さくらさく さん プロフィール

  •  
さくらさくさん: 大和は国のまほろば
ハンドル名さくらさく さん
ブログタイトル大和は国のまほろば
ブログURLhttp://minkara.carview.co.jp/userid/159089/blog/c590512/
サイト紹介文チベタンスパニエルの大和との生活と、レガシィライフを中心に綴っていきます。
自由文チベタンスパニエルの大和と共に、あこがれの犬生活スタート!! さくらさくの楽しく忙しくドタバタな日常のひとコマひとコマをお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2011/07/17 17:35

さくらさく さんのブログ記事

  • 怒・怒・怒!!
  • 昨日の追突事故、代車等の確認をしたくて相手に連絡取ったら、「保険の手続きがうまくいってなかったらしくて……」だって。要するに無保険かい(怒)ラチがあかないので、よく知っている修理工場に連絡し、見積りを作成してもらいました。相手がメール添付で見積り書写真を送って ... [続きを読む]
  • ケチがついた
  • 今日は1日気持ちよく遊び、美味しい食事をし、遺跡話で盛り上がって、この上なく楽しい1日だったのに、最後にケチがついた??????友達を駅に送り届けて帰る道で、信号待ちをしていたら後ろから突っ込まれ??相手は動揺しまくる若いニーチャン。ありがたかったのは、歩 ... [続きを読む]
  • エジプトこぼれ話②
  • 今回の旅行は、成田からアブダビへ、アブダビからカイロへと乗り継ぎでした。乗ったのは初めてのエディハド航空だったんですが、これを見るのが楽しくて、ずっと見てました(笑)平面にすると、こんな感じ。最近の飛行機って、ホントすごいですね〜。乗るたびに進化し ... [続きを読む]
  • エジプトこぼれ話①
  • まずは、ほぼ午前0時のカイロの様子をご覧ください。最終宿泊地であった、ラムセスヒルトンから撮ったものですが、エジプトの道路の賑やかさが多少はわかっていただけるかと(^^;とくかく、1日中クラクションの嵐!!日本なら緊急自動車のサイレンも自粛するような時間でも、窓を ... [続きを読む]
  • 河津桜
  • 仕事帰りに、ちょっと遠回り(^-^)河津桜を見てきました〜。六分咲きくらいかな?染井吉野より色が濃くて、一輪一輪にボリュームがある気が。「葵桜」と名付けられた桜並木ですが、まだ知名度はかなり低いですね(^-^;枝垂れ桜もそろそろかな?... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑳
  • 今回参加したツアー、ちょっと変わったツアーでして、往復の飛行機がトルコ航空のパターンと、エディハド航空のパターンがあり、エディハド航空の人の方が1日長いという。それに合わせて、添乗員さんも2名。私はエディハド組だったのですが、トルコ航空組の人はこの日が最終日。というわ ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑲
  • エジプト旅行も終盤。総まとめをするかのように訪れたのは、カイロにある考古学博物館です。ここのすごいのは、中庭に無造作に置いてあるオブジェも、すべて本物の遺物だということ。観光客がまたがって写真を撮っているスフィンクスも、ホンモノなんですよ〜、と言いたくなる感じ。 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑱
  • ルクソール最後の見学地は、ハトシェプスト女王葬祭殿です。ここは、王家の谷の真裏に位置しているので、「王家の谷のピラミッド」を裏から見ることができます。←わかりますか?ハトシェプストの父はトトメス1世、夫はトトメス2世、義理の息子がトトメス3世です。トトメス2世 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑰
  • 王家の谷の見学を終え、次は王家の谷を造った職人たちが住んだ街、デル・エル・メディーナへ。もちろんピラミッド・タウンと同じように、職人たちを衣食住の面で支える職人たちや、墓を造る道具を作っていた職人たちも住んでいたことでしょう。ピラミッド・タウンよりも早くから発 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑯
  • さて、王家の谷といえば、ツタンカーメン王墓!!ですが、ここはチケットを持っていても、撮影することはできません。壁画めちゃくちゃキレイなんですけどね〜。ツタンカーメンのミイラにも対面できるんですけどね〜。金箔貼りの棺も見れるんですけどね〜。残念。ツタンカーメン王 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑮
  • さて、ルクソール2日目のハイライト、王家の谷へとやって参りました。←これが、王家の谷のピラミッド、と呼ばれる山です。やはり、原初の丘のシンボルは、墓には欠かせないということでしょうか。そうそう、王家の谷で驚いたことがひとつ。10年前のエジプトで、あっちでもこっちで ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑭
  • ルクソール2日目は、朝靄に包まれたナイル河からスタート。向こう岸にうっすらと見える山のあたりが、王家の谷と呼ばれる場所です。観光用の気球も浮かんでいますね〜。古代エジプトには、ナイル河の東岸は生者の街、西岸は死者の街という基本区分がありました。なので、ピラミッドも ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑬
  • カルナック神殿、ルクソール神殿の見学後は、ルクソール博物館へ。エジプトでは、カイロに大エジプト博物館を建設中ですが、それとは別に、各地方で出土したものをその土地で見学できるよう、それぞれの土地の特徴を生かした博物館を整備中です。ルクソール博物館はその中でもライティングなどを計 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑪
  • エジプト旅行も4日目。この日はルクソールへ移動。約670キロも、飛行機でひとっ飛びです♪ルクソールは古代エジプトではテーベと呼ばれ、王都が置かれた時代もあった場所。そのため、遺跡遺跡遺跡、また遺跡、というくらい遺跡の多い街です。ローマみたい(ローマよりもっと古いけど) ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑩
  • 三大ピラミッドを見学し、ランチを食べながらスフィンクスと見つめ合う。そんな贅沢な時間の後は、ピラミッドを造った人たちの生活を垣間見ます。通称「ピラミッド・タウン」と呼ばれるその場所は、絶賛発掘中の現場です。ついこの間まで公開されていませんでしたが、ごくごく最近、労 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑨
  • さて、この日最後のピラミッドは、クフ王のピラミッドです。「大ピラミッド」と呼ばれ、「ザ・ピラミッド」とも言うべきこのピラミッドですが、化粧石はすべて剥ぎ取られてしまっているので、現在見えているのは化粧石の裏にある裏貼り石です。本来のピラミッドはもっとつるつる。また ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑧
  • メンカウラー王のピラミッドの次は、その父であるカフラー王のピラミッドへ。ここは通常は公開していませんが、今回のツアーは特別拝観みたいな感じでGO!!このピラミッドの特徴は、なんといっても上部に残る化粧石でしょう。すごく不思議なんですが、なんで落ちてこな ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑦
  • エジプト旅行3日目は、ギザへ。言わずと知れた三大ピラミッドのある地、そしてエジプトNo.1の大観光地です。大観光地だけあって、土産物売りやラクダ・ウマ・ロバ使いがたくさんいるんですが、(象なら象使い、馬なら馬子、ではラクダは?)これが要注意!!土産物売りはめっちゃ強引 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑥
  • 2日目午後はダハシュールに移動。大好きな赤ピラミッドへ。赤ピラミッドは大ピラミッドで有名なクフ王の父で、4つもピラミッドを造ったスネフェル王のピラミッド。紀元前2500年代の建造です。史上初の真正ピラミッド(四角錐のピラミッド)と言われています。また知り合いの占い師さ ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記⑤
  • サッカラでは、ウナス王のピラミッドも見学しました。外観はもうただの土の山という感じですが、ギザの三大ピラミッドより新しい、紀元前2300年代のもの。長らく公開されていませんでしたが、2016年から内部が見学できるようになりました。ただし、内部は壁画保護のため撮 ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記④
  • エジプト旅行2日目午前中は、サッカラ地区へ。ここは最古のピラミッドといわれる、ジョセル王(ネチェリケト王)のピラミッドがあるところです。造られたのは紀元前2600年代。2600+2000で、およそ4600年前のものですね。日本なら縄文時代かな。(ただし、縄文時代はめち ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記③
  • エジプト旅行1日目は、カイロ空港からギザへの移動がてら、1か所観光しとく?という感じで、モハメド・アリ・モスクへ。外観はこんな感じ。一見、完全にトルコのブルーモスク。ただ、ミナレットが2本しかありません。1875年完成で、いまも現役のモスクとして使われています ... [続きを読む]
  • エジプト旅行記②
  • 今回の旅行は、初めて乗るエディハド航空に乗って、初めて行くアラブ首長国連邦(UAE)でトランジットからスタート。UAEといえぱドバイが有名ですが、首都はアブダビ。今回のトランジットはアブダビ空港でしたが、夜景が他の都市とはだいぶ違う感じ。さすが、ヤシの形の ... [続きを読む]