ぶんじぶ さん プロフィール

  •  
ぶんじぶさん: カメとヒヨコの海外ロングステイ
ハンドル名ぶんじぶ さん
ブログタイトルカメとヒヨコの海外ロングステイ
ブログURLhttp://seibunji.blog.jp/
サイト紹介文ブルガリアでロングステイしていたりする、アラ還母とアラフォー娘です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供122回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2011/07/17 20:58

ぶんじぶ さんのブログ記事

  • マドリード散策2日目その1 ソル広場から王宮まで
  •  Sol駅この日はSol駅からスタートしました。(1)Sol駅には遺跡がありました。エスカレーターで地上へ右のガラス張りのドームが先程エスカレーターで登ってきたところです。 サン・ミゲル市場(mercado de san miguel)サン・ミゲル市場(mercado de san miguel)まで歩いて来ました。(2)中はこのような軽食屋さんの集合になっています。オシャレなサンドイッチやお寿司まで売っています。お寿司は一貫1.5ユーロから。いくらの [続きを読む]
  • マドリード散策1日目その2 イカリングフライ再び
  • シベーレスの噴水から西へ向かいます。(1)昨年来たときは工事中だった、スペイン銀行がきれいになっていました。(2)スペイン銀行の向かい側はシベーレス宮殿です。(3)きれいな庭園を少しだけ見ることができます。雨が降ってきてしまいましたが、進みます。グラン・ビア通りとアルカラ通りの交差点にオシャレなメトロポリスビルが建っています。(4)途中の建物の中に、傘ポンが。説明も日本語のままです。どういう経緯で [続きを読む]
  • マドリード散策1日目その1
  • 宿はRenfe(国鉄)のLas Retamas駅の直ぐ近くでした。Las Retamas駅からAtocha駅まで約30分、1.85ユーロでした。Atocha駅です。こちらは旧駅舎です。(1)旧駅舎の中は植物園のようになっています。Atocha駅のコインロッカーもこちらの旧駅舎にあります。値段は去年と変わっていませんでした。旧駅舎の入口前にあるソフィア王妃芸術センターです。スケルトンのエスカレーターが特徴的です。(2)噴水はとまっていました。(3) [続きを読む]
  • マドリード到着〜マドリードの空港アクセス情報と宿
  • ポルトからの飛行機はマドリード空港のターミナル1に到着しました。ここから、市内へ移動します。 マドリード空港から市内へのアクセスマドリード空港から市内へは、1.空港バス、2.メトロ、3.Renfe(国鉄)、4.タクシーなどの交通手段があります。 1.空港バス空港バスはこの写真の左に写っている、黄色いバスです。空港バスは、アトーチャ駅とシベーレス広場に停まります。24時間運行しており、アトーチャ駅から約40 [続きを読む]
  • ポルトガルで食べたものいろいろ
  • ポルトガルで食べたものをいくつかご紹介します。 干し鱈いろいろスーパーの魚売り場です。中央にある大きな白いものが干し鱈です。それ以外にも、新鮮そうな魚もたくさん売っていました。干し鱈です。大きなものも売っていますが、旅行者には厳しいので小さいパックを買いました。量にもよりますが、1パック3ユーロ前後です。250gで2.29ユーロでした。開けてみたところ、結構たくさん入っています。塩を洗い流して、少し塩抜きし [続きを読む]
  • ポルトからマドリードへ ライアンエアのビザチェックと荷物のこと
  • ポルトからマドリードへ移動します。格安航空会社のRyanairを利用しました。2人と預け入れ荷物(20kg)1つで49.96ユーロ(約6500円)と激安でした。問題は、朝6:30発ということでしたが、この記事で紹介した3時発のM3バスに乗って問題なく到着しました。ポルト空港です。早朝なので流石にガラガラでした。外も真っ暗です。 ライアンエアのビザチェックについてライアンエアには、ビザチェックという厄介な決まりがあります。EU [続きを読む]
  • ポルト公共交通機関利用カード アンダンテ利用方法
  • ポルトのバス・メトロに乗るのに必要なアンダンテandanteについてまとめておきます。これがアンダンテandanteです。リスボンのviva viagemと同じように紙に見えますが、中にアンテナが入っています。ポルトのメトロ・バス・フニクラ・ポルトガル鉄道のローカル部分などこのページに載っている路線に使えます。カード代は0.6ユーロです。(返金なし)アンダンテandanteはここに載っているアンダンテショップ、ポルトガル国鉄のチケ [続きを読む]
  • 早朝・深夜のポルト空港アクセスには路線バスがオススメ
  • ポルトからマドリードに移動するのには、飛行機を利用しました。格安航空会社のRyanairの飛行機で2人で50ユーロと格安だったのですが、朝6:30発なので5:50までには荷物を預けなければいけないという強行スケジュールでした。ここで困るのが空港へのアクセス。空港に泊まるのは避けたいので深夜・早朝にアクセスできる方法を探しました。 地下鉄ポルト空港へは地下鉄でアクセス可能なのですが、地下鉄は朝6時から深夜12時までの運 [続きを読む]
  • ポルト散策3日目 大西洋側のビーチへ
  • ポルト西側の大西洋に面したビーチへ行ってみました。中心部だけではなく、大西洋側も楽しかったです。まずは地下鉄でMercado駅へ。運賃はポルト中心部はゾーンC1で、MercadoはC3なので、3ゾーンで1.6ユーロでした。Mercadoの駅に到着。(1)この辺りは地上を走っているので地下鉄というよりはトラムのような感じでした。レサ川に架かる跳ね橋(2)は上がっていて、向こうには行けませんでした。 魚市場駅の前は魚市場になって [続きを読む]
  • ポルト散策2日目その3 パラーシオ・デ・クリスタル庭園など
  • この記事の続きです。ドン・ルイス1世橋を渡って、宿まで戻ります。ドン・ルイス1世橋を渡って、リベイラ広場にやってきました。(1)雨が降ってきてしまったので、少し雨宿りをしていました。レストランの人も、椅子やテーブルを片付けたりで大変そうでした。広場にはこんな建物と噴水がありました。この人は一体?原始人ですかね?この立方体には何やら模様があるように見えますが、なんだろう???ノーヴァ・ダ・アルファン [続きを読む]
  • ポルト散策2日目その2 ドン・ルイス1世橋など
  • ポルト・サン・ベント駅から南へ向かい、ドゥエロ川を渡ります。ドゥエロ川に架かるドン・ルイス1世橋の手前まで来ました。こんな看板のお店がありました。伝統的なお菓子かな?美味しそうです。お店の名前はGelados de Portugalだそうです。(1)ポルトガルの名産品など、いろいろなものが売られていました。他にもケーキやクレープなどいろいろなお菓子がありました。奥のスペースで食べることができます。看板に載っていた、 [続きを読む]
  • ポルト散策2日目その1 ビファナとフランセジーニャを食べに
  • この日はまず、ビファナ(豚肉サンド)の美味しい店を目指してポルト中心へ向かいました。途中にあった古い教会(1)すぐ近くにはかなり近代的な教会がありました(2)途中の果物屋さん。殆どのものが1kg1ユーロ未満でした。歩いていくと、ちょっと大きな公園に出ました。(3)公園の像ここにも教会が(4)いろいろな所に教会があります。Trindade駅に出ました。ポルト地下鉄の一部。Trindade駅はすべての路線が通る、中心的な [続きを読む]
  • ポルト散策1日目その3 ポルト大聖堂からサンフランシスコ教会へ
  • この記事でポルト・サン・ベント駅(1)を出た続きです。坂の上に見える、ポルト大聖堂(3)へ向かいます。 ポルト大聖堂ポルト大聖堂への途中にはサン・セバスティアン市場がありました。(2)もうお昼を過ぎているので、営業は終わってしまっているようでした。坂を登って、ポルト大聖堂に到着しました。(3)道の向かい側には、崖のようなものが。城壁なのかな?ポルト大聖堂前から町並みがよく見えます。向こうに見える塔 [続きを読む]
  • ポルト散策1日目その2 ポルト中心部〜駅まで
  • 前回の記事の続きです。ポルト中心部へやってきました。(1) カルモ教会 (igreja do carmo)右の先に見える青いタイルの建物がカルモ教会 (igreja do carmo)です。(2)側面が大きなタイル画(アズレージュ)になっています。中には入れなかったのですが、7つの豪華な金箔の祭壇・彫刻・油絵があるそうです。正面から ポルト大学すぐ向かいにあるのが、ポルト大学です。(3)1911年創立だそうです。ポルトガルの大学の中で最 [続きを読む]
  • ポルト散策1日目その1 ポルト中心地へ
  • 1ヶ月以上もブログを放置してしまいました。。。これからまたボチボチ更新していく予定なのでまた見てくださると嬉しいです。ポルトに到着した続きから書いていきます。 Rotunda da Boavista宿から近い所にRotunda da Boavistaという広場があります。(1)この中央には高さ45mの「半島戦争のヒーローたちの記念碑」があります。上にあるのは、ワシを組み敷くライオンの彫刻です。ワシはフランス帝国の象徴、ライオンはイングラ [続きを読む]
  • ポルトガル旅行 Peniche(ペニシェ)からポルトへ
  •  Peniche(ペニシェ)からPorto(ポルト)へ Peniche(ペニシェ)はとても良かったです。Peniche(ペニシェ)は砂浜の中に町があったり、砂山の向こうに海があったり面白いところでした。近くには行っていませんが、キャンピングカーの集まっている場所もありました。大きなホテルもあり、夏は盛況なのだと思います。城壁の中も自然に溢れていて、楽しかったです。Airbnbで良さそうな宿があったので予備知識もなく来ることにした [続きを読む]
  • ポルトガル旅行 Peniche(ペニシェ)半島一周その3 最後
  • その2の続きです。島の西側を南に向かって歩き、南側を通って戻ります。十字架が建っています。近づいてみます。展望台のようになっているところに十字架が建っていました。向こうに灯台が見えます。下の岩の緑は苔なのかな?灯台までの道の脇も岩がゴロゴロしています。面白い形の岩が沢山あります。地殻変動と風化の賜物かな?これも面白いですね。向こうの島も見えます。海辺はもっと面白い形になっていました。はしごがあって [続きを読む]
  • ポルトガル旅行 Peniche(ペニシェ)半島一周その2
  • その1の続きです。島の北側を西に向かって歩いていきます。十字架が掘ってある岩が建っています。道路脇にはなにかの工場が建っています。海の向こうには島が見えます。灯台のようなものが建っています。岩の模様がくっきり見えます。この岩は上と下で性質が違うものなのかな?この場所はPonta do Trovaoという場所で、地質学的に重要な場所のようです。(1)赤い線のところで、Toarcian期とPliensbachian期の地質がきれいに分か [続きを読む]
  • ポルトガル旅行 Peniche(ペニシェ)半島一周その1
  •  Peniche(ペニシェ)の半島一周滞在したのはPeniche(ペニシェ)の半島の中ではなかったのですが、せっかくなのでPeniche(ペニシェ)の半島を歩いて一周してみることにしました。東西に約3.6km、南北に約2kmの半島になっています。 バスも走っていますRODOVIARIAという会社のバスが島内を走っていました。路線図はこちら。こちらが時刻表。朝と夕方に9本走っているようです。右の方に値段が書いてありますが、1回1.3ユーロ、 [続きを読む]
  • シプカのバラ祭り
  • 6月2日の土曜日は、シプカでバラ祭りがありました。まずは町長さんの挨拶。二年前だったかな?から新しい町長さんです。昔のバラ摘みの様子を再現しています。カゴに摘んだバラを計っています。黒板には計った結果が記載されています。可愛い子も参加しています。 動画も撮ってみました。次は歌でした。ヴァルナのダンスチームによる、ブルガリアンダンスが始まりました。 こちらが動画です。次に可愛い子ども達のダンスです。 [続きを読む]
  • カザンラク市の日セレモニー
  • 色々忙しくて、またブログを放置してしまいました。やっと落ち着いて来たのでこれからまた書いていきたいと思いますので、よろしくお願いします。 カザンラクバラ祭り カザンラク市の日のセレモニー6月1日(金)はカザンラク市の日で、広場でセレモニーがありました。早く着いたので、少し周りをぶらぶらします。観光案内所がきれいになっていました。バラ製品を売るお店がたくさん出ています。このようなお店でも、お祭り価格で [続きを読む]
  • バラの谷に行ってきました
  • ブログ更新をサボっている間に、カザンラクのバラまつりも終わってしまいました(・_・;)ポルトガル旅行も書き終わっていませんが、先にバラまつり関係の記事を書いていきたいと思います。ゴルノ・チェルコヴィシテという村へ行く途中に広いバラ畑があります。今回は、ブルガリア人の友人に連れて行ってもらいました。カザンラクからバスが通っているので、自力で行くことも可能なはずです。この辺りがいわゆるバラの谷と言われると [続きを読む]
  • ポルトガル旅行 Peniche(ペニシェ)散策城塞へ
  • カザンラクのバラ祭り最終日(日曜日)は今年は結局行きませんでした。その直後の火曜日から用事があって、香港と日本に行って帰って来ました。そのことも書きたいのですが、その前にポルトガル旅行記を終わらせなくては。これからまたぼちぼち更新していきます。半島の南側に城塞があるようなので行ってみることにしました。砂山を登って海沿いを歩いてから、城塞に向かいます。この頃はヨーロッパ全体が異常気象だったので曇り空 [続きを読む]