green-marley さん プロフィール

  •  
green-marleyさん: フローリストが提案する「インテリアのすすめ」
ハンドル名green-marley さん
ブログタイトルフローリストが提案する「インテリアのすすめ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/green-marley/
サイト紹介文部屋と心に お花を。。。 花をインテリアの一部に! フローリストの視点で提案する自分スタイル♪ 
自由文スマートな空間は落ち着かないし、ましてやモデルルームのような部屋なんて退屈すぎる。。。フローリストの視点でおすすめする 快適♪自分スタイル。インテリアグリーンで元気になる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2011/07/17 19:05

green-marley さんのブログ記事

  • 肌色 ☆ ペールオレンジのバラを飾る 。。。の巻
  • 差別意識に対する取り組みから、 いまは 「肌色」とは言わないらしい...ちなみにクレヨンでは ペールオレンジって言うんだってさ。 ブライダルブーケでは、 一時期、 この色のバラを白バラの脇役として使うのが流行っていました。雰囲気のあるお洒落なブーケに仕上がるので、 ワタシもよく使っていました。可憐に咲くタイプのこのバラは、 開花するまでに花弁が茶色く傷んでくるものがあって「キレイに咲いてな?」 と祈りながら [続きを読む]
  • ワイルドフラワーのドアスワッグ 。。。の巻
  • 街中は すっかりクリスマス仕様になっていた、、、もうすこし大好きな秋をたのしみたいのに。。。 秋、 花市場ではワイルドフラワーが出回ります。オーストラリアや南アフリカ原産の乾燥に強い植物たちを総称してワイルドフラワーと呼んでいますが、 ネイティブフラワーやアフリカンフラワーとも言います。 南アフリカ原産の花をドアスワッグにしました〜♪ ワイルドフラワーのドアスワッグ 南アフリカ原産のプロテア ・ フェノ [続きを読む]
  • 秋は山茶花☆山茶花と椿の見分け方 。。。の巻
  • 気づけば、 山茶花の咲く季節になっていました。 いただきもののピンクの一輪挿しに山茶花をそっと...造花のカメリアみたいです。山茶花は、 花が開ききってないくらいが可愛いんです♪ 山茶花と椿は よく似ています。見分けが難しいものもありますが、 簡単な見分け方をご紹介しましょう。  開花時期山茶花は秋〜冬、 椿は冬〜春に咲きます。  花の散り方山茶花は花弁が一枚ずつパラパラと散り、 椿は花首ごとポロリと [続きを読む]
  • 秋のリース☆アナベルとユーカリ 。。。の巻
  • 秋のドライの王様は グリーンアナベルアナベルが出回るとともに、 素敵な実ものや枝ものが入荷し始めます。9月から10月初旬は 枝ぶりのいいユーカリも出回るのでリースを作るには もってこいの季節です! アナベルとユーカリのリースを作りました〜♪ 去年も同じリースを作りましたが、 古いものは処分!アナベルとユーカリの組み合わせが大好き? なので、 毎年更新するつもりです♪ アナベル と ユーカリのリース直径50 [続きを読む]
  • ドライフラワーの寿命☆野バラとアナベル 。。。の巻
  • やっと 会えたね...?  ってかんじ ? 大胆で、 それでいて繊細で、会話や所作の中に時折醸し出す神経質さワタシが出会った 良い職人は みんなそんなだ。 ながらく美容院ジプシーだったワタクシながい引きこもりで見るも無残な頭をなんとかすべく、重い腰を上げました。このまま伸ばそうかなと思ったり思わなかったり〜 どうしたいのかもわからないんで〜 何でもいいんで〜と言ったらどんどんハサミを入れられて、カリアゲ寸 [続きを読む]
  • 終りの頃☆スズラン 。。。の巻
  • 我が家のスズランは5月初旬に咲きました。こちらは 寒い地方のスズラン♪小鳥の紅茶缶に ぴったり合います。。。 とてもいい香りで うっとりしあわせな気持ちになれる花です。カトリックの地域では マリアの涙 と呼ばれています。 花を飾るならスズランよ! と言いたいところですが、 3日もすれば香りもなくなり花も変色してしまいます。うっとりできる頃は あっという間に終わります。切り花でなく、ガー [続きを読む]
  • 山笑う 。。。の巻
  • 山笑う。 今年は、 鶯の数が激減していると新聞にでていました。春告鳥の声を聞くこともなく、 いつもより季節を感じることが少なかったのだけど蕗、筍にはじまり・・・味覚から季節を感じることとなりました。 上から こしあぶら、 こごみ、 たらの芽。 [続きを読む]
  • 観葉植物の装飾☆ピスタチオDEマルチング 。。。の巻
  • ワタシの大事なものは 家族のゴミだったりする、、、 集めていたピスタチオの殻が捨てられていた。んもぅーーーーー そんなわけで、 デパ地下にピスタチオを買いに行った。ピスタチオを持って ふらふらしていたら、 呑兵衛だと思われたのかいろんな店員さんに酒の肴をすすめられた。 ちなみにワタクシ、グラス1杯でへべれけになれるのだけどチーズの上にカシューナッツやアーモンドのはちみつ漬けがかかってい [続きを読む]
  • 癒し効果大☆春の小花を活ける 。。。の巻
  • きょうは朝から庭に出て春の小花をすこしずつ摘みとって、 グラスに活けました♪ 花を活けるという作業のなかで小さな野の花を摘んで活けるというのが 一番好きです。まさに癒しです。 先日、 お菓子を頬張りながら 「 癒されるわ〜 」 と言っている女子と遭遇した。あ、そっ。 と 心の中でつぶやき、、、またある日は、 よくしゃべる青年とおばちゃんとの会話の中で おばちゃん [続きを読む]
  • 断捨離ブラウスでハンガーを作る 。。。の巻
  • まだ寒い時期に 何日もかけて本格的な断捨離をしました。今までの断捨離で捨てられなかったものをなんとかするっ!! まずはクローゼットのものをすべて出しきり、掃除機と雑巾がけをしました。掃除をしたら とても気持ち良くなって 今までの断捨離で処分保留になっていたものたちとお別れすることができました。 そのひとつがポールスミスのふんわり袖のブラウスデザインが若すぎて、 さすがにもう何年も着ていなかった [続きを読む]
  • ストームグラスの想い出 。。。の巻
  • 僕の国では、 その昔航海の時の天気予測器として使っていたものなんだ。 遠い昔の想い出。ロマンチックなカレだった。故郷の海は 瞳と同じ深い緑色をしてるんだろな.... と思った。  遠い目〜? って、いつもの妄想ですけどね〜 ストームグラス 天候の変化に応じて様々な結晶化を繰り返します。19世紀の英国政府は海難事故を防ぐために水銀気圧計、温 [続きを読む]
  • アネモネに恋する季節 。。。の巻
  • そろそろ終わろうとしている。さよならアネモネ... 春の花は春が来たら終わります。路地栽培もありますが、 ほとんどがハウス栽培です。1シーズン早い花が出回っているのです。 関連記事終わろうとしている春☆アネモネ 。。。の巻春を飾る☆欲するのはモーヴ 。。。の巻紫のブーケはこの時季がおすすめです! 。。。の巻 [続きを読む]
  • 雛まつりの花飾り 。。。の巻
  • 雛まつりといえば、桃の花と菜の花に 春の花の代表チューリップやフリージア、スイトピーとセット売りしている花屋さんもありますね。忙しいひとには とても便利なんですが、 なんだかつまんないと感じたとき。しかも少ない花材で なんとかしたい! そんなときは… ピンクのスプレーピンポンマム2本紅茶缶に活けましたが、 和の器なら もっと雛まつり感が表現できるはず。白のヒヤシンス1本で華やかさをア [続きを読む]
  • リプサリスの花が咲いた 。。。の巻
  • 寒い2月は腰痛が益々ひどくなるというのに、 通っていた接骨院が閉店した。これから ちゃんと生きてゆける気がしない、、、 さて、 部屋のグリーンたち。。寒さで弱ったものは春まで一時避難していましたが、 この場所は暖かく好環境なので今では定住しています。 ええのぉ〜、ワタシも あったかいとこに移住したい!元気に育っていい感じです♪ 新入りのリプサリス。。&nb [続きを読む]