kinglions さん プロフィール

  •  
kinglionsさん: 地平を駆ける獅子を見た
ハンドル名kinglions さん
ブログタイトル地平を駆ける獅子を見た
ブログURLhttp://kinglions.blog.fc2.com/
サイト紹介文埼玉西武ライオンズについて気になったこと、感じることツラツラと・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2011/07/16 19:41

kinglions さんのブログ記事

  • さらば浅村。
  • 今年の優勝は紛れもなく浅村の貢献度だったと思います。もちろんチーム全体で勝ち取った優勝であることは間違いないけども、そこの中心にいた浅村の活躍があってこそっていうのは紛れもない事実です。思えば2013年、チームが大ピンチの時に4番に座って打点王、初のタイトルを獲得することになったシーズンだったけども、あそこから本当の意味での主力になった。ポジションはコロコロ変わったけども、今となってはリーグ最強のセカ [続きを読む]
  • 明るい未来
  • never young beachの「明るい未来」。最近、よく聴いている。こんなブログに貼りつけて良いものかどーかっていうのは分からんが・・・。PVの設定ががうらやましい・・・・。朝から浅村移籍へ・・・という報道が飛び交っております。ぐむむむフジサンケイ・・・。まぁ報道が出たってだけで、まだ確定ではないが・・・。ある程度は昨年に複数年契約を蹴られた時点で覚悟をしておかなければならなかったということだったんだろう。セ [続きを読む]
  • 全日程が終了。
  • 日本シリーズが終了。ソフトバンクが優勝しました。短期決戦の鬼だな、うん。よーこんなチーム相手にシーズン勝ち越しが出来て、厳しい天王山も制することが出来たなぁと。あそこで力尽きたのか??まぁでも楽しいシーズンだった。今年は日程にも恵まれていたとは思う。シーズン序盤はいつも調子の上がらないソフトバンクとそれなりに試合数を消化できたこと。最後の方がメットライフドーム開催が多かったこと。なかなか自分たちで [続きを読む]
  • ドラフトとFAとわたし。
  • 気付けばドラフトも終わり、そして日本シリーズが行なわれている。ドラフトがあるということは戦力外通告っていうのももちろんセットで考えられていて、藤澤が戦力外になった。こればっかりは仕方ない。育成ドラフトも含めると捕手は2人指名。誰か1人は戦力外になるだろうなぁとは思うところで、藤澤だった。中田も結構長いコトやっているけども、なかなか芽が出ないもんで、期待されて一軍に呼ばれたりもするけども、そこで結果が [続きを読む]
  • 2018中継ぎ投手陣。
  • 2017年中継ぎで登板した投手。増田、大石、野田、小石、牧田、シュリッター、武隈、福倉、ガルセス、藤原、田村、相内、平井、南川、岡本洋介、本田、中塚、高橋朋で18人。今年中継ぎで登板した投手。増田、高橋朋、武隈、ワグナー、野田、平井、伊藤翔、小石、高木勇人、中塚、大石、榎田、松本、ヒース、南川、田村、カスティーヨ、佐野、ウルフ、豊田、齊藤、本田、相内、マーティン、小川、十亀、今井で27人。大幅に増員という [続きを読む]
  • オフやねん!!
  • オフシーズンに入りました。嫌な季節と言えば、そうですねぇ・・・。って、まずはスポーツ報知の記事「【西武】来季5億円でメヒアが残留」この記事はなんかちょっと・・・なぁ。だって5億×3年で契約をしてチームに残ったわけだ。今年が2年目だから来年も5億円で契約最終年を迎えることになる。んなもんは分かり切っているし、報道の価値はない。こんなに煽って何が楽しいのか!?これがメヒアには5億円なんだから、浅村には・・ [続きを読む]
  • 2018先発投手陣
  • 2018年シーズンで先発した投手。開幕前から不安視されていた部分でございます。打撃で勝ったシーズンであることは間違いないのだけども、先発投手が投げなきゃ試合は成立しないわけで、それぞれやはりチームへの貢献しているんです。今年の先発試合数は上位から・・・多和田26試合菊池23試合榎田22試合十亀20試合今井14試合ウルフ13試合カスティーヨ12試合高橋光成3試合高木勇人3試合郭俊麟3試合齊藤大将1試合佐 [続きを読む]
  • 終戦。
  • CSファイナルで敗退。4試合行って勝てたのは1試合のみ。先発陣がいずれも崩れての敗戦。シーズンが始まる前から懸念されていた部分がCSでも出た。そしてカバーしてきた打線がカバーしきれなかった。まぁここでライオンズの2018年シーズンは終了。ソフトバンクのみなさん、パリーグを代表して挑む日本シリーズ。4勝0敗であっさり終わってくれても良いんですよ。こんな強いチームがいるパリーグでリーグ制覇が出来たってこと [続きを読む]
  • CSファイナルステージ②
  • 長い試合になるかと思った。多和田もミランダも苦労する。往々にして長くなる時はゾーンがどこにあるか分からないとき・・・。おえぇぇぇ入ってないんか〜〜〜い!!っていうのが多くなると試合は長くなる。ということで、多和田とミランダ。多和田の初回の投球はいずこへ・・・。そう、初回にミランダのインコースのボールを振り抜いてスタンド中段へのホームランを放つ栗山。これぞの栗山、勝負強さは健在ってか、ここに来て磨き [続きを読む]
  • CSファイナルステージ①
  • 完敗や。リードは裏目、守備はボロボロ・・・。これではなかなか・・・ということでの敗戦。バンデンハークが先発。ということで勝っておきたかった、この試合。しかしバンデンハークが良い感じでバンバンストライク先行で投げてくる。その中でも4点は獲れた。カーブへの意識をバッテリーにさせておいての源田のタイムリー、そしてそのカーブを上手く打っての浅村のタイムリー。ここはお見事。そして栗山の本塁打。あそこまで飛ぶ [続きを読む]
  • クライマックスシリーズへ。
  • 10/17からクライマックスファイナル。ということで、主力が調整中。ゲーム間隔があくので、それが心配ではあるけども、それ以上に疲労がとれることの方が大きいのかなぁっていうのは思ったりもしております。そしてどちらと対戦する方が良いのか??これもまた1つの関心事。ソフトバンク戦13勝12敗日本ハム戦15勝10敗対戦成績を見れば日本ハムがファイナルに上がってきてくれた方がやりやすいと思うはず。ただ、CSはメットライ [続きを読む]
  • 2018レギュラーシーズン。
  • 143試合。88勝53敗2分でシーズン終了となりました。勝率は6割を超えて貯金は35個。充分過ぎるほどの成績で終えてくれることになりました。まだ試合が残っているチームはあるけども、得点はダントツの792得点。今年の優勝を勝てる上での打線の強さっていうのはもう圧倒的な数字。チーム出塁率は.352で2位の日ハムの.328を大きく上回り、長打率も.454で2位のソフトバンクよりも上の数字。本塁打数ではソフトバンクに及ばない数字にな [続きを読む]
  • (今さらながら)リーグ最終戦、齊藤崩れて敗戦で終える。
  • 10/6に行われたソフトバンク戦。これにてリーグ戦が終了。先発は齊藤大将。ということで、どうなるか??来シーズンへの先発は??とか色々とありました。以前は十亀もルーキーイヤーで最後に先発して翌年の先発、増田も終盤で先発したこともありました。来シーズンに向けて、そう菊池がいないことがほぼ確実の中での齊藤先発テスト。来シーズンへの弾みを・・・。と思ったけども・・・。まぁ仕方ない。おそらくは牽制には自信があ [続きを読む]
  • 戦力外通告。
  • 優勝はしたけども、戦力外はある。厳しい世界だとは思うけども、今年もそういう時期になってきた。西武以外でもあ〜〜あの選手が、そうか・・・ということがあったりもして、ドラフトに楽しみを持ちつつもやはり少し寂しい気持ちにもなるのがこの戦力外というもの。西武からは坂田、豊田、藤原、玉村、福倉の5人が第一弾として発表されました。今後、ドラフトやFAなどの結果などで追加がでるのでしょう。坂田。毎年期待され続けて [続きを読む]
  • 地元で初先発初勝利。
  • 伊藤くんが初先発。前回予定されていた時も地元マリンスタジアム。そして雨天中止。今回も・・・雨予想。うーん、第二の洋介・・・。雨だなぁ。結果はしっかり投げて勝ち投手に。6回途中でマウンドを降りることにはなったけども、今できることはできたんじゃないかと。イースタンでもそこまでイニングを投げている記憶はないし、一軍ではロングとは言えそこまでのイニングではなかった。5回と2/3。113球かかったけども、逆にそこま [続きを読む]
  • 124打点と142球。
  • 高橋光成、魂の142球。8回2失点で2勝目!!なんだか字面は熱く見えますが、初回2回と一体何球投げるんだ!?のスタート。点差がついてからは力が抜けてきたのか??はたまた球数がかかったことで力が抜けてきたのか??いやいや点差が出たことで日ハム打線が抜けてきたのか??要因はどこかにあるんでしょうけども、この日出した四球7つは4回までに出しきっている。うーん、やっぱり抑えられるだけの力を持った投手だなと思う反面 [続きを読む]
  • タイムリーが出た!!
  • なんと!!68イニングぶりのタイムリー。そんなに良い当たりもなかったけども、抜けていった浅村の打球。久々の感覚。浅村自身も調子を落としている中だったので、このタイムリーは良いきっかけになってくれたらとは思います。これで122打点。山川と並んでリーグトップ。まぁスゴイよなぁと。浅村が打った、やっぱりキャプテンだなぁと。秋山は2安打で192本目。あと8本。残りは3試合。何と言うかギリギリの攻防って感じの数字にな [続きを読む]
  • 多和田最多勝(ほぼ)確定!!
  • 日ハム戦です。上沢さんです。こちらは多和田さん。15勝まで来ていたのであと1つ勝てば・・・菊池に追いつかれることもなく、そしてソフトバンク石川にも追いつかれることはないかなぁとは思っておりましたが、お見事8回1失点!!これで16勝目、ほぼ確定でしょう!!最多勝投手が2年連続で西武から出るということになりました。防御率も見栄えの良い感じに持ってきましたし、何より今年は消化イニング数が良い。則本には抜かれるか [続きを読む]
  • 最後の3週間。
  • 未だ優勝のフワッとした感じのままです。本当に優勝したのだろうか!?そんな感じも多少はありつつも、朝からニュースは西武一色的な感じで過ごしております。いやぁ本拠地で優勝を決めたい。そりゃそーだし、12連勝していたら、それもあって・・・っていうのもあったかも知れないけども、ソフトバンクも7連勝してきたわけで、そうはやっぱり上手くはいかない。それでも劇的な勝利がこの終盤にあっての優勝。以下、9月11日週の終わ [続きを読む]
  • 優勝。
  • 10年ぶりのリーグ優勝。誠におめでとうございます。開幕からずーーーーーっと首位キープ。なかなかできることじゃない。3月4月、源田山川外崎森がとにかく引っ張った。5月打てなくて負ける試合が増えたけども耐えた。この月は十亀がものすごく頑張ってくれた。勝ち負けはなかなか恵まれない結果だったけども、しんどい試合で投げてくれた。カスティーヨも同じ。そして中継ぎ陣がめっためたにされたのも5月から6月。ここで頼 [続きを読む]
  • メットライフドーム8
  • ソフトバンクに勝てず負けが続いている菊池とメットライフドームで勝てない千賀の対決。とはいっても、千賀は勝てていないだけで2敗しかしてない。菊池はよーさん負けてますんで、この差は大きいんじゃないかなぁと。まぁそんなことも吹き飛ばす、そんな勝利を願っての球場入り。プレミアムフライデーとはなんぞや!?と。半期末の金曜日、おかまいなし。立ち上がりの菊池は、いやぁ完璧だろ!?三者凡退だし、内容もバッチリ。今 [続きを読む]
  • メットライフドーム7
  • 今月2回目の天王山。初戦を任されました郭俊麟。今シーズン3度目の先発。そしていずれもソフトバンク戦ということで、結構しんどい登板が続いていますが、前回もそうだったようにこういう試合で投げられることに意気に感じて欲しいし、来シーズンにつながる投球になればということの期待はもちろんある。故障だったのか何なのかは分かりませんが、長いこと投げておらず、投げ始めると好投が続いた。そして得たチャンス。顔つきも変 [続きを読む]
  • ビジター4連勝、楽天最終戦。
  • 昨日で楽天さんとの対戦が全日程終了となりました。塩見にやられ、辛島にやられ・・・と、苦手な投手も多くおりましたがエース則本からはなぜか打てる西武打線。そのおかげもあっての対戦成績になったと思います。開幕前には直人と稼頭央の実質トレード的な動きがあったりもしました。不振の責任をとっての梨田さんの退任もありました。何だか伊原さんを思い出す・・・。まぁあの頃の西武は散々だったなぁと・・・。ヘルマン、片岡 [続きを読む]
  • ビジター3連勝。
  • メットライフドームでの6連戦が6連勝という最高の結果でビジターに・・・ということではあったけども、1つの中止を挟んでの3連勝。連勝は9つまで伸ばしてマジックは6。うーん甘美だ。ロッテとのZOZOマリンでの3連戦。1つ目は雨天により試合前中止が発表、翌日菊池はスライドして登板してシェッパーズはスライドせずに石川が久々の登板。ここも雨天で結構悲惨な状況の中で両先発が結構苦しい状況ではあったけども、序盤から効果的 [続きを読む]
  • メットライフドーム6
  • 榎田二桁勝利!!苦手だった日ハム打線相手に5回までノーヒットワンランに抑える好投。初回はどーなるかと心配もしたもんだけども、いやぁ超絶苦手の鶴岡もノーヒットに抑えた。銀仁朗との久々バッテリーで勝てたことも嬉しかったなぁと。リズムもどんどん良くなって、内野ゴロを捌く野手も軽快になる。これぞ榎田マジック。ともかく二桁勝利!おめでとうございます。そして打線。源田だなぁ。そーだなぁ。スリーランだもんなぁ。 [続きを読む]