むつごろう1 さん プロフィール

  •  
むつごろう1さん: 日々是好日
ハンドル名むつごろう1 さん
ブログタイトル日々是好日
ブログURLhttps://taminami.exblog.jp
サイト紹介文日々の出来事や登山、ウォーキング、ブログ、パソコン、ドライブ等をアップしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供355回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2011/07/20 18:05

むつごろう1 さんのブログ記事

  • タンポポ
  • 近所をウォーキング中に見かけた黄色が鮮やかなタンポポ。タンポポは雑草なので道端で見かけることも多い。 根が長く50?以上あるものもあり、 根が残っていれば再生するので再生力も高く生命力が強い。しかしタンポポは低温の場所や寒暖差の激しい場所に弱い。開花時期は 3月〜5月科・属名は キク科タンポポ属 和名: 蒲公英(タンポポ) 別名: 鼓草(ツヅミグサ)ちなみひ、花言葉は「愛の神... [続きを読む]
  • 南天(ナンテン)
  • 近所をウォーキング中に見かけた鮮やかな赤い南天(なんてん)の実。和名の「南天(ナンテン)」は、漢名の「南天燭(なんてんしょく)」を略したもの。南天は初夏の花で、花色は白。実は赤や白がある。ちなみに、花言葉は「私の愛は増すばかり」(初夏に白い花が咲いた後、その実が晩秋から初冬にかけて真っ赤に色づく姿にちなむともいわれている) [続きを読む]
  • 黄城会(在福岡高校同級生)新年会
  • 恒例の黄城会(福岡在住の高校同級生)新年会を天神スカイホールで12時〜14時までの2時間、10名の参加のもと行なった。参加者(10名)の男女の比率は男性8名、女性2名。今年は80歳・傘寿の記念すべき節目の年であった。今回の特長は従来、長方形型のテーブルレイアウトであったのを今年から、円卓方式に変えたところ、皆には好評であった。円卓方式が好評であったので、来年以降も円卓形式にな... [続きを読む]
  • 那珂川市歩こう会新年会
  • 昨年10月1日に那珂川町から那珂川市になって初めての那珂川市歩こう会新年会を日本料理「味のなかがわ」で12時30分から15時まで行なった。スケジュールは*開会*会長挨拶*市長挨拶*乾杯*会食、歓談*イベント(カラオケ)*万歳三唱*閉会 [続きを読む]
  • 芦刈観欄校(芦刈中)新年会
  • 【左記の写真は芦刈観欄校(芦刈小中校)】芦刈中を昭和30年3月に卒業した8回卒生の新年会を郷里の「一楽」で行なった。今年80歳の傘寿を迎える節目を一つの区切りとして、往復ハガキを使って案内する4月に開催する同窓会を最後にすることに決まった。それ以降は三夜待ち方式で郷里を遠く離れた同級生が帰省した折に電話で誘い合い同窓会を行うことになった。 [続きを読む]
  • 四季彩庵「文乃」でランチ
  • 家族で経営されておられる「おばあちゃんの味」で有名な和食ランチの四季彩庵「文乃」(福岡県那珂川市片縄7-7、電話番号は092-953-3538)でランチした。女性客や夫婦のお客さんが多い「文乃」は1日30食限定で、ランチのみの営業である。↓ ボリューム満点のランチ(価格は1300円) ↓↓ デザート(アイスクリーム&黒豆 ↓↓ コーヒー(別途価格/100円) ↓ [続きを読む]
  • 110番の日
  • 今日1月10日は「110番の日」である。JR博多駅正面口広場で「110番の日」PRのイベントが開催されていた。「110番の日」の適切な使用を推進しようと、1985年(昭和60年)12月に警察庁が定めた。 [続きを読む]
  • 三社詣り
  • 三社詣りとは正月の初詣として三つの神社を詣でることを指し、福岡県を中心に九州地方・中国地方の一部で根付いた風習である。今日、福岡市内の筥崎宮、十日恵比寿神社、櫛田神社の三社詣りをした。↓ 筥崎宮 ↓↓ 筥崎宮 ↓↓ 筥崎宮 ↓↓ 十日恵比寿神社(博多区) ↓↓ 十日恵比寿神社 ↓↓ 十日恵比寿神社 ↓↓ 十日恵比寿神社 ↓↓ 十日恵比寿神社 ↓商売繁盛(仕事の飛躍... [続きを読む]
  • 夫婦地蔵
  • 観音山(132m)、石割山(167m)の登山口である観音山大徳寺(福岡県那珂川市大字中原467 )の境内に、夫婦地蔵がある。今年、結婚して50年を祝う金婚式を迎えるので、夫婦地蔵・夫婦岩・夫婦杉等をブログにアップするようにしている。 [続きを読む]
  • 年賀状コメント
  • 今年の年賀状・フェイスブック・ライン等から新年のコメントの一部を下記にまとめた。*無病息災*幸せがやってきますように*大いに笑って過ごす*健常歩行を心がける*健康第一に過ごす*猪(い)ち番(一番)を目指す*散歩(ウォーキング)が日課にする*地酒を晩酌にしている*「夢は叶う」をモットーに過ごす*「少欲知足」でいく*アクティブに行動する*前向きに人生を謳歌したい*断捨... [続きを読む]
  • 枯れすすき
  • 拙宅横を流れる梶原川は冬景色で、すすきの穂も白一色で風にそよいでいるが、下記の歌詞のように、森繁久彌が歌う船頭小唄「河原の枯れすすき」の様相を呈している。今年、80歳の傘寿を迎える年代になって、この歌の歌詞が咀嚼できる。作詞 野口雨情作曲 中山新平俺は河原の 枯れすすき同じお前も 枯れすすきどうせ二人は この世では花の咲かない 枯れすすき死ぬも生きるも ねえおまえ水の... [続きを読む]
  • 2019年(平成31年)の目標
  • 現役の人は、1月4日は仕事初めの日である。我々リタイアしたシニアは仕事初めとは関係ないが、今年の目標を立てた。1.健康第一!〜基準値をオーバーしているコレストロール(悪玉数値)を基準内に持っていく2.リフォームしたフェンスを生かした庭づくりをする3.スマホを使いこなす〜デカ絵文字の活用4.断捨離〜書籍、写真等を重点的に整理する5.80歳(傘寿)、金婚式〜記念旅行の実施6.自分史... [続きを読む]
  • 観音山・石割山・城山
  • 新年初登山は那珂川市内の低山である観音山(132m)〜石割山(167m)〜城山(195m)縦走。3座とも北半分(180度)の眺望が良い。福岡タワー・ドーム球場、福岡市街地、玄界灘、能古島が良く見える。↓ 1座目の観音山(132m) ↓↓ 観音山から見た福岡市街地 ↓↓ 2座目の石割山(167m) ↓↓ 石割山(167m)から見た福岡市街地 ↓↓ 3座目の城山 ↓↓ 城山からの... [続きを読む]
  • 三社詣り
  • 三社詣(三社参り)とは、正月の初詣として、三つの神社を詣でることを言うが、 福岡県を中心として九州地方・中国地方の一部で強く根付いた風習である。三社詣りして1年間の新年のスタートに当たって 初詣をすることで様々なご利益(家中・子孫繁栄、夫婦円満、無病息災等)がある。拙宅近くの春日神社、松の木神社、地禄神社の三社にお詣りした。↓ 春日神社 ↓↓ 松の木神社 ↓↓ 地禄神社 ↓↓ ... [続きを読む]
  • 初詣
  • 初詣とは元旦に神社や寺院に参拝する行事を言うが、一年の感謝を捧げたり、新年の無事・平安・健康等を祈願する。小雨降る中、拙宅近くの現人神社(那珂川市)に初詣に行き、おみくじを引き、今年の運勢を占った。運よく、大吉であった。今年は良いことがありそうだ。 [続きを読む]
  • 2018年(平成30年)の総括・反省
  • 今年年初に下記の目標を掲げた、達成率は如何に?2018年(平成30年)の年初目標に対する達成度合いを評価すると・・・50%?1.まず、健康(健康診断/心電図、内臓血液のガン検査)→エコー検査もした2.そのためにも体重を日々測定 〜 BMI(標準体重度)の維持→標準体重を維持した3.日々、ウォーキング(約1時間)→できない日もあり、達成率は50%4.ステップウェル(踏み台)上り下... [続きを読む]
  • 人間の煩悩は108ある
  • 年末を迎えると1年を振り返って反省することばかりであるが、まさに「人間の煩悩は108ある」の諺の通りである。加齢と共に1年が過ぎるのが早く感じられる。今年は70台最後の年であり、平成最後の年である。人間の煩悩は108あり、その数だけ鐘を突いて心の乱れを払うのが除夜の鐘を突く所以である。四苦(4×9=36)+ 八苦(8×9=72=108 [続きを読む]
  • 2018年の国際十大ニュース
  • 2018年の国際十大ニュースは下記の通り。①初の米朝首脳会談、非核化と関係改善で声明②米中が報復関税で応酬、貿易摩擦の収拾難航③南北が3回の首脳会談、平和共存へ共同宣言④元徴用工訴訟、日本企業に相次ぎ賠償命じる⑤米がイラン核合意を離脱、禁輸など制裁再開⑥中国で国家主席3選禁止規定廃止、習氏1強⑦サウジの著名記者、トルコの総領事館で殺害⑧米中間選挙で民主党が下院奪還、ねじれ議... [続きを読む]
  • 2018年の国内十大ニュース
  • 年末恒例の2018年の国内十大ニュースが発表された。西日本新聞に掲載されたベスト10は下記の通り。①西日本豪雨で死者220人超、台風、猛暑等も②森友問題で公文書改ざん発覚、佐川氏辞任③日産ゴーン会長を逮捕、報酬過小記載の容疑④オウム真理教事件で教祖ら13人に死刑執行⑤北海道地震で41人死亡、初のブラックアウト⑥自民党総裁に安倍首相3選、改憲に強い意欲⑦障害者の雇用水増し、国と... [続きを読む]
  • 2018年の国内スポーツ十大ニュース
  • 恒例の2018年の国内スポーツ十大ニュースが発表された。西日本新聞に掲載されたベスト10は下記の通り。①大谷がメジャーで二刀流で活躍。日本選手4人目の新人王に②平昌五輪で日本勢活躍。フィギュア羽生は連覇③サッカーW杯は16強④スポーツ界で不祥事相次ぐ⑤テニスの大坂が全米オープン制覇⑥貴乃花が角界去る。暴力根絶への道険しく⑦夏の甲子園100回、大阪桐蔭が春夏連覇⑧ソフトバンク... [続きを読む]
  • 2018年の福岡県政十大ニュース
  • 26日、2018年(平成30年)の福岡県政十大ニュースが発表された。今年を振り返って見ると朝倉市他の豪雨災害等が目立った。①2年連続で豪雨災害が発生、復旧復興に全力②景気は全国を上回り穏やかに拡大、就業者数も着実に増加③在福岡タイ王国総領事館が解説④職員の不祥事が相次ぐ⑤「スポーツ立県福岡」「ふくおか健康づくり県民運動」を推進⑥五ケ山ダム、伊良原ダムが竣工、合瀬耳納トンネル... [続きを読む]
  • 大徳寺
  • 通称の呼び名は大徳寺であるが正式には観音山 大徳寺()[大徳密寺] 真言宗である。大徳寺は密教(真言宗)のお寺で、明治35年に徳永義善法印が夢で観音山の霊気を感じ、草を刈って庵を結んだのが始まりである。 お堂や境内には多くの仏像をはじめ、弘法大師所縁とされる場所や品々がのこされ... [続きを読む]