じだったら、その趣味の話しをするだけで あっと言う間に、時間が過ぎてしまいます ひとは、自分と似た人を見ると安心感や信頼感を抱きやすい 見ず知らずの誰かとでも、出身校が同じだけで 急に親し [続きを読む]
  • 人に好かれる質問の仕方
  • 会話の中で相手に好かれるためには 次のポイントを意識しながら、質問をしてみましょう 1 相手に好意を持ち、興味を持って質問をする 2 共通点をみつける 3 相手の長所を認める 4 楽しいこと、嬉しいことを思い出させる質問をする 5 相手が自信をもっていることについて質問する 6 相手が興味を持っていることについて質問する 7 相手が話して心地良い話題を探る 8 相手が質問してきたら、同じ質問で返す 1、相手 [続きを読む]
  • 信念
  • 信念は、正しいと信じるその人の考え。 それはとても強力なもので あなたの行動の源となる力を持っています その信念によって行う為のガイドとなり その方向性を決めています 時には、自分が意識していない信念が あなたを突き動かし、あなたの行動となっています 意識できている信念、意識できていない信念 その信念を意識する事は、あなた自身と向き合う事です あなた自身と向き合うとは あなたの価値観、基準、欲求を明確にする [続きを読む]
  • 夢の話し
  • 久しぶりに舞台に立っている夢を見た。それはカリスマ的な存在である劇団で観客席の中から俳優を選び、舞台に登場させるといった仕組みだ。私はその一人として舞台に上がり、ヒール役を演じていた。その仕組みが面白い。共演者という形で私に寄り添い、芝居をしながら演技指導をする役が常にいる。そのなかで、私自身の課題はリラックスだった。主役から叩きのめされ、身体中に傷を負い瀕死の状態の私は共演者に抱きかかえられな [続きを読む]
  • My Best
  • あなたにはベストを尽くしてほしい。 あなたのベストはどんな状態? 成功者のベスト、私のベスト、みんな違う。 あなたのベストは、あなたのベスト。 一人ひとりに個性がある。 ベストを尽くせば、誰もがスター。 あの人がどんなに逆立ちしても、あなたにはなれない。 あなたになれるのは、あなただけ。 それは凄いこと! あなたがベストを尽くせば、誰にも真似のできないあなたがそこにいる。 だから自信を持って、あなた自身を生 [続きを読む]
  • 不安や恐れのせいで何も行動できない状態だったら
  • あなたは何をしている時が、楽しいですか それも、他者や社会を気にせずに出来る事 自分だけの為に、何か出来ることはありませんか 世間体を気にせず、大人だからとか、他人に見られると恥ずかしいとか そんな事を気にせずに出来る事を探してみませんか 公園のブランコに立ちこぎして乗りたいとか 思いっきり大声を出して砂浜を走りたいとか 男の子のように、木登りをするとか 時間を気にせずに、読書に没頭するとか ガーデニング [続きを読む]
  • 人生、初めてのことばかり
  • 人生、初めてのことばかり。 初めてこの世に生まれて、初めて赤ちゃんになって 誰に教えて貰った訳でもなく、初めておっぱいを飲んで 大人になるのも初めてで、初めて仕事をして、初めて結婚をして 初めて失敗をして、初めて涙を流し、初めて。。。。 そんな初めてづくしの人生でも、その都度、乗り越えてここまでやって来れた だからこそ、今の自分があるんだよね これからも初めての事があるかもしれないけれど 失敗でも、成功で [続きを読む]
  • 迷った時には
  • 迷っています。今の仕事を続けるのか。仕事を辞めて独立するのか。私ではありませんよ。クライアントさんの話です。そういう時は、今の仕事をしている自分をしっかりとイメージして一つの象徴として、何かに置き換えてみる。今の自分はどんな色で、どんな形に見える?角が沢山ある、ぎざぎざの四角形。色は灰色。では、独立して新天地で仕事をしている自分をイメージしてひとつの象徴として、何かに置き換えてみる。なんだか柔らか [続きを読む]
  • 過去の思い出は真実とは限らない
  • 周りの事にばかり気をかけ、いつも自分は後回し。自らのタイムラインを辿ってみると、5歳の頃におじいちゃんに言われたことを思い出した。「家族を大切にしなさい。周囲の事だけを気にしなさい」だから私は、周りの事に気をかけないといけないと思っていた。そして無意識に常に自分を後回しにするようになった。そのことを、タイムラインからちょっと離れてみてみると、おじいちゃんは「両親を大切にしなさい。自分はどうでも良い [続きを読む]
  • 本当の自分を探る
  • 俳優はその表現の中において、自分の感情を解放し「真実の演技」を目指します。しかし、自分自身が生きてきた中で感情に蓋をしていては「真実の演技」を行う事は出来ません。「真実の演技」は自分自身を知る事から始まります。俳優は自分自身と向き合い、本当の自分を知る事によってはじめて他人を演じる事が出来るのです。俳優でなくても一歩進んだ自分になる為には、まず自分自身を見つめる事が大切です。今のあなたは、あなた自 [続きを読む]
  • 本当の自分を知る
  • なぜ、人生がうまくいかないのか。 なぜいつも同じトラブルに遇ってしまうのか。 このなぜの部分が明らかになりさえすれば 無駄に悩むことは減るのだろう。 トラブルが起きた時の対処法も 気持ちの上では速やかに行えるようになるのだろう。 人間には、人生を変えていく力があります。 本当の自分に目覚める事は 人生を変える原動力としてのあなたに出会えること。 『本当の自 [続きを読む]