RIN さん プロフィール

  •  
RINさん: LOOPLINE
ハンドル名RIN さん
ブログタイトルLOOPLINE
ブログURLhttp://rin81.blog38.fc2.com/
サイト紹介文私と、同僚でもあるKちゃんの話
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2011/07/17 16:28

RIN さんのブログ記事

  • まとめる秋の2週間
  • すっかり秋めいてまいりましたね。今日など関東以北は唐突に冬並やったとか。皆さん風邪など引かれませんように。■少し前の連休はKちゃんが実家で、私はたまってる家事をやったり仕事やったり日用品買いに行ったり、そんなぐらいであとはだらだら過ごそうかなーなんて思ってたんですが。何でか発熱。大したことは無かったけれど、何もできませんてほどじゃないけれど、だるくて重い。あのさあ、休みの日ぐらい楽しませてくれんか [続きを読む]
  • 職場でおっさんふたり。
  • 職場のレズについて。これまでも、同僚レズ疑惑は数々ありましたが、退職したり彼氏(って名のナオンじゃなくね)ができたりと疑惑は我々の中で浮いては沈み浮いては沈み、でございます。その人からのカミングアウトが無い限り、当然真相は全て闇の中な訳でして。ちなみに今年はこのエントリーで「ま、そんな訳で。今年はね、私のおめがねにかなうかわいこちゃんは追加されませんでした。」と、職場の誰も見てないのをいいことに上 [続きを読む]
  • 呪術師、K。
  • 乳腺検査の翌日は腕に力が入り過ぎて筋肉痛になっていたわたくしです。いやーしかしレズの皆さんて手に職系の方々がとても多いのね。というのも、美容院のこと書いたら美容師さんが、歯医者のこと書いたら歯科医勤務の方が、そして婦人科での検査について書いたらどんぴしゃの関係者がコメントを下さる訳ですよ。それも、普段コメント欄がらんどう、な勢いの当ブログにですよ。仕事を一生懸命されてる方々やからこそ、自分の職場に [続きを読む]
  • ぱいおつの深層
  • 「乳腺超音波検査」をしてきた!という話です。やるべきなんやろうけど何だか怖いとか行動に移せないといった方の参考になれば。ちなみに私はこれまで婦人科にかかったことがありません。二つ前の記事で「何だか無性に疲れた」てなことを言っていたと思うのですが、その日のこと。旅行中、部屋で飲んでいるときにKちゃんが突然言いました。「RINさん、私が行ってる病院で検査の予約してきたから一緒に行こ?前に言ってた、乳腺の」 [続きを読む]
  • サンキューレンキュー(3) 不意打ちの事件と共に完結。
  • 言うてるうちに次の連休の最中ですが。2日目後半。宿を後にして我々が向かったのは、この旅の本丸!長いこと憧れながらも土地に造詣もゆかりも無く、縁遠かった美術館。全てはここに来たいがための旅。どどどどどーん!短いトンネルをくぐるとタローオカモロが歓迎。以下、印象に残ったものを羅列。順不同(見た順でもない)。タローさんの脇で横になって何想う。絡み付く植物はすごく良く出来た作り物でした。台の白が雲に溶けて [続きを読む]
  • サンキューレンキュー(2)
  • そんな訳で二日目。薄明りで全体に青白い部屋の朝。遠くで喧噪が聞こえるでもなく、人工的な光に眩しいでもない。しん、とした空間。続・これこれ、こういう瞬間を求めていたのよ。絶品朝食で目を覚まし、宿の敷地内にある庭を散策。温室あり、水車小屋あり、池あり滝ありチャペルあり。苔生す壁にひたひた流れる水。もみじが一枚引っかかってた。散策後、昨日に引き続きまさかのおかわり。おいしさ忘れられず。今度は部屋でなく宿 [続きを読む]
  • サンキューレンキュー(1)
  • 暦上の連休が好きだ!!!!!!!!!!ずっと行きたいと思いつつ、こちら関西からでは馴染みが無くこれまでたどり着けなかったところへ行ってきました。喜びをこめて、写真多用でお送りします。1日目。新幹線と登山鉄道を乗り継いでいざ往かん。天気は最高。早速、自然薯の蕎麦を食べ、矢継ぎ早に豆腐屋の店先で胡麻豆腐と杏仁豆腐。胡麻豆腐はいわゆる胡麻豆腐というより、胡麻の豆腐って具合。お盆が地元の民芸品の寄せ木細工。レトロな [続きを読む]
  • K、充電中。
  • まーそんな訳で・・・最近流行っている料理は、麻婆豆腐。旨い。紅茶で煮るかわいい子。分かっていたことですが豚バラブロックでやったせいで脂身が多かった。かなり煮るので食べても見た目ほど脂っこくは無いしむしろゼラチン質のぷりぷりになってたんやけど、肉の部分がもう少し多い方がもっと旨みが出ると思う。でもロースのブロックなんてあまり売ってないよね。どこでおいしいの手に入れられるんかしら。これは流行りってこと [続きを読む]
  • 豚と桃とウィスキー
  • 案ずるより産むが易しって言うけど、産むのが想像より容易かったって言ってるの一度も聞いたことない。あ、私が帰り道に思ったことです。さて、この夏我々の間で流行っていたもの、それは・・・BUTASHABU。冷しゃぶと言うべきか。これまでもこの単純な料理が我が家で流行る夏はありましたが、今年はひと味違った。と言うのも、今シーズン初の豚しゃぶを作る際、思った訳です。「いつものも充分おいしい。でも、もっとおいしくでき [続きを読む]
  • セミとは
  • この季節、幅を利かせているあいつらとは無関係であることをまずは明記しておきます。嫌いすぎるから。さて、問題は最寄りスーパーが突如導入した新方式。その名は「セミセルフレジ」ある日突然7,8か所あったレジのうち従来のレジは僅か2つほどしか残されていないという事態。なぬー。何がどうセミなのか全然説明されてないし、何だかよく分からんなー何なんやろあれ、と思いながら敬遠しながら過ごすこと数ヶ月。ふとしたこと [続きを読む]
  • 夏の尻尾
  • ある日曜日。前夜までは少し遠出(海辺にあると云うブルーワリ―)をしようと思っていたのですが、朝食にうんまいフレンチトーストを作って食べたり調べ物をしたり、二人でまったり過ごしているうちに昼過ぎ。このままじゃせっかくの休みがだらだらで終わってしまう、と一旦は無意味な焦燥感に駆られかけたのですが。「でもさー、一緒に住む前は、出かけるしか一緒にいる方法が無かったから、二人だけでゆっくりできる場所があれば [続きを読む]
  • 肥ゆる夏
  • さてさて、Kちゃんと自宅にて合流しまして、心穏やかに過ごした1日をご紹介。昼過ぎまで家でだらだら過ごし、気になっていたカレー屋へ。我々、カレーが(も、ですね)好きなので、旨そうなカレー屋を発見すれば、当然行ってしまいますわね。カレー行脚に関しては、また今度書こうと思います。オサレ―なカレー屋でバターチキンとラムキーマのあいがけ、でビール。イイ!!ホットソース(ハリッサ)を追加して辛めで食べたら、汗 [続きを読む]
  • 夏やもめ(3)
  • さて、ここ数日Kちゃんは実家。わたくしは家におりまして、切れた電球を買いに行ったりとか。ところで電球って何であんなに分かりにくい規格なんやろ。60形とか40形とか840ルーメンとかE26(ねじ部の直径)、いちいち数字が覚えにくい・・・。明るい、普通、暗めの大中小とかで良くない??話を元に戻しますと、一昨日の夜、これまでで一番の悪夢を見まして。Kちゃんが病気になって入院しなければならなくなり、余命いくばくも無い [続きを読む]
  • 夏やもめ(2)
  • さてさて、K子ちゃんとしてはせっかく復調にあるにも関わらず、Kちゃんの大敵である夏が到来中。少し前に行った旅行でかなり良い感じに避暑ができたものの、関西に帰って来た途端萎れております。毎年のことながらかわいそう。そんなKちゃんの強い味方をご紹介。【エアコン】普段は水を出しっぱなしとかそういう無駄なことはしないタイプのKですが、電気代がーとか乾燥がお肌にーとか甘っちょろいことを言っていられないのでしょう [続きを読む]
  • 夏やもめ(1)
  • どうもなんだぜ。久々に広告が出るまで放置してしまったけど、やっと夏休み。ちょっとの間連投する所存。そう、Kがいないので暇なの。今年も今年とて薄荷で乗り切る夏です。Kちゃん、想定以上のスピードで快方に向かい、もうほとんど元通り。本当に良かった。今回のことで再確認したけど、Kちゃんは本当に強い。どれだけ不自由な状況に陥っても、冷静さを失わず、前を向いて自分にできることを判断しながら進もうとしていた。なか [続きを読む]
  • 3年目の薄荷
  • いやー、梅雨の割には何も降らなかったり、降ったと思ったら大雨やったり。そのお陰なのか、いつもの梅雨よりじめじめを感じないかも。割と快適。しかし!職場で一日のほとんどを過ごす限り、我々に断続的に忍び寄る、ストレス!そしてその度に少しずつ滲んでいるのであろう、悪い汗!その上、このブログでも(恐らく毎年)触れているであろうKの暑がり体質。一昨年から、そんな一日の終わりに愛用してきたコレ←日本薄荷のボディ [続きを読む]
  • イソギンK
  • 梅雨どこいった。既に夏の様に暑いけど、いつものこの季節に比べれば乾燥していて心地良い。明け方の気温の低さなどは、半袖やと肌寒く感じるほど。いやー、いいね。肌寒いの大好き。べたべたしてるぐらいなら鳥肌立ててたい。Kちゃんはあのショートパンツをやめて、何故かイソギンチャクみたいなパジャマを着始めた。金魚みたいでもある。分かるかなー。全体的にゆるーく絞られてるっていうか、全身がゴムで絞られたウエスト部分 [続きを読む]
  • 地球の終わりまで、世界の果てまで
  • 先ほど、TVを観ながらの夕餉中。「この人って、アレの人やんな。地球の・・・地球の終わり、やっけ」「ん?せかいのおわり?」「んー、地球の終わりまで・・・えーと、地球の終わりまで行ってこい、や!」・・・(0.2秒)「世界の果てまで、な(もっと言うとこい、じゃなくキューな)」少しは書いた気になっていたけど、(自分が読み返してやっと)匂ってくる程度にしか書いていなかったこと(『K、入院してるのでは?』と心配して [続きを読む]
  • 何も無い日々を生きる
  • 前に二人で外出したり外食したりって一体いつのことか。遊びに行ったりもしてないよね、ってことで。仕事帰り、強引に焼き鳥屋におびき寄せました。日本酒の品揃えもなかなか良い感じのこの店。二人で来るのは久々やな、なんつって。長い板のカウンターで。「『今日はどんな日やった?』っていつもRINさんが訊いてくれるから、今日は訊かれても無いのに、もし訊かれたら何て答えるかな、って考えてた。そしたら、良いことも無かっ [続きを読む]
  • 分類②の夢
  • 眠りが浅いのか、わたくしよく夢を見ます。自分の中で夢というと、①絶対にあり得ない設定の非現実的な夢(空飛んでるとか自分が自分以外の誰かになってる設定とか)、②設定はリアルだが実際起こり得ない夢(いつも通りの職場やけど妙な会話が続くとか)、③起きても現実かどうか分からんぐらいのリアリティを持つ夢の3つに分けられる。あと、別の軸としては後引く度合いというのがあって、リアルかどうかは全く関係無く、とにか [続きを読む]
  • 世界を飲む その⑤
  • 【日本酒】お供 :当たり前やけど、和食のときは飲みたくなる。だしを味わいたいときなどは、特に。あと魚介。イカやこのわたの塩辛などがあれば永遠に飲める!どちらかと言うと、油分少な目のシンプルな塩味のおつまみが良いのかもしれません。店飲み:日本酒の種類が多くて料理がおいしい店を見つけたら狂喜乱舞。そういう店を見つけたら、なるべくいつも飲まない銘柄を試してみる。そうやって好きな酒が増えていくのもまた喜び [続きを読む]
  • やめてくれ
  • スーパーやデパートで毎回生じるやり取り。「ポイントカードはお持ちですか?」「いえ」「・・・失礼いたしました。それでは合計〇円です」毎回毎回、デパートとかならともかく、スーパーなんて結構な頻度で、そう言うよね。ほんと、毎回、毎回。何とかならんのか。どうにもならんのか。お願い謝らんといて!なぜお客がポイントカードを持っていないと聞いて「失礼なことをした」と言う返答になるのか。おおまかに3つ考えてみた。 [続きを読む]
  • 世界を飲む その④
  • さて、ついに、満を持してアルコール類に足を踏み入れます。繰り返しになりますが、わたくし、大した知識はございません。食と飲み物に関してはただただ、うまい!と思ったものをジンベエザメの如くがばがば摂取したい、ただそれだけ。その土地その土地のうまいものを愛す!ただそれだけ。旅行の良し悪しの8割はうまいかどうかで決まる、とも思っている。【ビール】わたくし、実は元々あまり炭酸が好きではありませんで、子どもの [続きを読む]
  • 世界を飲む その③
  • 日本の、水の美味しい街の水道水ほど良い水は無いと思うの。もちろん安全で美しい川の水も良いんやろうけど、安全かどうかは地元のもの以外は判断難しいし。今住んでいる汚れた街の水なんて飲めたもんじゃないので、専らミネラルウォーターを飲んでいます。何ならお茶より水の方が好きかもしれません。ちなみに、外国のミネラルウォーターはモノによってはえらい目に遭います。特にアルプス周辺の国などは。少し前に硬度の高いミネ [続きを読む]
  • 世界を飲む その②
  • いつにも増して需要の低いシリーズを堂々と展開していこうと思います!<日本茶>飲み方:言うまでもなくストレート。ほかのお茶よりも更に、蒸らす行程が大切な気がします。お供 :和菓子及び和駄菓子。おかきや煎餅などのしょっぱい系もOK。店飲み:うどん屋そば屋のみならず、基本的にどんな和食・飲み屋でも「お茶ください」と言えばお茶が無料で出てくる奇跡。日本てすごいなーと思う瞬間。このときのお茶の質でお店の質も計 [続きを読む]