green-marley さん プロフィール

  •  
green-marleyさん: フローリストが提案する「インテリアのすすめ」
ハンドル名green-marley さん
ブログタイトルフローリストが提案する「インテリアのすすめ」
ブログURLhttps://ameblo.jp/green-marley/
サイト紹介文部屋と心に お花を。。。 花をインテリアの一部に! フローリストの視点で提案する自分スタイル♪ 
自由文スマートな空間は落ち着かないし、ましてやモデルルームのような部屋なんて退屈すぎる。。。フローリストの視点でおすすめする 快適♪自分スタイル。インテリアグリーンで元気になる!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2011/07/17 19:05

green-marley さんのブログ記事

  • 足元に春☆ビジネス街の花 。。。の巻
  • お遣いの帰りにカレーを食べたら、辛くて、帰り道 わからなくなりました...... 道に迷って、どこにいるのかもわからなくてグーグルマップ見たら よけいにわからんくなって、気持ち悪くなって、しんどくなって、泣きそうになってしゃがみこんだら、 いやぁーん、かわいいやん♪ の図 そんなわけで、 ビジネス街のど真ん中で、 しゃがみこんで激写している邪魔人になってしもたやないの〜 姫蔓日々草、 ドクダミ、 エトセトラ(わ [続きを読む]
  • 最後のチュー☆パーロット 。。。の巻
  • 朝早くから お風呂につかって 小鳥の声を聴くのが この季節のおたのしみ〜昨年に引き続き、 ウグイスは少ないのか、ヘタクソなホーホケキョは まだ一度しか聴いていない。そのかわりに 別の小鳥たちの声に耳を傾けれて、それはそれで乙であったな。鳴き声で何の鳥かわかったら ちょっと素敵だな? ってことでいつかはバードウォッチャーになるつもり☆ さて、 そろそろチューリップの季節も終わります。今季最後のチューはパー [続きを読む]
  • 葉牡丹の楽しみ方 。。。の巻
  • 葉牡丹を仕入れるたびに 仲卸しの社長は言ってくる、、、あんたみたいな子に葉牡丹を使ってほしいんや と。 葉牡丹 と クリスマスローズを束ねました♪ 葉牡丹はお正月用の花として使われている。葉牡丹って これね。 アブラナ科のキャベツみたいな子です。 その社長は、生産者さんから正月だけでなく通年売りたいと ずーっとお願いされていてどうにか年中通して売る方法はないものか?ということらしい。 社長!その話、 [続きを読む]
  • イースターの花飾りは球根花を 。。。の巻
  • 一日一善! チューリップは 1日1センチ! 茎が伸びる!! で、 どこまで伸びたいんや?卵型のチューリップ と イースターエッグ と 丸い球根 ワタクシ、 ゆで玉子が好き?「玉子は一日一個」 といわれていた時代に罪悪感を抱えながら一日三個頬張っていましたっ♪最近、煮玉子作りにはまっています。 未だ、 ええ塩梅の味の時に食べれてない… 球根は水につけちゃーダメ!根っこだけ、 根っこだけよ〜 [続きを読む]
  • 春の球根花☆長持ちさせたいなら球根つきを 。。。の巻
  • 春の球根花の代表チューリップは1週間から10日ほどで終わってしまうのだけど… クリスマスの名残り... 仕入れてから もう3週間ほどになりますが、 あと10日ほどは きれいに咲いてくれるように思います。 長く楽しみたいのなら 球根がついたままのものを飾る! 鉢植えのものを買ってきて、 土をきれいに洗い落してガラス花器に飾る☆というのも ひとつの方法です。 きょうは ぽかぽか〜 春だね〜 関連記事 ス [続きを読む]
  • 抹茶のおかげで家が甘味処になっている件 。。。の巻
  • いつかは自分で点てれるようになりたいんだけどさ...いまどき自分でつくるより買ったほうが 美味しいものって いっぱいあるしネン♪ カートリッジタイプの抹茶のおかげで お家が甘味処になっています。この記事を書いて知ったこと。 甘味処は「かんみどころ」じゃなくて「あまみどころ」と読むらしい。 お正月の花びら餅 と。花びら餅は関西だけ? 月イチは食べてる おぜんざい と。 夏もつくります。 どんぶりで食べたいがガ [続きを読む]
  • 原点回帰☆野菜は観葉植物だ 。。。の巻
  • 浅野ゆう子 ええなぁー寄り添いながら 穏やかに。。。そりゃー暮らしたいっしょっ。だれか、八百屋さんとか、結婚してくんねーかな...でも家のなかで ダミ声が聞こえてきたら、ムリ、、、アカン。ちゅうわけで 朝、思いついた薄っぺらな野望は あっというまに消え去ったのである。 さてさて、 アボカド育ってます♪何度も挑戦したものの なかなか芽を出さなかったアボカドいま思うと、育てる時期が間違っていたのと、 根が出る [続きを読む]
  • お正月花☆南天の実がポロポロ落ちたとき 。。。の巻
  • あけおめ〜!新年一発目は、 きょうのトイレの花子さん☆トイレにこそ お花を飾りましょう〜♪ 白いチューリップ1本でも、 お正月花になっちゃた例?球根つき白チュー1本 ・ 南天の実 ・ 紅白の水引※ 肝は南天の実です。 せっかく高いお正月花を買ったのに、家に持って帰ったら赤い実がポロポロ落ちてんじゃねーか ってこと ありませんか?これは お正月花あるあるで、お正月花のスタメンである南天の実や千両の実はポロポ [続きを読む]
  • 振り返り 。。。の巻
  • 今年を振り返るのは やめとく? 無事に大晦日を迎えることができ、ほっとしたようなどうでもいいような... そんな感じ♪ 今年は長く続く体調不良もあって、面倒だと思うこと、苦痛を感じるものたちから距離を置いたり、排除したり、大幅に見直した年でした。師走には15.6年ぶりの激ギレで、暴れて風呂桶を破壊したり、 フフッこれがかなり気持ちよく、開放〜 キレられた方は地獄ですが(笑)これがやりたかったんだ!ということに気づ [続きを読む]
  • リビングミュージック☆カーラ・ブルーニ 。。。の巻
  • 10年ぶりにカーラ・ブルーニのアルバムを買いました。カヴァーアルバム 「フレンチタッチ」カーラは90年代のスーパーモデルで、現在はサルコジ夫人です。 当時、パリコレ・ミラノコレクションを観るのが楽しみのひとつでした。もちろんテレビで好きなスーパーモデルはリンダ・エヴァンジェリスタとカーラ・ブルーニスーパーモデルの女王リンダは、瞳の色と大きなヒップが魅力的で、クールなカーラは、どこかしら品の良さが漂ってい [続きを読む]
  • LIFE IS ART 。。。の巻
  • いま一番ラブ?な ひとの本が出版されました。奥村くみさんの 「 日々、センスを磨く暮らし方 」です。発売日にさっそく買いに行って来ました〜 アートアドバイザーになる以前は、インテリアコーディネーターだった奥村くみさんのライフスタイルが紹介されています。 日々、センスを磨く暮らし方 (正しく暮らすシリーズ) Amazon Instagramで見る奥村くみさんの暮らしぶりが素敵で、いつもうっとりしながら見ています。もし、もし、 [続きを読む]
  • 南部鉄器のメンテナンス 。。。の巻
  • 夜な夜なグルテンこねて、 あんまん食べてますン♪そもそも、始まりは夜中に551の豚まんが食べたくなったことから…残念ながら 551はコンビニに売ってはいない。 じゃっ、551作っちゃえ!ってことになって、 夜な夜な551豚まん研究が始まりいつの間にか あんまん生活に移行したという… 先日、 さつま芋をたくさんいただいたので、 さつま芋餡と黒豆のあんまんを作りました。おともは黒豆茶です。高温で淹れるお茶は南 [続きを読む]
  • お気に入りの料理番組レイチェルの… 。。。の巻
  • 好きだった料理番組 「 レイチェルのパリの小さなキッチン 」 が終わってしまった。セカンドシーズン 「レイチェルのおいしい旅レシピ 」 が始まったから、 まっ、いいけどぉ〜♪イギリス人の料理研究家レイチェルが すごく好き?紹介される料理は、 味の想像ができないようなものもあるのだけれど料理よりも レイチェルを見るために観てるってかんじでしょうか。 レイチェル 若いときに好きだったフランスの女優イザベル・ア [続きを読む]
  • 満月は大掃除☆おすすめ洗剤スワイプ 。。。の巻
  • スーパームーン、 月が きれかったねン♪  でも、しんどいねん! 小学生になるまでアパートに住んでおり、我が家にはお風呂がありませんでした。なので、近所のおばあちゃん家までお風呂をいただきに行ってました。ときどき、 お風呂あがりにしんどくなり、そんな時は親におぶってもらって帰りました。背中の上から見上げる月は、 いつもまんまるで…月に引っ張られる感覚は、想像力豊かなワタシには恐怖でした。おとなになった [続きを読む]
  • ドラゴン柳でクリスマス 。。。の巻
  • インテリアに 枝ものをとり入れてみよう〜♪  ってか、 もう おしゃれ女子は飾ってるね!ねっ、 そろそろ ドウダンツツジに飽きてない? きょうは、 この時季のおすすめのドラゴン柳の紹介です! レッドドラゴン 飾りました〜 枝ぶりにもよりますが、 1本200円くらいでしょうか。インテリアグリーンの定番になりつつあるドウダンツツジとくらべたらなんてコストパフォーマンスなのかしら。 ワイルドな枝ぶりなので場所はと [続きを読む]
  • アートと暮らすインテリア 。。。の巻
  • アートのある暮らし。。。かねてから そんな生活に憧れていました。白い壁は好きじゃないけれど、 その壁に素敵な近代美術品が飾ってあれば …さぁー、 どうだろう?  白い壁が一番だわ☆  ひさしぶりにインテリア本を買いました♪  15軒のアートなお家が紹介されています。 超ラブ?な お方のお部屋も紹介されてた〜 表紙になっているギャラリーオーナーのお家の素敵ったら もう〜前川秀樹さんの作品が 何気に さりげな [続きを読む]
  • 肌色☆ペールオレンジのバラを飾る 。。。の巻
  • 差別意識に対する取り組みから、 いまは 「肌色」とは言わないらしい...ちなみにクレヨンでは ペールオレンジって言うんだってさ。 ブライダルブーケでは、 一時期、 この色のバラを白バラの脇役として使うのが流行っていました。雰囲気のあるお洒落なブーケに仕上がるので、 ワタシもよく使っていました。可憐に咲くタイプのこのバラは、 開花するまでに花弁が茶色く傷んでくるものがあって「キレイに咲いてな?」 と祈りながら [続きを読む]
  • ワイルドフラワーのドアスワッグ 。。。の巻
  • 街中は すっかりクリスマス仕様になっていた、、、もうすこし大好きな秋をたのしみたいのに。。。 秋、 花市場ではワイルドフラワーが出回ります。オーストラリアや南アフリカ原産の乾燥に強い植物たちを総称してワイルドフラワーと呼んでいますが、 ネイティブフラワーやアフリカンフラワーとも言います。 南アフリカ原産の花をドアスワッグにしました〜♪ ワイルドフラワーのドアスワッグ 南アフリカ原産のプロテア ・ フェノ [続きを読む]
  • 秋は山茶花☆山茶花と椿の見分け方 。。。の巻
  • 気づけば、 山茶花の咲く季節になっていました。 いただきもののピンクの一輪挿しに山茶花をそっと...造花のカメリアみたいです。山茶花は、 花が開ききってないくらいが可愛いんです♪ 山茶花と椿は よく似ています。見分けが難しいものもありますが、 簡単な見分け方をご紹介しましょう。  開花時期山茶花は秋〜冬、 椿は冬〜春に咲きます。  花の散り方山茶花は花弁が一枚ずつパラパラと散り、 椿は花首ごとポロリと [続きを読む]