光山市交通局 さん プロフィール

  •  
光山市交通局さん: ホビーのごった煮
ハンドル名光山市交通局 さん
ブログタイトルホビーのごった煮
ブログURLhttp://skymax17.blog.fc2.com/
サイト紹介文光山市交通局のサブブログです。 鉄道模型・レイアウトの他こちらでは鉄道以外の話題も扱います。
自由文「光山市交通局」ブログの増補改訂版です(笑)メインで書き忘れた事や後から付け加えたくなった事などが追加される事があります。

 又、鉄道模型が大半を占めるメインブログに対して車・ミニカー・映画・TVなどの題材も折にふれて扱いますのでよろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供261回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2011/07/19 18:29

光山市交通局 さんのブログ記事

  • PAの定食巡り それから・・・
  •  この春から続いてきた中央道のPA SAのスタンプラリー、捺印期間もそろそろ過ぎて私の手元には二回分のタダ券が残りました。 つまり12回PAで昼飯か晩飯を食べてきた事になります。 別に高速道路を常用する身ではないのですか結構なハイペースではあります(尤も大概のSA,PAが裏からはいれるという好条件も見逃せませんが) さて、その二回分で何を食べようかと思うのですが各PAごとに只になるメニューが決まっているので少し [続きを読む]
  • Nゲージストラクチャーへのノスタルジー
  •  昨年夏の帰省の辺りからでしょうか。 中古ショップで昔懐かしの「鉄道模型のストラクチャー」の中古に当たる様になったのは。 車両なんかと違って建物類は基本的に30年、40年経った今でもほぼ同じモデルが割合容易に入手できるという特徴がありますからわざわざ人の手垢が付いた中古なんぞ買わなくても(安いという大きな理由があるにせよ)良さそうなものですが、当時は(否、今でも?)買わなかったモデルに一種のノスタルジ [続きを読む]
  • 「人類危機一髪!巨大怪鳥の爪」
  •  前回紹介した「巨大カニ怪獣の襲撃」に続く「ブサイクなのに無闇に強いモンスター」ネタ第二弾。 こちらはカニよりもっと凄い!何しろ正攻法で人類を滅亡寸前まで追いやるのですから。 その名も「人類危機一髪!巨大怪鳥の爪」(1957年) ここに登場する巨大怪鳥は特に凄い武器を持っている訳ではありません。それがなぜ強いのかについては後述します。 北米大陸をカバーする防衛レーダー網の性能テストでジェット機を操縦し [続きを読む]
  • PAの定食を巡る7「おざらとモツ丼」
  • PA/SAの定食巡りネタその7です。「6食食べて1食只のスタンプカード」別にランチタイムでなければ使えないという訳ではなく、平日であれば夕ご飯時に捺印してもらう事は可能なようです。そこで早速境川の上りPAで晩御飯と洒落こみました。前にも書きましたがここの定食の充実度はピカイチで、食堂不足に悩む田舎暮らしには力強い友です(笑)おまけにオリジナルのジェラートがこれまた絶品でして、夏場の夕ご飯スポットとしては特に [続きを読む]
  • 西武E851とセメント列車のはなし
  •  久しぶりのNゲージネタは数年前に入手した中古モデルです。 KATOの西武E851電機と貨車7両のセット。 セメント輸送用のタキ1900を中心にしたものです。実際には5両のタキをメインに最前部にワキ、後備にワフが付いた編成です。 西武のE851はEF65風のプロポーションに独特の丸窓や円を描いた前面窓端部の処理、加えて私鉄らしい独自の塗装も相まって欧州風の細部と日本風の造形が組み合わされたような、言ってみれば「しょうゆ [続きを読む]
  • トミカプレミアムのトヨタ2000GT
  • 何を今更ネタです。この間ようやくトミカプレミアムのトヨタ2000GTを入手しました。5月に近所のSAのショップで買いそびれてから、店頭でもほぼ払底してしまっていたので入手を諦めかけていましたがようやく中古ショップで物を見つけられたものです。以前出ていたトミカのリニューアル版の2000GTはライト部が異なる前期型でしたが、今回のプレミアムは新規金型の後期型のモデル化の様です。この場を借りて告白するのですが、実は私 [続きを読む]
  • ちょっとお散歩
  •  ここ数日は先月までの猛暑が嘘の様な涼しさを感じます。 昼間はまだ蒸し暑かったりもするのですが、暑くて夜寝られないというのは無くなりました。 とはいえそうなったらなったで雨と台風がやたら増えたのには閉口します。 最近は近場の観光客向けレトロ商店街をのんびり散歩してみるというのが新たな楽しみになっています。 地元にいながら観光客気分も減ったくれもないもんですが、先月までは暑すぎてこんな事をする気力自 [続きを読む]
  • 「殺人金魚」
  •  先日来紹介している「江戸川乱歩シリーズ・明智小五郎」(昭和45年 東京12チャンネル・東映)から 今回取り上げるのはシリーズは勿論東映のTVドラマ・特撮物の中でも異色中の異色と思われる一遍です。 何しろタイトルが「殺人金魚」!!未だかつてこんな凄いサブタイトル見た事がないというインパクトがあります。 プロローグは明智小五郎の少年時代の回想からスタートします。  「幼い頃に縁日で買った金魚。うっかり金魚 [続きを読む]
  • PAの定食を巡る6「冷やしぶっかけそば」
  •  PA/SAの定食の食べ歩きネタ。 今回はタイミングを計っているうちにすっかり涼しくなってしまい、出し遅れ気味の題材になってしまいました。 おまけにSAの写真は撮り忘れにより「今年の冬の写真」だったりします。その辺りご勘弁を。 という訳で今回は談合坂SA上りの「甲州小梅の冷やしぶっかけそば」を紹介します。 以前同じSAの下り方向のスタ丼を取り上げましたが、上り方面の方は下りとはだいぶ雰囲気が違います。 一言 [続きを読む]
  • トミカプレミアムのフェラーリテスタロッサ
  •  30年近く前の話です。  当時実家の帰省には独身時代の気楽さでシャレードのGT-XXで徹夜走行していたのですが、深夜の東北道の栃木の辺りで後ろから急速にこちらに接近する丸目4灯のライトを目にしました。  こちらもそれなりのペースで走っていたのですが、それにしても接近があまりに速い。  それが当時としてはライトの間隔が結構幅広だったので「随分と飛ばしてくるトラックだな(当時はトラックの丸目4灯が普通でした)」 [続きを読む]
  • 久しぶりに秋葉原
  •  毎年この時期には一度は覗く秋葉原。 今年も研修ついでに覗いてきました。6月初め以来ですか。 今回も平日の昼間という時間帯だったのですが、ここにいる限り曜日の感覚と言う物はないに等しい気がします。 (まあ、日曜日には歩行者天国がありますが) 先日来のパンケーキ旋風(笑)もあってパンケーキ屋さんにはつい目が行ってしまいます。 この店、確か前に行った時には「ご注文はパンケーキですか?」の看板があった気 [続きを読む]
  • 16番の「EB58」
  •  今回は久しぶりの16番ネタです。 先日現住地であった鉄道祭りで入手した一品 エンドウのEB58の中古です。 このところ16番で入手するモデルはフリータイプと言いますか、玩具にごく近い素朴さのあるモデルが多いのですが今回のもその例に漏れません。 EF58ベースのフリー機は実は以前ED58のボディだけというのを入手しているのですがそれと比べても寸詰まり感が非常に強いものです。昔の私だったらここまで玩具くさいモデルは [続きを読む]
  • 初秋の「全国甘いもの大会w」
  •  本来ならこのネタはお盆明け辺りにでも書いている筈のネタなのですが、最近は「夏休み明け」というお土産も多かったりするので今日まで引っ張ってしまいました。 毎年夏の恒例職場スタッフの帰省・観光・出張に伴うお土産物の「全国甘いもの大会」 一口サイズのお菓子ばかりですがどれもこれもが地域性アピールに余念がない辺り、居ながらにして観光気分が味わえる(というか職場の机の中にデパートの催事場が引っ越してきたよ [続きを読む]
  • 「巨大カニ怪獣の襲撃」
  •  納涼怪獣DVD大会ネタから 広い世間ではたとえ怪獣映画と言えども「見る側がぶったまげるほどブサイクな怪獣」と言うものが存在します。 日本では映画よりもむしろTVの変身物でそういうのが多いのですが基本的にはブサイクはブサイクなりにユーモラスな一面を持っているとか、親しまれやすいポイントがあるとかで救いを持たせる事が多い物です。 ですが洋物の場合はブサイクである事に作り手が無自覚なのか、見た目と実力の間 [続きを読む]
  • ダイヤペットの「スバルレオーネ2WD」(笑)
  •  この間近所の中古屋さんで見つけたダイヤペットから。 79年式の2代目レオーネのHT! レオーネ自体ミニカー化に恵まれない素材なので、これまで出物にもなかなか当たらなかった車種でした。 この型のレオーネのバンは亡父が乗っていましたし、見かけたら買っていたであろうミニカーの最右翼ではありました。 ただしミニカーとしての状態は良くありません。 玩具としていじり倒された形跡はないのですがボンネット部のダイカ [続きを読む]
  • PAの定食を巡る・4「スタ丼」
  •  久しぶりにPAの定食ネタから 今回は談合坂SAの「半スタ丼&半ラーメンのセット」をば。 談合坂SAの近辺は盆暮れ正月はもとより毎週日曜日になると午前中は下り線、午後は上り線が渋滞の名所になる場所です。 うちの近所の山の中の道を週末の夜に走っていると、どっちを見ても灯りと言う物が乏しい寂しい環境になるのですがそんな場所でいきなり「中央道・八王子ICから20K渋滞」なんて表示がバーンと眼前に出て来ると今自分 [続きを読む]
  • トミカとキャラウィールのMATビハイクル
  •  キャラウィール(とトミカ)に見るヒーローカー 今回はこの手のネタの定番中の定番であるマットビハイクルをば。 実車の改造自体は殆どなく原型車にストライプとマークを追加しただけと言うお手軽ぶりなのにも拘らずマットビハイクルの人気はポインターのそれに比肩するレベルと思います。 原型車のコスモ自体が当時の日本車でずば抜けたスタイリッシュさだった事も大きいですし、外見だけでなく当時は先進的なイメージが強か [続きを読む]
  • HONDAの「N-VAN」
  •  今回は久しぶりにクルマのはなしから 先日、S660の定期点検でディーラーに赴いた折たまたま発表直後のNーVANを見る機会を得ました。 NーBOXのヒット以来NーONE、NーWGNと続いているHONDAのNシリーズですが今回のNーVANは飛び抜けて面白いクルマと思っていました。 実車に触れて見てその印象がどれくらい違っているかチェックして見たかった訳です。 ディーラー前の展示車と試乗車はいずれも全てのシートを畳んだ状態。 NーV [続きを読む]
  • 運転会なのに「泊まるはなし(汗)」
  •  今回の運転会は比較的遠隔地での開催という事もあってビジネスホテルで一泊でした。 ところが会場周囲でお祭りやイベントが重なった関係で空き室が取れず、メンバー全員が泊まれるのが「電車で片道30分は掛かる」隣町。 東京人の感覚としてこれが遠いのか近いのか私には判断できかねますが、とにかくそういう事になりました。 初日のイベントを終えてとにかく電車に。 このビルは周囲に高い建物が殆ど無いせいか見晴らしが良 [続きを読む]
  • 運転会点描
  •  メインブログでも触れていますが先日の週末は国分寺駅ビルでの鉄道模型の運転会で運転と肉体労働(要するに設営と撤収、輸送)をやっていました。 会場が駅ビル最上階のレストラン街という事で天窓あり植え込みありというこれまで体験した事のないロケーションでの運転となりましたが色々と新鮮だったのも確かです。 ただ、モジュールレイアウトの内側のスペースが殆ど植え込みに占領されてしまっていましたので、いつもの運転 [続きを読む]
  • パンケーキ3題(笑)
  •  昨年近所に出来た鉄道カフェの売りがパンケーキだったというのがあるのかもしれませんが、この所「お店でパンケーキを食べる」というのが以前より増えた気がします。 上の写真のは以前紹介したその鉄道カフェの売りだったデラックス版。 このメニューは現在は休止中ですが通常のパンケーキにジャムとアイスとクリームをトッピングしても同様の効果は得られます。 ここの店のは懐かしのパンケーキ、それも昔ホームメイドで出し [続きを読む]
  • トミカの「ラフェラーリ」に驚く
  •  久しぶりに新車のトミカのはなしから トミカとしてはかなり久しぶりのリリースとなったフェラーリ。 個人的にはフェラーリというと相当に雲上のクルマというイメージが強くてこれまで出ていたモデルも買った事がありません(自慢にも何にもならないw) ですから先日久しぶりの製品化という事でトミカ界隈で話題になっている「ラフェラーリ」も当初は関心がありませんでした。  が、ブログのコメントで交流のある方が殆ど手 [続きを読む]
  • 「新幹線公安官」とノヴェライズのはなし
  • 先日帰省の折に実家の本棚から発掘した一品から。 8月からCSで「新幹線公安官」というドラマがスタートしています。 西郷輝彦主演で東京駅にある公安室のメンバーたちが新幹線の車内や駅構内などで起きる様々な犯罪に挑むというものです。 共演は中谷一郎、大坂志郎と西郷を合わせて「ナショナル劇場トリオ」に加えて坂口良子、三ツ木清隆、山村聰他。全体に地味なキャスティングですが以前紹介の「鉄道公安官」よりもハードな [続きを読む]