精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター さん プロフィール

  •  
精神疾患予防回復トレーナー・フリーライターさん: 統合失調症 本当の原因
ハンドル名精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター さん
ブログタイトル統合失調症 本当の原因
ブログURLhttp://causes-schizophrenia.seesaa.net/
サイト紹介文精神疾患・統合失調症についてのあらゆる情報を収集、再発予防法・回復方法への道を指し示す。
自由文統合失調症治療法・回復法 本当の原因 本当の理由 精神病 精神疾患 ドーパミン仮設 アドレノクロム仮説 予防法 セロトニン
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2011/07/18 23:25

精神疾患予防回復トレーナー・フリーライター さんのブログ記事

  • 副作用か?
  • 5/5(土)頃から疲労感、脱力感、日中からの眠気を訴えだした。仕事がお休みということもありホッとしたタイミングのようにも思えるが、ちょっと異常のようにも思える。「ロラゼパム」というクスリを飲み始めて約半年。処方箋には安全性の高いクスリである、という風に説明書きがあります。しかし、長期にわたってこのようなクスリを服用することにより、何らかの重篤な副作用が出現することもあるのではないでしょうか?にほんブ [続きを読む]
  • グルテンフリー2ヶ月
  • グルテンフリーの食事を開始して約二ヶ月が経過した。この二ヶ月間を振り返ってみるとグルテンフリーの食事をはじめる事はなかなか大変なことがわかった。完全にグルテンフリーの食事をしようとすると今まで食していた多くの食品をやめなければならないからだ。今まで食していた朝のパンはもちろん焼きそば、うどんなどの麺類もダメだ。あらゆる洋菓子の類には小麦粉が使われているのでお菓子を食するのなら、和菓子ならOKなもの [続きを読む]
  • グルテンフリー
  • 我が家ではグルテンフリーの大きなうねりが押し寄せている。ノバク・ジョコビッチ著「ジョコビッチの生まれ変わる食事」を読んだことが食生活を一変させた。大きな変化は朝の「パン」が「ごはん」に変わったことだ。多くの加工食品には小麦が使われており、食の欧米化が進むにつれて私たち日本人の食生活はますます小麦に依存しつつある。そんな食生活に一石を投じたのがこの本だ。詳しくはまた近いうちに取り上げたいと思う。にほ [続きを読む]
  • 経過観察
  • 2009年3月・・・発症2011年5月・・・再発2013年1月・・・再再発現在に至る。1回目と2回目の治療は遅滞なく行ったが、今回の再再発だけは治療開始が2016年8月となった。治療してからだいたい2年おきに再発を繰り返してきた。したがって今年が最も再発の注意しなければならない時期のように思える。注意する、といっても何をどう注意したらよいのかはわからない。とりあえず、医師から処方されているクスリの [続きを読む]
  • 就職
  • 精神障害者の求職活動というのはなかなか簡単じゃない。第一に自らが精神障害者である、ということを先方に伝えるべきか?という難題に悩まされる。障害者雇用というカテゴリーでの就職枠というものもあるようだが、たいへんな低賃金。一般人レベルの給与が支給されることはまずないようだ。日本ではまだまだ精神障害という病に対しての理解が進んでいないし、心優しい社会でもない、ということではないだろうか。先週から仕事を始 [続きを読む]
  • ロラゼパム
  • ロラゼパム0.5mgを朝昼夕一錠づつの処方がされている。気分が盛り上がらない、鬱のような症状であることを訴えたところ、この処方となったようだ。このクスリは非常に弱いクスリとのことだが、いつまで飲み続ける必要があるものなのか?いつやめることができるのか?私は多いに疑問である。現在は統合失調症の陰性症状が現れている時期なのではないのか?今は回復期に至る過程ではないのか?安易にクスリを処方することに疑問を [続きを読む]
  • 陰性症状
  • クスリをやめてから3週間ほどが経過した。最近は陰性症状と思われる症状が出ているように思う。他人を羨ましく思うことが多いみたいである。現在、休職中であることから公務員がうらやましいとか・・・。テレビを見ていることができないでいるようだ。テレビの中の人たちへの羨望の気持ちや嫉妬がストレスとなっているようだ。毎日のジョギング(3キロくらい)、週一のスイミング(1200メートルくらい)は継続している。感情 [続きを読む]
  • 断薬
  • 8/23からとうとう医師公認のもとで「シクレスト」中止。つまり、現在、クスリは一切服用しておりません。2009年から始まった闘病生活の中で、医師が断薬を認めたのは初めての出来事です。症状が一向に良い方向に向かわないからであると推察されます。しかしながら副作用と思われる症状は8/27午前中までは相変わらず。変化が見られたのは8/27の午後くらいからでしょうか?言動、動作、思考ともに活発になってきました [続きを読む]
  • 現状
  • 朝から息をフーっと息を吐く頭がボーっとしている新聞が読めないうろうろ歩いて落ち着かない服用後ひきつけがある「シクレスト5mg」を一日一錠の処方で一ヶ月が経ちました。これが最低用量とのこと。その割りに副作用はきついように思える。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 限界
  • 「シクレスト」を服用するようになって一月くらいが経過しました。改めて経過を観察してみると副作用は服用してから翌日の日中まで続いているように見受けられます。夜になるとだいぶ顔色がよくなり、生気を取り戻しているような感じをうけます。しかしながら、このクスリを服用しながら仕事をすることは大変難しいように思えます。というのも朝から日中にかけての副作用がきつく、円滑なコミュニケーションをとることが難しいから [続きを読む]
  • シクレスト
  • 「シクレスト」5mgを食後に一錠という処方となりました。他のクスリよりは副作用はましなように思われますが、服用のタイミングに注意が必要なようです。服用後の副作用が出る時間が早いため、睡眠の直前に服用するようにすべきなようです。以前はエビリファイと同時に処方されていたことを考えると、だいぶ減薬できたのかな、と思われます。調子は大変良いようです。求職活動を始めたようですが、あせらずに落ち着いて対処して [続きを読む]
  • ロナセン
  • 今までのクスリは日中の眠気がひどく、仕事に就くことができないため、「ロナセン」というクスリに変わりました。しかし、このクスリの副作用は本人曰く「生きた心地がしない」とのこと。直ちに服用中止したようです。もぐらたたきみたいなものです。きっとちょうど良いクスリなんて存在しないんじゃないかと思います。クスリにより、最悪期からはだいぶ改善されたことは事実である。しかし、再発を抑えるためにクスリを飲み続ける [続きを読む]
  • 眠気
  • 最近、文字を読むことができるようになってきたみたいです。やっと、エビリファイの副作用が消えてきたということでょうか。仕事をしたいと考えているようです。運転の仕事を希望しているようですが、クスリの副作用により、昼間から眠気が強く難しいように思います。もう少し良いクスリはないものでしょうか?にほんブログ村 [続きを読む]
  • 現状
  • ジストネジアの様な症状はだいぶ改善されてきました。しかし、口数は正常時の50パーセントくらいといったところでしょうか?仕事をするとなるとコミュニケーション不足なように思います。雑談などももっと積極的にしていかなければなりません。薬がジプレキサになってからというもの、昼間は眠気でベッドに横になっていることが多く、起床時間も正常時よりも一時間程度遅れています。それほど強力なクスリではないようですが、こ [続きを読む]
  • 現況
  • オランザピン単薬となってからエビリファイの副作用と思われる動き(ジストネジア)が大きく減少したが、2週間以上経過した現在も完全にはなくなっていない様子。薬による後遺症というものはあるのだろうか?口数はとても少ない。自ら発言することは皆無といっていいだろう。このままでは社会に出ることは難しいように思う。円滑なコミュニケーションを取れそうもないからだ。本人曰く、うつ病のような状態。医療の無力さを感じざ [続きを読む]
  • 副作用
  • 「オランザピン5mg」に変更して以来、次々と副作用と思われていた症状がなくなっていっている。すべてはエビリファイの副作用だったことがはっきりとわかりました。統合失調症の症状ではなかったのです。長期的に服用することにより副作用が強く現れてくるようです。しかしながら、3時間おきくらいにまだ、副作用と思われる症状が現れるようです。再発が怖いことは間違いないですが、良いクスリはないものです。どんなに医学が [続きを読む]
  • ジプレキサ5mg
  • エビリファイ3mgを服用しておりましたが、副作用がひどく、このままでは仕事をすることもできないとの判断から、ジプレキサに変更。以前よりも体をゆすったり、口元をゆがめて痙攣させたりすることは少なくなりました。一方で日中に眠くなることが多く、起床時間も遅くなったようです。口数は相変わらず少なく感じます。どのようなクスリを服用してもまともな生活に戻ることは難しいのでは?と思えてしまいます。にほんブログ村 [続きを読む]
  • エビリファイ3mgに
  • 副作用と思われる痙攣、ひきつけなどの症状を主治医に訴えた結果、エビリファイ3mgに減薬となりました。この用量では幼児向けとのことです。幻聴、幻覚などの自覚はないとのこと。確かに、痙攣のようなビクッと体をさせるような症状は緩和されたように思う。口からフーっと息を吐くような動作に大きな改善は見られていない。断薬しないかぎり副作用と思われる症状はなくなることはないのかもしれない。しかし、断薬すればまた元 [続きを読む]
  • 最近の様子
  • フーっと息を吐くことは未だに収まらない。体をびくっとさせる(発作のようなもの)ことも収まらない。睡眠中はそういったものはない様子。おなかをボコボコとたたかれるような感覚も未だにあるようだ。全体の症状は変わっていないように見える。エビリファイの用量を減らしたからか、口数は以前よりも増えたように思う。以前と同じような感じで会話ができるようになってきたように感じる。毎日、運動をするように指導している。約 [続きを読む]
  • エビリファイ6ミリ
  • エビリファイ6ミリのみの処方となりました。しかしながら症状はあまり変わらないように見えます。口元のひきつけあり。口から息をふーっと吐き出す。時折、体をビクっとさせる。本を読むことができません。スポーツ観戦中やジョギングなどの運動中は口元のひきつけや息を吐き出すこともありません。以前よりも口数は多くなったように思います。症状が良い時と悪い時があります。医師によれば副作用によるものではなく治療が遅れた [続きを読む]
  • 今週の様子
  • 口数が非常に少ない。前回、クスリを飲まなかった日があったが、そのときの調子とはまるで違う。以前のような生き生きとした感じがないのが悲しい。本当の自分を取り戻してほしい。無理なお願いか・・・。医師の見立てとしては仕事をできるレベルにあるとのことだったが、本人は活字を読むことができず、仕事などできるレベルではないと言っている。このギャップはなになのか?やはり、自分のことは自分にしかわからないということな [続きを読む]
  • クスリ飲まず
  • 4/9 毎朝、飲んでいる薬(現在はエビリファイ6mなど)を中止した。最近、副作用と思われる症状、体をゆすったり、口から息をフーっとはいたりすることが頻繁にあり。クスリを飲んでいては働くことも料理をすることも難しいとの訴え。昼ごろ・・・母によると調子よさげ、とのこと。その後は口数が多くなり、以前のような本来の性格を取り戻しつつあるように思えた。お風呂で鼻歌を歌っている。最近、なかったことだ。両親は再発を [続きを読む]
  • 最近の症状
  • 運転・・・いつの間にかスピードがでてしまう。感覚がつかめない。口数が少ない・・・頭が働かないため話せない。腹部のあたりをボコボコ叩かれるような感覚。・・・2年ほど前に薬を服薬していないときにも同様の症状あり。「フーッ」っと息を吐く・・・させられている感覚。夕方は毎日、ランニングを3〜4キロ。雨のときは階段昇降。トレーニングの後は口数が多くなるようなこともある。                にほん [続きを読む]
  • 近況
  • 最近の症状。口からふーっと息を吐き出す。集中して本を読むことができない。口数は正常時に比べて1/4くらい。口を引きつらせる。体が痙攣のような動きをする。口を引きつらせたり、体を痙攣させたりするのは副作用ではないのではないかと思う。本人も副作用ではなく病気の症状だろうといっているが、担当医は副作用との見方。音楽をやってみたい・・・初音ミクに興味。ボーカロイドで作曲してみたい。「アタック25」というク [続きを読む]
  • 現在の症状など
  • 口から息をフーッっと出す。幻覚だろう。これは以前にも見られた行為だ。日課としてジョギングを始めた。20〜30分走り続ける。走っている最中は調子が良いようだが、疲れを感じにくいみたいだ。胸をドン!と突き上げるような幻覚があるようだ。担当医によると副作用との診断。本人は症状そのものである、との意見。血糖値の値が上限ぎりぎりのようだ。精神的な病になる人の多くが高血糖であるとの報告もある。認知症になる人の [続きを読む]